サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

    パワーレンジャー

    トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

日本へのメッセージ

« 幸せの教室 (試写会) | トップページ | キラー・エリート (試写会) »

2012年5月 4日 (金)

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

どん底女アニー

Brides_maids

公式サイト http://bridesmaidsmovie.jp

ケーキ屋の経営に失敗した上に恋人に捨てられ、人生どん底のアニー(クリステン・ウィグ)。そんな彼女の親友リリアン(マーヤ・ルドルフ)が婚約し、アニーはメイド・オブ・オナーを頼まれる。喜びと寂しさを抱えながら奮闘するアニーだが、花嫁介添人の一人であるヘレン(ローズ・バーン)と事あるごとに衝突し、トラブル続出。ついにはリリアンとの友情も危機に見舞われる。

“「ハングオーバー!」の女性版か”とあるけど、全然違うじゃない。
「ハングオーバー!」は、学生時代からの仲良しが、羽目をはずして楽しくバカ騒ぎしたけど、こちらの花嫁介添え人達は仲良しグループだったわけでなく、一緒に仲良く騒ぐわけでもない。

Bridesmaids2

リリアンの介添え人達

アニー (クリステン・ウィグ)
幼なじみで長年の親友

ヘレン (ローズ・バーン)
リリアンの婚約者の上司の妻
セレブな美人

リタ (ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ)
リリアンのいとこで、アニーとは旧知の仲
既婚者で、子供は男の子ばかり3人

ベッカ (エリー・ケンパー)
リリアンの同僚でアツアツの新婚

メーガン (メリッサ・マッカーシー)
婚約者の妹


下品なネタは全く合わず、笑えませんでした。(特にウ○コネタ)
アニーとリリアンのマイクの奪い合いや、アニーがパトカーの横を何度も行ったり来たりするのも、最初は笑えるけど、長すぎてとてもしつこく感じ、うんざりしてきました。

そのほかのネタでは、くすくす笑わせてもらいましたよ。

それより、痛々しすぎるアニーに泣けてきてしました。
夢だったケーキ屋を開くも、失敗して全財産と恋人を失い、人生に夢も希望なく、やる気も失っている。付き合ってる男は、彼女を都合のいいセックスフレンドとしかみていないし、仕事も恋もどん底で、必要以上に自分を卑下して、気持ちもすさみきっている。

そこへ親友が婚約。メイド・オブ・オナーを頼まれて喜ぶけど、リリアンと知り合ってたった8ヶ月のへレンが、親友面するのが許せず、張り合おうとする気持ちはわかるわぁ。
また、ヘレンが鼻につく女なのよねえ。

ヘレンみたいな女王様体質の女って、真の女友達がいないのよね。
ヘレンは同居している前妻の息子達と全くうまくいっていない様子が伺えるけど、同情はしないわ。それを承知で結婚したんだし、こういう女と結婚する男は、すぐに他の女に目移りするタイプよ。金持ちだから、寄って来る女も多いだろうし。

メイド・オブ・オナーの仕事も失敗続きで、アニーは自分に好意を持ってくれたローズ巡査(クリス・オダウド)の優しさも素直に受け入れられない。

でも、明けない夜はない!

ところで、メイド・オブ・オナーを頼むなら、花嫁の家の経済事情を考えてプランをたててくれる人を選びましょう。(爆)

(鑑賞日5月2日)

« 幸せの教室 (試写会) | トップページ | キラー・エリート (試写会) »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

ちょっと鼻について、しつこいとこはありましたが、結構大笑いしてきました。
気分転換にはピッタリ。
メーガンがよかったなあ。飛行機のやりとりには笑ってしまいましたわ。
でも、日本にブライズメイズみたいなもんがなくてよかったなあと。
あんなのあったら、大変そう・・・。

★sakuraiさん
わたしは全体としては、笑うよりアニーの様子に泣けてしまいました。
主席付添い人は、日本の結婚式にはなくて本当に良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/45041747

この記事へのトラックバック一覧です: ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン:

» ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン/Bridesmaids [LOVE Cinemas 調布]
第84回アカデミー賞脚本賞にノミネートされたコメディードラマ。親友の花嫁介添人を務めることになった主人公が引き起こす大騒動を描いている。主演と脚本を『宇宙人ポール』のクリステン・ウィグ。共演に『お家をさがそう』のマーヤ・ルドルフ、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』のローズ・バーン、メリッサ・マッカーシーらが出演している。監督はポール・フェイグ。... [続きを読む]

» ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(10) ちらし、ポスターから受ける印象はいいんだけど [続きを読む]

» 「ブライズメイズ 史上最悪のウエディングプラン」幸せはそこにある [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
「セックスアンドザシティ」に憧れる女性は是非見なさい。 ぐっと庶民的で、ぐっと現実的。 きらびやかなファッションに目もくらむ宝飾品・金持ちでイケメンの男から目をそらしてみると、ほら幸せはすぐ目の前にある・・・・... [続きを読む]

» ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン [映画 K'z films 2]
Data 原題 BRIDESMAIDS 監督 ポール・フェイグ 出演 クリステン・ウィグ  マーヤ・ルドルフ  ローズ・バーン  メリッサ・マッカーシー  クリス・オダウド 公開 2012年 4月 [続きを読む]

» ★ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン(2011)★ [Cinema Collection 2]
BRIDESMAIDS 女友達は、最高だ。 上映時間 125分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東京テアトル) 初公開年月 2012/04/28 ジャンル コメディ 映倫 R15+ 【解説】 「40歳の童貞男」「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」の ジャド・アパトー製作、「サタ...... [続きを読む]

» ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
“一番の友だち”は誰? 人生ドン底の主人公が、幼馴染の結婚式で花嫁の介添人に選ばれた事から、大騒動を巻き起こす抱腹絶倒の女子会コメディ。 昨年、「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」や「トラ...... [続きを読む]

» 映画「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」見た目じゃ分からない良質さを感じたい [soramove]
「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」★★★☆クリステン・ウィグ、マーヤ・ルドルフ、ローズ・バーン、 ウェンディ・マクレンドン=コービー、エミリー・ケンパー、 メリッサ・マッカーシー、クリス・オダウド出演 ポール・フェイグ監督、 125分、2012年4月28日公開 2011,アメリカ,東京テアトル (原題/原作:Bridesmaids ) 人気ブログランキングへ">>→  ... [続きを読む]

« 幸せの教室 (試写会) | トップページ | キラー・エリート (試写会) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