サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« クラウド アトラス | トップページ | ジャックと天空の巨人 »

2013年3月23日 (土)

アンナ・カレーニナ (試写会)

舞台劇でした

Anna_karenina

公式サイト http://anna.gaga.ne.jp
3月29日公開

米アカデミー賞衣装デザイン賞受賞

原作: アンナ・カレーニナ (レフ・トルストイ著)
監督: ジョー・ライト  「プライドと偏見」 「つぐない」 「路上のソリスト」

1874年、ロシア。政府高官カレーニン(ジュード・ロウ)の妻で母親でもあるアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)は、社交界の華として人々から注目される女性。しかし、華やかな生活の裏で、夫との愛なき結婚に空虚なものを抱いていた。そんなある日、離婚の危機にある兄夫婦の関係修復のためにモスクワへ向かい、そこで若き将校ヴロンスキー(アーロン・テイラー=ジョンソン)と出会う。ふたりは強く惹かれあい、アンナは迷いながらも家族を捨て、ヴロンスキーとの愛に生きる決意をする。

何度も映画化されている、文豪トルストイの小説。
高校生の時に読んだかな。

当時のロシアの時代背景や、トルストイ自身について知っていると、小説の解釈もまた違ってくる。

ソフィー・マルソー主演のは見たし(でもあまり覚えていない)、昔のも見たと思うけど、誰が主演のかは覚えていない。

今回の監督は、これまでの映画と違うものにしたいと、舞台劇型の演出になっていた。
原作は有名だし読んでいるので、事前情報を入れていなかったから、この演出にびっくりした。

モスクワやサンクトペテルブルクでの貴族の生活の様子は、劇場内の空間で展開する。
同じ場所が屋敷内にも、舞踏会や競馬の会場にもなる。

ずっとこの展開が続くのですが、貴族社会の閉塞感を演出しています。
リョービンの農園やアンナが家を出てヴロンスキーと屋外で過ごす様子は、ロケとなっていて、これらの場面が出てくると、本当に開放感を感じます。やっと深呼吸できたーって感じ。


20代だったら不倫相手のヴロンスキーを演じたであろうジュード・ロウが、アンナの夫カレーニン。
髪を剃って、さらに額を広げているそうよ。(笑)
Anna_karenina2

アーロン・テイラー=ジョンソンは、女の子たちにモテモテなのも当然なルックスで登場し、キーラとのツーショットは絵になるわ。

Anna_karenina3

いい役者さんたちの中でも、精神的に追い詰められて、ヴロンスキーが心変わりするのではないかと疑心暗鬼になるキーラがうまくて、一番印象に残ったかな。

「プライドと偏見」でキーラの相手役だったマシュー・マクファディが、アンナの浮気性の兄。
兄嫁はケリー・マクドナルド

ヴロンスキーの母親は、「ゴーストライター」で元首相の妻役のオリヴィア・ウイリアムズ
ハリー・ポッターシリーズで、ウイズリー家の長男だったドーナル・グリーソンが、リョーヴィン。

Anna_karenina4

目の保養となる豪華な衣装の数々には、うっとりしますわん。
さすがオスカー受賞。

Anna_karenina5

Anna_karenina6

Anna_karenina7

Anna_karenina8

Anna_karenina9

Anna_karenina10

Anna_karenina11

Anna_karenina12

(鑑賞日3月21日)

« クラウド アトラス | トップページ | ジャックと天空の巨人 »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪
わざと髪を剃ってまでって...ジュード...すごいですね。
ちょっと心配しちゃいますけど^^;
キーラのドレス姿がどれね素敵でうっとりしながら見てました~。

今日からブログタイトルを変更しました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

★yukarinさん
ドレスは豪華ですごかったですね。

ブログタイトル了解しました。^^

多分好みは別れるのでしょうけど、貴族社会を劇場に閉じ込めるというアイディアは秀逸でした。
これによってテーマがはっきりと際立ちましたね。
ジュード・ロウはちょくちょくスティーブ・ジョブズに見えました。
額だけ?(笑

★ノラネコさん
壮大なロケーションを望む人もいるでしょうし、万人に受け入れられる演出ではないでしょうね。
閉鎖的な特権階級の生活と,、農民と一緒に働き、貴族階級とは異なる幸福感を持つようになったリョーヴィンとの対比は、際立っていました。

