サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ダーク・シャドウ | トップページ | メン・イン・ブラック3 »

2012年5月29日 (火)

ソウル・サーファー ジャパン プレミア (試写会)

勇気をもらえます

Soulsurfer

公式サイト http://disney-studio.jp/movies/soulsurfer
6月9日公開

実話の映画化

原作: ソウル・サーファー サメに片腕を奪われた13歳 (べサニー・ハミルトン著/ヴィレッジブックス)

ハワイのカウアイ島に生まれたべサニー(アナソフィア・ロブ)は、母親(ヘレン・ハント)にマーメイドと呼ばれるほど、幼い頃から海に親しんでいた。幼なじみのアラナ(ロレイン・ニコルソン)と共に、プロサーファーを目指していた13歳のべサニーは、地区予選で優勝し、大会に向けてさらなる練習をしていた時、鮫にサーフボードごと、左腕を噛み取られてしまった。
一命をとりとめ、家族や友人に支えられて、1ヶ月後、再びサーフィンを始めて大会にも出場するが、思うような結果が出せず、サーフィンやめてしまう。

※「ソウル・サーファー」公開記念特番「片腕のサーファー、ベサニーからの贈りもの」の東京での放送は6月2日(土)13:25~13:55
その他の地域は公式サイトを見てくださいね。

舞台挨拶があると招待状に書いてありましたが、誰が来るのかは書いてありませんでした。
客席後方から登場したのは、原作者で主人公のモデルとなったベサニー・ハミルトンさんご本人でした。とても大柄な人。
片腕を失ったとき、家族や友人、そし信仰が支えとなったそうです。
また鮫に襲われるかもしれないという恐怖より、サーフィンができなくなるのではという方が、怖かったとも話していました。
映画ではアナソフィアの代役も務めた彼女は、出来上がったサーフィンのシーンが気に入らず、タヒチで撮り直しもしたそうです。

前日に日本に着いた彼女は、寿司に餅、蕎麦や緑茶など、日本食をいっぱい食べたみたい。

べサニーさんと同じ22歳のIMARUちゃんが、花束を贈呈しました。




ただのお涙ちょうだいの感動作ではなく、勇気と元気がもらえる映画でした

べサニーは、両親もサーファーで、ふたりの兄、ノアとティミーも彼女を応援してくれていました。地区予選で好成績をおさめたべサニーとアラナには、スポンサーもつきました。
大会に備えて親友のアラナとアラナの父と練習で海に出ていた時、鮫に襲われます。べサニー自身が冷静だった事と、アラナの父の適切な処置もあって、大量出血しながらも一命をとりとめます。
事故から1ヶ月後、べサニーは早くもサーフィンの練習を始めます。
ジュニア部門で優勝したくらいですから、もともとの才能に加え、かなりの負けず嫌いで強い精神力があった少女だったのでしょう。でも、まだ13歳です。見た目も気になる年頃ですよね。片腕を失い、日常生活でも不自由に思うことも多く、かなり辛い思いもしたはずです。

取材を条件に、義手を作ってくれたところもありましたが、義手ではサーフィンができず、結局はずしてしまいます。

事故を目の当たりにした親友のアラナも、強いショックを受けました。
当然ですよねえ。

それでも乗り越えて、2人はまた大会に出場しますが、片腕のべサニーは、大波が来るとのまれてしまい、思うようなサーフィンができません。
そしてべサニーは、サーフィンをやめてしまいます。

教会のボランティア活動をしている友人サラ(キャリー・アンダーウッド)に付いて、津波の被害を受けたタイのプーケット島へ行きます。
そこでの体験が、ベサニーの価値観や心情に大きな影響を与えます。


被災した人達の話や子供たちとの様子が、ただでさえ泣けるのに、東日本大震災の被災者と重なってしまい、さらに泣けました。

そしてベサニーがタイから戻ると、自宅に世界中から、彼女宛に手紙が届いていました。

またサーフィンの大会に出場したベサニーは、ライバルであるアリーナにも、健常者と同等に扱ってくれてうれしかったと言います。年齢を考えると、すごいですねえ。

そして家族がすばらしい。両親もお兄さん達も、優しく見守ってくれるし、応援してくれるし、本当に仲の良い家族なの。

Soulsurfer4

お父さん(デニス・クエイド)は片腕の娘のために、工夫したサーフボード作ってくれていました。筋トレにも、家族が協力してくれます。

Soulsurfer3

エンドロールで実際のベサニーが、事故後初めてサーフィンをした映像や、プーケット島での映像が流れるんですが、本当にまだ幼い顔なの。
あんな年齢で恐ろしい事故にあって、それを乗り越えていたなんてと、もう涙が止まりませんでした。

