鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

クロニクル

もしも超能力が使えたら

Chronicle

公式サイト http://www.foxmovies.jp/chronicle

中古のビデオカメラだけが話し相手の孤独な高校生アンドリュー(デイン・デハーン)。父親は酒びたりで暴力的。母親は病気で寝たきりだ。学校の昼休みも、運動場の片隅でひとり過ごす毎日。ある日同じ高校に通ういとこのマット(アレックス・ラッセル)に連れられてパーティーに行くが、インテリで社交的なマットと違い、会場では居場所のないアンドリュー。そんな彼は、生徒会長に立候補しているスティーヴ(マイケル・B・ジョーダン)とマットが見つけた洞窟探検に誘われる。そこで不思議な物体に触れた3人は、知らぬ間に念じるだけで物を動かせる超能力を身につけていた。最初はその力を他愛もないイタズラに使っていた3人だったが、ある日、クラクションを鳴らして後方からあおってきた車を、アンドリューが超能力でスリップさせると、車は横転して池へ転落してしまう。

続きを読む "クロニクル" »

2013年9月26日 (木)

アップサイドダウン 重力の恋人

いとしのアップタウンガール

Upside_down

公式サイト http://upside-down.jp

二重引力が存在する世界。真反対に引力が作用する双子の惑星は、貧困層に住む下の世界のと富裕層の住む上の世界に分かれ、二つの世界の交流は、法で厳しく禁じられていた。下の世界に住む両親を亡くして施設で育った少年アダムは、立ち入りが禁止されていた賢者の山の山頂で、上の世界にいる少女エデンと出会って恋に落ちた。成長したアダム(ジム・スタージェス)は、ロープを使ってエデン(キルステイン・ダンスト)を下の世界まで下ろして、共に過ごす時間を重ねていた。しかしある日警備隊に見つかり、急いで上の世界へ戻ろうとしたエデンは、落下してしまう。10年後アダムは、死んだと思っていたエデンが生きていて、二つの世界をつなぐ唯一の建物にある巨大企業トランスワールド社で働いている事を知ると、革新的な美容クリームの開発者としてその会社に就職し、上の世界に潜入してエデンとの再会を試みる。

続きを読む "アップサイドダウン 重力の恋人" »

2013年9月21日 (土)

エリジウム

生まれたのには意味があるのよ マックス坊や

Elysium

公式サイト http://www.elysium-movie.jp

監督: ニール・ブロムカンプ  「第9地区」

2154年。貧困層は環境破壊で荒廃が進む地球で暮らしていたが、一握りの超富裕層は、スペース・コロニー“エリジウム”で何不自由ない暮らしを送っていた。そこには、どんな病気も一瞬で完治する特殊な医療ポッドがあり、美しく健康な人生を謳歌することが出来た。そんなエリジウムを頭上に臨みながら地上で暮らす男マックス(マット・デイモン)は、ロボットの組み立て工場で過酷な労働に従事していた。ある時彼は、工場で事故に遭い、余命5日と宣告されてしまう。生き延びるためにはエリジウムで治療する以外に道はない。そこでマックスはレジスタンス組織と接触し、決死の覚悟でエリジウムへの潜入を図る。ところが、そんな彼の前に、非エリジウム市民の侵入を非情に取り締まる、防衛省長官デラコート(ジョディ・フォスター)が立ちはだかる。

続きを読む "エリジウム" »

2013年9月17日 (火)

ウルヴァリン:SAMURAI

日本で撮影してくれてありがとう~

The_wolverine

公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai

監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」 「ナイト&デイ」

カナダの山奥で隠遁生活を送るウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)のもとに、日本の大物実業家・矢志田(ハル・ヤマノウチ)の使者ユキオ(福島リラ)が現われる。余命わずかな矢志田が、命の恩人であるローガンに一目会いたがっているという。ユキオと共に日本へ向ったローガンは、不敵なまなざしを向ける矢志田の息子シンゲン(真田広之)に迎えられ、病床の矢志田と再会したが、彼は謎めいた言葉を残して息を引き取る。葬儀に参列したローガンは、突然謎の武装集団に狙われた矢志田の孫娘マリコ(TAO)を救い出し、執拗な追っ手をかわして一緒に逃避行を続けるが、自らの驚異的な治癒能力が失われていることに気づく。

続きを読む "ウルヴァリン:SAMURAI" »

2013年9月12日 (木)

キャプテンハーロック

地球を大切に

Photo

公式サイト http://harlock-movie.com

原作総設定: 松本零士
監督: 荒牧伸志  「APPLE SEEDアップルシード」 「スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン」

