サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« エンド・オブ・ホワイトハウス | トップページ | マーヴェリックス/波に魅せられた男たち »

2013年6月19日 (水)

華麗なるギャツビー

shine 豪華絢爛 shine
緑の灯火をつかもうとした男

The_great_gatsby

公式サイト http://www.gatsbymovie.jp

原作: 華麗なるギャツビー (F・スコット・フィッツジェラルド著/角川文庫)
監督: バズ・ラーマン  「ロミオ†ジュリエット」 「ムーランルージュ」

作家になる夢をあきらめて証券会社に就職し、ニューヨーク郊外に移り住んだ青年ニック・キャラウェイ(トビー・マグワイア)。隣りは宮殿のような豪邸で、毎晩のように盛大なパーティーが開かれていた。しかしそこに住む若き大富豪ジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)の素性を、誰も知らない。どこからやって来たのか、いかにして莫大な富を得たのか、なぜパーティーを開催し続けるのか、日を追うごとに彼への疑問を大きく膨らませていくニック。やがて、名家の出身ながらも身寄りがないこと、戦争でさまざまな勲章を受けたことなどを明かされるが、ニックはこの話に疑念を持つ。

3D字幕版で見てきました。

映画化されたのは、ロバート・レッドフォード主演のだけ見た事あります。

The_great_gatsby_robert4

テレビ放映で何回か目にしているはずだけど、いかにもアメリカ的なのと、デイジーはギャツビーが執着するほど魅力のある相手に思えず、面白いとは思わなかった。
なんでそんな女がいいのか、さっぱりわからないって感じ。

その映画が公開された1974年に、レオが生まれてる。
そしてその時、ロバート・レッドフォードは38才。

The_great_gatsby_robert3

美形ですねえ。

レオも今、38才。
すごい偶然ね。

ラーマン監督作だから、重厚な人間ドラマのはずがない。(笑)
絶対エンターテイメント。
「ロミオ†ジュリエット」や「ムーランルージュ」と同様に、独特のカラフルな映像で、豪華でドラマチックな悲劇のはずと予想していました。
使用曲もラーマン監督作は気になりますよね。

予想どおり宝石は全てティファニーだし、服は有名ブランドとコラボという豪華さ。
パーティーシーンは、とにかく豪華でど派手。

The_great_gatsby4

で、ラーマン監督は、役者を美しく撮りますよねえ~~。

The_great_gatsby2

キャリー・マリガンは、今まで見た中で一番かわいい。
揺れる心もうまく演じている。

そして、レオの美しいショットが満載。
近年しかめっ面ばかりの映画だったレオ。
ここまで美しいレオが堪能できるのは、ラーマン監督だからこそ。

正当派の美形とはちょっと違うレオは、角度や表情でかなり見え方が違うのよ。
キメの場面以外のちょっとした場面でも、きれいに見える角度で撮ってるところが多々あるのよ。

2階の棚から布を投げるレオの笑顔も良いけど、私のイチオシは、ラストのプールに浮かんだレオ。
悲しく哀れな場面だけど、とにかくレオの顔がうくつすぃぃ~~~。
光の加減がいいんだろうけど、20代の頃のレオみたい。

物語はそれぞれのキャラがはっきりしていて、1974年版よりわかりやすいし納得できる。

ギャツビーが思い描くデイジーは、彼の幻想でしかない。デイジーを一途に愛してはいるけど、彼は自分に都合のいい幻想を抱いていて、現実をわかっていない。
幻想を幻想と気づかなかったけど、目標に向って必死に努力をしていたのは事実。

デイジーの夫トムは、家柄と富はあるけどゲス野郎。

物語を語るニックは、複雑な心理を表現しなくてはならない、なかなか難しい役。
それを私生活でのレオの長年の親友トビーが、うまく演じている。

The_great_gatsby3_2

結局ギャツビーの友人は、ニックただ一人だけだった。

トムとその愛人、いとこのデイジーとギャツビーの両方の事を知っていて、事故についての真実も知っているけれど、それを誰にも話すわけにいかず、苦しみ酒びたりになってゆく。

それにしても美しいレオが満載で、レオファンとしてめっちゃ嬉しい。
ブルーレイが出たら買わなきゃ。

(鑑賞日6月17日)

« エンド・オブ・ホワイトハウス | トップページ | マーヴェリックス/波に魅せられた男たち »

【映画】か行」カテゴリの記事

レオ」カテゴリの記事

コメント

私も、昔のギャッツビーを見た記憶あります
でも、どんな映画だったかは記憶なし・・これって記憶ありますと言うべきか・・?