>ウイズリー家の長男だったドーナル・グリーソンが、リョーヴィン
へーー、だったんだ!
何気にいい男。
アタシはだめでした。
豪華は豪華なんだけど、出てる人が安っぽかったかな。
絶対に若かったら、ジュードが不倫相手ですよね。私もそう思いながら、額のあたりを見てました。

★sakuraiさん
グリーソンは、ハリポタの役とは印象が違いましたね。

今回は好みが分かれる演出でした。

何度か映画化になっているようですが、私は所見でした。ちょっと舞台劇のような演出で、舞台のイメージで作り上げていましたね。
逆にしっかりした映画バージョンで見て見たいと思いましたが。
TBできないようですね。

★atts1964さん
機会があれば、別のアンナ・カレーニナと見比べてみるのもいいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/50761227

この記事へのトラックバック一覧です: アンナ・カレーニナ (試写会):

» 映画『アンナ・カレーニナ』(2012)★壮絶さより美的エンタメの“そんな華麗二ナ♪” [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161242/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 トルストイ作 『 アンナ・カレーニナ 』 ←あらすじ メインは、恋を知った人妻アンナの破滅の恋物語です。 それだけを描いても、それなりの意味を持ちますが、 地..... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [映画の話でコーヒーブレイク]
本作は飛行機の中で鑑賞しました。 旧式の機種で、一斉上映システムだと知らず最初に「リンカーン」を選択したのですが、 画像のトーンが暗い上に、時々映像がぶれたりと鑑賞に堪え難いレベルだったので、 「アンナ・カレーニナ」に変更。最初から見るにはどうするのかし...... [続きを読む]

» 脳科学の証明。『アンナ・カレーニナ』 [水曜日のシネマ日記]
ロシアの文豪L・N・トルストイの代表作を実写化した作品です。 [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [to Heart]
原題 ANNA KARENINA 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス 上映時間 130分 原作 レフ・トルストイ 監督 ジョー・ライト 出演 キーラ・ナイトレイ/ジュード・ロウ/アーロン・テイラー=ジョンソン/ケリー・マクドナルド/マシュー・マクファディン/アリシア・ヴィキ...... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [心のままに映画の風景]
19世紀末のロシア。 政府高官カレーニン(ジュード・ロウ)の妻にして、社交界の華と注目されるアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)は、華やかな生活の裏で夫との愛なき結婚に空虚なものを抱いてい...... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ (新・映画鑑賞★日記・・・ 改め)]
【ANNA KARENINA】 2013/03/29公開 イギリス 130分監督:ジョー・ライト出演:キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ケリー・マクドナルド、マシュー・マクファディン、ドーナル・グリーソン、ルース・ウィルソン、アリシア・ヴィキャ...... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ /ANNA KARENINA [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click  ロシアの文豪トルストイの小説を「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督&キーラ・ナイトレイコンビで 新たに映画化した文芸ロマンス。 アカデミー賞では、衣装デザイン賞受賞 衣装も舞台も素...... [続きを読む]

» 『アンナ・カレーニナ』 2013年3月22日 GAGA試写室 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『アンナ・カレーニナ』 を試写会で鑑賞しました。 GAGAの新試写室でした。 場所も外苑前駅の近くで良い所でした。 座席は4列+後ろ一列パイプ椅子で全部で40名強の入れるくらいの大きさですが、 スクリーンが高いので長い映画には不向きですね。 2時間10分はチョイきついです。 【ストーリー】  19世紀末のロシア。政府高官カレーニン(ジュード・ロウ)の妻にして、社交界の花として人々から注目されるアンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)。しかし、華やかな生活の裏で夫との愛なき結婚に空虚なものを抱いて... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ ★★★★ [パピとママ映画のblog]
ロシアの文豪レフ・トルストイが地位のある夫を持ちながら道ならぬ愛に身を焦がす妻を描き、世界中で読まれ続けている小説を、「プライドと偏見」「つぐない」のジョー・ライト監督が豪華絢爛に映画化。 タイトルロールの美貌の妻を「プライドと偏見」で第78回アカデミー...... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
映画 アンナ・カレーニナ オリジナル・サウンドトラック [CD]ロシア文学の古典をオリジナリティあふれる演出で映画化した「アンナ・カレーニナ」。人生を文字通りの舞台にたとえた演 ... [続きを読む]

