サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

« 面白かった「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」 | トップページ | 人生の特等席 »

2012年11月27日 (火)

ドリームハウス

HOME SWEET HOME

Dream_house

公式サイト http://dreamhouse-movie.com

監督:ジム・シェリダン  「マイ・レフト・フット」 「父の祈りを」 「マイ・ブラザー」

優秀な編集者のウィル・エイテンテン(ダニエル・クレイグ)は、家族と過ごす時間を大切にするために、長年勤めた会社をやめて、郊外にマイホームを購入した。
しかしその家で暮らし始めてすぐに、不可解な出来事が起きる。やがてウィルは、数年前にこの家で、一家が殺される事件があった事を知る。そしてウィルは家族を守るために、事件の調査に単身乗り出す。

ダニエル・クレイグレイチェル・ワイズが、電撃結婚したきっかけの作品。
ふたりが超ラブラブ夫婦を演じているの。
撮影中にすでにラブラブモードだったのか、気になるところ。

Dream_house2

クレイグには婚約者がいたし、ワイズは事実婚状態のダーレン・アロノフスキーとの間に子供もいたのに、いきなり結婚の報道にびっくりよ。

Dream_house4

さて映画は、せっかくの新居が曰く付きだったウィル一家。
その家であった、一家皆殺し事件の詳細を調べるウィル。

向かいの家には、 夫と離婚して娘と暮らすアン・パターソン(ナオミ・ワッツ)が住んでいます。
彼女に事件のことを聞くけど、なぜか答えてくれない。

隣人と話すのはウィルだけだし、精神病院にあった写真で、ああやっぱりねって感じだった。

「シャッターアイランド」のレオを思い出しちゃったわ。
で、「シャッターアイランド」に出ていたイライアス・コティーズが、こちらにも出演しているのよ。(笑)

ただ、それで終わりではなく、惨殺事件の真相はどうだったのか。
容疑がかかった一家の父親ピーターが犯人なのか、事件の時いったい何があったのか。

推理物としては先が読めてしまうけど、後味は悪くない家族を愛した男の話。

Dream_house3

007やアクション映画と違う、パパ役のクレイグが見られます。

(鑑賞日11月26日)

« 面白かった「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」 | トップページ | 人生の特等席 »

【映画】た行」カテゴリの記事

コメント

訪問&TBありがとうございます♪
ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが結婚するきっかけになった作品と知っていたので、どんな雰囲気なんだろうと気になって観に行きました。
内容はちょっと物足りませんでした。
正体は早々と明かされるし、真犯人は自滅だし…。
ウィルとリビーはラブラブでしたね。(笑)

★すぷーきーさん
謎解きを期待するとがっかりしてしまいますね。
俳優さんの演技を見るにはよかったかも。

絶対、すでにラブラブだったみたいに見えますよね。
うがってるかなあ。
そうでなかったら、さすが役者!
子供がとってもかわいかったです。

★sakuraiさん
可愛い娘2人には、めろめろのパパぶりもよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/47980634

この記事へのトラックバック一覧です: ドリームハウス:

» ドリームハウス [新・映画鑑賞★日記・・・]
【DREAM HOUSE】 2012/11/23公開 アメリカ 分監督:ジム・シェリダン出演:ダニエル・クレイグ、ナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズ、マートン・ソーカス、イライアス・コティーズ、ジェーン・アレクサンダー、テイラー・ギア、クレア・アスティン・ギア、レイチェル・...... [続きを読む]

» ドリームハウス [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(P) 最後のオチに仕掛けがありそうなこういう映画は。。。 [続きを読む]

» 『ドリームハウス』 [ラムの大通り]
(原題:Dream House) ----あれっ、これって11月23日公開。 まだずっと先の公開だよ。 「そう。 このごろ、忙しさにかまけて 少し更新のペースが遅くなっているから、 気がついたら、 もうとっくに公開されていたなんてことにならないように、 早くから話しちゃおうと…...... [続きを読む]

» 夢の跡~『ドリームハウス』 [真紅のthinkingdays]
 DREAM HOUSE  有能な編集者ウィル・エイテンテン(ダニエル・クレイグ)は、郊外に購入した 家で文筆活動に専念しようと、惜しまれながら退職する。愛する家族、妻リビー (レイチェル...... [続きを読む]

» ドリームハウス(2011)☆彡DREAM HOUSE [銅版画制作の日々]
 そこには、今でも幸せな家族が暮らしているはずだった。 好き度:=60点 東宝シネマズ二条にて鑑賞 豪華キャストときて、その上ミステリーと来たらかなり期待高めになるはずだが、、、、。う〜んこういうのって何処かで観たようなストーリーじゃんとだんだん話が進...... [続きを読む]

