サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 人生、ブラボー! | トップページ | ムーンライズ・キングダム »

2013年2月 5日 (火)

マリーゴールド・ホテルで会いましょう

人生はまだ終わっていない
郷に入っては郷に従え


The_best_exotic_marigold_hotel

公式サイト http://www.foxmovies.jp/marigold

原作: マリーゴールド・ホテルで会いましょう (デボラ・モガー著/ハヤカワ文庫)
監督: ジョン・マッデン  「恋におちたシェイクスピア」 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」

“マリーゴールド・ホテルで、穏やかで心地よい日々を——”。そんな謳い文句に惹かれ、高齢者向け長期滞在プランに申し込んだイギリス人の男女7人。亡くなった夫の残した負債を返済するため家を売り払い、インドでの一人暮らしを決意したイヴリン(ジュディ・デンチ)、退職後、国内に家を買うつもりが予算の都合でインドを選んだ夫婦ダグラス(ビル・ナイ)とジーン(ペネロープ・ウィルトン)、突然判事を辞めたグレアム(トム・ウィルキンソン)など、7人の抱える事情は様々。ようやく辿り着いた目的地で彼らを待っていたのは、高級ホテルになる予定というボロボロのホテルと、やる気だけは人一倍の若き支配人ソニー(デヴ・パテル)だった。

実力派ジジババ俳優が出演する、インドを舞台にした群像劇。
さすがベテラン。みんなうまいので、時にコミカルだけど、それぞれの悲哀もよくわかる味のある映画になっている。
インド紹介映画にもなっているかな。
それと、インドの女優さんは美人よねえ。

イヴリン(ジュディ・デンチ)
 40年連れ添った夫が心臓発作で亡くなった。夫には負債があったが、それを夫の死後初めて知り、返済のために家を売った。息子は一緒に暮らそうというが、負担をかけたくなくて、インド行きを決める。

ダグラス(ビル・ナイ)とジーン(ペネロープ・ウィルトン)夫妻
 もうすぐ結婚40年。長年勤めた役所を退職したが、娘の事業に投資したのが失敗。イギリスでは思い通りの家が買えない。

ミュリエル(マギー・スミス)
 イギリスでは6ヶ月待ちの股関節の手術が、インドならすぐにできると言われて渋々インドに来た人種差別主義者。メイドとして長年働いていた家から解雇されて、一人暮らし。

グレアム(トム・ウィルキンソン)
 突然判事を辞め、何十年も前に住んでいたインドに、ある人物を捜しにきた。

マッジ(セリア・イムリー)
 結婚と離婚を繰り返して孫もいるのに、金持ちの独身男を探している。

ノーマン(ロナルド・ピックアップ)
 異国の地での最後のロマンスが悲願。

ソニー(デヴ・パテル)
 父親の残したホテルを再興し、成功を夢見る青年。しかし母親からは、ホテル経営も恋人との事も反対されている。

The_best_exotic_marigold_hotel3

インターネットで知った、インドの長期滞在型の高級ホテルへ向かった7人の男女。
イギリスからの行きの飛行機代は、ホテルが出してくれるという。
でもインドに着いたら、目的地までの飛行機が欠航。

The_best_exotic_marigold_hotel2

どうするか困っていた一行ですが、かつてインドに住んでいた事があるグレアムの提案で、バスとトゥクトゥクを乗り継いで目的のホテルへ向います。

しかし着いてみたら、そこはオンボロホテル。

それでもインドに馴染もう、楽しく過ごそうとする人、頑なにインドを拒む人。
それぞれの抱える事情も違うし、ハッピーエンドばかりでなく、ほろ苦さもある。

経済的に苦しいイヴリンは、インドで仕事を探します。
ずっと専業主婦だった彼女が仕事に就くのは、人生初の出来事。

学生の頃だったかテレビで見た、自宅で近所の中学生に英語を教えている、当時80歳のおばあちゃんの話を思い出しました。その人、なんと70歳から英語の勉強を始めたって聞いて、すごーい!と思った。
人生、いくつになっても、何かを新しく始められる、前に進める。
気持ちの持ち方や考え方で、楽しくもつまらなくもなる。
まあそれでも、ある程度のお金はやっぱり必要でしょ。
日本人が海外に住むとなると、まずは言葉の問題があるけど、イギリス人がインドに住んでも、言葉はOKだものね。