» 『アンナ・カレーニナ』 [My Pace, My Self]
ぼちぼちGW映画なんかが公開になり、昨年同様映画を見るペースが加速しそうな4月『アンナ・カレーニナ』観てきました。※以下感想です。 ネタバレありですのでご注意ください。 [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
そこは出口の無い、愛の牢獄。 19世紀末の帝政ロシアの社交界を舞台に、青年将校と禁断の恋に落ちる人妻の悲劇を描いたトルストイの古典「アンナ・カレーニナ」。 過去に幾度となく映画化されてきた作品だ...... [続きを読む]

» 『アンナ・カレーニナ』(GAGAオンライン試写) [・*・ etoile ・*・]
'13.03.22 『アンナ・カレーニナ』GAGAオンライン試写 これは見たかった! 試写会いろいろ応募したけど、GAGAオンライン試写に当選! 配信時から24時間以内なら何度でも視聴可能というもの。というわけで、ワイン飲みながら見たー♪ *ネタバレありです! 「政府高官の妻アンナ・カレーニナは、社交界の花。モスクワへ向かう列車の中で、若く美しいヴロンスキー伯爵と出会う。ヴロンスキー伯爵の激しい求愛を初めは拒んでいたアンナだったが・・・」という話で、これはあまりに有名なロシアの文豪トルストイの... [続きを読む]

» 『アンナ・カレーニナ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アンナ・カレーニナ」□監督 ジョー・ライト□脚本 トム・ストッパード□原作 レオ・トルストイ □キャスト キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、       ケリー・マクドナルド、マシュー・マクフ...... [続きを読む]

» 『アンナ・カレーニナ』 [ラムの大通り]
(原題:Anna Karenina) ----久しぶりに、二日続いての映画のお話。 最近ではスルーしてしまうことも多いのに、 まさか『アンナ・カレーニナ』とは…。 「そうだね。 ぼく自身も驚き。 まさか、これがこんな映画だったとは…? 観るまでは、この作品については 不倫の愛に...... [続きを読む]

» ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ主演『アンナ・カレーニナ』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
ロシアの文豪トルストイの最高傑作として知られる『アンナ・カレーニナ』を『プライドと偏見』のジョー・ライト監督が、キーラ・ナイトレイ主演で映画化。19世紀末のロシアを舞台に愛のない結婚をしたヒロインが運... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ/ANNA KARENINA [いい加減社長の映画日記]
名前は聞いたことあるけど、どんなストーリーだったかは、まったく記憶になく・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 貴族階級のアンナ・カレーニナは、政府高官の夫と結婚し、息子にも恵まれ、何ひとつ不自由のない暮らしをしていた。 ある日、兄夫婦が離婚の危...... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [花ごよみ]
監督はジョー・ライト監督 主演はキーラ ナイトレイ 原作はロシアの文豪トルストイの作品。 ヴロンスキーに一目惚れして、 社交界から見放され、 徐々に精神バランスが崩壊、 社会的地位を捨て、 人生を転げ落ちる、 愚かで哀しすぎる人妻アンナ。 対照的な人生を...... [続きを読む]

» 映画「アンナ・カレーニナ」誰でも作品名くらいは知ってる原作の映画化 [soramove]
映画「アンナ・カレーニナ」★★★☆ キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ アーロン・テイラー=ジョンソン、ケリー・マクドナルド アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン 出演 ジョー・ライト監督、 130分、2013年3月29日より全国公開 製作国: イギリス (原題/原作:ANNA KARENINA) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ(2012)***ANNA KARENINA [銅版画制作の日々]
 時代を駆け抜けた、美しくも激しい運命の愛が、現代によみがえる――。 好き度:+5点=65点 完成度が良いとかそういう意味ではなく、こういうメロドラマ的なものはどうも苦手ですね。文芸大作として有名な作品。読んだことはないけど一途な愛を貫いた主人公アンナの...... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [迷宮映画館]
普通に作ってくれた方が・・・ [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [こんな映画見ました〜]
『アンナ・カレーニナ』---ANNA KARENINA---2012年(イギリス)監督:ジョー・ライト出演:キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン 、ケリー・マクドナルド 、アリシア・ヴィキャンデル 、エミリー・ワトソン、 ドーナル・グリー...... [続きを読む]

