サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

    僕のワンダフル・ジャーニー

日本へのメッセージ

« マーヴェリックス/波に魅せられた男たち | トップページ | ハード・ラッシュ »

2013年6月23日 (日)

欲望のバージニア (試写会)

不死身のボンデュラント兄弟

Lawless

公式サイト http://yokubou.gaga.ne.jp
6月29日公開

実話の映画化

原作: 欲望のバージニア (マット・ボンデュラント/集英社文庫)
監督: ジョン・ヒルコート  「ザ・ロード」

1931年、バージニア州フランクリン。そこは、禁酒法時代にあって、酒の密造がもっとも盛んな街のひとつ。そこでボンデュラント3兄弟は密造酒ビジネスで幅を利かせていた。野心家の三男ジャック(シャイア・ラブーフ)は、自分も早く大きな商売をしたいと思うと同時に、牧師の娘バーサ(ミア・ワシコウスカ)の気を引こうと苦心し、リーダー格の次男フォレスト(トム・ハーディ)は、シカゴから来たワケありの過去を持っていそうな女性マギー(ジェシカ・チャステイン)と恋仲になる。そんな時、新たに着任した特別補佐官レイクス(ガイ・ピアース)が、法外な賄賂を求めてくる。レイクスの要求を拒否した兄弟は、非道な脅迫にさらされる。

原作の著者は、三男ジャックの孫だそうです。
原作は数十年にわたる噂やゴシップも混ざっているとの事なので、どこまでが事実なのか興味深いけど、それに囚われず、ハードボイルドなエンターテイメントと割り切って見たほうが楽しい。

血生臭い闘いが多いけど、ユーモアがあって、笑いが起こる場面も多々あったわ。
どこまで不死身なんだ、フォレスト。(爆)

地元では伝説となっていて、ミュージアムまで作られているという三兄弟。
当時の周囲の気持ちや希望を代弁している存在だったのかしら。

Lawless2

長男ハワード(ジェイソン・クラーク)は、従軍した連隊でただひとり生き残った。戻ってきてからアル中になる。
次男フォレスト(トム・ハーディ)はスペイン風邪にかかるも、両親は亡くなったのに生き残った。次男ながら、兄弟のビジネスを仕切っているしっかり者。
ふたりとも、腕っぷしも強くて屈強である。
しかし三男ジャックは野心はあるものの、兄達のようながたいはないし、ちょっと気弱で思慮が足りないヘタレ。
でも兄弟の絆は強い。

フォレストは、兄弟が営む店に雇ったマギーに気があるけど、なかなか手を出せず、彼女の方が痺れをきらしてしまうほど。

Lawless5

チャステインは、ヌードも披露してます。

ジャックは牧師の娘のバーサが好きで、彼女の父親の目を盗んで積極的にアプローチ。

Lawless3

牧師の娘にこんな派手な服をプレゼントしたりしちゃう。

Lawless4

ガイ・ピアースが、キザで本当に嫌な悪役を好演。
賄賂をよこさない密造酒製造者対して、非道で残虐な脅迫をするので、次々と屈服していくけど、ボンデュラント兄弟だけは頑として奴の要求をはねつけて、それなりの報復もする。
どっちも結構血生臭いです。

レイクスは執拗に兄弟を狙い、ついにジャックの相棒クリケット(デイン・デハーン)も...
そしてついにジャックも、レイクスに怒りと憎悪を爆発させる。

大物ギャング役でゲイリー・オールドマンも出演しているし、若手からベテランまで結構豪華なキャスト。
演技力のある人ばかりよ。
特にガイ・ピアースとゲイリー・オールドマンは、さすがだなあと思いました。

幼いころくる病にかかり、後遺症で脚が悪い役のデイン・デハーンも、きちんとキャラが伝わってきた。

(鑑賞日6月18日)

« マーヴェリックス/波に魅せられた男たち | トップページ | ハード・ラッシュ »

【映画】や行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
予告を見た時はもっと重たい映画だと思いましたが
時々笑いのこぼれる楽しい作品でしたね。
渋い演技派の役者さんが揃っていたので
ドラマとしても見応えがあって、大満足でした。

デイン・デハーン、若手ながら先日の「プレイス・ビヨンド~」に続き
なかなかいい演技をしますね。これからが楽しみです♪

★セレンディピティさん
結構ユーモアもある作品でしたね。
デイン・デハーン君、スパイダーマンのハリー役も楽しみです。

あ、あたし兄弟の順番間違えてました。
そうだった。
トムがあまりに存在感大きくて、長男にしちゃってました。
しっかし、とんでもない時代を象徴するガイ!最高でした。

★sakuraiさん
トムは次男だけど、兄弟のリーダー格なんですよね。

ガイ・ピアースは強烈なキャラでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欲望のバージニア (試写会):

» 『欲望のバージニア』 [ラムの大通り]
(原題:Lawless) ----あれっ。これもギャング映画だ。 ちょっと前にも『L.A.ギャングストーリー』というのがなかった? 「そうだね。 ただ、物語の背景となっている時代が違うし、 描いている視点もあちらとは正反対。 舞台は、 アメリカが禁酒法を敷いていた1930年代...... [続きを読む]

» 『欲望のバージニア』 30年代アメリカの闇 [Days of Books, Films]
Lawless(film review) 『欲望のバージニア(原題:Lawles [続きを読む]

» 「欲望のバージニア」 [セレンディピティ ダイアリー]
シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャステインらが共演するクライムド [続きを読む]

