サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

    ジャスティス・リーグ

    gifted/ギフテッド

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« プロメテウス | トップページ | 最強のふたり »

2012年8月31日 (金)

デンジャラス・ラン (試写会)

工作員の悲哀

Safe_house

公式サイト http://d-run.jp
9月7日公開

製作総指揮: デンゼル・ワシントン

南アフリカのケープタウン。その地の隠れ家の管理を任されているマット・ウェストン(ライアン・レイノルズ)は、刺激のない日々に退屈していた。本部の上司バーロー(ブレンダン・グリーソン)に転属願いを出しているが、なかなか聞き入れられない。ある日、世界36ヵ国で指名手配されていた犯罪者にして元CIAの凄腕エージェントの、トビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)がアメリカ領事館に自ら出頭し、マットの隠れ家に連行されてきた。ところがフロストが収容されて間もなく、隠れ家が正体不明の武装集団に襲撃され、ひとり生き残ったマットは、フロストを連れて必死に逃走する。

アクションシーンは、思わず体が動いてしまう緊迫感のある迫力の映像。
この映画、撮影監督がボーンシリーズの人だったんですね。

スリリングで先の読めない展開で、とても楽しめました。

なぜフロストは狙われるのか。
いったい誰の差し金か。

デンゼルの悪役ぶりは、貫禄があってさすがですねえ。

Safe_house4

フロストは有能な工作員でしたが、10年前に国家を裏切り、機密情報を売買する国際的犯罪者となっています。
CIA時代は、人の心を操るのを得意としていました。
マットにも心理的に揺さぶりをかけます。

いやよねえ~、こんな奴を守りながら逃げなきゃいけないなんて。マットに同情するわよ。

状況に戸惑いながらも、必死に対処していくマット。

Safe_house3

次の隠れ家へ移動するために寄ったサッカースタジアムで、フロストに逃げられてしまいます。しかし、些細なことも見逃さないのも、工作員の資質の1つ。フロストの行き先を推測し、その場所に向います。

行く先々で、同じ武装集団に襲われるので、CIAに裏切り者がいるらしい。

怪しいのは、

マットの上司、主任情報工作員のバロー

CIAアフリカ支局長リンクレーター(ヴェラ・ファーミガ)
Safe_house6

副長官(サム・シェパード)
Safe_house5

マットのCIAエージェントとしての成長の話でもあります。
工作員としての悲しい宿命もありますからねえ。

フロストは、最初はマットをペーペーのひよっこ扱い。まあ、その通りなんだけど。
一緒に逃走するうちに変化する、フロストとマットの関係も良かったです。

マットの恋人アナは、フランス映画「幸せはシャンソニア劇場から」(感想はこちら)で、美人だわと思ったノラ・アルネゼデール

Safe_house2

本作がハリウッドデビュー作で、他にも出演作が決まっているそうです。

(鑑賞日8月29日)

« プロメテウス | トップページ | 最強のふたり »

【映画】た行」カテゴリの記事

コメント

デンゼル・ワシントン最高ですね(๑≧౪≦)

これは絶対見たいsign01

9日が夜勤明けなので観に行ってきますhappy01

★ジョニー・タピアさん
感想お待ちしております。^^

こんにちは~。
試写会でご覧になったのですね。
TBありがとうございました。
先の読めない展開と二人の関係の変化、最後までグイグイ惹きつけられましたね。
ふたりの表情が・・・役者よのぉ~。

★ryokoさん
スリリングでしたよね。
アクションシーンは、思わず入りこんでしまいました。

>フランス映画「幸せはシャンソニア劇場から」
なるほど!どっかで見たことあるけど、綺麗な人だなあと思ってましたが、あの人か!納得。
いかにも・・・と言う感じでしたね。

★sakuraiさん
ノラは本当にきれいな女優さんですよね。
ハリウッド映画への出演も増えるようで楽しみです。

最初から、緊張感があって、目が離せなかったです。
アクションシーンもスリリングだし、
二人の関係が良かったですね!
接客係だった、マットのエージェントになるための成長物語でもありましたね。
ラストは、痛快でした。

