サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

« 31年目の夫婦げんか (試写会) | トップページ | マジック・マイク (試写会) »

2013年7月26日 (金)

終戦のエンペラー (試写会)

平和のために 耐え難きを耐え 忍び難きを忍んで

Photo_3

公式サイト http://www.emperor-movie.jp
7月27日公開

原作: 終戦のエンペラー/陛下をお救いなさいまし (岡本 嗣郎著/集英社文庫)
監督: ピーター・ウェーバー  「真珠の耳飾りの少女」 「ハンニバル・ライジング」

1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の最高司令官として、ダグラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。彼は日本文化に精通しているボナー・フェラーズ准将(マシュー・フォックス)に、戦争の真の責任者が誰かをわずか10日間で探し出せと命じる。しかし調査は、予想以上に困難を極める。

アメリカ映画ですから、アメリカからの視点ですが、日本がアメリカと戦争していた事すら知らないない人がいる世代には、日本の近代史を知るきっかけにしてほしいと思います。

また、アメリカ人は日本の文化をどう見ているのか知るのにもいいですね。

昭和天皇が、戦犯として裁判にかけられなかった理由は、フェラーズの進言やマッカーサーの決定だけではありませんが、大きな一因であった事は確か。
天皇を裁判に引きずり出したかった人達も当然いて、戦犯として裁かれた東條英機は、東京裁判で、昭和天皇が罪に問われないように配慮した証言をした。

撮影はニュージーランドですが、アメリカ映画によくあるへんてこな日本家屋でなく、ちゃんとしていて、主要な日本人の登場人物も日本人が演じていますから、日本が舞台のアメリカ映画としては、違和感はかなり少ないです。

学生の頃は、マッカーサーは進駐軍のトップだった事しか知りませんでしたが、テレビの特集番組とかで、かなりの野心家で、米大統領選にも出馬しようとしていたのを知りました。

トミー・リー・ジョーンズは、顔は似ていないけど、雰囲気はきっと似ているのでしょう。

Emperor

Emperor2

フェラーズ准将と、アメリカに留学していた日本人女性アヤ(映莉子)の恋愛はフィクションですが、フェラーズは、アメリカ留学の経験のある河井道と一色ゆりの意見を取り入れながら、天皇の戦犯問題について不起訴を進言する覚書を作成したとあります。

昭和天皇(片岡幸太郎)とマッカーサーの写真
Emperor3

Emperor4

正装の天皇に、ラフなスタイルのマッカーサー。
服装や姿勢の違いが、占領軍と敗戦国を物語る感じがしてしまいますが、マッカーサーは天皇に限らず、アメリカでも略装を好んでいたらしい。

天皇のマッカーサーへの言葉に、うるっときちゃいました。

(鑑賞日7月23日)

« 31年目の夫婦げんか (試写会) | トップページ | マジック・マイク (試写会) »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

今晩は。

マッカーサーの野心的な部分を、ジョーンズは上手く出していましたね。

>アメリカ留学の経験のある河井道と一色ゆりの意見を取り入れながら、
そうなんですか。。。
ロマンスではなく、その辺りのニュアンスが欲しかったです。

★小米花さん
映画はフィクションの部分もあるので、
原作を読んでみたいと思いました。

やはり天皇の言葉は、迫りましたね。
天皇の表し方が懸念だったのですが、ものすごくホッとしました。

★sakuraiさん
どういう話をしたのかは公表されていませんが、周囲の話では、天皇陛下は殺されるのも覚悟でマッカーサーに会いに行ったとかいわれてますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/52404010

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦のエンペラー (試写会):

» 終戦のエンペラー / Emperor [勝手に映画評]
毎年8月頃になるとこの手の戦争ものが出てきますが、こう言う視点での話は初めてではないでしょうか。実語を下にしたフィクションです。 “アヤ”と言うのは架空の人物ですが、河井道と言う女性と一色ゆりと言う女性をモデルにしているようです。フェラーズが大学で会った...... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【EMPEROR】 2013/07/27公開 日本/アメリカ 107分監督:ピーター・ウェーバー 出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義、火野正平、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり、伊武雅刀、片岡孝太郎、コリン・モイ 戦いの果てに、...... [続きを読む]