銀河の果てまで移動が可能となった時代。開拓の限りを尽くし新天地を失った人類は、「戻るべき場所」となった地球の居住権をめぐって“カムホーム戦争”が勃発。そんな中、“ガイア・サンクション”という統治機構が誕生し、地球を聖地と定めて立ち入りを禁止する。デス・シャドウ級宇宙戦艦の艦長で歴戦の勇士として名をはせたハーロックは、終戦を迎えると同時に戦艦と共に消息を絶ってしまう。やがて彼は、巨大なドクロを艦首に刻んだ宇宙海賊船を操るキャプテンハーロックとなって姿を現し、地球連邦政府に戦いを挑んでいく。

続きを読む "キャプテンハーロック" »

2013年9月10日 (火)

サイド・エフェクト

報い

The_side_effects

公式サイト http://www.side-effects.jp

監督: スティーヴン・ソダーバーグ

28歳のエミリー(ルーニー・マーラ)の夫マーティン(チャニング・テイタム)は、インサイダー取引の罪で服役していたが、ようやく出所。しかし夫の服役中にうつ病を再発させていたエミリーは、自殺未遂を起こしてしまう。そこで担当医になったバンクス(ジュード・ロウ)は、以前彼女の診療をしていたシーバート博士(キャサリン・ゼタ・ジョーンズ)に相談。エミリーの了承も得て新薬アブリクサを投与するが、薬の副作用で夢遊病を発症。それでもその薬のおかげで夫との関係も回復したと主張し、服用を辞めたがらない彼女だったが、ある日、夢遊病状態のまま、殺人事件を起こしてしまう。主治医の責任を問われ、キャリアも家庭も失いかねない窮地に追い込まれたバンクスは、自らの名誉のため、独自の調査に乗り出し、このセンセーショナルな殺人事件の背後に渦巻く衝撃的な真実に迫って行く。

続きを読む "サイド・エフェクト" »

2013年9月 8日 (日)

許されざる者 ジャパン・プレミア

その男 人斬り十兵衛

Photo_2

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/yurusarezaru
9月13日公開

1992年のクリント・イーストウッド監督・主演作のリメイク

監督: 李相日  「フラガール」 「悪人」

1880年、北海道。かつて徳川幕府の命を受けて志士たちを惨殺し、“人斬り十兵衛”と恐れられた男、釜田十兵衛(渡辺謙)は、一人の女性と出会い所帯を持ったが、その妻は3年前に他界し、今は残された2人の子どもとともに、人里離れた土地で、つましく静かな生活を送っていた。そんな時、かつて幕府軍として一緒に戦った仲間、馬場金吾(柄本明)が現われ、賞金首の話を持ちかけられる。もう人殺しはしないという亡き妻との約束を理由に、その話を断った十兵衛だが、最北の地での暮らしは過酷を極め、食べるものにも事欠く有様。十兵衛は、再び刀を手にする。

続きを読む "許されざる者 ジャパン・プレミア" »

2013年9月 6日 (金)

エンド・オブ・ウォッチ

今日もパトロールは続く

End_of_watch

公式サイト http://gacchi.jp/movies/eow

監督・脚本・製作: デヴィッド・エアー  「フェィク・シティ ある男のルール」

ロサンジェルスの一角にある重犯罪多発地区で、ギャングと黒人系ギャングとヒスパニック系ギャングの抗争が絶えないサウス・セントラル。
その中でも特に危険なニュートン地区で巡回パトロールに当たる白人警官のテイラー(ジェイク・ギレンホール)とメキシコ系警官のザヴァラ(マイケル・ペーニャ)は、固い絆で結ばれた名コンビ。ある日パトロール中に通報を受けて向かった一軒家で、メキシコ麻薬カルテルの秘密に触れてしまう。そんな2人は、
カルテルから暗殺指令を受けたギャングたちから命を狙われるようになる。

続きを読む "エンド・オブ・ウォッチ" »

2013年9月 5日 (木)

オン・ザ・ロード

ディーンと走った日々

On_the_road

公式サイト http://www.ontheroad-movie.jp

原作: 路上 (ジャック・ケアルック著/河出文庫)
製作総指揮: フランシス・フォード・コッポラ
監督: ウォルター・サレス 「セントラル・ステーション」 「ビハインド・ザ・サン」 「モーターサイクル・ダイアリーズ」

ニューヨークに暮らす作家志望のサル・パラダイス(サム・ライリー)は、父親を亡くして喪失感に苛まれていたが、西部からやって来た少年院上がりの奔放な若者ディーン・モリアーティ(ギャレット・ヘドランド)との出会いによって、彼の日常は一変する。ディーンはセックスとドラッグにまみれ、その上、美しい妻メリールウ(クリステン・スチュワート)はまだ16歳。常識に囚われない刹那的で型破りな生き方に、サルは心を奪われる。その後、故郷のデンヴァーに戻ったディーンの誘いを受け、サルはヒッチハイクでデンヴァーを目指し、やがて天衣無縫なディーンとともに、広大なアメリカ大陸を放浪する。

続きを読む "オン・ザ・ロード" »

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