» ドリームハウス [心のままに映画の風景]
有能な編集者のウィル(ダニエル・クレイグ)は、小説家として第二の人生を歩むべく、長年勤めた会社を辞め、妻リビー(レイチェル・ワイズ)と2人の娘たちと郊外の新居へ引っ越した。 しかし、不気味な男...... [続きを読む]

» ドリームハウス。 [すぷのたわごと。]
『ドリームハウス』を観に行ってきました。 ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが結婚するきっかけになった作品という話題性があるのに、上映館があまり多くない。 かと言って少なくもなく、中途半端な規模での公開。 原題は『DREAM HOUSE』。 ウィル・エイテンテン(ダニエル・クレイグ)は、会社を辞め郊外の家を購入。 妻リビー(レイチェル・ワイズ)と、二人の娘達トリッシュ(テイラー・ギア)、ディディ(クレア・アウティン・ギア)との時間を増やし、小説を書くため。 4人での幸せな生..... [続きを読む]

» 「ドリームハウス」 [Con Gas, Sin Hielo]
その先の生還と再生。 「ドリームハウス」という題名や女の子2人の後ろ姿のポスターからは、家が呪われているとかそちらの方のジャンルと想像していた。 実際始まってからしばらくの展開は家系ホラーそのものである。 人生の大きな決断を持って購入した新しい家。希...... [続きを読む]

» ドリームハウス [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Dream House監督:ジム・シェリダン出演:ダニエル・クレイグ、ナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズ、マートン・ソーカス、イライアス・コティーズダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズ、夢じゃなくて現実なのね・・・!... [続きを読む]

» ドリームハウス [だらだら無気力ブログ!]
ダニエル・クレイグの髪型に違和感を感じるというか、なじめない。 [続きを読む]

» ドリームハウス [迷宮映画館]
なるほどねえ〜〜。いろんな意味で。 [続きを読む]

» ドリームハウス  ★★★★ [パピとママ映画のblog]
「マイ・レフトフット」「父の祈りを」など人間ドラマの秀作で知られるジム・シェリダン監督が初めて挑んだサイコスリラー。主演は6代目ジェームズ・ボンドことダニエル・クレイグで、007と違って、身も心もボロボロになりながら正体不明の敵と戦う姿が印象的です。 ...... [続きを読む]

» ドリームハウス [銀幕大帝α]
DREAM HOUSE 2011年 アメリカ 92分 サスペンス/ミステリー 劇場公開(2012/11/23) 監督:ジム・シェリダン『マイ・ブラザー』 出演: ダニエル・クレイグ『007 スカイフォール』・・・ウィル・エイテンテン ナオミ・ワッツ『ザ・バンク 堕ちた巨像』・・・ア...... [続きを読む]

» ドリームハウス [いやいやえん]
ダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ、ナオミ・ワッツさんと出演陣が豪華。 序盤からどこか違和感がある。そして真相が明かされてからもストーリーは続く。それが、とても悲しいんだけど、あたたかな気持ちにもなるという本作。こういうの、好きですねえ。 この作品で共演した事がきっかけでダニエルとレイチェルが結婚したのもご存知のとおり。…なもんで、二人のラブラブ夫婦ぶりがそのまんまリアル夫婦か!と思い、恥ずかしいやら羨ましいようなで、とても素敵でした。 有能な編集者ウィル・エイテンテンは、郊外... [続きを読む]

» ドリームハウス [映画と本の『たんぽぽ館』]
“幸せの家”の正体             * * * * * * * * * ウィル(ダニエル・クレイグ)は、家族との時間を大切にするため 仕事をやめ、郊外の家に越して来ました。 こじんまりとした家。 美しい妻と二人の娘。 これ以上の幸せはない。 これぞ...... [続きを読む]

» ドリームハウス [Recommend Movies]
この家には、何かがある。 ダニエル・クレイグ、B級引いちゃったかなぁ〜と思ってたけど、 予想外の展開にちょびっと驚愕! 二度は使えない捻りの効いたフェイク! 引っ越した先で、家族と仲睦まじく暮らすはずだったのに、不可解な事が起こる… と、定番中の定番だろうと思って、あまり期待しないで観たのが大正解! 開始40分くらいで “はぁ?” が訪れ、病んでる系かぁと...... [続きを読む]

« 面白かった「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」 | トップページ | 人生の特等席 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