サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« タイタニック 3D | トップページ | アーティスト »

2012年4月12日 (木)

ももへの手紙 (試写会)

手紙の続きは...

Momo

公式サイト http://momo-letter.jp
4月21日公開

小学校6年生の夏、もも(声:美山加恋)は母(声:優香)に連れられて、瀬戸内海に浮かぶ汐島に移り住む。「ももへ」とだけ書かれた手紙を残し、父は突然天国へ旅立ってしまった。喧嘩をして仲直りしないまま父を亡くしたももは、心の中にわだかまりを抱え、慣れない場所での新しい生活にもなかなかなじめずにいた。そんな時、不思議な妖怪と出会う。

突然大事な家族を亡くしたら。

小学生の時、転校した経験があるので、ももの気持ちはよくわかります。
そしてももは、父とケンカしたままだったのが、とても心残り。父は手紙になんて書きたかったのか、その事がどうしても気になります。

突然夫を亡くしたお母さんは、悲しくても子供の前で涙は見せられない。
そして、自分が頑張って働いて娘を育てていかなければと、介護士の資格を取ろうと講習に通います。

母娘にとても共感できる物語でした。
不慣れな田舎暮らしでとても不安なのに、昼間はお母さんはいなくて、家にひとりきりのもも。他の人には見えない妖怪に、翻弄されます。
お母さんが、楽しそうにしているのも、むかつきます。
しかし、お母さんの表に出さない気持ちを知った時、お母さんは持病の喘息の発作で大変な事に。

「ラビット・ホール」にあったように、辛く悲しい事も、少~~しずつ耐えられる重さになる。

亡くなった人は、天から自分をずっと見守っていてくれると思えれば、少しずつ前へ進んで行ける。

ラストの手紙には涙。weep

ただねえ、3人の妖怪のキャラが好きになれず、その点には乗り切れなかったの。
キャラに魅力を感じなかったのよ。

(鑑賞日4月9日)

« タイタニック 3D | トップページ | アーティスト »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

沖浦啓之監督の新作アニメーションです。
沖浦監督版「となりのトトロ」という評を見ましたが、お話はそんな感じです。
さすがの絵作りですが、舞台が瀬戸内海という事でちょっと「ポニョ」に近い感じも。
この作品はジブリ作品ではありませんが、元ジブリのスタッフが参加しているので絵もジブリ的な印象があります。
優香が母親役を好演していました。それほどうまい俳優さんというイメージはなかったので、やはり監督の手腕かな。
西田敏行も俳優としては時として苦手なんですが、本作では良かったです。山寺宏一はいつもの様に素晴らしい。
原由子のエンディングテーマも良かったです。
沖浦啓之監督の初監督作品の前作「人狼 JIN-ROH」は面白く見ました。
かなり暗い話ですが、あちらもお勧めです。

★きささん
トトロと違って、登場するキャラクターが好きになれませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/44800590

この記事へのトラックバック一覧です: ももへの手紙 (試写会):

» ももへの手紙 [LOVE Cinemas 調布]
父を亡くした母と娘が瀬戸内海の島へと移り住む。そこで少女は不思議な妖怪3人組と出逢うのだった…。『人狼 JIN-ROH』の沖浦啓之監督が7年の歳月をかけて完成させた長編アニメーション。作画監督に『千と千尋の神隠し』の安藤雅司、作画を『AKIRA』の井上俊之や『猫の恩返し』の井上鋭らが担当する。声優は美山加恋、優香、西田敏行、山寺宏一、チョーらが務める。... [続きを読む]

» 映画「ももへの手紙」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ももへの手紙」観に行ってきました。沖浦啓之監督が7年の製作期間をかけて完成させた、120分長編アニメーション作品。今作は本来、2012年4月21日に劇場公開される... [続きを読む]

» ももへの手紙 [うろうろ日記]
試写会で観ました。 【予告orチラシの印象】田舎になじめない子が夏休みに不思議体 [続きを読む]

» ももへの手紙(試写会) [まてぃの徒然映画+雑記]
優香の声が本人のイメージと違って、大人の母親役にぴったりと合っててびっくり。 父を亡くしたいく子とももの母娘は、いく子の田舎である瀬戸内海の汐島に東京から引っ越してきた。ちょうど夏休みで、いく子は今治にヘルパーの講習に行ったり、畑を手伝いに行ったりし...... [続きを読む]

» ももへの手紙・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
天から届いた、愛おしき想い。 「ももへの手紙」は、「人狼 JIN-ROH」の沖浦啓之監督が、長年の構想を実らせたノスタルジックな和風ファンタジー。 瀬戸内の美しい風景の中、父を亡くした少女が、一夏の不...... [続きを読む]

