サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« マジック・マイク (試写会) | トップページ | ローン・レンジャー »

2013年7月30日 (火)

トゥ・ザ・ワンダー (試写会)

風景の映像が美し~~い

To_the_wonder

公式サイト http://www.tothewonder.jp
8月9日公開

監督: テレンス・マリック  「シン・レッド・ライン」 「ツリー・オブ・ライフ」

アメリカ人のニール(ベン・アフレック)とフランス人のマリーナ(オルガ・キュリレンコ)は、フランスの観光名所モンサンミシェルで出会い、愛し合うようになる。その後マリーナの娘タチアナとともに3人でアメリカへ渡り、オクラホマの小さな町での生活が始まる。だが、いつしか2人の間に少しずつすれ違いが生まれ、マリーナはクインターナ神父(ハビエル・バルデム)に悩みを打ち明ける。しかしクインターナ自身も信仰が揺らぎ、苦悩を深める。やがてビザが切れたマリーナはフランスへ戻り、ニールは幼なじみのジェーン(レイチェル・マクアダムス)との愛に孤独を癒されていくが…。

テレンス・マリック監督作だから覚悟して見に行ったけど、またまたうつらうつらと所々寝てしまいました。でも、「ツリー・オブ・ライフ」の時とは、違う理由です。
風景の映像がすごく美しく、そして水辺の映像が多い。普段でも川や海の水面に太陽の光がキラキラしているのを見ていてると心が落ち着く私にとって、今作はヒーリング映像と化して、眠りの世界にいざなわれてしまいました。
公式サイトのストーリーを読むと、やっぱり抜けている部分があるようです。(^^ゞ

内容は、「ツリー・オブ・ライフ」よりわかりやすく、ニールとマリーナの愛と苦悩、神父の葛藤と苦悩。
宗教色がやはり強く、信者でないわたしは、そんな事で悩まないわと言うテーマですが。
(^^ゞ

To_the_wonder2

ニールとマリーナは、よくある悲しい愛の話。
ふたりには、最初から難しい状況がある。
17才で結婚して娘をもうけたマリーナは、夫が他に女ができて家を出て行ってしまっているが、正式に離婚していない。だからニールと結婚したくても、法的にできない。

娘のタチアナは、友だちのいないアメリカの学校に馴染めず、フランスへ帰った。
ビザが切れたマリーナも帰国。
ひとりになったニールの心の隙間を埋めてくれたのは、幼なじみのジェーン。

To_the_wonder3

しかし彼女との関係は長くは続かなかった。
正式に離婚したマリーナをアメリカに呼び寄せ、正式に結婚。
(いつの間にかタチアナは、父親とその妻らしき女と暮らしてた)
順調に行くかと思いきや、月日が流れて、お互いの気持ちがすれ違い、言い争いが絶えなくなる。
でもって、マリーナは浮気しちゃうけど、それを夫に告白しちやうなんて。
許してなんて言うなら、告白しなければよかったのに。

To_the_wonder4

信者じゃないけど、神父の苦悩もわかりやすかった。
人間て愚か生き物よねえ。
でも、神父の助けを必要としている人は大勢いる。

レイチェルの出番は、ちょっとだけだったわね。
オルガより、レイチェルの顔の方が好きなので残念。

それにしても、マリック監督は今後もこのスタイルで映画を撮っていくのかしら。
だとすると、寝ずに見るのは難しいわ。

(鑑賞日7月25日)

« マジック・マイク (試写会) | トップページ | ローン・レンジャー »

【映画】た行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/52629121

この記事へのトラックバック一覧です: トゥ・ザ・ワンダー (試写会):

» 『トゥ・ザ・ワンダー』 [ラムの大通り]
(原題:Song for Marion) 「さて、 今日はチャチャッと喋っちゃうかな」 ----えっ。あのテレンス・マリック監督の映画でしょ。 そんなことしちゃっていいの。 第一、理解しているかどうかだって怪しいのに…。 「(汗) そう言われると、 返す言葉もないじゃないか。...... [続きを読む]

» 『トゥ・ザ・ワンダー』 2013年7月25日 スペースFS汐留 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『トゥ・ザ・ワンダー』 を試写会で鑑賞しました。 テレンス・マリック監督はブレない 裏切らない 【ストーリー】  エンジニアのニール(ベン・アフレック)は旅行で訪れたフランスのモン・サン・ミッシェルで、シングルマザーのマリーナ(オルガ・キュリレンコ)と出会い付き合うことになる。アメリカで一緒に暮らし始めた二人だったが、やがて心が離れていくように。そんなある日、ニールは学生時代の友人ジェーン(レイチェル・マクアダムス)と久しぶりに会い、やがて彼女に心の安息を感じるようになり……。 この映像美は... [続きを読む]

» トゥ・ザ・ワンダー [Mangosteen CINEMAlog/追いかけてサムソン]
    『トゥ・ザ・ワンダー』  (2012) フランスの観光名所、モン・サン・ミシェル。 アメリカ人のニール(ベン・アフレック)とフランス人のマリーナ(オルガ・キュリレンコ)は恋に落ち、ふたりは永遠の愛を確信する。 その後マリーナの連れ子とともに3人でアメリカへ渡り、オクラホマの小さな町での生活が始まる。 だが、いつしかふたりの間にすれ違いが生まれ、マリーナは神父のクインターナ(ハビエル・バルデム)に悩みを打ち明ける。 しかし、クインターナ..... [続きを読む]

» トゥ・ザ・ワンダー/TO THE WONDER [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「天国の日々」「シン・レッド・ライン」などのテレンス・マリック監督作 日本で賛否両論だった前作、ブラッド・ピット主演「ツリー・オブ・ライフ」は カンヌ国際映画祭パルムドール受賞 ...... [続きを読む]

