サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« スタンリーのお弁当箱 | トップページ | ワイルド・スピード EURO MISSION »

2013年7月11日 (木)

風立ちぬ (試写会)

ジブリは後継者がいないのね

Photo

公式サイト http://www.kazetachinu.jp
7月20日公開

宮崎駿が月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」に連載していた漫画を基に、零式艦上戦闘機の設計者として知られる堀越二郎の半生を軸に、堀辰雄の小説「風立ちぬ」のエピソードを盛り込みながら描いた。

監督: 宮崎駿
音楽: 久石譲
主題歌: 荒井由美 「ひこうき雲」

大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。航空機の設計者である堀越二郎は、イタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子とある日再会。二人は恋に落ちるが、菜穂子は結核にかかっていた。

試写会でなければ見に行かなかったと思う。

ジブリは後継者と決めていた人が早死にしてしまい、変わる後継者がいないのね。
だから、宮崎駿監督に昔のような作品はもう無理なのに、大勢のアニメーターを養うためには、駿さんがでて来ざるを得ないのかしら。
ジブリのネームバリューで興行成績はあるけど、最近は作品の内容としては...という感じだものね。
誰が見てもわかりやすく、主人公に感情移入しやすくて、笑って泣ける作品がないでしょ。

今作は、子供には向かないわ。子連れのお客さんも多かったけど、子供にはわからないからあきちゃう。子供が面白がる映像もなかったから、子供の笑い声はなかった。
第二次世界大戦中の日本について、少しは知識がないとね。

とにかく前半は淡々としていて、退屈で眠気を催すほどだったわ。
二郎の夢と現実が入り混じっているんだけど、これもちょっとわかりにくい。
映像はきれいだけど、とにかく感情移入しにくいし、わかりにくい作品。
「生きねば」というメッセージも、胸に迫ってこない。

そして一番のネックは、二郎の声を担当しているアニメーターで映画監督の庵野秀明さんが下手。
駿監督のご指名だって言うけど、声優さんや俳優さんでなくて、なぜ庵野さんを起用したのかわかりませーん。

2

ジブリとしては久しぶりに飛行シーン満載の映画だけど、二郎は近眼で設計だけなので、操縦して空を飛ぶのは夢の中だけ。それも少しだけで、飛行機を見上げる場面が多いので、高揚感はない。
まあ、暗い戦争中の話だからね。

関東大震災の時に、乗っていた列車で出会った菜穂子。数年後彼女と再会した二郎。

3

付き合い始めてプロポーズしますが、彼女は、結婚は結核を治してからと言います。

ラブロマンスの話になってから、わかりやすい話になりました。
このパートは、二郎や菜穂子の気持ちに寄り添いやすかった。

性能がよく、美しいと評されたゼロ戦。
Photo_2

終戦後7年ほど、米軍により一切の航空機産業の活動が一切禁止された時、堀越二郎はどう思ったのかしら。
日本の航空機開発が遅れた一因よね。

(鑑賞日7月7日)

« スタンリーのお弁当箱 | トップページ | ワイルド・スピード EURO MISSION »

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

私、生徒にいつも、「ゼロ戦は美しいけど、乗り手の命を守ろうとしてなかった」と教えてきたんですよ。
軽さと速さを求めて、操縦士の安全は後回しだったと。
時代の趨勢でしようがなかったのでしょうが、ロマンと言われてもねえ~です。
話は悪くなかったですが、あの声が全体のバランスを壊してたような気がしました。

★sakuraiさん

>軽さと速さを求めて、操縦士の安全は後回しだったと

兵器ですからねえ。

>あの声が全体のバランスを壊してたような気がしました。

やっぱりまわりがベテラン俳優さんたちの声なので、違いが目立ちますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/52244986

この記事へのトラックバック一覧です: 風立ちぬ (試写会):

» 風立ちぬ [悠雅的生活]
帽子。パラソル。紙飛行機。試写会にて。 [続きを読む]

» 風立ちぬ [あーうぃ だにぇっと]
風立ちぬ@スペースFS汐留 [続きを読む]

» 風立ちぬ : 完全大人仕様のジブリ作品 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 暑い、暑い、暑い、ですねぇ。こんな日は海水浴にでも行くか、エアコンの効いた映画館に行くのがよいのではないでしょうか。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題 [続きを読む]

» 『風立ちぬ』 宮崎駿と堀越二郎を繋ぐのは誰だ? [映画のブログ]
 宮崎駿監督の育った家は、戦争中とても景気のいい家だった。  自動車の個人所有が一般的ではなく、しかも原油不足から民間では木炭自動車が使われていた当時にあって、彼の父はガソリンの自家用車に乗って...... [続きを読む]

