サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

« JIM BEAMのCM | トップページ | 世界にひとつのプレイブック »

2013年2月24日 (日)

ゼロ・ダーク・サーティ

追い続けた10年

Zero_dark_thirty

公式サイト http://zdt.gaga.ne.jp

監督: キャスリン・ビグロー  「K-19」 「ハート・ロッカー」

2003年、手詰まり感の漂うパキスタンにあるCIAのビンラディン追跡チームに、情報収集と分析能力を買われたまだ20代半ばの小柄な女性分析官マヤ(ジェシカ・チャステイン)が加わった。取り調べの過酷な現実に戸惑いを見せるマヤだったが、次第にそんな状況にも慣れていく。しかし、巨額の予算を投入した捜査は一向に進展せず、世界各国で新たな血が次々と流されていく。そんな中、同僚の一人が自爆テロの犠牲となって命を落としてしまう。それを機に、マヤの中でビンラディン捕獲という職務が、狂気じみた執心へと変貌。ついに、彼が身を隠している場所を特定するが、彼女が断言するターゲットがいる確率100%に同意する者はなく、特殊部隊を送る許可は下りない。

2011年5月2日、ビンラディン殺害の経緯が勉強できる映画。
タイトルは、暗闇の午前零時30分を意味する軍事用語らしい。
作戦が実行された時間。

アメリカは2001年12月にビンラディンを追い詰めながら、取り逃がしてしまった。その時捕捉できていれば、その後のテロはなかったかもしれないわよね。アルカイダも、今ほど広がっていなかったかも。

マヤがパキスタンに派遣されたのは、2003年。捕虜を拷問して尋問するが、ビンラディンの居所を突き止める情報はなかなか得られなかった。

地道に捜査を重ねても、なかなか事態は進展しない。
その間も、世界各地で自爆テロが起きる。
アメリカ本国の政権も変わり、拷問による尋問もできない。

何年も、膨大な資料と格闘している様子がわかります。
出口の見えない捜査で、精神的にもへとへと。

やっとビンラディンの隠れ家らしき場所を突き止めたが、部隊を送る許可が出ない。
マヤが上司の窓に毎日書く数字で、許可が出るまで数ヶ月かかっているのがわかります。
絶対ビンラディンがそこにいると考えている彼女の苛立ちは、日に日につのるばかり。

やっとネイビーシールズを送り込むことが決定。
ステルスヘリは米軍の秘密兵器だったげと、この作戦の時に一機墜落しちゃって、その存在が明るみに出てしまったのよね。

「ブラックホーク・ダウン」や「ネイビーシールズ」など軍事物の映画も見ているので、このシーンを理解するのに役立ちました。
隊員たちがどのように行動するか、そしてその行動の意味とかね。

それにしても実話ベースなので、どうしても経緯を描くだけで、面白みにかける。
作戦実行の様子が、唯一観客をひきつける部分かな。

同じ実話物でも、「アルゴ」の方が映画として楽しめる脚色がしてある。

主演女優賞にノミネートされているジェシカ・チャステインだけど、日本未公開の「ペイド・バック」は、もっと彼女の演技力が感じられたわ。

エドガー・ラミレス CIAイスラマバード支局 現地チームリーダー
カイル・チャンドラー CIAイスラマバード支局長
マーク・ストロング アフガニスタン パキスタン部チーフ
 今回、髪がある~(爆)
 

Zero_dark_thirty3

ジェニファー・イーリー マヤの同僚の分析官
ジェイソン・クラーク CIAイスラマバード支局 ビンラディン追跡チームリーダー
ジェームズ・ガンドルフィーニ CIA長官
ジョエル・エドガートン ネイビーシールズ隊員
 この人が特殊部隊隊員に配役されるなんて意外

Zero_dark_thirty2

(鑑賞日2月22日)

« JIM BEAMのCM | トップページ | 世界にひとつのプレイブック »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

う~むどうもレンタルで上等な感じですね~

アカデミーはどうでしょうね?

