サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« だれもがクジラを愛してる。 | トップページ | リンカーン弁護士 »

2012年7月27日 (金)

ダークナイト ライジング ジャパン プレミア

孤児 それぞれの生き方

Darkknight_rizing

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/batman3
7月28日公開

監督: クリストファー・ノーラン

地方検事ハービー・デントの死から8年。デント法により犯罪活動が取り締まられ、ゴッサムシティは平和な街になっていた。しかし、強靭な肉体を持つ覆面テロリストのベイン(トム・ハーディー)の出現により、ゴッサムシティは恐怖のどん底に陥れられる。8年間屋敷にこもりきりだったブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、再びケープとマスクをまとってバットマンとなる。

ジャパンプレミアが当たって、舞台挨拶をものすごく楽しみにしていたのに、コロラドの映画館で本作上映中に、銃乱射というとんでもない事件が発生。多くの死傷者が出てしまった。
そのため、スタッフとキャストの来日はキャンセル。パリのプレミアは中止されたし、メキシコでの登壇イベントも中止。
ジョゼフとアンが来る予定だったので、本当に楽しみにしていたのにぃ~~~。

会場には、アン・ハサウェイとクリスチャン・ベイルの衣裳や、バットマンスーツ、バイクが展示されていました。

Dnr_prem

上映前に、ワーナーとノーラン監督のコメントが映し出されました。

さて、ノーラン監督のバットマン3部作の最終章。
上映時間2時間45分。でも、長さは感じません。

3部作の中で、一番のおすすめ作品となっています!

但し、前2作を頭に入れておくことが、必要です。
特に人間関係は、本作に大きくかかわってきますから。


内容は、前作より日本人好みではないかと思いました。

今回の悪役ベインは冷酷ですが、前作のジョーカーほどの壮絶さはありませんでした。
もともとのキャラクターの違いもあるとは思いますが、やっぱりその点、ヒースの演技力は別格だったわ。

1作目では車。
2作目はバイク。
今回のバットマンは、空を飛ぶ「バット」に乗ります。

アクションシーンもほとんど実写で撮るノーラン監督。
冒頭の飛行機のシーンからものすごいことになってます。
どひゃーーーー。
飛行機からローブで人が降りてくる」あれをCGでなくて、スタントマンがやっているなんて!

とにかく迫力あるシーンが満載です!
メイキングを見ると、実写なんだあ!と驚くシーンばかりです。

それとノーラン監督の映像から呼び起こされる緊張感て、独特なのよね。
予想を裏切る展開もありました。ノーラン監督は、見せ方がうまいですねえ。

ウェイン家にメイドとしてもぐりこんで、ブルースの母親の形見のネックレスを盗み出す、キャットウーマンことセリーナ・カイル(アン・ハサウェイ)。
彼女はブルースの指紋も採取していた。いったいそれをどうする気なのか。

ウェイン夫妻の死後、ずっとブルースの面倒を見てきた執事のアルフレッド(マイケル・ケイン)。
ブルースには普通の生活をして結婚し、家族を持って欲しいと願っています。
バットマンに戻ることに反対し、屋敷を出ます。

ウェインの会社役員で、バットマンのメカも担当のフォックス(モーガン・フリーマン)。
空を飛ぶ「バット」を提供。

ウェインの会社で信頼の厚いミランダ(マリオン・コティヤール)。
ベインにより破産させられたブルースは、会社を彼女に託します。

警察のゴードン本部長(ゲイリー・オールドマン)は、平和ボケのゴッサムでも犯罪を警戒し、注意を怠りませんでした。バットマンを助けて活躍します。

副本部長には、マシュー・モディーン

「インセプション」に続いていい役なのが、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット
一警官だったブレイクは、正義感が強い熱い男なのをゴードンに見込まれて、刑事に昇格。