» [映画『風立ちぬ』を観た(前篇)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・いやぁ、風が立ちまくっていました!!!  たいがい 宮崎駿監督の独りよがりの作品に思え、批判する準備をしていたのだが、あまりの傑作に驚いた。  取り急ぎ、幾つかのことについて言及しておく。  なんか、マッチョ好きのホモの映画評論家気取りが、この作...... [続きを読む]

» 貧困国の裕福物語。『風立ちぬ』 [水曜日のシネマ日記]
1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の物語です。 [続きを読む]

» 風立ちぬ [Akira's VOICE]
生きるって切ないが嬉しい。   [続きを読む]

» [映画][☆☆☆★★]「風立ちぬ」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 「崖の上のポニョ」以来、5年ぶりとなる宮崎駿監督最新作。「モデルグラフィックス」で連載された、零式艦上戦闘機(通称:零戦)の設計者として知られる実在の人物・堀越二郎の半生を描いた同監督のコミックを映画化。 誤解を恐れず言えば、これは良くも悪くも宮崎駿と... [続きを読む]

» 映画『風立ちぬ』★すきま風にゴメンネ…withシベリア^^; [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161566/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 宮崎駿さんのアニメ作品は、ほとんど見ていないのですが ^^; ユーミンの「ひこうき雲」付きの予告編で、胸が熱くなっていたので 楽しみに思って、観てみました。 零戦の開発者・..... [続きを読む]

» 風立ちぬ 感想♪ [★ Shaberiba ]
美しい風景と共に描かれる風の描写が秀悦! [続きを読む]

» 『風立ちぬ』 (2013) / 日本 [Nice One!! @goo]
監督・脚本・原作: 宮崎駿 声の出演: 庵野秀明 、瀧本美織 、西島秀俊 、西村雅彦 、スティーブン・アルパート 、風間杜夫 、竹下景子 、志田未来 、國村隼 、大竹しのぶ 、野村萬斎 試写会場: よみうりホール 映画『風立ちぬ』 公式サイトはこちら (2...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [ルナのシネマ缶]
ジブリ映画で、初めて実在の人物 (零戦の設計者・堀越二郎)を モデルに、堀辰雄の「風立ちぬ」を プラスした作品です。 お子ちゃまには、あまり楽しめない 内容ですが、飛行機好きな私にとっては とてもステキな作品でした。 空・風・雲・飛行機!美しかったです! 大正から昭和にかけての日本。関東大震災や金融恐慌の不景気により、 世間は閉塞感に覆われていた。 航空機の設計者である堀越二郎は、いつか美しい飛行機を 作り上げたいという夢を抱き、日々仕事に没頭していた。 ある日、関東大震... [続きを読む]

» 「風立ちぬ」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
76年の百恵・友和の「風立ちぬ」も劇場鑑賞してました(^^ゞ 4つ★ [続きを読む]

» 風立ちぬ   ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。美しい飛行機を製作したいという夢を抱く青年が成し遂げたゼロ戦の誕生、そして青年と少女との出会いと別れをつづる。主人公の声には『エ...... [続きを読む]

» 映画:風立ちぬ#160; ストーリー云々は抜きで、2時間にわたる映像詩として、純粋に堪能! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
オープニングから既に美しい映像。 早朝〜大地に降り注ぐ、太陽の日。 これだけで思う、 究極に美しいアニメーションだな これは! その後も1カット、1カットにいちいち映像へのこだわりが。 現実とファンタジーが混在しつつ、それが次々と積み重なってくる。 と、...... [続きを読む]

» 『風立ちぬ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「風立ちぬ」□監督・脚本・原作 宮崎駿□キャスト(吹替) 庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート ■鑑賞日 7月20日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [Mangosteen CINEMAlog/追いかけてサムソン]
    『風立ちぬ』  (2013) 大正から昭和にかけての日本。 戦争や大震災、世界恐慌による不景気により、世間は閉塞感に覆われていた。 航空機の設計者である堀越二郎は、イタリア人飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという野心を抱いていた。 関東大震災のさなか汽車で出会った菜穂子と、ある日再会。 二人は恋に落ちるが、菜穂子が結核にかかってしまう・・。 製作国 日本  (126分) 監督: 宮崎駿 プロ..... [続きを読む]

» 風立ちぬ・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
風立ちぬ、いざ生きめやも。 改めて、宮崎駿の凄さを思い知らされた。 零戦の設計者として知られる航空機技師・堀越二郎の半生をベースに、同時代の作家・堀辰雄の代表作で、山口百恵主演の同名映画でも有...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [CINEMA見聞録 ]
 大正から昭和へと移りゆく時代。工業技術で世界に遅れていた日本で、いつか美しい飛 [続きを読む]