確かに事実も基にした映画は、脚色力が左右しますね。
話題にはなるでしょうが、「映画」としてはどうなのか?
面白いか、面白くないか、好みで分かれるでしょうね。
監督のキャスリーン・ビグロー、女性なのに重たい映画を多く撮ります。
初期の「ブルースチール」も題材の割に重たい造りだった。(そう感じました。)
この監督、エンターテイメント性の強い娯楽作を撮ったらどうなんだろう。

トリビア的な満足度は得られましたが、とにかく疲れる映画だったわ。
作った価値は認めるけど、なんとも空しさだけが残るってのもねえ。

★ジョニー・タピアさん
拷問など、捜査の暗い部分も描いているのはすごいと思います。
スクリーンで見た方がいい映像もありますが、硬派な映画なので、スッキリ終わるわけでもないので、好みによると思います。


★ハリーおじさん
この監督は、軍事物の映画が続いてますね。
映画の出来の良し悪しとは別に、やっぱり娯楽として楽しめる物が好きです。


★sakuraiさん
ビンラディンが死んだからと言って全て解決するわけでもないし、マヤにはまた次の任務が待っていますよね。
まだまだ問題だらけの今の世界情勢です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/49239853

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロ・ダーク・サーティ:

» 「ゼロ・ダーク・サーティ」涙のわけ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
ビンラディンを殺したことで、二度とテロは起こらないのか? [続きを読む]

» 年月の重さ。『ゼロ・ダーク・サーティ』 [水曜日のシネマ日記]
911全米同時多発テロの首謀者ビンラディンの殺害計画をCIAの目線から描いた作品です。 [続きを読む]

» 映画『ゼロ・ダーク・サーティ』★ビンラディン殺害で落着したのかという疑問 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
映画レビューです(ネタバレ表示) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id344170/rid57/p1/s0/c1/ 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161059/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 &n..... [続きを読む]

» 午前零時半~『ゼロ・ダーク・サーティ』 [真紅のthinkingdays]
 ZERO DARK THIRTY  9・11以降、止まないテロ事件と行方知れずのアルカイダの首謀者、ビン・ ラディン容疑者に、CIAは苛立ちを募らせていた。パキスタン支局に派遣され た若き分...... [続きを読む]

» 映画:ゼロ・ダーク・サーティ ZERO DARK THIRTY 21世紀初の巨悪を執念深く追いつめる女。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
オープニングから拷問シーンで、のっけから重い重い。 そこに投入されるは、まだ20代の女性CIA分析官(写真) オサマ・ビンラディンを追いつめるべく闘う彼女の苦闘。 監督キャスリン・ビグローは演出は、事実を描いているだけに固め。 たんたんと最後の結末に向かっ...... [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(14) 彼女が見せるラストの虚脱感は前作同様胸に刺さります。 [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
この世界の、闇に生きる。 全世界に衝撃を与えたオサマ・ビン・ラディン殺害作戦の背景を、一人のCIA情報分析官の目を通して描いたサスペンスフルな問題作。 ジャーナリストでもある脚本家のマーク・ボー...... [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ [悠雅的生活]
情報収集。殺害計画。どこへ行く。 [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ [心のままに映画の風景]
2003年、CIAパキスタン支局に、情報分析官マヤ(ジェシカ・チャスティン)が派遣されてくる。 国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン追跡チームには手詰まり感が漂っていたが、マヤは次第に...... [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ [新・映画鑑賞★日記・・・]
【ZERO DARK THIRTY】 2013/02/15公開 アメリカ PG12 158分監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー、マーク・ストロング、カイル・チャンドラー、エドガー・ラミレス、ジェー...... [続きを読む]

» No.338 ゼロ・ダーク・サーティ [気ままな映画生活]
2011年5月2日に実行された、国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン捕縛・暗殺作戦の裏側を、「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督が映画化。テロリストの ... [続きを読む]

» 『ゼロ・ダーク・サーティ』(試写会) [・*・ etoile ・*・]
'13.02.07 『ゼロ・ダーク・サーティ』(試写会)@よみうりホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 重そうだし難しそうだと思いつつ、ジェシカ・チャステインなので見たかった! でも、試写会じゃないと見なくなっちゃう気がして、バレエのお稽古サボって行ってきたー♪ *ネタバレありです! 作戦の核心部分にも触れています!! 「2001年9月11日のアメリカ同時多発テロから2年、アルカイダの首謀者であるオサマ・ビンラディンの行方を追うCIAは、いまだに成果を挙げられずにいた。そん... [続きを読む]

» 「ゼロ・ダーク・サーティ」 [セレンディピティ ダイアリー]
キャスリン・ビグロー監督、ジェシカ・チャステイン主演のサスペンスドラマ、「ゼロ・ [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ [迷宮映画館]
テロリストに裁きの場はないのか。 [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ : 衝撃のニュースの裏側にあるもの [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件。私が生まれてから見てきたニュースの中で、未だにNo.1の衝撃度です。次の日、会社に出社しても何となく落ち着かなかったの [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ [CINEMA見聞録 ]
 テロ組織アルカイダの指導者ビンラディンの捜索チームにCIAの分析官マヤが加わっ [続きを読む]