Dnr_j

ブルースは、両親を殺された孤児。
本作には、色々な事情で孤児として育った人物たちが登場。

孤児たちが選んだ道は様々だけど、平和で両親に愛されて育つのが子供には何より大事で、それが良い社会を作るんじゃないかなあ。
やっぱり愛だよねえ。 愛は世界を救う。

ここから重要なネタバレなので、白文字で。

 キリアン・マーフィやリーアム・ニーソンが登場したときは、おお!と思いました。シリーズを知っているとうれしいですよね。

マリオン・コティヤールは、最初なんか胡散臭いと思ったけど、いい人みたい。でも、やっぱり敵だったかって感じでした。

ところで、1作目ならわかるけど、最終章なのに、なぜタイトルがライジング? (原題:The Dark Knight Rises )とずっと思っていました。
途中のブルースとブレイクの会話で、「マスクをかぶれば誰でもバットマン」との言葉で、ブルースが死んで、ブレイクがバットマンになるのかと思いましたが、ちょっと違っていました。

バットマンが核爆弾を運び、爆発と共にバットマンも消えた。そして、ブレイクは警察を辞めた。

その後アルフレッドが旅行先で見た人物。なんとそれはブルースとセリーナ。まさかそこに2人の姿があるとは。ノーラン監督が、こんなハッピーエンドを持ってくるなんて予想外。
その頃ブレイクは、コウモリの住むあの洞窟へ。
孤児院となったウェイン邸に住む孤児達に、幸あれ。
 

本編が終わると、会場では拍手。特にエンドロールでジョゼフの名前が出たときが、一番大きかったかも。

前作もジャバンプレミアで見ました。
会場の3階のロビーから撮ったレッドカーペットの写真の1枚。

Darkknight_jp1
サインしているクリスチャンベールです。

(鑑賞日7月25日)

« だれもがクジラを愛してる。 | トップページ | リンカーン弁護士 »

【映画】た行」カテゴリの記事

プレミア試写会」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
すみません。
あれはバットマンになったのではなく○○○ではないでしょうか?
本名を語るシーンもありますし・・・。

★えいさん
はい、○○○ですね。わたくしの予想はちょっとずつちがっていたのでした。

私も冒頭の飛行機のシーンはテレビで見ました。
CGじゃない所が迫力を感じさせられますね。

★yukarinさん
冒頭からまさかの迫力のあるアクションで、驚かされましたね~。

私も、リーアム登場におおっ!って思いました(笑)
ジョセフ観れなくて残念でしたね・・・
めちゃいい役でしたよね^^

★ひろちゃんさん
生ジョゼフ見たかったですよ~。
乱射犯には、憤るばかりです。

これは面白かったです。3時間近い映画ですが演出の冴えで長さをまるで感じさせませんでした。
現時点では今年後半のベストワンです。
個人的には世評ほど「ダークナイト」を評価していないので三部作ではこれが一番好きですね。
俳優陣はみな素晴らしく、クリスチャン・ベイルと期待していたアン・ハサウェイがいいのですが、ゲイリー・オールドマンが三部作では一番活躍するのがファンとしては嬉しい。
バットマンが不在の中盤は、オールドマンとジョセフ・ゴードン=レヴィットのコンビが映画を支えるといっていい好演ですね。
マイケル・ケインも出番は短いですが、印象的でした。
久々のマシュー・モディーンも良かった。
主要キャストには全て見せ場が用意されているのがいいです。
ラスト1/3の盛り上がりは鳥肌ものでした。
事件が起きてしまったのは残念です。

★きささん
まさに三部作の完結編と言う見事な作品でした。

何が起こるか?分らないですね。プレミア試写会、残念でしたね・・・。

でも、3部、約3時間と長いのに、全然長さを感じさせずに、
見れました。上手いですよねっ!!
次から、次へと。

完結編に相応しく、前に出ていた,俳優達も出てきたのは嬉しかったです。

でも、クリスチャン・ベイルは、今一つ、冴えなかったような気が・・・。
いや、いや他の俳優さん達が、光っていたのかも・・・。

それにしても、アン・ハサウェイがアクションも似合っていたとは・・・。

ラスト、あっと驚く終わり方で、良かったです!!

