サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« 危険なメソッド | トップページ | リンカーン / 秘密の書 »

2012年11月 3日 (土)

シャドー・チェイサー

いきなり陰謀に巻き込まれた息子

The_cold_light_of_day

公式サイト http://www.shadowchaser.jp
 

監督: マブルク・エル・メクリ  「その男 ヴァン・ダム」

サンフランシスコで会社を経営しているウィル(ヘンリー・カヴィル)は、両親がバカンスを過ごすスペインの港町を訪れる。しかし、会社が破産したという知らせが届き、家族揃ってのクルージングも楽しめずにいた。ヨットを降りて街へ買い物に行ったウィルが戻ってくると、ヨットは荒らされていて誰もいなくなっていた。地元警察に助けを求めたウィルは、逆に警察官に襲われ、父のマーティン(ブルース・ウィリス)に助けられる。実は父はCIAのエージェントで、家族が狙われたのは、自分の任務のせいだという。

突然父親がCIAの工作員だと聞かされ、その父はCIAの同僚のキャラック(シガーニー・ウィーヴァー)に殺されてしまう。
ブルースがあっさり殺されちゃって、驚きました。
ウィーヴァーの冷酷な悪役ぶりは、うまかったです。

何がなんだかわからないまま命を狙われ、逃げるウィル。
そして家族を拉致した犯人からは、24時間以内にブリーフケースを持って来ないと、家族を殺すと脅されます。

CIAの父と違い、戸惑いうろたえながら、必死に家族を助けようとする素人という感じが出ていたと思います。
ヘンリー・カヴィルは新スーパーマンだけあって、がたいはものすごくいいですけどね。

The_cold_light_of_day3

前半はつまらなかったです。
多分原因は映像。 暗い場面でのチェイスで、画面が切り替わる時にそれぞれの位置関係がはっきりわからないせいかしら。

後半は緊迫感が感じられました。
スペインのリゾート地の海の風景がきれいでしたねえ。
マドリードの観光名所も見られました。

モサドのメンバー役に、ロシュディ・ゼム

(鑑賞日10月30日)

« 危険なメソッド | トップページ | リンカーン / 秘密の書 »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/47665114

この記事へのトラックバック一覧です: シャドー・チェイサー:

» シャドー・チェイサー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★【2点】(10) あらすじ読んでるだけで地雷の宝庫なんですけど。。。 [続きを読む]

» シャドー・チェイサー [CINEMA見聞録 ]
 バカンス中の家族と過ごす為、スペインを訪れた青年ウィル。しかしヨットでクルージ [続きを読む]

» シャドー・チェイサー [こんな映画見ました〜]
『シャドー・チェイサー』---THE COLD LIGHT OF DAY---2012年(アメリカ )監督:マブルク・エル・メクリ 出演:ヘンリー・カヴィル 、ブルース・ウィリス、シガーニー・ウィーヴァー、 主演に「インモータルズ -神々の戦い-」のヘンリー・カヴィル、共演に...... [続きを読む]

» 映画『シャドー・チェイサー』をみて [kintyres Diary 新館]
12-87.シャドー・チェイサー■原題:The Cold light Of Day■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:93分■字幕:岡田壮平■観賞日:11月10日、シネマスクエアとうきゅう(歌舞伎町)■料金:1,800円 □監督:マブルク・エル・メクリ◆シガーニー・ウィーヴァ...... [続きを読む]

» シャドー・チェイサー [銀幕大帝α]
THE COLD LIGHT OF DAY 2012年 アメリカ 93分 アクション/サスペンス/ミステリー 劇場公開(2012/10/27) 監督:マブルク・エル・メクリ『その男 ヴァン・ダム』 出演: ヘンリー・カヴィル『インモータルズ -神々の戦い-』・・・ウィル・ショー ブルース・ウ...... [続きを読む]

» シャドー・チェイサー [だらだら無気力ブログ!]
まさかあんなに早く彼がフェードアウトするとは・・・。 [続きを読む]

» シャドー・チェイサー [いやいやえん]
ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィルス、シガーニー・ウィーヴァーさんらが共演。若手+大御所という王道のタイプのアクションもの。 不死身のオヤジもここでは即弾死。 あーこれは凡作だなあ。一応スリリングな展開をめざしているのでしょうが、どこか気が抜けたコーラみたいな感じ。ヒロインはきれいな方だったですけどね、異母兄妹ですからいい関係には発展しなかった。中盤すぎまで激しいアクションとかもないし、そのまま気づいたら後半だった…。 ファブリック(店)の総締めと用心棒が協力してくれるのがちょっと面... [続きを読む]

« 危険なメソッド | トップページ | リンカーン / 秘密の書 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