» 『ゼロ・ダーク・サーティ』 [ラムの大通り]
(原題:Zero Dark Thirty) ----これって、 アカデミー作品賞を取った『ハート・ロッカー』の キャスリン・ビグロー監督の作品だよね。 またまた最有力と言われているみたいだけど…? 「う〜ん。 今回のオスカーは『レ・ミゼラブル』じゃないかな。 なんと言っても、あ...... [続きを読む]

» 「ゼロ・ダーク・サーティ」 アメリカ、やはりちょっと恐い [はらやんの映画徒然草]
イラク戦争を題材にした「ハート・ロッカー」でアカデミー賞を受賞したキャスリン・ビ [続きを読む]

» 『ゼロ・ダーク・サーティ』 スパイアクションを楽しもう [映画のブログ]
 ハリウッド映画と聞いて、芸術性の高い作品や難解で思弁的な作品を期待する人は少ないはずだ。たいていの人はハリウッドに、判り易くて面白く、手に汗握ったりワクワクする作品を求めていよう。  特にアク...... [続きを読む]

» 映画「ゼロ・ダーク・サーティ 」出色の出来。それでもまだ、よく分からない [soramove]
映画「ゼロ・ダーク・サーティ 」★★★★ ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー マーク・ストロング、カイル・チャンドラー エドガー・ラミレス出演 キャスリン・ビグロー監督、 131分、2013年2月15日より全国公開 2012,アメリカ,ギャガ (原題/原作:ZERO DARK THIRTY ) 人気ブログランキングへ">>→  ... [続きを読む]

» いかにして ビンラディンを・・・ [笑う社会人の生活]
17日のことですが、映画「ゼロ・ダーク・サーティ」を鑑賞しました。 CIAの女性分析官マヤを主人公にビンラディン捜索チームの活躍 そして 殺害計画までの全貌が描かれる まさに「いかにビンラディンを捕らえたのか」という ドキュメンタリーのようなリアリティー 圧倒...... [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ [こんな映画見ました〜]
『ゼロ・ダーク・サーティ』---ZERO DARK THIRTY---2012年(アメリカ)監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク 、ジョエル・エドガートン 、ジェニファー・イーリー 「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグロー監督...... [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ [映画の話でコーヒーブレイク]
本作は、アカデミー作品賞、脚本賞、主演女優賞、編集賞、音響編集賞の5部門でノミネート。 音響編集賞のみ受賞です。 でも・・・監督のキャサリン・ビグローさんが監督賞候補になってもよかったんじゃない? 2009年の「ハート・ロッカー」で監督賞、作品賞を受賞してお...... [続きを読む]

» 真夜中のマヤ キャスリン・ビグロー 『ゼロ・ダーク・サーティー』 [SGA屋物語紹介所]
いま世界で「最も男らしい女性監督」と噂され、82回アカデミー賞では『ハート・ロッ [続きを読む]

» 「ゼロ・ダーク・サーティ」Zero Dark Thirty (2012 GAGA) [事務職員へのこの1冊]
映画が始まっても画面は暗いまま。日付は2001年9月11日。小さく、そして大きく [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ゼロ・ダーク・サーティ 12:米 ◆原題:ZERO DARK THIRTY ◆監督:キャスリン・ビグロー「ハート・ロッカー」 ◆出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、マーク・ストロング、クリス・プラット、カイル・チャンドラー、テイラー...... [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ ZERO DARK THIRTY [まてぃの徒然映画+雑記]
「ハート・ロッカー」でリアルな戦場を伝えたキャスリ・ビグロー監督とマーク・ボール脚本のコンビが、オサマ・ビン・ラディンの暗殺の全貌を、CIAの全面協力のもとで描く。 CIAにリクルートされたばかりのマヤが配属されたのは、対アルカイダ専門のチーム。最初こそ捕...... [続きを読む]

» ゼロ・ダーク・サーティ (Zero Dark Thirty) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 キャスリン・ビグロー 主演 ジェシカ・チャスティン 2012年 アメリカ映画 157分 ドラマ 採点★★★ 結局のところ真実ってのはその当事者しか知らないんですよねぇ。もちろん第三者の裏付けってのも必要ですけど、基本的には当事者の発表を「ハイ、そうなんで…... [続きを読む]

« JIM BEAMのCM | トップページ | 世界にひとつのプレイブック »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