» ロシアより愛欲をこめて レフ・トルストイ ジョー・ライト 『アンナ・カレーニナ』 [SGA屋物語紹介所]
今からかれこれ20年くらい前でしょうか。『ウゴウゴルーガ』というえらいゲリラ的な [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [ルナのシネマ缶]
ロシアの文豪トルストイの代表作を 演劇の舞台のようなセットで 撮影された作品です。 原作は相当長いし、 帝政ロシアの政治的な部分を ほとんどすっ飛ばして 恋愛中心のストーリー展開に なっています。 19世紀末のロシア。政府高官カレーニン(ジュード・ロウ)の 妻アンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)は、 社交界の花として、華やかな生活の裏で 夫との愛なき結婚に空虚なものを抱いていた。 そんな中、彼女は離婚の危機に陥った兄夫婦の関係を修復させるため、 モスクワへ行き、青年... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [いやいやえん]
ざっくり言ってしまえば不倫ドラマなのですが。トルストイの有名な文芸作品なので何となくは知っていましたが、ちゃんと作品に触れるのは実は初めて。 時代コスと言えばこの人、キーラ・ナイトレイ主演。ジュード・ロウがその夫を演じていました。 舞台は19世紀後半のロシア。政府高官の夫を持つ貴族のアンナ・カレーニナは何不自由ない豊かな暮らしを送り、その美貌から社交界の花。しかし夫との関係が冷めきっていたアンナは騎兵将校ヴロンスキーと出会い、彼と不貞の恋に落ちてしまったことから破滅への道を辿っていく... [続きを読む]

» 映画『アンナ・カレーニナ』を観て〜アカデミー賞受賞作品 [kintyres Diary 新館]
12-30.アンナ・カレーニナ■原題:Anna Karenina■製作年、国:2012年、イギリス■上映時間:130分■観賞日:4月7日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)■料金:1,800円 □監督:ジョー・ライト◆キーラ・ナイトレイ(アンナ・カレーニナ)◆ジュード・ロウ(カレーニン)◆...... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [映画と本の『たんぽぽ館』]
地道が一番・・・だけどやはり憧れる情熱の愛 * * * * * * * * * * ジョー・ライト監督にキーラ・ナイトレイとくれば、 私の大好きだった「プライドと偏見」。 さて本作は・・・。 実はもう少し本格的な歴史絵巻的作品かと思っていました。 (すみ...... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ (2012年) [のほほん便り]
何度も映像化されてる、ロシアの文豪L・N・トルストイの代表作だけに、あえて斬新なアプローチ。映画全体を舞台劇とし、場面転換の際には映像が隣のステージに移動するという独特の手法を用いています。でも、大いに目の保養作品でした。美男美女で、映像的にも、とてもキレイ十代の頃に読んだ原作の、イメージに程近いキャスティングで、大納得。女優さんが、とても良くお見かけする、意志の強そうな美貌… と思ってたら「パイレーツ・オブ・カリビアン」で華を添えてた、キーラ・ナイトレイだったのですねヴロンスキー役も「そうそう、こ... [続きを読む]

» アンナ・カレーニナ [atts1964の映像雑記]
2012年作品、ジョー・ライト監督、キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ出演。 19世紀末、帝政末期を迎えているロシア。 サンクト・ペテルブルクで社交界の華と謳われる美貌の持ち主アンナ・カレーニナ(キーラ・ナイトレイ)は、政府高官を務める夫カレーニン(ジュード・ロウ)に愛情を持てずにいた。 そんな時、彼女は兄夫婦の諍いを仲裁するためにモスクワへ向かうのだった。 兄の浮気が原因で、義姉が悩んでいると聞きつけやって来たアンナは、明るく彼女を励まし、兄を諌めることに成功した。 ..... [続きを読む]

« クラウド アトラス | トップページ | ジャックと天空の巨人 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