サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« アメイジング・スパイダーマン | トップページ | ミッシング ID »

2012年7月 6日 (金)

ラム・ダイアリー

美しい若手女優アンバー・ハード

Rumdiary

公式サイト http://rum-diary.jp

原作: ラム・ダイアリー (ハンター・S・トンプソン著/朝日新聞出版)

1960年、ジャーナリストのポール・ケンプ(ジョニー・デップ)は、ニューヨークからカリブ海に浮かぶプエルトリコにやってきて、編集長ロッターマン(リチャード・ジェンキンス)が運営する地元新聞サンフアン・スターで働き始め、記者仲間に囲まれながら、ラム酒を浴びるように飲むという島の生活にすぐに馴染む。
ある日ケンプは、アメリカ人企業家のサンダーソン(アーロン・エッカート)と彼の婚約者であるシュノー(アンバー・ハード)と出会う。サンダーソンはケンプを自分の計画に必要な人材と考え、仲間に引き入れようとするが、ケンプは美しいシュノーに心ひかれていく。

原作者の自伝的小説だそうだけど、原作者について何も知らないし思いいれもないから、ただ酒びたりのハチャメチャな生活を見せられるだけで、つまらなかったです。

地元民の生活や自然を無視したサンダーソンのあくどい事業の内容を知って、ジャーナリズムに目覚めたところで終わってしまうし。

作品のトーンをどこに持って行きたいのかよくわかりませんね。
コメディーにしたいのか、ラブロマンスなのか、リゾート開発の実態なのか。
テーマはいくつかあるけど、ただ羅列したみたいで、どれも中途半端。
笑えないし、ハラハラドキドキもしなかった。

ジョニデの、白塗りでない素顔を見られたのは良かったけど。
でも酒びたりの目を隠すため、たいていサングラスかけているので、それも少しでしたけど。

Rumdiary2

目をひいたのは、シュノー役のアンバー・ハードの美しさ。
正統派美女の若手が出てきましたねえ。


Rumdiary4

こんな美女がいたら、誰でも目が釘付けでしょ。

美しい海と海岸の映像が見られたのは良かったです。

入場者プレゼントでポストカードもらいましたけど、
なんでこんな後姿?

Rumdiary7

(鑑賞日7月4日)

« アメイジング・スパイダーマン | トップページ | ミッシング ID »

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆彡

>つまらなかったです

おお!ハッキリと言われてしまった(笑)まあ、でもその通りですもんね(ーー;)
私は白塗りじゃあないジョニーのいろいろな表情が観れたので、
それで満足することにします^^

そそ、期待はしていなかったものの、あのポスカってねえ(^_^;)

★ひろちゃんさん
わたしは美しい海の風景で満足することにします。(笑)

風子さん、こんばんは。

中途半端でした。
ジョニーが素顔なだけですね(苦笑)

★オリーブリーさん
ジョニーファンの方々は、素顔が見られたのをよしとしているようですね。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/45854765

この記事へのトラックバック一覧です: ラム・ダイアリー:

» ホントに日記みたいな映画。『ラム・ダイアリー』 [水曜日のシネマ日記]
プエルトリコにやって来たジャーナリストの破天荒な日々を描いた作品です。 [続きを読む]

» ラム・ダイアリー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE RUM DIARY】 2012/06/30公開 アメリカ R15+ 120分監督:ブルース・ロビンソン出演:ジョニー・デップ、アーロン・エッカート、マイケル・リスポリ、アンバー・ハード、リチャード・ジェンキンス、ジョヴァンニ・リビシ 1960年、ニューヨークでの生活に疲労し切っ...... [続きを読む]

» ラム・ダイアリー     評価★★★54点 [パピとママ映画のblog]
ジョニー・デップが敬愛してやまない“伝説のジャーナリスト”ハンター・S・トンプソンの自伝的小説の映画化。監督は「ラスベガスをやっつけろ」でもジョニーから監督を依頼されたブルース・ロビンソン。本作は彼の約20年ぶりの監督復帰作。 これはトンプスン自身がまだ...... [続きを読む]

» ラム・ダイアリー/The Rum Diary [LOVE Cinemas 調布]
主演のジョニー・デップの親友にして異端のジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの同名小説をそのジョニーが製作・主演で映画化。プエルトリコでの破天荒な毎日を描いた文字通りダイアリーだ。共演にアーロン・エッカート、アンバー・ハード、リチャード・ジェンキンスらが出演。監督・脚本は『キリング・フィールド』の脚本を担当したブルース・ロビンソン。... [続きを読む]

» ★ラム・ダイアリー(2011)★ [Cinema Collection 2]
THE RUM DIARY 最低な毎日は“最高”だ。 映時間 120分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ショウゲート) 初公開年月 2012/06/30 ジャンル ドラマ/伝記/コメディ 映倫 R15+ 【解説】 ジョニー・デップがプライベートでも親友だった伝説のジャーナリスト、 ...... [続きを読む]

» ラム・ダイアリー [心のままに映画の風景]
1960年、南米プエルトリコ。 NYからやって来たジャーナリストのポール・ケンプ(ジョニー・デップ)は、ロッターマン(リチャード・ジェンキンス)に雇われ、地元の新聞社に職を得る。 個性的な仕事仲間...... [続きを読む]

