鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« リンカーン弁護士 | トップページ | 東野圭吾ミステリーズ 第6話 »

2012年8月17日 (金)

トータル・リコール

あなたの記憶は本物?
CGの進歩はすごい


Total_recall2

公式サイト http://www.totalrecall.jp

1990年の同名映画(ポール・バーホーベン監督;アーノルド・シュワルツェネッガー主演)のリメイク

原作: トータル・リコール (フィリップ・K・ディック著/ハヤカワ文庫)
監督: レン・ワイズマン  「アンダーワールド」 「ダイ・ハード4.0」

化学戦争により、地球で人類が生存可能な地域は極端に減少し、富裕層が住むブリテン連邦と、コロニーと呼ばれる貧困層が住む地域だけになった。
コロニーの労働者たちは、毎日地球の裏側のブリテン連邦まで通勤し、働いても搾取され、将来の夢も希望も持てない日々を過ごしていた。
そんな労働者の1人のダグ(コリン・ファレル)は、ある日好きな記憶を売ってくれるリコール社を訪れ、諜報員の記憶を注文した。しかし彼の記憶が書き換えられようとした時、突然、知らない自分が目を覚ました。いったいこれはどういうことなのか。自分は何者なのだろうか。

シュワちゃん版は何回か見ていると思うけど、
Totalrecall1990
↑とラストの目玉が飛び出す場面とかCGの記憶だけで、ストーリーの記憶がありませんでした。(爆)

そうしたら本作公開前に、地上波とBSでテレビ放映があったので、復習できました。(笑)

でもアクションだけでなくサスペンスの要素もあるから、見ない方が今作の展開が楽しめたかも~。(笑)
オリジナルを知っていると、ここは同じとか違うとか、楽しめるところもありますけどね。

オリジナルと大きく違うのは、火星が出てこない事。
話は、地球内の格差社会となっています。

貧困層が住むコロニー(場所はオーストラリア)はチャイナタウン風で、「ブレードランナー」を思い出しましたよ。
「スター・ウォーズ」とか「フィフス・エレメント」を思い出させる物もありましたね。

シュワちゃん版はコミカルな部分もあるけれど、今作は登場人物を絞って、オリジナルよりずっとスリリングな逃走劇が続く中、ダグが本当の自分を探り、そして知っていく。

とにかく映像がすごいですよね~~。
シュワちゃん版も当時としてはすごいCGを使っていたんだと思うけど、比べ物にならないわ。
富裕層の街の様子も圧巻。3Dでなくても、充分立体的。

空を飛ぶホバーカーは全てCGかと思ったら、なんと実写。

ホバーカーのメイキング映像はこちら

そういえばこの監督、「ダイ・ハード4.0」でも実写ですごいシーンを撮っていたっけ。

ホバーカーでのカーチェイス、エレベーターでの死闘、地球のコアを通る、フォールと呼ばれるエレベーター(?)とか、休む暇もなく、逃走アクションが続きます。

コリン・ファレルは、大好きで実力も評価している俳優だけど、「アレキサンダー」と「マイアミ・バイス」がコケて、大作のオファーが来なくなったんだとか。

マット・デイモンも「すべての美しい馬」と「バガー・ヴァンスの伝説」がコケたあと、1年間仕事がなかったって言ってたものね。

シュワちゃんは見た目と体格から無敵のタフガイに思えるけど、大柄でないコリンは、切り抜けられるのか?とハラハラするのがいいかも。

ダグの妻ローリー役のケイト・ベッキンセールは監督の妻であるせいか、オリジナルのシャロン・ストーンより、しぶとく粘ってますねえ。(笑)

メリーナ役のジェシカ・ビール、顔があまり好みでないの。すみません。

女性二人のルックスは、オリジナルのシャロン・ストーンとレイチェル・ティコティンの方が好みです。

レジスタンスの解放を目指すレジスタンスのリーダー、マサイアスにビル・ナイ。出演シーンは少しでしたね。

(鑑賞日8月13日)

« リンカーン弁護士 | トップページ | 東野圭吾ミステリーズ 第6話 »

【映画】た行」カテゴリの記事

コメント

やっぱ映像などレベルアップしてるみたいっすね

アベンジャーズの次はこれに行かなくてはsign01

★ジョニー・タピアさん
オリジナルは、20年以上前ですからね。
近未来の街の映像はすごかったです。

帰省中に鹿児島で見ました。
ホバーカーのメイキング映像はおもしろいですね。
前作は割と好きです。
コリン・ファレルの主人公はシュワちゃんとはかなり違いますが、これはこれで良かったですね。
監督の奥さんのケイト・ベッキンセイルの熱演は見もの。
ちょっとネタバレですが、ここまでの悪役演技にはびっくりでした。