» "もも"とオジサン“妖怪3人組” 沖浦啓之監督『ももへの手紙』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。沖浦啓之監督が約12年ぶりに手掛けた劇場用長編第2作『ももへの手紙』(製作はプロダクションI.G)。声の 出演は美山加恋、優香、西田敏行、山寺 宏一、チョー。主題歌はサザ... [続きを読む]

» 「ももへの手紙」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「人狼 JIN-ROH」のProduction I.G製作、沖浦啓之監督、脚本、原案。  父の死をきっかけに、母親とともに瀬戸内海へと引っ越してきた少女・ももが、そこで出逢った妖怪達との交流を経て成長していく姿を描くハートフルファンタジーアニメ。  昨年、一昨年と不... [続きを読む]

» 「ももへの手紙」 手描きアニメーションについて考えた [はらやんの映画徒然草]
アニメーションというのは不思議な表現形態だと思います。 まさに画が動くというのが [続きを読む]

» 空へ~『ももへの手紙』 [真紅のthinkingdays]
 父を亡くした小学6年生のもも(美山加恋)は、母(優香)と二人で瀬戸内の小島 「汐島」 へと越してきた。  「ももへ」 とだけ書かれた父からの手紙。仲違いしたまま亡くなった父を思うもも、 亡...... [続きを読む]

» ももへの手紙       評価★★★65点 [パピとママ映画のblog]
父から遺された一通の手紙を胸に、瀬戸内海の島へと移り住んだ少女の不思議な日々を描くアニメーション。監督は「人狼 JIN-ROH」の沖浦啓之。声の出演は「いま、会いにゆきます」の美山加恋、「女たちは二度遊ぶ」の優香、「はやぶさ HAYABUSA」の西田敏行、「マジック...... [続きを読む]

» 「ももへの手紙」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
「となりのトトロ+千と千尋の神隠し」と言いたくなる気持ちもわからないではない。 小学生の少女が妖怪たちと出会って騒動を繰り広げ、ひと回り成長するとくれば、そういう連想をするのも致し方のないところね。 さすがに宮崎駿が撮った映画には見えないけれど、スタジ...... [続きを読む]

» 映画『ももへの手紙』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
どんな経緯で応募したのかも忘れていたのですが 地元のシネコンから試写会当選通知が届き 『ももへの手紙』(公式サイト)を [続きを読む]

» ももへの手紙 [銀幕大帝α]
12年/日本/120分/ファンタジー・ドラマ/劇場公開(2012/04/21) −監督− 沖浦啓之 −絵コンテ− 沖浦啓之 −原案− 沖浦啓之 −脚本− 沖浦啓之 −主題歌− 原由子『ウルワシマホロバ 〜美しき場所〜』 −制作− プロダクション I.G −声の出演− *美山加恋・・・宮浦もも ...... [続きを読む]

» ももへの手紙 [いやいやえん]
「ももへ」とだけ書かれ遺された父からの手紙。その真意はついにわからずじまいだった小学6年生のももは、瀬戸内海の田舎へと越してくる。ももは田舎に来た事を不満に思っていて、田舎との交流にも消極的。そんな中、三人組の妖怪たちと出会う…。 突如現れた奇妙な三人組の妖怪たち、イワ、カワ、マメ。妖怪ではなく実は「ソラ」の見守組。どうして私についてくるの?どうして他のみんなには見えないの?ももは、彼らの奔放で奇異な行動に振り回されながらも、次第に打ち解けていくと同時に島での生活に慣れていきます。 不満... [続きを読む]

» ももへの手紙 : ももへの手紙 : THE.瀬戸内海ムービー [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日は、幾分寒さも和らぎ瀬戸内の冬っぽい一日でした。こんな日は、こんな瀬戸内が舞台のこちらになります。 【題名】 ももへの手紙 【製作年】 2012年 【製作国】 日本 [続きを読む]

» ももへの手紙 [のほほん便り]
ちょっと地味だけど、背景となった瀬戸内の風景が美しい、とても丁寧に描かれた佳作アニメーションでした。強いていえば、ちょっと「となりのトトロ」と「千と千尋の神隠し」を混ぜたようなオハナシだなぁ、と感じましたが、もののけ、というか妖怪達が、食いしん坊で、結構・悪さもする、お茶目なところが、面白かったです。でも、彼等との友情のおかげ。ヒロイン・もも(本当に小学校高学年らしい雰囲気が出た体型や仕草で、これも観察眼に感動)は思い残しである、父親へのお詫びが通じたし、母親の危機も助かってヨカッタですね。あの台風... [続きを読む]

« タイタニック 3D | トップページ | アーティスト »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COMING SOON

無料ブログはココログ