» 欲望のバージニア [こんな映画見ました〜]
『欲望のバージニア』---LAWLESS---2012年(アメリカ)監督: ジョン・ヒルコート 出演: シャイア・ラブーフ 、トム・ハーディ 、ゲイリー・オールドマン、ミア・ワシコウスカ 、ジェシカ・チャステイン 、ジェイソン・クラーク 、ガイ・ピアース 、デイン・...... [続きを読む]

» 欲望のバージニア [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3.5点】(10) 主人公たちの敵役はもっと憎々しい暴君にした方が、、、(笑) [続きを読む]

» 欲望のバージニア [心のままに映画の風景]
1931年、禁酒法時代のバージニア州フランクリン。 無法の街では、ボンデュラント3兄弟が密造酒ビジネスで幅を利かせていた。 そんな時、新たに着任した特別補佐官レイクス(ガイ・ピアース)が法外な賄...... [続きを読む]

» 無法、不滅、あるいは伝説~『欲望のバージニア』 [真紅のthinkingdays]
 LAWLESS  1931年、禁酒法時代のアメリカ。バージニア州フランクリンで、自らを 「不 死身」 と称する三兄弟がいた。長兄ハワード(ジェイソン・クラーク)、次兄フォ レスト(ト...... [続きを読む]

» 欲望のバージニア [♪HAVE A NICE DAY♪]
あらすじ: 禁酒法時代のバージニア州、ボンデュラント3兄弟は密造酒ビジネスで幅を利かせていた。野心家の三男ジャック(シャイア・ラブーフ)は牧師の娘バーサの気を引こうと苦心し、リーダー格の次男フォレスト(トム・ハーディ)は、シカゴから来たワケありの過去を...... [続きを読む]

» 映画『欲望のバージニア』★禁酒法時代に伝説の三兄弟(一般人)がいましたとさ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161245/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 (以下、なんとなく、雑感です) 禁酒法時代のバージニア州フランクリンで 酒を密 造していたボンデュラント3兄弟の、伝説のような実話が元なんだそうです。 その実話 → 『 The Wettest..... [続きを読む]

» 欲望のバージニア ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ジェシカ・チャステインら豪華キャストが共演し、アメリカ禁酒法時代に実際にあった復讐劇を映画化。1931年、バージニア州。密造酒ビジネスで名を馳せたボンディランド3兄弟の次男フォレストは、シカゴから来た女性マギーに心を奪わ...... [続きを読む]

» 欲望のバージニア [迷宮映画館]
雰囲気はよーく出てる。 [続きを読む]

» 欲望のバージニア [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ジョン・ヒルコート 出演:シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ、ゲイリー・オールドマン 、ミア・ワシコウスカ 、ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ガイ・ピアース 【解説】 禁酒法時代のアメリカを舞台に、密造酒の業界においてその名をとどろか...... [続きを読む]

» 欲望のバージニア [いやいやえん]
シャイア・ラブーフさん最近見ないよねって思ってたらここに出てた。他にトム・ハーディ、ガイ・ピアーズ、ゲイリー・オールドマン、ジェシカ・チャステイン、ミア・ワシコウスカさんらが共演。 1931年、バージニア。金融恐慌で失業者が溢れる一方、禁酒法の時代に、最も密造酒造りが盛んであったこの地域で、酒の密造で荒稼ぎをしていた3兄弟がいた。だがそこに冷血な悪徳連邦取締官が赴任。権力を笠に、密造業者たちに賄賂を強要し始める。賄賂には一切応じない兄弟らと、取締官との間で対立が激化していく…。 野獣のよ... [続きを読む]

» 映画『欲望のバージニア』を観て [kintyres Diary 新館]
13-58.欲望のバージニア■原題:Lawless■上映時間:115分■製作年、国:2012年、アメリカ■料金:1,800円■観賞日:7月6日、新宿バルト9(新宿三丁目) □監督:ジョン・ヒルコート◆シャイア・ラブーフ◆トム・ハーディ◆ジェイソン・クラーク◆ガイ・ピアース◆ジェ...... [続きを読む]

» 「欲望のバージニア」 [ここなつ映画レビュー]
私の中では2013年公開作品で五本の指に入る傑作。何がどう良かったかを上手く伝える事がレビューの一つの在り方だから、それをきちんと自分の中で咀嚼できずここに至るまで書けなかった。どうしてこんなにいいと思ったのか、今でも上手く伝える事ができないかもしれない。 何故この作品にこんなに心惹かれたのか…? それは、実話を元にした物語が、まるでフィクションのように壮大なロマンのハーモニーを奏でたから。 物語の登場人物が、全員その役柄を研究し尽くし、尚且つ自身のオリジナリティを加えて細部までも役に... [続きを読む]

» 欲望のバージニア [miaのmovie★DIARY]
欲望のバージニア [DVD](2013/12/25)シャイア・ラブーフ、トム・ハーディ 他商品詳細を見る 【LAWLESS】 制作国:アメリカ 制作年:2012年 1931年、バージニア州フランクリン。世界で最も酒の密造が盛んなこの 無法の地で、ポンデュラント3兄弟はその名を馳せていた。長男ハワード も従う、男気に溢れた次男のフォレストは手堅いビジネスを続けてきたが、 野心家...... [続きを読む]

« マーヴェリックス/波に魅せられた男たち | トップページ | ハード・ラッシュ »