★紫の上さん
ノーラン監督が、ああいうラストを持ってきてくれるとは、意外でした。

アン・ハサウェイは、次はミュージカルのレ・ミゼラブルですね。

長さを感じさせないすばらしい作品でした。
なんならもう1、2時間くらいあっても良かったようにも(笑)

スピンオフ要素もいっぱいあると思うし。

これで終わるのは本当に残念です。

★Yoshimiさん
終わってしまうのは残念ですが、いい終わり方だったと思います。

訪問&TBありがとうございます。
クリストファー・ノーラン版の「バットマン」シリーズしか知らない、「バットマン」初心者です。
三作とも映画館で観れて良かったです。
『バットマン ビギンズ』を観てないと“影の同盟”とラーズ・アル・グールのことが分からないし、『ダークナイト』を観てないとデントの正体とレイチェルの手紙のことがこの最終章で出てきても意味が分からなかったと思います。

★すぷーきーさん
3作で1つの作品と言うストーリーでしたねえ。

わたくし、3作とも試写会で見ています。
ただでいい作品を見せてもらって申し訳ないですわ。

アン・ハサウェイはほんとに何でもやれる稀有な女優さんですよね。
そのキャラも十分出てたし、とっても良かったです。
いつもように、主役なのに食われてなんぼのベイル、お気に入りのJGLに、キリアンの登場と、にまにまでした。
3回見ちゃいましたが、音楽がなんども聞きたくなる見事なマッチングだったと思います。

★sakuraiさん
アンの次の公開作は、ミュージカルのレ・ミゼラブルですよね。本当に多才です。
3回もご覧になったんですか。
ノーラン監督の映像のすごさは、スクリーンで見てこそですもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/46419444

この記事へのトラックバック一覧です: ダークナイト ライジング ジャパン プレミア:

» 『ダークナイト ライジング』 [こねたみっくす]
伝説は壮絶に終わったのか? 衝撃、鳥肌、絶望、興奮、希望、そして涙。超超大作だった『ダークナイト』を見た後だけにどこか物足りなさは感じるものの、これもまた間違いなく超 ... [続きを読む]

» 映画レビュー「ダークナイト ライジング」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
ダークナイト・ライジング オリジナル・サウンドトラッククチコミを見る◆プチレビュー◆ノーラン版バットマンの完結編「ダークナイト ライジング」。正義と悪の定義を深く掘り下 ... [続きを読む]

» 「ダークナイト ライジング」 [或る日の出来事]
こういう終わり方しか、なかったか。 [続きを読む]

» ダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click NIGHT(夜)ではなく、 KNIGHT(騎士)。 RISINGではなく、RISES 待ってました!! バットマン ビギンズからのクリストファー・ノーラン監督が手がける3部作最終章 7/27(金)より先行。 それにしても、...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [Akira's VOICE]
スゴいとしか言えなくて震える。 [続きを読む]

» 『ダークナイト・ライジング』 2012年7月25日 東京国際フォーラム [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
本日最後3本目は、『ダークナイト・ライジング』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 今回のジャパン・プレミアは残念なことに、先日にアメリカでの事件によりキャストの来日が中止になったことです。 アン・ハサウェイ、ジョセフの来日が予定されていたんですけどね 【ストーリー】  ジョーカーがゴッサム・シティを襲撃するものの、ダークナイトが死闘を繰り広げ彼を撃破してから8年後。再びゴッサム・シティの破壊をもくろむベイン(トム・ハーディ)が現われ……。 ワーナーさん折角のジャパンプレミアなので予告は控え... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [心のままに映画の風景]
ゴッサム・シティを襲撃したジョーカーを倒したバットマン/ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は、ハービー・デント(アーロン・エッカート)検事の罪を被り、ゴッサム・シティから姿を消した。 8...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [悠雅的生活]
闇の中の希望。秩序の崩壊。本当の英雄。 [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [ハリウッド映画 LOVE]
原題:The Dark Knight Rises監督:クリストファー・ノーラン出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディしみじみと感傷に浸ってエンドクレジットを見つめてきました。。。... [続きを読む]