» 「終戦のエンペラー」日本を1つに纏めるために昭和天皇は国民の為に全ての責任を背負われる大きな決断をされた [オールマイティにコメンテート]
「終戦のエンペラー」は太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受け入れた降伏後の昭和天皇の処遇を巡る攻防の10日間を描いたストーリーである。日本の戦前と戦後を大きく変えるター ... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 日本&アメリカ  ドラマ  監督:ピーター・ウェーバー  出演:マシュー・フォックス      トミー・リー・ジョーンズ      初音映莉子      西田敏行 【 ... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [悠雅的生活]
責任の所在。グレーの国。復讐は正義とは違う。 [続きを読む]

» 映画『終戦のエンペラー』★夏八木勲さんの格調高さに本質を見た気がします。 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161669/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 小学校のときに、先生から 「天皇陛下は、自分は死んでもいいから国民を助けてくださいって、アメリカに言ったんだよ」 という話を、聞いたことがありました。 ..... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [こんな映画見ました〜]
『終戦のエンペラー』---EMPEROR---2012年(日本/アメリカ )監督:ピーター・ウェーバー出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ 、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義 、火野正平、中村雅俊 、夏八木勲、伊武雅刀 、片岡孝太郎 、コリン・モイ ...... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [花ごよみ]
監督はピーター・ウェーバー。 マッカーサー元帥には、 トミー・リー・ジョーンズ。 日本事情に詳しい部下、 ボナー・フェラーズには マシュー・フォックス。 西田敏行、初音映莉子、西田敏行、桃井かおり 伊武雅刀、羽田昌義、火野正平、 中村雅俊 夏八木勲、片岡孝...... [続きを読む]

» 「終戦のエンペラー」 [セレンディピティ ダイアリー]
敗戦直後の日本を舞台に、マッカーサー元帥が昭和天皇の戦争責任を回避するまでのいき [続きを読む]

» 『終戦のエンペラー』 2013年7月8日 ブロードメディア試写室 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『終戦のエンペラー』 を試写会で鑑賞しました。 上映後の長いトークショーはやめてください 良い映画なのにだいなしですよ (imdbでは6.2です。) 【ストーリー】  1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の司令官としてダグラス・マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が日本に上陸。彼は日本文化に精通している部下ボナー・フェラーズ(マシュー・フォックス)に、太平洋戦争の真の責任者を探し出すという極秘任務を下す。わずか10日間という期限の中、懸命な調査で日本国民ですら知らな... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
岡本嗣郎のノンフィクション「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」が原作の歴史サスペンス。進駐軍を率いて終戦直後の日本に降り立ったマッカーサー元帥から、太平洋戦争の責任者追究を命じられた男が衝撃の事実にたどり着く姿を息詰まるタッチで追う。...... [続きを読む]

» 映画「終戦のエンペラー」 [FREE TIME]
映画「終戦のエンペラー」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» 映画 「終戦のエンペラー」 [徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ”]
ハリウッドが、なぜこの映画を作ったのでしょうか?この映画を見るのは、誰を対象にしたのでしょうか?日本人向けとしか思えないのですが、日本人と共に、諸外国の人々に見て欲しいのです。この映画には、あの大戦で、天皇の存在や役割がどのようなものであったのかが、日...... [続きを読む]

» 映画「終戦のエンペラー」これこそ、邦画で見たかった [soramove]
映画「終戦のエンペラー」★★★☆ マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ 西田敏行、初音映莉子、桃井かおり 伊武雅刀、羽田昌義、火野正平 中村雅俊、夏八木勲出演 ピーター・ウェーバー監督、 107分、2013年7月27日より全国公開 2013.アメリカ、松竹 (原題/原作:陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ/岡本嗣郎著 ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [映画的・絵画的・音楽的]
 『終戦のエンペラー』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)戦前のことを取り上げたアニメ『風立ちぬ』を見たことでもあり、また出演する俳優の顔ぶれもなかなかなので、映画館に足を運びました。  本作は、マッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)らを乗せた米...... [続きを読む]

