鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

« メン・イン・ブラック3 レッドカーペット・イベント | トップページ | VS嵐に JとK »

2012年5月14日 (月)

宇宙兄弟

宇宙に行くぞ!

Photo

公式サイト http://www.spacebrothers-movie.com

小山宙哉の同名コミックを映画化

主題歌: ウォーターフォール~一粒の涙は滝のごとく (コールドプレイ)

幼い頃に月に向かうUFOを目撃し、2人で一緒に宇宙へ行こうと約束した兄弟、南波六太(小栗旬)と日々人(岡田将生)。19年後。弟の日々人は宇宙飛行士になり、世界中の注目を集めながら、月へ旅立とうとしていた。一方兄の六太は、31歳にして自動車開発会社をクビになり、再就職先も決まらない。そんな六太の元にJAXA(宇宙航空研究開発機構)から、宇宙飛行士選抜試験の書類審査通過を知らせる手紙が届く。それは、日々人が内緒で応募したものだった。

人類の宇宙への挑戦の歴史を、チラッと紹介しつつ、兄弟の強い絆を描いた映画。
兄弟っていいよねって思える、感動作でした。
子役のふたりも、とても生き生きしていて良かったです。

アポロ11号で月に行った、バズ・オルドリンも出演して、JAXAやNASAが協力してくれているのもいいですよねえ。

兄とは、いつも弟より先んじていたいもの。
先を越されるのは嫌なんでしょうね。

親にとって子供がいつまでも子供であるように、兄にとって弟は、たとえ自分より体が大きくなっても、いつまでたっても、守ってやるべき存在という気持ちがあるんじゃないかしら。
私は兄弟がいないので、兄と弟がいる夫を見て、そんな風に思います。

特に末の弟には、みんな甘いんだもの。(笑)

だから、月で日々人が乗ったローバーが行方不明になり、地球にいて何もできない辛さを抱える六太が、月を見上げる場面は胸に迫りますねえ。

選抜試験の内容も、なかなか面白かったです。

宇宙物好きなので、この映画を見て、「ザ・ムーン」↓を思い出しました。
Moon

月へ行った人しか見たことがない地球。
この映像は圧巻でしたよ。

最近、マーキュリー計画を扱ったテレビ番組も見たりしたので、宇宙飛行士の方々はすごいなあと思います。

(鑑賞日5月9日)

« メン・イン・ブラック3 レッドカーペット・イベント | トップページ | VS嵐に JとK »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

なかなか面白かったです。
主演ふたりもいいですが、麻生久美子や脇の俳優さんたちも良かったです。
特に濱田岳。
打ち上げシーンや月面の描写などCGもなかなかよく出来ていました。
原作はまだ完結していないので、映画オリジナルのラストですが、これはこれでいいかな。
長い原作の映画化なのでちょっと説明不足な所もありますが。
バズ・オルドリンが本人役で出演していたのは良かったですね。

★きささん
濱田岳、まだ若いけど、最近売れっ子ですね。

月から見た地球の映像はよかったですね!印象的でした。
うちの高校生と中学生、ちょうど3つ違いで、年もあんな感じ。
壮大な夢は持ってないですけど、愚息たちを思いながら見てました。

末っ子は、つい甘やかしてます^^;

★sakuraiさん
息子さんをお持ちの方々は、重ね合わせてご覧になっているようですね。^^

やっぱり末っ子さんには、甘くなりますか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/45041806

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙兄弟:

» 宇宙兄弟 [LOVE Cinemas 調布]
週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた。しかし弟が月に行くことになったのをキッカケに兄は再び宇宙飛行士への道を目指し始める…。出演は『岳 -ガク-』の小栗旬と『アントキノイノチ』の岡田将生。共演に麻生久美子、濱田岳、新井浩文らが出演。監督は森義隆。... [続きを読む]

» 宇宙兄弟 [新・映画鑑賞★日記・・・]
2012/05/05公開 日本 129分監督:森義隆出演:小栗旬、岡田将生、麻生久美子、濱田岳、新井浩文、井上芳雄、塩見三省、益岡徹、森下愛子、吹越満、堤真一 夢の続きを、始めよう。 子ども時代に、宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟ムッタとヒビト。時は過ぎて2025...... [続きを読む]