★紫の上さん
見ごたえのある逃走劇でした。
続編の話がでてるとか。

訪問&コメント&TBありがとうございます。
デンゼル・ワシントンはさすがの貫録だし、ライアン・レイノルズは有能な新米ぶりでしたね。
「我々にまかせろ」のセリフのくだりは、マットだけじゃなく観てるこっちまでフロストに操られている気分でした。

★すぷーきーさん

>「我々にまかせろ」のセリフのくだりは、マットだけじゃなく観てるこっちまでフロストに操られている気分でした。

フロストの言う通りなのか違うのか、見ている方も惑わされますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/46853641

この記事へのトラックバック一覧です: デンジャラス・ラン (試写会):

» 映画 :デンジャラス・ラン Safe House 「極悪」南ア ケープタウンで炸裂するお勧めの猛烈アクション! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
まず いい! のが原題。 Safe House セーフ・ハウスというのは、CIAが密かに用意している尋問などの秘密任務のための「秘密基地」。 主人公はその肝腎のセーフ・ハウスの管理人をしている、のだが、事件に巻き込まれ 逃げ回ることに。 そして皮肉なことに、そのセー...... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン  Safe House [映画の話でコーヒーブレイク]
映画館で予告編を見て気になっていた本作、JALの飛行機の中で鑑賞しました。 画面が小さいのが残念ですが、アクション・バトル満載で最後まで惹きつけられました。 デンゼル・ワシントンとライアン・レイノルズ主演です。 前半、白髪交じりの長めの髪に髭で登場したデン...... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン / SAFE HOUSE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click デンゼル・ワシントンtimes;ライアン・レイノルズ 元CIAエージェントの逃亡劇を描くアクション。 凶悪犯の保護収容所ldquo;セーフ・ハウスldquo;に護送された大物テロリストが、武装集団に...... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [心のままに映画の風景]
南アフリカにあるCIAの極秘施設“隠れ家(セーフハウス)”の管理を任された新米職員のマット(ライアン・レイノルズ)は、退屈な仕事に不満を募らせていた。 ある日、36か国で指名手配中の元CIAエージェント...... [続きを読む]

» 映画「デンジャラス・ラン」 [放浪の狼のたわごと]
2012年アメリカで製作された ダニエル・エスピノーサ監督作品。10年間もの間、 [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】(14) ひとことでCIAといっても、こんな地味な仕事もあるんですね(笑) [続きを読む]

» 「デンジャラス・ラン」 こだわっていたのはリアリティかな? [はらやんの映画徒然草]
長く姿を消していた元CIAの伝説のスパイがケープタウンに姿を現した。 そして彼を [続きを読む]

» デンジャラス・ラン : しびれるほどのかっこよさ その2 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日は、「踊る」とどちらを観るか悩みましたが、こちらを選んで大正解。では、レビュー始めます。 【題名】 デンジャラス・ラン 【製作年】 2012年 【製作国】 アメリカ [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SAFE HOUSE】 2012/09/07公開 アメリカ PG12 115分監督:ダニエル・エスピノーサ出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード、ルーベン・ブラデス、ノラ・アルネゼデール、ロバート・パトリッ...... [続きを読む]

» 「デンジャラス・ラン」 続編決定( ̄▽ ̄) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
お前は悪魔と逃げている・・・[E:shock]もう誰も信じられない[E:sign [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [ここなつ映画レビュー]
原題は「SAFE HOUSE」。個人的にはこの原題の方がずっとずっと良かったと思う。つまり、CIAが秘密裏に行う行動の裏には、必ず、証人や、極悪人や、社会的異常者や隠遁者を隠す必要のある事件が発生しているのが常であり、そういう事件の登場人物を隠すために特別な「HOUSE」が、絶対に秘密が漏れず、安全性を保障される「SAFE HOUSE」が、必要なのである。そして、この物語は、そこで働く一人の若者が、隠遁者として連れて来られた稀代の天才的犯罪者と交わることにより、生死と背中合わせで生きる非情の日々... [続きを読む]