» 『トゥ・ザ・ワンダー』 [My Pace, My Self]
『トゥ・ザ・ワンダー』見てきました。テレンス・マリック監督前作『ツリー・オブ・ライフ』は見ていないのですが、映画チャンネルで『ニューワールド』は見ました。映像と音楽が美しく、BSの旅番組か何かを見ているようなカンジだったんですよね。(C・ファレルの濃すぎる顔がやたら映し出されるので最後の方は吐き気がしてきたのだけが残念)予告編を見ていて、今回もそんな美しい映像と音楽の作品になるんだろうなぁとは思っていました。そして難解であろうことも。まあウチの場合、モン・サン・ミシェルのポスターだけでも観たい!って... [続きを読む]

» トゥ・ザ・ワンダー [こんな映画見ました〜]
『トゥ・ザ・ワンダー』---TO THE WONDER---2012年(アメリカ)監督:テレンス・マリック出演:ベン・アフレック 、オルガ・キュリレンコ 、レイチェル・マクアダムス、ハビエル・バルデム  「天国の日々」「シン・レッド・ライン」「ツリー・オブ・ライフ」の...... [続きを読む]

» トゥ・ザ・ワンダー ★★★ [パピとママ映画のblog]
『ツリー・オブ・ライフ』などの巨匠テレンス・マリックがメガホンを取り、愛の移ろいを圧倒的な映像美とともに描いたヒューマンドラマ。エンジニアの男性を主人公に、シングルマザーの女性との恋が生まれる瞬間や心の擦れ違い、学生時代の女友達との間に抱く安らぎを繊細...... [続きを読む]

» 『トゥ・ザ・ワンダー』 [・*・ etoile ・*・]
'13.08.10 『トゥ・ザ・ワンダー』@吉祥寺バウスシアター twitterで吉祥寺バウスシアターのことが話題になり、お友達のmigちゃんとtomocoさんと行こうということになった。ちょうど3人とも見たかった今作が上映されるってことで計画!3人で見てきたー♪ ネタバレありです! 「モンサンミッシェルで出会い恋に落ちたニールとマリーナ。2年後、2人はニールの故郷に近いアメリカのオクラホマ州バードルズビルで暮らし始める。マリーナと前夫との間の娘タチアナもニールに懐き、幸せな日々は永遠に続くか... [続きを読む]

» 『トゥ・ザ・ワンダー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「トゥ・ザ・ワンダー」 □監督・脚本 テレンス・マリック□キャスト ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ、レイチェル・マクアダムス、ハビエル・バルデム■鑑賞日 8月12日(月)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★(5★...... [続きを読む]

» 神との対話~『トゥ・ザ・ワンダー』 [真紅のthinkingdays]
 TO THE WONDER  モンサンミシェルで出逢ったニール(ベン・アフレック)とマリーナ(オルガ・ キュリレンコ)は、運命的な恋に落ちる。パリからニールの故郷・オクラホマ に住み着...... [続きを読む]

» 美しきまでの移ろい [笑う社会人の生活]
映画「トゥ・ザ・ワンダー」を鑑賞しました。 男とシングルマザーの女が出会い付き合う アメリカで一緒に暮らし始めるが やがて心が離れていき・・・ こんなことを書いたが、ストーリーはないといったら大袈裟か 愛を、そして その愛の移ろいを見せていく ただ それだ...... [続きを読む]

» ふらんすからあめりかへ物語 テレンス・マリック 『トゥ・ザ・ワンダー』 [SGA屋物語紹介所]
めいごが去ってうちもだいぶ落ち着きました… ふ~~~ 夏休み大作シリーズはひとま [続きを読む]

» 映画『トゥ・ザ・ワンダー』★愛と痴情のいきさつをかくも美しく [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/162385/ ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 テレンス・マリック監督作品    ←哲学者だと思っています ・ ベン・アフレック            〜彼 ・ オルガ・キュリレンコ         〜彼女    ・ レイチェル・マグアダムス  ..... [続きを読む]

» トゥ・ザ・ワンダー [いやいやえん]
永遠を誓った、愛は色褪せて行く。流れる風景を切り取っていくような映像は、記憶となりやがて永遠に生き続ける。 哲学的な語りとツギハギ映像美によって詩のようになった作品で、愛とは何か、永遠とは何かを問い続ける。 モンサンミシェルで出会い深く愛しあったニールとマリーナ。だがアメリカ・オクラホマで生活を始めたふたりの幸せな時間は長く続かなかった。マリーナへの情熱を失い、幼なじみのジェーンに心奪われるニール。そして、彼との関係に苦悩するマリーナはクインターナ神父のもとを訪れるが…。 愛による人の... [続きを読む]

» トゥ・ザ・ワンダー [miaのmovie★DIARY]
トゥ・ザ・ワンダー [Blu-ray](2014/01/24)ベン・アフレック、オルガ・キュリレンコ 他商品詳細を見る 【TO THE WONDER】 制作国:アメリカ  制作年:2012年 エンジニアのニール(ベン・アフレック)は旅行で訪れたフランスの モン・サン・ミッシェルで、シングルマザーのマリーナ(オルガ・キュ リレンコ)と出会い付き合うことになる。アメリカで一緒に暮ら...... [続きを読む]

» トゥ・ザ・ワンダー [映画と本の『たんぽぽ館』]
詩的に描かれる、愛と孤独 * * * * * * * * * * パリに住むシングルマザー、マリーナ(オルガ・キュリレンコ)は モン・サン・ミッシェルで、 アメリカから来たニール(ベン・アフレック)と出会い、情熱的な恋に落ちます。 ニールに誘われた母子...... [続きを読む]

« マジック・マイク (試写会) | トップページ | ローン・レンジャー »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COMING SOON

無料ブログはココログ