» 映画「ダークナイト ライジング」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ダークナイト ライジング」観に行ってきました。 映画「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督が製作を手掛ける「バットマン」シリーズ3作目にして完結編のアクション大作。 今作のストーリーは、これまでのシリーズの集大成ということもあり、前2作「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」の設定を踏... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング / The Dark Knight Rises [勝手に映画評]
クリストファー・ノーランのバットマンシリーズ第三作目=完結編。前作『ダークナイト』の8年後という設定。 正直、これまでの1作目、2作目を見ておけば良かったと思いました。少なからず、前作から話が続いているので、マッサラな状態でみると情報が欠けた状態で理解が...... [続きを読む]

» 『ダークナイト ライジング』 バットマン最大の敵に立ち上がる [映画のブログ]
 A hero can be anyone...  クリストファー・ノーラン監督は、三部作のテーマをそれぞれ一言で表現している。  『バットマン ビギンズ』は"Fear(恐怖)"。  『ダークナイト』は"Chaos(混乱)"。  そ...... [続きを読む]

» No.320 ダークナイト ライジング [気ままな映画生活]
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残 ... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) レスラーもどきの悪キャラに一抹の不安ってことで [続きを読む]

» 『ダークナイト ライジング』 [こねたみっくす]
伝説は壮絶に終わったのか? 衝撃、鳥肌、絶望、興奮、希望、そして涙。超超大作だった『ダークナイト』を見た後だけにどこか物足りなさは感じるものの、これもまた間違いなく超 ... [続きを読む]

» 「ダークナイト ライジング」 ヒーローはどこにでもいる [はらやんの映画徒然草]
クリストファー・ノーランの「ダークナイト」3部作の最終作、「ダークナイト ライジ [続きを読む]

» ダークナイト ライジング を観たゾ [ヤジャの奇妙な独り言]
伝説が、壮絶に、終わる。 ダークナイト ライジング を観てきました 観終わった時は ちょっとした [続きを読む]

» 映画「ダークナイト ライジング」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
光が強いほど影は濃くなり 希望があるほど絶望は深くなる この映画が何故Risesなのか、観終わると納得出来る。 最初から最後まで途切れる事のない緊張感、静かに忍び寄る終焉の足音。無駄にギャグ...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [映画 大好きだった^^]
封切り日(今回は先行上映)に鑑賞。吹替版だったからか劇場も小さく、客の入りも感覚的だが5〜6割といったところで、僕のこのシリーズへの思い入れと違う感じだったので寂しく思 ... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
物語は、遂に神話となる。 前作「ダークナイト」で大センセーションを巻き起こした、クリストファー・ノーランによる二十一世紀版“バットマン”三部作、堂々の完結。 テーマは前作を色濃く受け継ぎながら、...... [続きを読む]

» [映画『ダークナイト ライジング』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆観てきましたよ^^  私は、クリストファー・ノーラン監督版『バットマン』シリーズに、「ノレない、ノレない」と言いつつも、  その作品作りの、ノーラン監督なりの「文法」が分かってきていたので、今作はなかなか楽しめました^^  ・・・感想は、ちょいと風呂...... [続きを読む]

» 『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア) [・*・ etoile ・*・]
'12.07.25 『ダークナイト ライジング』(ジャパン・プレミア試写会)@東京国際フォーラム 今年一番楽しみにしていた作品! ノーラン監督が続編を撮ると聞いたときからずっと待ってた! しかも監督はじめキャストも来日とあれば、絶対行きたかった!! yaplogで当選! いつも本当にありがとうございます!! というわけで試写状が届いた時にはガッツポーズだったのだけど・・・ あの事件・・・ コロラド州オーロラで『ダークナイト ライジング』上映中の映画館で、男が銃を乱射。6歳の子供を含む12人が死亡... [続きを読む]