» 映画「ラム・ダイアリー」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ラム・ダイアリー」観に行ってきました。故ハンター・S・トンプソンによる同名の自伝小説を原作とし、親友のジョニー・デップが故人のために企画・製作・主演の全てを担った... [続きを読む]

» 『ラム・ダイアリー』。。。 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:アメリカ映画、ブルース・ロビンソン監督&脚本、ハンター・S・トンプソン原作、ジョニー・デップ製作、ジョニー・デップ、アーロン・エッカート、マイケル・リスポリ、アンバー・ハード、リチャード・ジェンキンス、ジョヴァンニ・リビシ出演。... [続きを読む]

» ラム・ダイアリー / THE RUM DIARY [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 『ラスベガスをやっつけろ』の脚本家を担当、親友で自殺してしまった ハンター・S・トンプソン(1937-2005)の自伝的小説を、ジョニー・デップ 自らの企画で映画化し、製作・主演した作品。 6月公開、マ...... [続きを読む]

» ラム・ダイアリー ジョニデの思い入れが空回り〜 [労組書記長社労士のブログ]
【=31 -3-】 TOHOシネマズ、6本観たら1本無料の特典を使うのに、スパイダーマンを観るかこっちを観るか悩んだ末の選択だったのだが。  1960年、カリブ海に浮かぶプエルトリコのサンファンにある地元新聞社に、ジャーナリストのポール・ケンプがやってきた。NYでの生活...... [続きを読む]

» ラム・ダイアリー/THE RUM DIARY [いい加減社長の映画日記]
巨悪を暴く的な、ちょっと気になるテーマだったので・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1960年、カリブ海に浮かぶプエルトリコのサンファンにある地元新聞社に、ジャーナリストのポール・ケンプがやってきた。 NYでの生活から一転しようとここへ来たケンプだ...... [続きを読む]

» 映画「ラム・ダイアリー」ある破天荒なジャーナリストを描く [soramove]
「ラム・ダイアリー」★★ ジョニー・デップ、アーロン・エッカート、 アンバー・ハード、マイケル・リスポリ、 リチャード・ジェンキンス出演 ブルース・ロビンソン監督、 120分、2012年6月30日公開 2011,ショウゲート (原題/原作:The Rum Diary ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「ジョニー・デップ主演作... [続きを読む]

» 「ラム・ダイアリー」 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
「ファンだったら観ないとー」とみんなに詰め寄られたので、仕方なく観てきた(笑) [続きを読む]

» 「ラム・ダイアリー」 酔いどれ日記 [はらやんの映画徒然草]
ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンの原作を、親友であったジョニー・デップが [続きを読む]

» 君の血中アルコール濃度は? ~『ラム・ダイアリー』 [真紅のthinkingdays]
 THE RUM DIARY  Absolutely Nothing in Moderation  1960年、カリブ海に浮かぶ南米・プエルトリコ。NYからやってきたポール・ ケンプ(ジョニー・デップ)は、サンファンの地方紙記... [続きを読む]

» 「ラム・ダイアリー」 [みんなシネマいいのに!]
 こ、これは真剣つまらない。 伝説のジャーナリスト、故ハンター・S・トンプソンの [続きを読む]

» 映画『ラム・ダイアリー』を観て [kintyres Diary 新館]
12-55.ラム・ダイアリー■原題:The Rum Diary■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■観賞日:7月8日、渋谷HUMAXシネマ(渋谷) □監督・脚本:ブルース・ロビンソン◆ジョニー・デップ(ポール・ケンプ)◆アンバー・ハード(シュノー)◆...... [続きを読む]

» ラム・ダイアリー [こんな映画見ました〜]
『ラム・ダイアリー』---THE RUM DIARY---2011年(アメリカ)監督:ブルース・ロビンソン 出演:ジョニー・デップ、アーロン・エッカート、アンバー・ハード、ジョバンニ・リビシ、リチャード・ジェンキンス ジョニー・デップがプライベートでも親友だった伝説の...... [続きを読む]

» 「ラム・ダイアリー」 ハンター・S・トンプソンって誰? [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
トンプソンって誰だよ? ジョニー・デップが親友でもあったジャーナリスト故ハンター [続きを読む]

» ラム・ダイアリー [映画の話でコーヒーブレイク]
久々に船長でもヴァンパイアでもないノーメイクのジョニー・デップが見られるかと期待して いたのに、映画館で見逃してDVDで昨年末鑑賞しました。 半世紀前のプエルトリコが舞台ということで、現代劇というのとはちょっと違います。 でも酔っぱらった感じは、ちょっと船長...... [続きを読む]

» ラム・ダイアリー [miaのmovie★DIARY]
【初回限定生産】ラム・ダイアリー ブルーレイ&DVDセット (2枚組) [Blu-ray](2012/11/07)ジョニー・デップ、アンバー・ハード 他商品詳細を見る 【THE RUM DIARY】 制作国:アメリカ  制作年:2011年 19...... [続きを読む]

« アメイジング・スパイダーマン | トップページ | ミッシング ID »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