サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

    パワーレンジャー

    トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

日本へのメッセージ

« 孤独な天使たち | トップページ | ドリフト »

2013年5月30日 (木)

ハートレス

暗い夜しかは見えない

Heartless

公式サイト http://www.alcine-terran.com/heartless

ロンドンの下町に暮らす若者ジェイミー・モーガンは、生まれつき顔に大きなアザがあることでコンプレックスを抱え、人目を避けるように生きていた。そんなある日、彼は巷を震撼させているストリート・ギャングの集団と遭遇してしまう。ニュースでは、目撃者がギャングについて、フードを被りモンスターのようなマスクを付けた若者たちと語っていた。ところがジェイミーは、マスクなどではなく、彼らが明らかに人間とは異質の“何か”であると気づいてしまう。その後ジェイミー自身にもギャングの魔の手が迫り、母親を惨殺されてしまう。怒りと復讐に燃えるジェイミーは、リーダーの居場所を突き止め、そこでパパ・Bと呼ばれる謎の男と対峙すると、その男は、アザを消してやるから仲間になれと言う。

2009年のイギリス映画。

キリスト教徒じゃないから、悪魔物は心理的に怖くはないのよね。
ビジュアル的に怖がらせるだけに見える。

内容としては、恐怖や憎しみに囚われるとダークサイドに落ちてしまうという、ヨーダの言葉を思い出しちゃったわ。

ジェイミーは、父親(ティモシー・スポール)がやっていた写真屋を継いだらしい兄の手伝いをしていて、母親と暮らしている。
兄は妻子がいるけれど、顔に大きなアザのある自分は、女性を好きになっても、相手が自分を好きになってくれるはずはないから、結婚はできないと思っている。子供は自分を怖がるし、化け物呼ばわりする者もいる。
いつもフードを被って人目を避けています。

両親と兄は、彼に対してとても愛情深く接してくれていたし、アザのある顔を醜いなんて思ってもいなかったのにねえ。
彼は善良で心の優しい青年。

Heartless3

謎の男パパ・B(ジョセフ・マウル)の誘いを、はじめは断るけれど、パパ・Bといる幼い女の子ベルに懇願されると、交換条件に応じてしまうんですね。
このベルって子が、実はとても悪い子なの。外見にだまされちゃうのよね。善良だったジェイミーを、どんどんダークサイドに引き込んでいく。

アザが消えたジェイミーは、パパ・Bからそのうち“武器の男”が行くからと待てと言われます。
アザを消す代わりに、神を冒涜する落書きをすればいいだけだとパパ・Bは言っていましたが、そんな事で済むわけがない。
武器の男(エディ・マーサン)が伝言を持ってきますが、なんと若い男を殺してその心臓を教会の玄関に置けという。

顔はきれいになったけど、彼の良心はもぎ取られていく。

ハート型のアザは、心を意味しているのね。
心を売り渡したって事ね。

アザが無くなったジェイミーは、一目ぼれした甥の知り合いのティア(クレマンス・ポエジー)に、積極的にアプローチ。

Heartless4

でも、またまた悲劇が彼を襲う。

顔や体にアザがあっても、それに対するコンプレックスが無くなると、周りの世界も違って見える事に気づくけど、時すでに遅し。
悪魔と取り引きなんて、結局大きすぎる代償を払う羽目になるのよ。
幸せになんてなれないの。

切ないラストだったわ。

ジム・スタージェス自身の歌が挿入されているけど、切なく響きますわあ。

(鑑賞日5月29日)

« 孤独な天使たち | トップページ | ドリフト »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/51806332

この記事へのトラックバック一覧です: ハートレス:

« 孤独な天使たち | トップページ | ドリフト »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