★きささん
ケイトの鬼嫁ぶりはすさまじかったですね。
はまってました。(笑)

オリジナルをところどころ忘れてたのか、ちょうど良かったかもです。
結構新鮮な感覚で見れました。
リメイクとかはこんなスタンスがいいですよね。

そうそう、あの頃のコリンは、まったく苦手な俳優さんでしたが、これも良かったです。
なにはともあれ、妻を見てくれ!映画でしたね。

★sakuraiさん
ケイト・ベッキンセールの見所が、たっぷりでしたね。

リメークとは知らなかったです。
新鮮でスタイリッシュな映像は素晴らしかったです。

貧困層は、もろ中国でしたね。人が多くて、ごみごみしていて・・・。
でも仏像が出てきたのは驚きました。
中国には仏像ってあるのかしら?
タイとか、日本なら分るけど・・・。

それにしても、初めての悪役のケイトの出番が多いと思ったら、
監督の奥さんでしたか・・・。
もう一人のジェシカ・ビールが目立たなかったですね。

★紫の上さん
オリジナルは未見ですか。
貧困層は中国というより、外国のチャイナタウンて雰囲気ですね。同じ原作者の映画、ブレード・ランナーへのオマージュなのかな。
ケイトは、主役より目立ってたかも。(爆)

訪問&TBありがとうございます。
シュワちゃん版、最近地上波で放映があったんですか?
気づかなかった~。復習したかった。
ケイト・ベッキンセール、監督のえこひいき?で目立ちすぎ。(^^;)

★すぷーきーさん
リメイク版とか、シリーズ物の最新作とか公開が近いと、前の映画がテレビ放映されることが多いです。
ケイトの見せ場が多かったですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/46566372

この記事へのトラックバック一覧です: トータル・リコール:

» トータル・リコール [心のままに映画の風景]
大きな戦争によって荒廃した近未来。 人々はわずかな土地で裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという二つの地域に分かれて暮らしていた。 毎夜、悪夢にうなされるダグラス(コリン・ファレル)は、希望...... [続きを読む]

» トータル・リコール(2012) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】(10)(10) 息つく暇も与えない怒涛のアクションに瞳孔が開きっぱなし! [続きを読む]

» トータル・リコール [to Heart]
なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 原題 TOTAL RECALL 製作年度 2012年 上映時間 118分 原作 フィリップ・K・ディック 脚本 カート・ウィマー /マーク・ボンバック 監督 レン・ワイズマン 音楽 ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ 出演 コリン・ファレ...... [続きを読む]

» [映画『トータル・リコール(2012)』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆最初は、リメイクなのに、オリジナル映画への言及が全くない予告や宣伝に、「なんだかなぁ。俺の愛する<顔の割れるおばさん>が蔑ろにされるのかよぉ」の思いがあったのだが、  いざ見てみると、かなり、オリジナルへの愛が詰まった作品作りをしていて、なおかつ、新...... [続きを読む]

» トータル・リコール  [CINEMA見聞録 ]
 戦争の果てに世界の大部分が汚染された近未来、僅かな土地は裕福なブリテン連邦と貧 [続きを読む]

» 『トータル・リコール』(コリン・ファレル版) [ラムの大通り]
(原題:Total Recall) ----これって、あのシュワちゃん主演のSFのリメイクだよね。 観る前まで、あまり期待していなかったようだけど…。 「うん。 予告編を見ても、前作と似たようなシーンがたくさんあるし、 おまけにナレーションの雰囲気までそっくり(な気がする)...... [続きを読む]

» 『トータル・リコール』(2012) [【徒然なるままに・・・】]
フィリップ・K・ディックの短編小説『追憶売ります』二度目の映画化!――ではなく、ポール・バーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画『トータル・リコール』のリメイク版です。 シュワちゃんが演じたダグラス・クエイドはコリン・ファレル、レイチェル・ティコティンが演じたメリーナはジェシカ・ビール、シャロン・ストーンがブレイクする切っ掛けとなったローリー役はケイト・ベッキンセール、他にブライアン・クランストン、ボキーム・ウッドバイン、ジョン・チョウ、ビル・ナイらが出演してます。 ... [続きを読む]

» 「トータル・リコール」 [みんなシネマいいのに!]
 1990年にポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演 [続きを読む]