13歳だったんですからね。自暴自棄になって、とんでもない行動に走ったりしてもおかしくないものね。

やっばり本人の精神力と、家族や友人の愛ですね~。
それと何より、サーフィンが大好きだったのね。

ヘタレの私めは、こういう強い精神力の持ち主には、ただただ敬服。

ベサニーの前向きな気持ちと努力を見ていると、自分にもその力が降ってきて、中に入ってくるような感じです。
夢をかなえる方法は、ひとつではない。道はいくつもあると、希望はあると思えます。

親友役のロレイン・ニコルソンは、ジャック・ニコルソンの娘だそうです。

Soulsurfer2

キャリー・アンダーウッドは、アメリカン・アイドル出身のカントリー歌手ですってね。

(鑑賞日5月23日)

« ダーク・シャドウ | トップページ | メン・イン・ブラック3 »

【映画】さ行」カテゴリの記事

プレミア試写会」カテゴリの記事

コメント

訪問&TBありがとうございます。
「不屈の精神」という言葉を体現している内容でしたね。
本物のベサニー、そして彼女より15cm以上も小柄なアナソフィア、とにかくすごい!
ちょっと冷めてしまった部分もあるけど、時間の都合で内容を短く美化してあるだろうけど、それでもグッときました。

★すぷーきーさん
実話だと思うと、説得力がありますよねえ。
彼女の年齢を考えると、本当にすごいと思いました。

本人が来たんですね!凄いわ。
まあ、実際のところ、プロサーファーで食える人は、ごく一部らしいですから、こういう話で取り上げるのも、大事なことなんでしょうね。
13歳の少女が体験したことと思うと、精神力の凄さに感服です。

★sakuraiさん
若い女性が、なくなった左腕をさらした姿でいるだけでも、大変なことだと思います。
ご本人を見て、本当にすごいなと感じました。

風子さん、こんばんは!

事故の時は13歳だったんですもんね。
普通だったら、おっしゃる通り自暴自棄になってもおかしくありません。
本人の強い意思だけでなく、家族の愛、信仰といろいろと彼女を支えるものがあったからでしょうか。
自分の状況を嘆くでもなく、それを受け入れて進んでいるベサニーの強さにうたれました。

★はらやんさん
嘆き悲しむより、前に進む事が優先する強さがすごいなと思います。
特にそれが短期間でできていることに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/45319193

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル・サーファー ジャパン プレミア (試写会):

» ソウル・サーファー [食はすべての源なり。]
ソウル・サーファー ★★★★★(★満点!) サメに片腕を奪われた13歳の天才サーファー、べサニー。勇気と感動の実話を完全 映画化。 お涙ちょうだいの暗い映画かと思ったら、本当に前向きになれる元気ムービーでした ファーフィンのシーンが多いかな。 予告に一切出てこないんだけど、彼女の親友が名脇役でした。 心に残るセリフもあり、よかったですわ~...... [続きを読む]

» ソウル・サーファー/SOUL SURFER [いい加減社長の映画日記]
「ホタルノヒカリ」と迷ったんだけど・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 13歳のベサニー・ハミルトンは、ハワイのカウアイ島で両親と二人の兄と海辺の家で仲良く暮らしていた。 サーファーの両親のもとに生まれたベサニーの夢は、もちろんプロサーファー。...... [続きを読む]

» ソウル・サーファー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SOUL SURFER】 2012/06/09公開 アメリカ 106分監督:ショーン・マクナマラ出演:アナソフィア・ロブ、ヘレン・ハント、デニス・クエイド、ロレイン・ニコルソン、キャリー・アンダーウッド サメに片腕を奪われた13歳の天才サーファー、ベサニー。勇気と感動の実話を...... [続きを読む]

» ソウル・サーファー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(13) こちらも家族愛に満ちた良作でした。 [続きを読む]