» 『ダークナイト ライジング』伝説の、壮絶な、終わりに [Healing ]
ダークナイト ライジング ★★★★★ ※なるべくネタバレを避けています 「人はなぜ落ちる?」「這い上がるためさ」 クリストファー・ノーラン監督が『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』に続いて放つ 3部作の最終章、完結編。 最凶の敵ジョーカーと、正義の検事ハービー・デント亡き後、 8年間、平和が保たれてきたゴッサム・シティーを 今度は、最強の敵ベインが狙う、... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [そーれりぽーと]
クリストファー・ノーラン流『バットマン』シリーズ3作目にして最終回、『ダークナイト ライジング』をIMAXで観てきました。 ★★★★★ 前作のエンディングからの流れで犯罪者として警察に手配されるも、目的を果たし姿を消してしまっていたバットマンが復活する。 平和にな...... [続きを読む]

» やっぱりバットマンは神!『ダークナイト ライジング』 [水曜日のシネマ日記]
2008年に劇場公開された『ダークナイト』の続編です。 [続きを読む]

» ★ダークナイト ライジング(2012)★ [Cinema Collection 2]
THE DARK KNIGHT RISES 伝説が、壮絶に、終わる。 上映時間 164分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2012/07/28 ジャンル アクション/サスペンス/犯罪 【解説】 アメリカン・コミックを原作としながらも、正義と悪を巡る根源的なテ...... [続きを読む]

» 映画「ダークナイト・ライジング」ひとつの伝説が終わり、新たな伝説が始まる [soramove]
「ダークナイト・ライジング」★★★★☆ クリスチャン・ベイル、アン・ハサウェイ、 トム・ハーディ、マリオン・コティアール、 マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、 モーガン・フリーマン、ジョセフ・ゴードン=レヴィット出演 クリストファー・ノーラン監督、 165分、2012年7月28日公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:THE DARK KNIGHT RISES ) <リンク: [続きを読む]

» さようならブルース・ウェイン~『ダークナイト ライジング』 [真紅のthinkingdays]
 THE DARK KNIGHT RISES  亡きハーヴィ・デントの名を冠した「デント法」により秩序が守られ、平和な 街となったゴッサム・シティ。ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベイル)は邸 ...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング(2012)☆★THE DARK KNIGHT RISES [銅版画制作の日々]
 伝説が、壮絶に、終わる。 好き度:=70点 MOVIX京都にて鑑賞。 監督らしい重厚な作品。マーベルコミックのヒーローものというより、ノーラン監督独自の伝説ヒーローもの。あ!前もそんなこと言っていた(笑) 164分というと2時間44分。わあ〜これ長過ぎじ...... [続きを読む]

» 映画:ダークナイト・ライズ Dark Knight Rises 壮絶な最終章は、終りでもあり、始まりでもあった(はず) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
アタマの中がオリンピックに支配されてしまいそうな今日この頃(笑) バランス取らなくちゃということで、さっそく公開直後のこの映画をチェック。 当ブログでは、前作ダークナイトDarkKnight を、加速する狂気に圧倒される(2008年08月23日)と絶賛している。 2008年...... [続きを読む]

