サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ミッション:インポッシブル/フォールアウト

日本へのメッセージ

« ここのところのアクセス | トップページ | ドリームハウス »

2012年11月25日 (日)

面白かった「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」

Furaipaper

作品サイトはこちら

公開時に見に行けなかったので、レンタルで見ました。

脚本が「「ハングオーバー!消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の人なんですね。
吹き替えで見ました。コメディータッチなので、その方が面白そうかなと思って。

夫も面白いと思ったのか、他の事をしていたのに、途中から一緒に見てましたね。
クライムサスペンス、コメディー、アクションの要素もある映画。

パトリック・デンプシーは、今まで見たことない役でした。

大量の小銭を両替にきた、ちょっと風変わりなパトリック・デンプシー。
彼が銀行の窓口で両替を頼んでいると、完璧武装でハイテクを使い、きっちりと計画して金庫のお金を狙うグループと、ATMのお金目当てのおつむの軽い2人組みの強盗が鉢合わせ。
デンプシーの提案で、それぞれの目当てのお金を盗むことに。
しかし、客の一人が撃たれて死んだ事を不審に思ったデンプシーが、人質になっているのにもかかわらず、強盗たちの行動とは別に、謎解きをし始めるの。

私も、撃ったのは強盗達じゃないと思ったので、誰が犯人なのかと思いました。
デンプシーが途中から強盗たちも巻き込んで、犯人探しとその動機を探っていくんですね。

窓口係のアシュレイ・ジャドは、リッチな彼ともうすぐ結婚予定だけど、職場の人は一度もその彼を見たことないと言うので、絶対何か裏のある怪しい人物とは思いましたけど、あんな正体とは。

パトリック・デンプシーの役も頭は良さそうなので、どんな職業の人間なのかなと思いましたけど....
そうだったのかあ。

オバカな2人組みと、ハイグレードの強盗の対比や会話も笑った。
楽しい映画だったわ。

« ここのところのアクセス | トップページ | ドリームハウス »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/47971485

この記事へのトラックバック一覧です: 面白かった「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」:

« ここのところのアクセス | トップページ | ドリームハウス »