今の予告を見て、これってギャツビーが詐欺師だったって言う話だったかな?と予想したりしてます
話によると、私と風子さんが見た映画が最初の映画でも無いらしいですね
レオ様ので四作目とかテレビで言っていたような気がします

衣装とかめちゃ綺麗ですよね
宝石もキラキラ
そこを見るだけでも、価値ありそうな感じ

★まっちゃんさん
記憶がないということは、感動しなかった、心に残らなかったという事でしょうか。

テーマはギャッビーの職業ではありません。

今回が5回めの映画化ですが、ロバート・レッドフォード版は3回目です。
「ロミオ†ジュリエット」 「ムーランルージュ」などのラーマン監督の映像が好きなら、おすすめです。

こんにちは。
バズ・ラーマン監督は苦手ですが、これは楽しめました♪
おっしゃるように、原作の世界をはっきりくっきり強調して描いていて
キャラクターやストーリーがわかりやすく共感しやすかったです。

レオの魅力もたっぷり味わえました。
ニックはギャツビーの唯一の理解者で
トビーが演じたのはナイスなキャスティングでしたね。

★セレンディピティさん
ラーマン監督の映像は、虚構の華やかさが感じられましたね。
トビーは長年のレオの友人なので、撮影で笑いをこらえるのに大変だった日もあったそうですよ。^^

レオファンには、垂涎の絵でしたね。
豪華な絵は、スクリーンならでは!でした。
こういうのこそ、映画館で見ないとねえ。

★sakuraiさん
ラーマン監督らしい映像で、レオもキラキラしてました。

はじめまして。クラムと名乗っています。
トラックバックも何かの縁ということで、足跡を残させてください。

レッドフォード版をご覧になっているんですね。
わたしは存在は知っていたけど観たことありませんでした。
ただ印象からすると、雑草魂を持ったセレブにはちょっと見えないですね。
その点、L.ディカプリオは、この謎多き大富豪役にぴったりだと思いました。
衣装も音楽も豪勢で、文学と娯楽を同時に満喫できました。

★クラムさん
はじめまして。わざわざありがとうございます。
貧乏な生い立ちからのし上がってきた来た感じは、レッド・フォードよりレオの方があっているかもしれませんね。
内面に潜む粗野な雰囲気が感じられます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/51919752

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるギャツビー:

» 華麗なるギャツビー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】 デイジー役にキャリー・マリガンって正解なの? [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [映画と本の『たんぽぽ館』]
手に入れたいものは唯一つ * * * * * * * * * 私には1974年のロバート・レッドフォードによる作品のイメージが強く、 本作のチラシや予告編には多少違和感を覚えていました。 しかし、以前原作の「グレート・ギャツビー」を読んだ時に、 私自身でこ...... [続きを読む]

» 映画『華麗なるギャツビー』★切なさにスゴ味のオーラもあるレオのギャツビー必見(^_-)-☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/160407/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 あのギャツビーを、レオが演じるということで、楽しみにしていました!!! ギャツビーは、まず、イケメンでないとダメ☆ でも、それだけでは、もちろんダメ☆ キラキ..... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー ★★★★ [パピとママ映画のblog]
数々の名作を世に送り出した作家F・スコット・フィッツジェラルドの「グレート・ギャツビー」を実写化したドラマ。快楽的な生活を送る謎の富豪ギャツビーの意外な正体を、ある女性との恋を絡めながら映す。レオナルド・ディカプリオが、人並み外れた容姿と富を兼ね備えた...... [続きを読む]

» 『華麗なるギャツビー』(バズ・ラーマン×ディカプリオ版) [ラムの大通り]
(原題:The Great Gatsby) ----これって、観るまで少し不安を抱いていた作品だよね。 「うん。 オリジナルの印象があまりにも強いからね。 まずは、そのさわりを…。 宮殿のような豪邸に暮らす一人の男。 彼の名はジェイ・ギャツビー(レオナルド・ディカプリオ)。 ...... [続きを読む]