» 天上大風~『風立ちぬ』 [真紅のthinkingdays]
 1920年代の日本。少年・堀越二郎は空に憧れ、「美しい飛行機を造る」 こと を夢見る。帝大に進学した彼は大震災の日、美しく利発な少女・菜穂子と出逢う。  宮崎駿監督5年ぶりの新作映画、スタジオ...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [青いblog]
試写会レビュー等での前評判を聞いていたのと、 予告編で庵野秀明さんの声を聞いていたので、 覚悟の上で観に行ったものの 想像以上の破壊力だった主人公の声…。 北野武監督が、 自分...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [単館系]
風立ちぬ MOVIXさいたま 7/20公開 宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、 1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾けた青年の姿を描くアニメ。 大正から昭和にかけての日本。...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [映画の話でコーヒーブレイク]
「風立ちぬ〜」と言われたら「い〜まぁ〜はぁ〜、秋〜」と思わず口ずさんでしまいます。 子供の頃、零戦のプラモデルを作った記憶があります。 父と一緒に作りながら、零戦のフォルムが如何に美しいかを熱く語ってくれたのですが、 当時の私にはよくわかりませんでした。...... [続きを読む]

» 映画「風立ちぬ」 [FREE TIME]
映画「風立ちぬ」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» 映画『風立ちぬ』観てきた [よくばりアンテナ]
久しぶりの宮崎駿作品。観なくっちゃね。 シネコンの多いこの地域で、公開後1週間で上映回数も他の映画よりも多い。 ああ、人気なんだなぁ、それに夏休みだ。 そして、週末だろうとサービスデーだろう...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [映画的・絵画的・音楽的]
 アニメ『風立ちぬ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)随分しつこく前宣伝をしていましたし(特に、松任谷由美の『ひこうき雲』入りで)、興業収入が100億円達成かなどともいわれるので、見るのをやめようかとも思いましたが、久しぶりの宮崎駿監督作品でもあり(注1...... [続きを読む]

» 映画「風立ちぬ」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2013/7/24、ユナイテッドシネマ豊洲。 国内最大級スクリーン、スクリーン10。 出来るだけ前方で見るように心がけているが、 前方の通路より前(A〜D列)は、明らかに前過ぎ。 今回はF列で見たがまだ前過ぎる感満載。 次回はH列くらいで見よう。 *    ...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [迷宮映画館]
何につけても大きな風を巻き起こす人だ。 [続きを読む]

» 「風立ちぬ」 テクノロジーの両側面 [はらやんの映画徒然草]
「崖の上のポニョ」から5年ぶりの宮崎駿監督の新作です。 本作は宮崎監督としては珍 [続きを読む]

» 風立ちぬ [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画 nbsp; 戦争ものでもないし、恋愛ものでもない。 nbsp; 激動の昭和初期を生きてきた人間のストーリーだった。 nbsp; 飛行機のプロペラの回転音やエンジンの音まで nbsp; 声優が演じているのには、驚きました。 nbsp; 今の時代でもこのようにアニメーションを作りこむのは nbsp; スタジオジブリなど少数派なのでしょう。... [続きを読む]

» 風立ちぬ [映画と本の『たんぽぽ館』]
夢を形にすること * * * * * * * * * * 言うまでもないジブリ作品、見ました!! ゼロ戦設計者として知られる堀越二郎と 同時代の文学者堀辰雄の人生をモデルとした、 待望の大人を対象としたアニメ。 飛行機の設計技師二郎が関東大震災、経済不...... [続きを読む]

» 映画・風立ちぬ [読書と映画とガーデニング]
2013年 日本 私は4分予告編で十分だと思っていたのですが 主人の希望で夫婦50割で観賞してきました 金曜夜18:25〜 300人以上収容のスクリーンに20人くらいだったかしら 巷の噂がきいていたからか子供はゼロ 良かった良かった (^_^;) ところで映画の感想 ...... [続きを読む]

» 映画 『風立ちぬ』感想 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
ジブリ映画『風立ちぬ』の感想。 元々『紅の豚』に雰囲気が似ているというイメージがあって(どちらも作者宮崎駿が模型雑誌に連載していた)、空をテーマにしたファンタジー系統と言う感じがしていた。 宮崎...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [こんな映画見ました〜]
『風立ちぬ』2013年(日本 )監督:宮崎駿声の出演: 庵野秀明 、瀧本美織 、西島秀俊 、西村雅彦、スティーブン・アルパート 、風間杜夫 、竹下景子 、志田未来 、大竹しのぶ、野村萬斎 宮崎駿が月刊模型雑誌「モデルグラフィックス」に連載していた漫画を自...... [続きを読む]