» ソウル・サーファー/Soul Surfer [LOVE Cinemas 調布]
サメに襲われ左腕を失った天才少女サーファー、ベサニー・ハミルトンを描いた感動の物語。突然の悲劇に絶望した少女が家族や友人の支えを得て再び立ち上がる。主演は『ウィッチマウンテン 地図から消された山』のアナソフィア・ロブ。共演に『いとしい人』のヘレン・ハント、『パンドラム』のデニス・クエイドらが出演している。監督は主にテレビで活躍しているショーン・マクナマラ。... [続きを読む]

» ソウル・サーファー。 [すぷのたわごと。]
『ソウル・サーファー』を観に行ってきました。 13歳の少女に起こった実話をもとにした話。 モデルとなったベサニー・ハミルトンは、現在プロサーファーとして活躍しつつチャリティ活動を行っている。 今回、アナソフィア・ロブのスタントも務めたそうだ。 原題は『SOUL SURFER』。 サーファーの両親シェリー(ヘレン・ハント)と、トム(デニス・クエイド)の娘ベサニー(アナソフィア・ロブ)。 プロのサーファーを夢見て、時間があれば海へ。 大会で優勝したベサニーと、親友アラナ(ロレイン・..... [続きを読む]

» 『ソウル・サーファー』のソウルに感涙 [Healing ]
ソウル・サーファー ★★★★4.5 13歳でサーフィンの練習中にサメに襲われ、 肩から下の左腕を失ったプロサーファー、ベサニー・ハミルトンの 実体験を映画化。 私、よく知らなかったのですが、 うちの子も夫も「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系、2010年3月22日放映) という番組で見たことがある、と言っていました。(※訂正) 「奇跡体験アンビリバボ... [続きを読む]

» ソウル・サーファー [心のままに映画の風景]
プロサーファーを夢見て練習に明け暮れる13歳のベサニー・ハミルトン(アナソフィア・ロブ)は、カウアイ島で両親と2人の兄と幸せな日々を送っていた。 そんな矢先、サーフィン中にサメに襲われ、一命は取...... [続きを読む]

» ソウル・サーファー 全身の水分がすべてお目々から出てしまうかと思ってしまった! [労組書記長社労士のブログ]
【=25 -1-】 Bethany Hamiltonは今年のASP(The Association of Surfing Professionals)のWQC(World Qualifying Series)では31位、ちなみに親友のAlana Blanchardは15位、このWQCで1年間戦った結果上位にランキングされると、プロサーファーの最高峰であるWomen’s Wo...... [続きを読む]

» ソウル・サーファー [to Heart]
原題 SOUL SURFER 製作年度 2011年 原作 ベサニー・ハミルトン/シェリル・バーク/リック・バンシュー   『ソウル・サーファー サメに片腕を奪われた13歳』(ヴィレッジブックス刊) 上映時間 106分 監督 ショーン・マクナマラ 音楽 マルコ・ベルトラミ 出演 アナソフ...... [続きを読む]

» 「ソウル・サーファー」感想 [流浪の狂人ブログ ~旅路より~]
 13歳で鮫に襲われ、左腕を失うも、不屈の精神でプロを目指したサーファー・ベサニー・ハミルトンの自伝を、「チャーリーとチョコレート工場」「ウィッチマウンテン/地図から消された山」のアナソフィア・ロブ主演で映画化。... [続きを読む]

» 『ソウル・サーファー』 [pure breath★マリーの映画館]
誰かが希望を見いだす手助けができるなら、私が腕を失った価値はあったと思う。                                  ベサニー・ハミルトン 『ソウル・サーファー』 監督・・・ショーン・マクナマラ ...... [続きを読む]

» 「ソウル・サーファー」 [みんなシネマいいのに!]
 サーフィン中にサメに襲われ片腕を失った13歳の少女が様々な葛藤を乗り越え、 再 [続きを読む]

» 映画「ソウル・サーファー」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『ソウル・サーファー』(公式)を昨日劇場鑑賞。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点にします。 ざっくりストーリー ハワイ在住のベサニー(アナソフィア・ロブ)...... [続きを読む]