» 映画「デンジャラス・ラン」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「デンジャラス・ラン」観に行ってきました。 デンゼル・ワシントンが主演と製作総指揮を兼ねる、派手なカーアクションあり・格闘ありの典型的なハリウッドアクション作品。 今作では拷問等のバイオレンス系な表現が作中の複数個所で展開されているため、PG-12指定されています。 物語の舞台は南アフリカ共和... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Safe House監督:ダニエル・エスピノーサ出演:デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ベラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード007だけがスパイじゃない。... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [CINEMA見聞録 ]
南アフリカのとあるCIAの隠れ家に、世界中で指名手配されている男が連行されてきた [続きを読む]

» [映画『デンジャラス・ラン』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・元CIAの敏腕凄腕諜報員であったが、国家機密を敵国に売りさばく世界的な犯罪者となった男が、  南アフリカはケープタウンの米領事館に保護を求めて現われる。  男は、その心理学的な見地による話術でどんな相手も懐柔・篭絡し、また、暗殺の腕も超一流・・...... [続きを読む]

» 『デンジャラス・ラン』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「デンジャラス・ラン」□監督 ダニエル・エスピノーサ □脚本 デヴィッド・グッゲンハイム □キャスト デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ヴェラ・ファーミガ■鑑賞日 9月9日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足...... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [迷宮映画館]
ライアン・レイノルズの真正面はなあ・・・ [続きを読む]

» ★デンジャラス・ラン(2012)★ [Cinema Collection 2]
SAFE HOUSE お前は悪魔と逃げている メディア 映画 上映時間 115分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(東宝東和) 初公開年月 2012/09/07 ジャンル サスペンス/アクション 映倫 PG12 【解説】 CIAの新米職員が、正体不明の武装集団に狙われた 元CIA凄...... [続きを読む]

» 隠れ家~『デンジェラス・ラン』 [真紅のthinkingdays]
 SAFE HOUSE  アメリカ人青年マット・ウェストン(ライアン・レイノルズ)は、CIAの極秘施設 「隠れ家」 の「客室係」 として、不本意ながら南アフリカのケープタウンに 配属されてい...... [続きを読む]

» 映画「デンジャラス・ラン」まさに手に汗握る展開、面白い! [soramove]
「デンジャラス・ラン」★★★★ デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ベラ・ファーミガ出演 ダニエル・エスピノーサ監督、 115分、2012年9月7日(公開) 東宝東和 (原題/原作:SAFE HOUSE) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「忘れた頃にちゃんとやってくるデンゼル・ワシントン 今回は主演男優賞を獲った『トレ... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [こんな映画見ました〜]
『デンジャラス・ラン』---SAFE HOUSE---2012年(アメリカ)監督: ダニエル・エスピノーサ 出演: デンゼル・ワシントン 、ライアン・レイノルズ 、ヴェラ・ファーミガ、ブレンダン・グリーソン、サム・シェパード CIAの新米職員が、正体不明の武装集...... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン    評価★★★★ [パピとママ映画のblog]
「グローリー」「トレーニング デイ」で2度に渡りアカデミー賞を獲得したデンゼル・ワシントンが、今では世界36ヶ国で指名手配され命を狙われている元CIAエージェントを演じたスリリングなアクション映画。デンゼル・ワシントンは本作の製作総指揮も務めている。CIAに投...... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン。 [すぷのたわごと。]
『デンジャラス・ラン』を観に行ってきました。 CIAモノのせいか、あちこちで“ジェイソン・ボーン”シリーズを思い出す。 原題は『SAFE HOUSE』で、CIAの隠れ家のこと。 南アフリカ、ケープタウン。 CIAの新米職員マット・ウェストン(ライアン・レイノルズ)は、退屈な日々を送っていた。 仕事は、めったに使われることのない隠れ家“セーフ・ハウス”の管理人。 こんな仕事から卒業したくても、実力を証明できる機会もない。 そんなある日、大物の“客”が護送されてくる。 その男は..... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [映画的・絵画的・音楽的]
 『デンジャラス・ラン』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『アンストッパブル』のデンゼル・ワシントンと『リミット』のライアン・レイノルズが出演するというので、映画館に行ってみました。  物語は、まず、南アフリカのケープタウンに設けられているCIAのSafe H...... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン(2012)◇◆SAFE HOUSE [銅版画制作の日々]
 お前は悪魔と逃げている 好き度: 50点 MOVIX京都にて鑑賞。  時間が上手くあったので鑑賞することにしました。えぇ〜デンゼル、悪魔?一応そういうふれこみのようですが、どうみても彼はそんな悪には見えないよね。 ところで共演のライアン・レイノルズはどう...... [続きを読む]