» 「終戦のエンペラー」 公平な視点で描く [はらやんの映画徒然草]
天皇に戦争責任はあったのか? この疑問は日本人にとって今をもってしても非常にセン [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [映画と本の『たんぽぽ館』]
ハリウッドに日本史を学ぶ * * * * * * * * * * 1945年8月、日本が連合国に降伏。 激烈な戦争の終結です。 ダグラス・マッカーサー(トミー・リー・ジョーンズ)元帥率いるGHQが日本に置かれ、 米軍統治が始まる。 日本文化を研究していたボナー・...... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー 象徴天皇となった一つの要因がよく理解できた [労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜]
【=39 うち今年の試写会5】 岡本嗣郎著「陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ」を原作として、アメリカで作られた作品(邦画ではないのだ、てことは映画館で気付いた)  1945年8月15日、日本はポツダム宣言を受諾し、第二次世界大戦が終結する。その直...... [続きを読む]

» 『終戦のエンペラー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「終戦のエンペラー」 □監督 ピーター・ウェーバー□脚本 ベラ・ブラシ□原作 岡本嗣郎□キャスト マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、       片岡孝太郎、中村雅俊、夏八木勲、桃井かおり ...... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [to Heart]
原題 EMPEROR 製作年度 2012年 製作国・地域 日本/アメリカ 上映時間 107分 原作 岡本嗣郎『陛下をお救いなさいまし 河井道とボナー・フェラーズ』(集英社刊) 脚本 デヴィッド・クラス 、ヴェラ・ブラシ 監督 ピーター・ウェーバー 出演 マシュー・フォックス/トミー...... [続きを読む]

» 「終戦のエンペラー」 [みんなシネマいいのに!]
 映画やドラマにおいて、日本の皇室がネタになるのは極めて少ない。 イギリスの王室 [続きを読む]

» 映画「終戦のエンペラー」@一ツ橋ホール [新・辛口映画館]
 今回は講談社さん主催の試写会だ。客入りは若干空席があるもののほぼ満席、客年齢層は高めだ。今回映画を見て驚いた事は、毎回ピンボケ上映に悩まされていた一ツ橋ホールの映写機が、フィルム~DLPに変更されたらしく、デジタル上映独特の黒の引き締まった、高精細な映像に進化していた。... [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [迷宮映画館]
一番描きたかったのは何なのか・・・・ [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [ルナのシネマ缶]
昭和天皇を題材にした映画といえば ロシアの監督アレクサンドル・ソクーロフの 「太陽」も印象的でしたが、 こちらはハリウッド版です。 そういえば昭和天皇って、今の天皇とは ちょっと違う独特なオーラが あったような気がしました。 神として育てられたせいかもしれませんね〜。 1945年8月30日、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の 司令官としてマッカーサー元帥(トミー・リー・ジョーンズ)が 日本に上陸した。 彼は日本文化に精通している部下フェラーズ(マシュー・フォックス)... [続きを読む]

» 「終戦のエンペラー」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
普通に面白かったです。3つ★半 [続きを読む]

» 終戦のエンペラー [いやいやえん]
天皇の戦争責任を問うという日本人には禁断の映画なのかと思っていたら、やっぱりアメリカ・ハリウッド製作の映画だったな、といった印象。 マッカーサーが来日したときに、日本兵が背中をみせている所はまあ実際にあったことだし納得出来たが、焼け野原を昭和天皇を乗せた車が進んで行くなか、当時の日本人が天皇に対して背中をみせるなんておかしいのでは? 監督が「真珠の耳飾りの少女」の方だったので期待したのだが、正直がっかり。要求する事は確かに難しいのかもしれないが…。 主人公フェラーズ准将の恋愛話が話の5... [続きを読む]

« 31年目の夫婦げんか (試写会) | トップページ | マジック・マイク (試写会) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