» 「華麗なるギャツビー」☆華麗なるストーカー [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
こうでなくちゃ、ディカプリオ! 肩肘を張らず、彼の良さが最大限に生かされた作品に、ようやく巡り合えたのでは? 謎めいたイケメン大富豪が、実にしっくりくるゴージャスな作品は、豪華であればあるほど物哀しく・・・・... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [Akira's VOICE]
見た目の派手さと裏腹に中身の印象は薄い。   [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [LIFE ‘O’ THE PARTY]
さて「華麗なるギャツビー」ざんす。 アメリカ文学の歴史に名を [続きを読む]

» ★華麗なるギャツビー(2012)★ [Cinema Collection 2]
その名はギャツビー 男の憧れ、女の理想 その人生は――【嘘(ミステリー)】 上映時間 142分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2013/06/14 ジャンル ドラマ/文芸 映倫 G 【解説】 「ムーラン・ルージュ」のバズ・ラーマン監督が 「ロミ...... [続きを読む]

» 「華麗なるギャツビー(2013)」 女は今を生き、男は過去に生きる [はらやんの映画徒然草]
1974年版は未見ですので、ストーリーは全く知らずに観ました。 舞台となるのは1 [続きを読む]

» 『華麗なるギャツビー』 (2013) / アメリカ [Nice One!! @goo]
原題: THE GREAT GATSBY 監督: バズ・ラーマン 出演: レオナルド・ディカプリオ 、トビー・マグワイア 、キャリー・マリガン 、ジョエル・エドガートン 、アイラ・フィッシャー 、ジェイソン・クラーク 、エリザベス・デビッキ 、アミターブ・バッチャン 映...... [続きを読む]

» 「華麗なるギャツビー」 (2013) [セレンディピティ ダイアリー]
バズ・ラーマン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の1920年代のニューヨークを舞 [続きを読む]

» 『華麗なるギャツビー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「華麗なるギャツビー」 □監督 バズ・ラーマン□脚本 バズ・ラーマン、クレイグ・ピアース□原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、        ジョエ...... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [映画感想メモ]
過去は変えられない。多くを求めてはいけない。 いい加減あらすじ 1920年代のニ [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [♪HAVE A NICE DAY♪]
前半は本当にゴージャス!何もかもが綺麗で華やか〜〜!! パーティシーンも素晴らしいのですが 衣装も何もかもがゴージャスでキラキラ 結局は・・・レオが演じたギャツビーが切なかった レオの演技が今回も光ってました〜!良かったです!! トム(ジョエル・エ...... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [映画的・絵画的・音楽的]
 『華麗なるギャツビー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)スコット・フィッツジェラルド(注1)が書いた小説『華麗なるギャツビー』を3Dで映画化した作品であり、それにディカプリオが出演していると聞いて、映画館に行ってきました。  本作は、向こう岸のイースト...... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
若きアメリカの青春と、その死。 F・スコット・フィッツジェラルドによる、アメリカ近代文学の不朽の名作「華麗なるギャツビー(グレート・ギャツビー)」の四度目の映画化である。 狂騒の20年代、ニューヨ...... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビ―  The Great Gatsby [映画の話でコーヒーブレイク]
映画からもブログからもすっかり遠ざかっておりましたが、 先週水曜日、「華麗なるギャツビ―」を見てきました。 何度も予告編で見て、アールデコのスタイリッシュな雰囲気に魅かれて どんな映像になるのかと楽しみにしておりました。 ************...... [続きを読む]

» 映画「華麗なるギャツビー」ディカプリオって貫禄がつき始めたな [soramove]
映画「華麗なるギャツビー」★★★☆ レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、 ジョエル・エドガートン、キャリー・マリガン、 アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク出演 バズ・ラーマン監督、 142分、2013年6月14日より全国公開 2012,アメリカ,ワーナー・ブラザース (原題/原作:THE GREAT GATSBY ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★ど... [続きを読む]

» 華麗なるギャッツビーは今回もバズ・ラーマンの孔雀の羽根。感想レビュー [暇日革命]
映画:華麗なるギャツビー 極力ネタバレしないように感想レビュー メンズコスメ、マンダムギャツビーの ネーミング元ネタにもなった華麗なるギャツビー おまけで1974年版と比較した。... [続きを読む]