ミュリエルの変化もよかったなあ。
メイドとして働いていた家の人たちを家族と思っていたのに、若いメイドと引き換えにあっさり解雇されたのは大きなショック。メイドをしていた彼女だから、健気に仕事をする下働きの女の子には、心が動いたんでしょうね。

また、ジーンのような人も結構いると思うな。

映像からインドの活気が伝わってきました。
鮮やかな色彩や音湯や空気が、エネルギッシュですねえ。
一転して死者を送る場所は、静かで神聖さが感じられるのもよかった。

(鑑賞日2月4日)

« 人生、ブラボー! | トップページ | ムーンライズ・キングダム »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆彡

ほんと、ベテランの演技が上手くて、大きな感動とかは
なかったですが、味のある映画になってましたよね♪
見終わった後に、前向きな気持ちになりました^^

>インドの女優さんは美人よねえ。

同感で~す!ソニーの母親も彼女も美人でしたよね(^_-)-☆

★ひろちゃんさん
普通の人達のよくある状況ですが、
ベテランの俳優さんたちで、
いい映画になっていますね。

それぞれの気持ちがよーく伝わる、うまい作りでしたね。
こんだけキャラがあると、薄まりそうですが、充分濃かった。
ビル・ナイのおろおろぶりがチャーミングでした。

★sakuraiさん
ひとりひとり、ちゃんと個性がわかりました。
演出だけでなく、演技力のある俳優さんたちだからなのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/49074573

この記事へのトラックバック一覧です: マリーゴールド・ホテルで会いましょう:

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう [心のままに映画の風景]
“マリーゴールド・ホテルで、穏やかで心地良い日々を”という宣伝に惹かれ、インド長期滞在プランに申し込んだイギリス人シニア世代の男女7人。 夫を亡くしたイヴリン(ジュディ・デンチ)、突然判事を辞め...... [続きを読む]

» 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』 [こねたみっくす]
男女7人マリーゴールド・ホテルで人生謳歌物語。 新しい人生を歩み始めるために必要なのは、環境を受け入れる寛容さと新しい出会いを求める好奇心。この2つは年齢に関係なく、 ... [続きを読む]

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう [to Heart]
インドの風がささやいた。 やりたいように、やればいい。 製作年度 2011年 原題 THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL 製作国・地域 イギリス/アメリカ/アラブ首長国連邦 上映時間 124分 原作 デボラ・モガー『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』(早川書房刊) 脚本 オ...... [続きを読む]

» 映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう 」夢と現実は違うけれど、願わないと進まない [soramove]
映画「マリーゴールド・ホテルで会いましょう 」★★★★オススメ ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、 デヴ・パテル、トム・ウィルキンソン、 マギー・スミス出演 ジョン・マッデン監督、 124分、2013年2月1日より全国公開 2011,イギリス、アメリカ、アラブ首長国連邦,20世紀フォックス (原題/原作:THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL) 人気ブログランキングへ... [続きを読む]

» 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」 [セレンディピティ ダイアリー]
ジュディ・デンチはじめ、イギリスのベテラン俳優たち7人が共演する群像ドラマ、「マ [続きを読む]

» THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL [映画の話でコーヒーブレイク]
65才以上が3000万人を突破した日本。 老後をどんな風に、どこで過ごすのか?・・・大きな課題です。 定年後、東南アジアの国々に移住する日本人ご夫婦の生活ぶりを紹介するTV番組を 時々見ますが、言葉の問題や治安、病気になったときにどうするかなど気になるとこ...... [続きを読む]

» ★マリーゴールド・ホテルで会いましょう(2011)★ [Cinema Collection 2]
THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL インドの風がささやいた。 やりたいように、やればいい。 映時間 124分 製作国 イギリス/アメリカ/アラブ首長国連邦 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2013/02/01 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 「恋におちたシェイ...... [続きを読む]

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう [だらだら無気力ブログ!]
面白かった。観に行って正解。 [続きを読む]

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう [ダイターンクラッシュ!!]
2013年3月14日(木) 19:35~ TOHOシネマズシャンテ3 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:未確認 老人賛歌! 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』公式サイト 老人が余生を過ごすホテルと言えば、「クレアモントホテル」という名作がある。 あちらは、イギリスが舞台であったが、こちらはインド。 建物はメンテナンスが行き届いていないが、飯のレベルは雲泥の差。 あちらは、老婆と青年の交流が話の中心であったが、こっちはジュディ・デンチが狂言回し的に主役であるが、... [続きを読む]

