サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パッセンジャー

    キングコング:髑髏島の巨神

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 人生の特等席 | トップページ | 007 スカイフォール »

2012年12月 6日 (木)

ロックアウト

ガイ ワイルドだぜ 

Lockout

公式サイト http://lockout.jp

製作・脚本: リュック・ベッソン

2079年。コールドスリープによる囚人管理や徹底した防衛設備を誇り、“宇宙のアルカトラズ”と言われる刑務所MS-1。そこへ大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が視察に訪れた時、500人もの囚人が一斉に覚醒して所内を制圧し、彼女を人質に籠城を始める。スパイ活動中に殺人容疑で逮捕されたスノウ(ガイ・ピアース)に、CIA捜査官のハリーは、スノーのMS-1潜入指令を提案する。気が進まないスノウだったが、自分の無実を証明できる仲間が収容されているいる事を知り、MS-1に向かう。

リュック・ベッソンプロデュースのアクション映画は、あまり深みのない娯楽作に徹しているので、単純に楽しみたい時にはもってこい。
期待から大きく外れることがないですから。

ガイ・ピアースの主演作を見るのは、久々だわ。
しかもタフガイでワイルドな役も久々よ。

Lockout2_3

かっこよかったですぅ。
ジェントルマンを演じるガイより、こういうキャラの方が好きです。
脱出ポッドが1人乗りだと知った時のスノーの対応も、男気があってぐっとくるじゃありませんか。

Lockout3

囚人のリーダー役のヴィンセント・リーガンも、かっこいいおじさんでした。

リュック・ベッソンは男優さんのチョイスはいいんだけど、女優さんはもう少し一般受けする美人を起用してほしいわよねえ。
今回のヒロインは、「96時間」で娘役だった人。

強い女性キャラが好きなベッソンだから、大統領の娘エミリーも、か弱いお嬢さんではなく、結構タフで男勝り。
スノーの無実の証明のために、活躍しちゃうとはねえ。

(鑑賞日11月28日)

« 人生の特等席 | トップページ | 007 スカイフォール »

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

訪問&TBありがとうございます。
そうそう、脱出ポッドのシーン、良かったですね。
ヴィンセント・リーガン、渋かったですね。
最後はあんなことになってしまいましたが。(^^;)

こんにちは♪。

ガイ様の、タフガイっぷり、かっこよかったですね~。
まさに、わいるどだろぉ~(笑)でした。
斜めにくわえた煙草がこれまたステキ☆でした。

私も、お兄ちゃんにキュンしました。
たぶんヴィンセント氏>ガイ様です。


★すぷーきーさん
娘の護衛といい、意外なところで意外な死に方でびっくりしました。


★みぃみさん
ガイの仕草もかっこよかったですよね。
みぃみさんには、ヴィンセント氏の方がお好みでしたか。^^
両方とも、頼れるタフガイって感じでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/47980838

この記事へのトラックバック一覧です: ロックアウト:

» ロックアウト。 [すぷのたわごと。]
『ロックアウト』を観に行ってきました。 これのあらすじが公表された頃、「『ニューヨーク1999』のパクリじゃねーか?」という書き込みを見かけた。 ついでに『デモリションマン』も加えといて。(笑) 原題は『LOCKOUT』で、劇中では通信が“遮断”された時にこの単語を使ってたと思う。 2079年。 元CIA工作員スノー(ガイ・ピアース)は、宇宙開発の重要機密漏洩に関する事件で、友人でCIA工作員のフランク殺しの罪を着せられてしまう。 その頃、大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)は..... [続きを読む]

» ロックアウト [CINEMA見聞録 ]
 2079年、凶悪な犯罪者を収容する刑務所MS-1は宇宙に浮かぶ要塞と化していた [続きを読む]

» 映画:「ロックアウト」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成24年11月30日(金)。 映画:「ロックアウト」。 監  督:ジェームズ・マザー/スティーブン・レジャー 脚  本:ジェームズ・マザー/スティーブン・レジャー      リュック・ベッソン 製  作:リュック・ベッソン キャスト:     ガイ・…... [続きを読む]

» 『ロックアウト』 [ラムの大通り]
(原題:Lockout) ----『ロックアウト』、刑務所映画? それってスタローンで」なかった? 「あれは『ロックアップ』。 もし、過去作品と比較するなら これはジョン・カーペンター『ニューヨーク1997』だね。 囚人に乗っ取られた刑務所からの要人の救出。 『ニューヨ...... [続きを読む]

» 「ロックアウト」 もっと深掘りを [はらやんの映画徒然草]
予告で「リュック・ベンソン!」て大々的に言っていたから、彼の監督作品かと思って観 [続きを読む]

» 映画「ロックアウト」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ロックアウト」観に行ってきました。映画「トランスポーター」シリーズや「アデル/ファラオと復活の秘薬」「コロンビアーナ」などの製作を手掛けたリュック・ベッソン監督に... [続きを読む]

» フランス映画「ロックアウト」、リュックベンソンのSFアクションです。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆ 典型的なB級映画です。フランス映画なのに舞台はなぜかニューヨーク。 こだわらなければ、楽しく見られる映画です。 2079年、凶悪犯罪者たちは、宇宙のアルカトラズというところに強制収容され、冷凍睡眠という方法で眠らせられています。 NP...... [続きを読む]

» ロックアウト [花ごよみ]
リュック・ベッソン製作による、 SFアクション映画。 2079年、宇宙に浮かぶ監獄では、 コールドスリープによる完全管理で 500人の囚人を実験的に収容していた。 脱獄成功率0パーセントの宇宙刑務所MS-1 そこで一斉に目覚めた囚人達。 彼等はMS-1を制圧してし...... [続きを読む]

» ロックアウト ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
宇宙に浮かぶ近未来の刑務所を占拠した500人もの囚人に、たった1人で立ち向かうCIAエージェントの活躍を描くSFアクション。出演は「プロメテウス」のガイ・ピアース、「96時間」のマギー・グレイス。製作を担当するリュック・ベッソンに抜擢されたスティーヴン・レジャー...... [続きを読む]

» [☆☆☆★★][映画]「ロックアウト」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 リュック・ベッソン製作、ガイ・ピアース主演。人質となった大統領の娘を救うため、500人の凶悪犯罪者達に占拠された宇宙監獄に送り込まれた元CIAエージェントの戦いを描く、SFアクション。 基本構造はいつもどおり、タフガイが美女をめぐって、悪漢ども相手にド... [続きを読む]

» 映画『ロックアウト』を観て [kintyres Diary 新館]
12-91.ロックアウト■原題:Lockout■製作年・国:2011年、フランス■上映時間:95分■観賞日:11月23日、渋谷シネパレス(渋谷)■料金:1,800円 □監督・脚本:スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー□脚本・製作:リュック・ベッソン◆ガイ・ピアース(...... [続きを読む]

» ロックアウト : 映画ってエンターテイメントですね。 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 我等が広島カープ、交流戦で珍しく調子よいではないですか。こんな時に球場で観戦したファンは、エンターテイメントを見れたということでしょうねぇ。ちなみに、本日紹介する作 [続きを読む]

» ロックアウト [銀幕大帝α]
LOCKOUT 2012年 フランス 95分 SF/アクション/サスペンス 劇場公開(2012/11/23) 監督: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー 製作:リュック・ベッソン 脚本: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー リュック・ベッソ...... [続きを読む]

« 人生の特等席 | トップページ | 007 スカイフォール »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