» 『ダークナイト ライジング』 [My Pace, My Self]
『ダークナイト ライジング』を観ました。ちょっと前のウチならこーゆー戦いモノって絶対に触れることが無かったと思うんだ。でも、映画館で何度も予告編を見ているうちに気になってしまって。先々週『バットマン ビギンズ』の再上映をやってて、気になって映画館に行っちゃって、こないだ地上波で観たけどヒースの怪演を大スクリーンで観てみたくて先週は『ダークナイト』の再上映に行っちゃって。そんなカンジでハマりつつあったとこなんです。めちゃくちゃネタバレするのでご注意ください※以下感想です改めて言いますがネタバレしか書い... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング」 気持ちよく騙される [ももたろうサブライ]
監督 クリストファー・ノーラン [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [CINEMA見聞録 ]
 ジョーカーとバットマンが死闘を繰り広げてから8年、ゴッサム・シティは平穏な日々 [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [花ごよみ]
「バットマン ビギンズ」 「ダークナイト」に続いてシリーズ 3作目。 クリストファー.ノーラン監督による作品で 今回は最終章。 バットマンを演じるのはもちろん、 クリスチャン・ベイル。 新キャラクターとして出演の、 美貌の盗賊、魅力的なコスチュームの、 アン...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング (The Dark Knight Rises) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリストファー・ノーラン 主演 クリスチャン・ベイル 2012年 アメリカ/イギリス映画 164分 アクション 採点★★★ 自己紹介の際に出身地も添えると、その土地に因んだ話題で盛り上がることがありますよねぇ。私のケースだと一昔前なら「あぁ、独眼竜の!」…... [続きを読む]

» 『ダークナイトライジング』’12・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじジョーカーとの戦いから8年、バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し・・・。解説伝説が壮絶に終わる『メメント』のクリストファー・ノーラン監督によるバットマン三... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング      評価★★★★★96点 [パピとママ映画のblog]
クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。8年間平和を保ってきたゴッサム・シティを狙う新たな敵とバットマン(ダークナイト)との攻防を描く。出演は「ザ・ファイター」のクリスチャン・ベイル、「センター・オ...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [我が頭に巣くう映画達]
61点 2012年のアメリカ、イギリスの合作映画で、 監督はクリストファー・ノーラン、主演はクリスチャン・ベールです。 「バットマン ビギンズ」、「ダークナイト」の続編で、 前作から8年後、 ...... [続きを読む]

» 『ダークナイト ライジング』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ダークナイト ライジング」□監督 クリストファー・ノーラン□脚本 ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン □キャスト クリスチャン・ベイル、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、アン・ハサウェ...... [続きを読む]

» 「ダークナイト・ライジング」誰の中にもいる [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
楽しみにしていた「ダークナイト・ライジング」 プレミアでの大事件の時は、屋久島に旅行中だったので何も知らなかった私。 中盤までのあまり何も起きない展開に、「予告編で観た大爆発早く起きろー」って思いながら観ている自分がちょっと怖かったりして。... [続きを読む]

» 「ダークナイト ライジング」 [ここはここ]
映画「ダークナイト ライジング」 THE DARK KNIGHT RISES  を観ました     クルストファー・ノーラン監督 2012年 アメリカ はあ〜v久々にズーンとした高揚感な音楽なハンス・ジマー節を堪能しました。最高でした。 バットマン復活。 (あれ、れ?キャッチコピー...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [普通の会社員の○○○な話]
(あらすじ) バッドマンの活躍で、平和を取り戻したゴッサムシティだが、 狂気のテ [続きを読む]

» ダークナイト ライジング。 [すぷのたわごと。]
『ダークナイト ライジング』を観に行ってきました。 “闇の騎士”が帰ってきた。 原題は『THE DARK KNIGHT RISES』で、“ライジング”ではないんだよね。 上映時間が165分と長いので、休みになるまで待ってようやく鑑賞。 ハービー・デントの死から8年後。 デントの犯した罪と、デント殺しの汚名を被ったバットマンは姿を消し、ブルース・ウェイン(クリスチャン・ベール)は心身ともに傷つき屋敷にこもっていた。 しかし、ある日、ウェイン邸にメイドとして潜入した泥棒セリーナ・カ..... [続きを読む]

» 「ダークナイト ライジング」 [みんなシネマいいのに!]
 前から何度も言っているが、アメコミのヒーローは変だ。 何故、原色の派手な格好で [続きを読む]

» 「ダークナイト ライジング」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
放射能汚染の心配はしなくていいのか。 それって、昔、火事の映画「タワーリング・インフェルノ」を観た人たちがほんとに怖いのは煙なのにその心配はしなくていいのか、って言ったのと同じレベルの疑問よ。 どういうレベルだ。 野暮。 そんなことはない。こういう時期だ...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [迷宮映画館]
この監督の、何度も見たくなる麻薬のような魅力はなんなのか。 [続きを読む]