» 『ソウル・サーファー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ソウル・サーファー」□監督・脚本 ショーン・マクナマラ □脚本 デボラ・シュワルツ□原作 ベサニー・ハミルトン、シェリル・バーク、リック・バンシュー□キャスト アナソフィア・ロブ、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、ロレイン・ニ...... [続きを読む]

» ソウル・サーファー [迷宮映画館]
実話の持つ力をしみじみ感じた。 [続きを読む]

» 【映画】ソウルサーファー [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画nbsp;■簡単にあらすじ 透き通るような美しいハワイの海を愛し、 幼少時代か らプロのサーファーになることを 目指してきたベサニー(アナソ フィア・ロブ)は、 13歳のときにサメに襲われ左腕を失う。 絶望した彼女はサーフィンを断念し別の道を 歩もうとす るが、 どうしてもサーフィンをあきらめることはできな かった。 そして、家族に支えられながら想像を 絶す るような特訓を重ね、再びプロを目指す この話は実話で片腕しかないプロサーファーの方が いるそうです。 ... [続きを読む]

» ソウル・サーファー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
将来有望な技量を持つサーファーの少女がある日サメに襲われ左腕を失う。少女は失意に陥り一時はサーフィンを諦めかけるものの、家族の支えや友人からの励まし、不屈の精神で再び ... [続きを読む]

» 〜『ソウル・サーファー』〜 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:アメリカ映画、ショーン・マクナマラ監督、ベサニー・ハミルトン&シェリル・バーク&リック・バンシュー原作、アナソフィア・ロブ、デニス・クエイド、ヘレン・ハント、ロレイン・ニコルソン、キャリー・アンダーウッド出演。... [続きを読む]

» 「ソウル・サーファー」 [セレンディピティ ダイアリー]
サメに襲われて片腕を失った13歳の天才サーファー、ベサニー・ハミルトンの実話を映 [続きを読む]

» ソウル・サーファー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
将来有望な技量を持つサーファーの少女がある日サメに襲われ左腕を失う。少女は失意に陥り一時はサーフィンを諦めかけるものの、家族の支えや友人からの励まし、不屈の精神で再び ... [続きを読む]

» 「ソウル・サーファー」 堂々と受け入れる [はらやんの映画徒然草]
ベサニー・ハミルトンは幼い頃よりサーフィンを始め、プロのサーファーになることを夢 [続きを読む]

» ソウル・サーファー : ハンデを個性に変えることの凄さ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日の広島は、風が強かったですなぁ。こんな日は、普段波のない瀬戸内でも、サーフィンが出来たりして。てなわけで、本日紹介する作品は、こちらになります。 【題名】 ソウ [続きを読む]

» ソウル・サーファー [いやいやえん]
アナソフィア・ロブちゃん主演。デニス・クエイド、ヘレン・ハントさんらが両親役。 何があっても、前向きに、そして、あきらめない。実話に基づいた素晴らしい作品でした。 ベサニーは13歳でサーフィン練習中に片腕をサメに奪われる。 彼女の諦めない心は周囲の人や遠く離れた見知らぬ誰かをもはげましているし、そんな見知らぬ誰かの書いた応援のレターや現地ボランティアで彼女はまた奮起する。やがて、再び始めたサーフィン。苦難を乗り越えてゆく事や家族や親友、誰かと支えあっていく事で彼女の輝きは増し、その笑顔... [続きを読む]

» ソウル・サーファー [こんな映画見ました〜]
『ソウル・サーファー』---SOUL SURFER---2011年(アメリカ)監督:ショーン・マクナマラ 出演: アナソフィア・ロブ 、ヘレン・ハント、デニス・クエイド、ロレイン・ニコルソン 天才少女サーファー、ベサニー・ハミルトンの奇跡の実話を基に、サーフィン中...... [続きを読む]

» ソウル・サーファー [miaのmovie★DIARY]
Soul Surfer: Music From the Motion Picture(2011/04/05)Various Artists商品詳細を見る 【SOUL SURFER】 制作国:アメリカ 制作年:2011年 ベサニー・ハミルトンはカウアイ島で両親と二人の兄に囲まれて 暮らし、母から「マーメイド=人魚」と呼ばれるほど時間さえあれ ば美しいハワイの海に飛び込み、幼なじみ...... [続きを読む]

« ダーク・シャドウ | トップページ | メン・イン・ブラック3 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