» 宇宙兄弟 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(13) とあるシーンで劇場全体が鼻をすする [続きを読む]

» 宇宙兄弟 [迷宮映画館]
わたし目、なによりよかったのが、子役のお二人だったのですが。。。 [続きを読む]

» 「宇宙兄弟」 原作ファン的には×! [はらやんの映画徒然草]
原作のマンガは今年になってから読み始め、たちまち夢中になりました。 映画化される [続きを読む]

» 映画「宇宙兄弟」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「宇宙兄弟」観に行ってきました。小山宙哉による週刊漫画雑誌「モーニング」で連載中の同名マンガを実写映画化した作品。全ての発端となるのは2006年7月9日。この日の夜... [続きを読む]

» 映画『宇宙兄弟』はプロセス重視 [Healing ]
宇宙兄弟 ★★★★4.5. 近年の邦画の中でまれに見るおもしろさ 忘れかけた夢への情熱を呼び覚ませ! 2012春・縁(えん)をつなぐシリーズの第2弾は、同じ夢を追う兄弟を描いた物語です。 特に同性の兄弟は、友であり、ライバルであり、 どうしても気になって気になって、仕方がない存在ではあるのですが。 お互いがいるからこそ力がわく、みたいな感じ、すごくすてきだと... [続きを読む]

» 映画 宇宙兄弟 [充実した毎日を送るための独り言]
・映画 宇宙兄弟(5月5日より上映 小栗旬 岡田将生 出演)日本人初の宇宙飛行士という夢を追いかける兄弟の姿を描いた小山宙哉の人気コミックを、小栗旬&岡田将生の主演で実写映画化。幼い頃から2人で一緒に宇宙飛行士になることを夢見てきた兄ムッタと弟ヒビト。202...... [続きを読む]

» 宇宙兄弟         評価★★★★85点 [パピとママ映画のblog]
2011年の講談社マンガ賞と小学館漫画賞を同年にW受賞した小山宙哉のベストセラー・コミックを実写映画化。小山宙哉による同名コミックを「ひゃくはち」の森義隆監督が映画化。幼い頃に宇宙飛行士になる約束を交わした兄弟が、異なった人生を歩みながらも互いに宇宙を目指...... [続きを読む]

» 兄弟で宇宙へ [笑う社会人の生活]
14日のことですが、映画「宇宙兄弟」を鑑賞しました。 日本人初の月面着陸に選ばれた宇宙飛行士 日々人 その兄 六太は仕事をクビになり、日々人と約束したように 宇宙飛行士になろうとするが… まだ 未完の漫画が原作 アニメの方で少し見てました 非常にテンポよく進み ...... [続きを読む]

» 宇宙兄弟(2012-070) [単館系]
宇宙兄弟 ユナイテッド・シネマ浦和 週刊モーニングに連載中の小山宙哉のベストセラーコミックを実写映画化。 幼い頃に宇宙飛行士になることを誓い合った兄弟、弟は夢を叶えたが兄は諸事情で挫折していた...... [続きを読む]

» 宇宙兄弟 [悠雅的生活]
夢のつづき。 [続きを読む]

» 宇宙兄弟 [miaのmovie★DIARY]
宇宙兄弟 Blu-ray スペシャル・エディション(2012/12/21)小栗旬、岡田将生 他商品詳細を見る 【UCHUU KYOUDAI】 制作国:日本 制作年:2012年 宇宙に魅了され、毎日宇宙のことばかり考え星空を追い続け...... [続きを読む]

» 夢の続きを、始めよう。「宇宙兄弟」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

» 【映画】宇宙兄弟…宇宙を描く能力が(日本映画に)無いのならば作らなければ良いのに。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
仕事とお酒が原因でブログの更新を滞りさせ続けているピロEKです お酒の方は、言うほど呑んでいないのだけれど、ほろ酔いになると、パソコンに向かうというテンションでは無くなる感じですかね で、ここ数カ月の近況(※憶えている範囲) 2014年3月1日(月曜日)は、娘...... [続きを読む]

« メン・イン・ブラック3 レッドカーペット・イベント | トップページ | VS嵐に JとK »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