» トータル・リコール(2012) [新・映画鑑賞★日記・・・]
【TOTAL RECALL】 2012/08/10公開 アメリカ 118分監督:レン・ワイズマン出演:コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ブライアン・クランストン、ジョン・チョー、ビル・ナイ なりたい自分になれる記憶、あなたは買いますか? 容易に記憶を金...... [続きを読む]

» ★トータル・リコール(2012)★ [Cinema Collection 2]
TOTAL RECALL なりたい自分になれる記憶、 あなたは買いますか? 映時間 118分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/08/10 【解説】 ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー...... [続きを読む]

» 映画:「トータル・リコール」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成24年8月13日(月)。 映画:「トータル・リコール」。 監 督: レン・ワイズマン 原 作: フィリップ・K・ディック     「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」 キャスト: コリン・ファレル / ケイト・ベッキンセイル ジェシカ・ビール / …... [続きを読む]

» 「トータル・リコール(2012)」 SF設定の使い方が絶妙 [はらやんの映画徒然草]
アーノルド・シュワルツェネッガー主演、ポール・ヴァーホーベン監督のオリジナルの「 [続きを読む]

» トータル・リコール SF映画としては上出来 [労組書記長社労士のブログ]
【=34 -4-】 火星に着陸した探査機「キュリオシティー」の映像をワクワクしながら見ている今日この頃、ずいぶん昔に火星に移住するという壮大なイメージでありながらしょぼかったシュワルツェネッガーのトータルリコールがリメイクされたというので、隙間時間を利用して...... [続きを読む]

» 『トータル・リコール』でもリコールされないこと [Healing ]
トータル・リコール ★★★ “記憶”に頼らず なりたい自分になればいい そう言っちゃうと、元も子もないんですが、 いわずと知れた、シュワちゃん主演、ポール・バーホーベン監督による 1990年の伝説的なSF映画を コリン・ファレル主演、『ダイ・ハード4.0』のレン・ワイズマン監督でリブート、 再起動です。 原作は、SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説『追... [続きを読む]

» トータル・リコール [迷宮映画館]
え、ベッキンセールの映画だったのねえ〜。 [続きを読む]

» トータル・リコール    評価★★★68点 [パピとママ映画のblog]
SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説「トータル・リコール(旧題:追憶売ります)」を映画化した『トータル・リコール』。1990年に製作されたポール・バーホーベン監督版は、当時人気絶頂だったアーノルド・シュワルツェネッガーが主演し、大ヒットを記録した。そん...... [続きを読む]

» 『トータル・リコール』 [pure breath★マリーの映画館]
なりたい自分になれる記憶、あなたは買いますか? 『トータル・リコール』 監督・・・レン・ワイズマン 原作・・・フィリップ・K・ディック 出演・・・コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビール、ビル・...... [続きを読む]

» トータル・リコール [C note]
火星には行きません。 ※ネタバレしてます (トータル・リコール 公式サイト) [続きを読む]

» トータル・リコール [ここなつ映画レビュー]
安心して鑑賞できる作品。というと、語弊があるかもしれないけれど、SFの構成がきちんとしていて、こういう作品にしては珍しく論理の破綻がない。近未来都市の都市構造も映像もリアルだし、描写にはダイナミズムがある。それも、ある種の暗い、影のあるダイナミズム。その描写が妙に美しい。「ブラック・レイン」のような作品に共通して感じる、退廃的な美しさ。 ちょっと褒め過ぎかな?ま、コリン・ファレルに免じて許して下さい。コリン・ファレルも、やさグレた底辺階級風のテイストがそのまんまよく似合っていてイイ感じ。 ... [続きを読む]

» トータル・リコール。 [すぷのたわごと。]
『トータル・リコール』を観に行ってきました。 原題は『TOTAL RECALL』で、Yahoo!翻訳にかけると“完全記憶能力”だった。 “リコール”は劇中に出てくる会社名でもあるけど、そっちのスペルは“REKALL”。 監督の作品リストを見ると、期待しないほうがいいと分かる。 ティム・バートン作品にはヘレナ・ボナム=カーターが、ポール・W・S・アンダーソン作品にはミラ・ジョヴォヴィッチが、レン・ワイズマン作品にはケイト・ベッキンセールが付いてくる? 化学兵器の使用で、地球の大半が住..... [続きを読む]

» 『トータル・リコール』(2012) F・K・ディック作品へのオマージュ!? [コナのシネマ・ホリデー]
SFX映画の到達点だったオリジナル版から22年。まさかのリメイク版が公開!映像の進化、女優のアクション・シーンの進化に驚く [続きを読む]