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう [ダイターンクラッシュ!!]
2013年3月14日(木) 19:35~ TOHOシネマズシャンテ3 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:未確認 老人賛歌! 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』公式サイト 老人が余生を過ごすホテルと言えば、「クレアモントホテル」という名作がある。 あちらは、イギリスが舞台であったが、こちらはインド。 建物はメンテナンスが行き届いていないが、飯のレベルは雲泥の差。 あちらは、老婆と青年の交流が話の中心であったが、こっちはジュディ・デンチが狂言回し的に主役であるが、... [続きを読む]

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう★★★★ [パピとママ映画のblog]
高級リゾートで穏やかな日々を過ごそうとインドにやってきた7人の男女が、お粗末なホテルと現地の文化にショックを受けながらも、新しい人生を踏み出してゆく姿を描いたドラマ。 出演は「007/スカイフォール」のジュディ・デンチ、「ラブ・アクチュアリー」のビル・ナイ...... [続きを読む]

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう [ダイターンクラッシュ!!]
2013年3月14日(木) 19:35~ TOHOシネマズシャンテ3 料金:1000円(TOHOシネマズデー) パンフレット:未確認 老人賛歌! 『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』公式サイト 老人が余生を過ごすホテルと言えば、「クレアモントホテル」という名作がある。 あちらは、イギリスが舞台であったが、こちらはインド。 建物はメンテナンスが行き届いていないが、飯のレベルは雲泥の差。 あちらは、老婆と青年の交流が話の中心であったが、こっちはジュディ・デンチが狂言回し的に主役であるが、... [続きを読む]

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう [迷宮映画館]
なんともチャーミングなジジババ達。。。。 [続きを読む]

» [映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』を観た(寸評)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆たまに、シネコンでも、都内でしか上映されてなかった作品の上映を行う企画がある。  東京とは言え、23区外に住む私は、この企画に感謝し、いそいそと観にいくのだ^^  基本、私はロリコンなので、若さがピチピチと溢れた作品を好むのだが、果たして、この、それ...... [続きを読む]

» 映画『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』を観て [kintyres Diary 新館]
13-13.マリーゴールド・ホテルで会いましょう■原題:The Best Exotic Marigold Hotel■製作年・国:2011年、イギリス・アメリカ・アラブ首長国連邦■上映時間:124分■観賞日:2月11日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:0円(ポイント利用) □監督:ジョン...... [続きを読む]

» 「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
登場人物が沢山いるのに、混同せずに済むのが凄い。3つ★半 [続きを読む]

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう [こんな映画見ました〜]
『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』---THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL---2011年(イギリス/アメリカ/アラブ首長国連邦)監督:ジョン・マッデン出演: ジュディ・デンチ 、 ビル・ナイ 、 トム・ウィルキンソン、デヴ・パテル、 マギー・スミス 「...... [続きを読む]

» 『マリーゴールドホテルで会いましょう』 [真紅のthinkingdays]
 THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL  劇場鑑賞を泣く泣く見送った本作、続編が完成と知り、これはどーしても観な ければ! と自宅鑑賞。  う~ん、素晴らしい! なんかいつもこればっかり言ってる気がするけれども、 言わせて下さい。ビル・ナイが素敵過ぎる。  初めてインドに行ってみたくなった。あの色彩。。  ↑↑ ...... [続きを読む]

» マリーゴールド・ホテルで会いましょう [いやいやえん]
【概略】 インドの高級リゾートホテルで魅惑の日々を─そんな謳い文句に惹かれて、イギリスからやって来たやっかいな事情を抱える男女7人。そんな彼らを待っていたのは、将来豪華になる“予定のボロホテルと、異文化の洗礼だった。始めは戸惑うばかりの彼らだったが、新たな自分とささやかな幸福に出会い、この地を愛し始めていく。しかし、突然ホテル閉鎖の知らせが。再び人生の岐路に立つ彼らの選択は…? ドラマ インドで優雅なリゾート生活を満喫しようとイギリスからやって来た7人の熟年男女が、予定... [続きを読む]

« 人生、ブラボー! | トップページ | ムーンライズ・キングダム »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