» 映画「デンジャラス・ラン」まさに手に汗握る展開、面白い! [soramove]
「デンジャラス・ラン」★★★★ デンゼル・ワシントン、ライアン・レイノルズ、ベラ・ファーミガ出演 ダニエル・エスピノーサ監督、 115分、2012年9月7日(公開) 東宝東和 (原題/原作:SAFE HOUSE) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「忘れた頃にちゃんとやってくるデンゼル・ワシントン 今回は主演男優賞を獲った『トレ... [続きを読む]

» 「デンジャラスラン」 [Con Gas, Sin Hielo]
逃げも隠れも命懸け。 わが国の宣伝では、邦題に従って危険過ぎる逃亡を前面に押し出しているが、原題は「隠れ家」を意味するSafe House。ちっともSafeにならない逆説的な展開が肝になっている。 この設定だと、D.ワシントンがいいとこ総取り...... [続きを読む]

» 「デンジャラス・ラン」 [セレンディピティ ダイアリー]
デンゼル・ワシントン主演のサスペンス・アクション、「デンジャラス・ラン」(Saf [続きを読む]

» 映画:デンジャラス・ラン [よしなしごと]
 久々の映画記事です。どうしようか迷っていたのですが映画の日で1,000円だったのでデンジャラス・ランを見てきました。今年70作品めです! [続きを読む]

» 映画『デンジャラス・ラン』を観て [kintyres Diary 新館]
12-75.デンジャラス・ラン■原題:Safe House■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:松浦美奈■観賞日:9月17日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督:ダニエル・エスピノーサ◆デンゼル・ワシントン(トビン・フロスト)◆ライアン・レイノルズ(マ...... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [タケヤと愉快な仲間達]
【あらすじ】 南アフリカの米国領事館に、一人の男が出頭した。彼はかつてCIAの 中でも屈指の腕を持つ伝説のエージェントでありながら敵国に機密情 報を流したとされる、36ヶ国で指名手配を受けた世界的犯罪者トビン・ フロスト(デンゼル・ワシントン)。CIAの隠れ家に連...... [続きを読む]

» デンジャラス・ラン [いやいやえん]
安心のデンゼル・ワシントン。でももじゃもじゃ。 物語は、新米のCIAエージェントと元CIAの収監者が、安全なはずの「Safe House」から正体不明の暗殺者たちから身を守るために逃行するというまさにデンジャラス・ラン。 しかし南アフリカという舞台は新鮮ですが、ストーリーは結構単純で、設定も展開もどこか既視感でいっぱいでした。 デンゼル・ワシントン扮するトビン・フロストがばっさりヒゲと頭髪をさっぱりさせると妙な安心感が生まれました(笑)だって似合わなすぎだったんですもの!ライアン・レイ... [続きを読む]

» 【映画】デンジャラス・ラン…この映画は2013年のはじめに観たのだけど今更記事にした結果…。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
年も暮れです 今年は…特に後半は…仕事が忙しくて大変でした 今月は残業が…まぁ最近の我が社の中では、結構凄い時間数になってしまい、体的にも結構まいってしまいました。12月の週末は寝てた記憶しか無いなぁ そんな中での近況ですが… 2013年12月28日(土曜日)は、仕...... [続きを読む]

« プロメテウス | トップページ | 最強のふたり »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