» 『ダークナイト ライジング』 [cinema-days 映画な日々]
前作から8年 引き籠りになっていたブルース・ウェインが ゴッサムシティを救う為、復活。テロリストベインと対決 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場吹替鑑賞) 原題:The Dark Knight Rises クリストファー・ノーラン版 新生バットマンシリーズ三部作完結編... [続きを読む]

» 【映画】ダークナイト ライジング…ラストは『ありがとうバットマン』みたいな感じ [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
ここ数日、実家の目の前(本当に目の前)で、映画の撮影をしているらしいのです というのは、実家に出入りする娘と、私の母親からの情報。 子役(とその親)がたくさん向かいのお寺に集まっていたとか、河原に降りて撮影していたとか…断片的な情報しか有りませんが、どう...... [続きを読む]

» 伝説が壮絶に・・・ [笑う社会人の生活]
30日のことですが、映画「ダークナイト ライジング」を鑑賞しました。 ノーラン版バットマン 三作目 「ダークナイト」があまりに素晴らしかっただけに 続編、どうなのかなぁと思っていたが・・・ いやー 圧倒的 盛り上がり まさに終わりにふさわしい出来 今回もエン...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [C note]
伝説、観とどけてきましたよ。二回。 (ダークナイト ライジング 公式サイト) ※ [続きを読む]

» 映画:ダークナイト ライジング [よしなしごと]
 2005年のバットマンビギンズから再スタートしたノーラン版バットマンシリーズ3部作もいよいよ最終章。ダークナイトの記事です。 [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [銀幕大帝α]
THE DARK KNIGHT RISES/12年/米/164分/アメコミヒーロー・アクション/劇場公開(2012/07/28) −監督− クリストファー・ノーラン 『インセプション』 −製作− クリストファー・ノーラン −原案− クリストファー・ノーラン −脚本− クリストファー・ノーラン −出演−...... [続きを読む]

» ダークナイト ライジング [いやいやえん]
「バットマン」シリーズ3部作の完結編。 重厚な雰囲気は変わらずですが、前作「ダークナイト」が凄かったので、本作でどう締めくくるのかと期待がとにかく大きく、見たいような見たくないような複雑な気分でした。 あれから8年後。デントを光の騎士として象徴的に祀り上げ、ゴッサム・シティの平和は偽りの上に成り立っていた…。その間バットマンは身を潜め隠遁生活を送っていた。 前作のジョーカーに比べ、今回のベインはやっぱりインパクトが弱い。必要悪と言う感じでもなかったし、いまいち目的統一性がなく、終盤黒幕... [続きを読む]

» 『ダークナイト・ライジング』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
新生<バットマン>三部作――ではなく、今は<ダークナイト・トリロジー>と呼ぶようだが、それの完結編。 前作から8年後、ハービー・デント殺害の罪を被ったバットマンは姿を消し、ブルース・ウェインも表舞台からは消えた。デントの名を冠した法律の制定により、ゴッサム・シティは仮初の平和を享受していた。 しかしラーズ・アル・グールの遺志を継ぐと称した傭兵ベインが現れ、ゴッサムに再び暗雲が垂れこめる。ブルースはバットマンの封印を解こうとするが・・・。 どうも<バットマン>シリーズとは相性が悪く、結局... [続きを読む]

» 映画 ダークナイト ライジング [こみち]
JUGEMテーマ:洋画nbsp; nbsp; ◆ バットマン シリーズ nbsp;  バットマンカーでなく、バットマンバイクは高性能。 nbsp;  未来にあんなバイクに乗ってみたいですね。 nbsp;  そして、都市戦用戦闘機は nbsp;  戦闘ヘリが進化したものですね。 nbsp; nbsp; nbsp;  バッド... [続きを読む]

« だれもがクジラを愛してる。 | トップページ | リンカーン弁護士 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