» 「風立ちぬ」 [みんなシネマいいのに!]
 かつては、作る映画にハズレなしと言われていた宮崎駿だが、「崖の上のポニョ」で、 [続きを読む]

» 宮崎駿のリアル [笑う社会人の生活]
20日のことですが、映画「風立ちぬ」を鑑賞しました。 大正から昭和にかけての日本。 航空機の設計者である堀越二郎は飛行機製作者カプローニを尊敬し、いつか美しい飛行機を作り上げたいという夢と菜穂子との恋を描く ジブリ、宮崎駿監督 新作! ゼロ戦の設計者・堀越...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [タケヤと愉快な仲間達]
監督:宮崎駿 声出演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルバート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ 【解説】 解説: 宮崎駿監督がゼロ戦の設計者・堀越二郎と作家の堀辰雄をモデルに、1930年代の日本で飛行機作りに情熱を傾...... [続きを読む]

» 風立ちぬ いざ生きめやも [No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.]
【48 うち今年の試写会5】 宮崎駿さんがはこの作品を最後に今度こそほんとに長編アニメ製作からの引退するって発表した・・・そんなん言われたら観に行っとかなあかんやんか~。  大正から昭和にかけての日...... [続きを読む]

» 『風立ちぬ』 美に傾いて [Days of Books, Films ]
Kaze Tachinu(film review) お盆休みの一日、満員のシネコ [続きを読む]

» 風立ちぬ [だらだら無気力ブログ!]
やっぱ主人公の声に違和感を感じてしまう・・・。 [続きを読む]

» 風立ちぬ [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
風立ちぬ 13:日本 ◆監督:宮崎駿「崖の上のポニョ」 ◆主演:庵野秀明、瀧本美織、西島秀俊、西村雅彦、スティーブン・アルパート、風間杜夫、竹下景子、志田未来、國村隼、大竹しのぶ、野村萬斎 ◆STORY◆大正から昭和にかけての日本。戦争や大震災、世界恐慌による不...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [まてぃの徒然映画+雑記]
零戦の開発者、堀越二郎の姿を、堀辰雄の名作「風立ちぬ」とダブらせて語る、宮崎駿の最新作。「風立ちぬ」といえば、松田聖子の歌が真っ先に思い浮かび、堀辰雄の小説は読んだことがないんだけど、映画を観た後にちょっと読んでみたら、二郎と菜穂子のくだりはそのまん...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [いやいやえん]
戸口の狭い作品なんだなと言う印象。しかし、これをアニメーションで描ききったというところには感嘆する。 ゼロ戦の設計者の堀越さんは有名ですが、きっとゼロ戦好きの父にすれば、色々これをみて誰かに話したくなるに違いない、とは思った。私はそこまで知識がないので、ドキュメンタリー番組と映画を比べるしかないかな。 「永遠の0」で描写された、当時としては世界一の凄い機体をつくりあげたその情熱には感服する。飛行機体の機動表現の難しさは、これは今まで見たことが無いような細かいもので驚いた。美しい。 ただ... [続きを読む]

» 風立ちぬ [銀幕大帝α]
THE WIND RISES 2013年 日本 126分 ドラマ/ロマンス/青春 劇場公開(2013/07/20) 監督: 宮崎駿 『崖の上のポニョ』 プロデューサー: 鈴木敏夫 原作: 宮崎駿 脚本: 宮崎駿 音楽: 久石譲 主題歌: 荒井由実『ひこうき雲』 制作: スタジオジブリ 声の出演...... [続きを読む]

» 風立ちぬ [のほほん便り]
かなり賛否両論みたいですが、水彩画チックな印象を抱きました。個人的に好きなのは、初期の夢と希望のある、サービス精神満載な活劇時代なのですが、次第にアーチスト志向になり、「テーマ」が全面に。極彩色で圧倒感のある油絵チックな「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」時代とは、対照的な力を抜いたサラっとした描き方に、「…なるほどなぁ」と感じたのでした。やはり、ジブリ作品ですね。美しかったし、力の抜けた分、観やすかったです。庵野秀明の声優ぶり、やや不器用なところを含めて、私は「合ってる」と感じました。願わくば、こ... [続きを読む]

» 「風立ちぬ」 &シベリア風ケーキ [セレンディピティ ダイアリー]
先月、ジブリの「風立ちぬ」がTV初放映されてたので、録画して見ました。 久しぶり [続きを読む]

« スタンリーのお弁当箱 | トップページ | ワイルド・スピード EURO MISSION »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