» 『華麗なるギャツビー』 2D字幕 [pure breath★マリーの映画館]
              その美しさも、莫大な財産も、すべてが完璧な男・・・ジェイ・ギャツビー                 だが、彼には<秘密>があった 『華麗なるギャツビー』2D字幕 監督・・・バズ・ラーマン 原作・・・F・スコット・フィッツジ...... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [ルナのシネマ缶]
いままで何度も映画化された アメリカ文学「「グレート・ギャツビー」の ディカプリオ版です。 有名なのは、レッドフォード版ですが 見たのは随分昔なので、 新たな気持ちで観てきました。 142分は結構長いけど 豪華絢爛な映像は、充分楽しめました。 証券マンのニック(トビー・マグワイア)は、結婚して優雅な生活をしている 従姉のデイジー(キャリー・マリガン)が住む豪邸の川をはさんだ 向かいの小さな家に引っ越してきたが、隣に建つ宮殿のような豪邸では 毎晩のように盛大なパーティーが... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー(2012) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【THE GREAT GATSBY】 2013/06/14公開 アメリカ 142分監督:バズ・ラーマン出演:レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア、キャリー・マリガン、ジョエル・エドガートン、アイラ・フィッシャー、ジェイソン・クラーク、アミターブ・バッチャン、エリザベス・デビッ...... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [迷宮映画館]
豪華絢爛!! [続きを読む]

» 「華麗なるギャツビー」 [Con Gas, Sin Hielo]
孤高の愛。 原作は米国文学の名作ということだけど、当然知ってるはずもなく予備知識なしで観た。 この映画の評価として適切なのかどうか疑問はあるけれど、原作の物語への感想を含めて書いてみようと思う。 まずは題名。The Greatを「華麗なる」と訳した...... [続きを読む]

» 華麗なるギャッツビー [青いblog]
最初にネタバレなしで、次にネタバレありの感想を書きます。 2Dで鑑賞。 ネタバレ無しの感想。 事前に情報を全く入れずに見に行ったため、トビーが出てきたときのサプライズったら…。 このキャスティ...... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [チケット持って、おさんぽ行こう]
THE GREAT GATSBY (2012) メディア:映画 上映時間:142分 製作国:アメリカ 公開情報:劇場公開(ワーナー) 初公開年月:2013/06/14 ジャンル:ドラマ/文芸 映倫:G その名はギャツビー 男の憧れ、女の理想 その人生は――【嘘(ミステリー)】... [続きを読む]

» 『華麗なるギャツビー』 [cinema-days 映画な日々]
謎の富豪が毎週末パーティを 開くのは、嘗て愛した女性と 再会を果たす為の策略だった... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:F・スコット・フィッツジェラルド 5度目の映画化 原題:The Great Gatsby... [続きを読む]

» 失われた時代~『華麗なるギャツビー』 [真紅のthinkingdays]
 THE GREAT GATSBY  1920年代、好景気に沸くアメリカ。ウォール街に勤務するニック・キャラウェ イ(トビー・マグワイア)は、NY郊外の一軒家に引っ越す。対岸には、従妹にし て大富豪...... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [いやいやえん]
ギャツビーにはかつて心から愛した女性デイジーがいたが、彼が従軍して戻って来た時には、彼女は大富豪のトムと結婚してしまっていた。 成り上がったギャツビーは全てを賭けて大邸宅を構え、毎晩のように豪華なパーティーを開く。その噂は社交界のデイジーにも届かないはずはなかった…。 何度目の「グレート・ギャツビー」の映画化なんでしょうか。ギャツビーにレオナルド・ディカプリオ、デイジーにキャリー・マリガン、ニックにトビー・マグワイア。 夜毎繰り返される軽薄で豪奢なパーティ、全ては君の心を取り戻すため。... [続きを読む]

» 華麗なるギャツビー [miaのmovie★DIARY]
華麗なるギャツビー [DVD](2014/05/02)レオナルド・ディカプリオ、トビー・マグワイア 他商品詳細を見る 【THE GREAT GATSBY】 制作国:アメリカ 制作年:2013年 宮殿のような豪邸に暮らす、謎めいた男がいる。 彼の名は、ジェイ・ギャツビー。どこから来たのか?どうやって 大富豪になったのか?仕事は何をしているのか?いったい何のた めに、毎夜のように...... [続きを読む]

« エンド・オブ・ホワイトハウス | トップページ | マーヴェリックス/波に魅せられた男たち »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COMING SOON

無料ブログはココログ