» 「トータル・リコール」 [セレンディピティ ダイアリー]
コリン・ファレル主演のSFアクション、「トータル・リコール」(Total Rec [続きを読む]

» 『トータル・リコール(2012年版)』 [cinema-days 映画な日々]
コロニーに住む労働者ダグが リコール社に記憶を上書きに行くと 本来の記憶とバッティングし... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原題:Total Recall 原作:フィリップ・K・ディック... [続きを読む]

» トータル・リコール・・・・・評価額1500円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
本当の自分は何者か? ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で、1990年に大ヒットしたSFアクション「トータル・リコール」のリメイク。 元々はフィリップ・K・ディックの...... [続きを読む]

» トータル・リコール : 格差社会をぶっ壊せ!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 私自身、高校野球には全く興味ありませんが、大阪桐蔭が春夏連覇したとの事ですね。おめでとうございます。では、本日紹介する作品は、こちらになります。 【題名】 トータル [続きを読む]

» 映画:トータル・リコール [よしなしごと]
 アーノルド・シュワルツェネッガー主演のオリジナル作品がとても好きだったので、予告編を見た時から、見たくて見たくて、待ち遠しくて待ち遠しくてたまらなかったリメイク版トータル・リコールの記事です。... [続きを読む]

» 映画『トータル・リコール』を観て [kintyres Diary 新館]
12-69.トータル・リコール■原題:Total Recall■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:林完治■観賞日:8月25日、新宿ピカデリー(新宿) TOTAL RECALL TRAILER 1990年版 □監督:レン・ワイズマン□原作:フィリップ・K・ディック◆コリン・ファレ...... [続きを読む]

» トータル・リコール [いやいやえん]
シュワちゃん主演の「トータル・リコール」のリメイク。コリン・ファレル主演。 シュワちゃん版は私大好きな作品のひとつです。小さい頃に見たものだから、色々強烈に写ったんだよね。で、これ。火星はないしで色々変わってます、もはや別の映画。 SFとしての世界観や映像はなかなか凝っているのですが、耳に残るテーマ曲もなく、普通の面白いSFアクション映画に感じました。やはり、毒があってもエンタメ性の強い前作のほうが「楽しかった」ように思う。 ああ、でも乳房3つはあったねー。リコール社での攻防が唐突... [続きを読む]

» トータル・リコール [タケヤと愉快な仲間達]
【あらすじ】  近未来、“記憶”は簡単に売買されるようになっていた。大きな戦争を経て正常な環境を失った世界で、人々はわずかな土地を、裕福なブリテン連邦と貧しいコロニーという2つの地域に分けて暮らしている。退屈な日常に飽き、刺激を欲した人々は、人工記憶センタ...... [続きを読む]

» トータル・リコール [こんな映画見ました〜]
『トータル・リコール』---TOTAL RECALL---2012年(アメリカ)監督: レン・ワイズマン出演: コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセイル 、ジェシカ・ビール ポール・ヴァーホーヴェン監督、アーノルド・シュワルツェネッガー主演で1990年に映画化され大ヒッ...... [続きを読む]

» トータル・リコール [銀幕大帝α]
TOTAL RECALL 2012年 アメリカ 118分 SF/アクション PG12 劇場公開(2012/08/10) 監督:レン・ワイズマン 製作総指揮:レン・ワイズマン 原作:フィリップ・K・ディック『追憶売ります』 出演: コリン・ファレル ケイト・ベッキンセイル ジェシカ・ビール...... [続きを読む]

» それは~ まぎれもなく~ ヤツさ~♪ [RISING STEEL]
何度聞いてもお洒落でカッコイイテーマソングです というわけで常々、漫画「コブラ」と出だしがそっくりだといわれるこの作品をレビュー。 トータル・リコール / TOTAL RECALL 2012年 アメリカ映画 コロンビア製作 監督:レン・ワイズマン 製作:ニール・H・モリッツ  トビー・ジャッフェ 原作:フィリップ・K・ディック 原案:ロナルド・シ...... [続きを読む]

» 【映画】トータル・リコール…の記事&2014年あけましておめでとうございます! [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
皆様、新年あけましておめでとうございます 当ブログ、今年(もなんとか)始動できました 本年も宜しくお願いいたします さて、まずは近況から… 2013年12月31日(火曜日・大晦日)は、帰省した友人がお土産(東京バナナの花柄のヤツ)も持って遊びに来てくれました。で...... [続きを読む]

« リンカーン弁護士 | トップページ | 東野圭吾ミステリーズ 第6話 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