サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« アップサイドダウン 重力の恋人 | トップページ | フローズン・グラウンド (試写会) »

2013年9月29日 (日)

クロニクル

もしも超能力が使えたら

Chronicle

公式サイト http://www.foxmovies.jp/chronicle

中古のビデオカメラだけが話し相手の孤独な高校生アンドリュー(デイン・デハーン)。父親は酒びたりで暴力的。母親は病気で寝たきりだ。学校の昼休みも、運動場の片隅でひとり過ごす毎日。ある日同じ高校に通ういとこのマット(アレックス・ラッセル)に連れられてパーティーに行くが、インテリで社交的なマットと違い、会場では居場所のないアンドリュー。そんな彼は、生徒会長に立候補しているスティーヴ(マイケル・B・ジョーダン)とマットが見つけた洞窟探検に誘われる。そこで不思議な物体に触れた3人は、知らぬ間に念じるだけで物を動かせる超能力を身につけていた。最初はその力を他愛もないイタズラに使っていた3人だったが、ある日、クラクションを鳴らして後方からあおってきた車を、アンドリューが超能力でスリップさせると、車は横転して池へ転落してしまう。

アメリカで大ヒットした作品。
2週間限定公開で誰でも千円なので、早速見てきました。

アンドリューを演じたデイン・デハーンが、撮影前に監督から渡された映画の中に、「AKIRA」と「エレファント・マン」もあったそうです。
確かに共通する部分がありました。

スティーヴとマットがたまたま見つけた地面の穴の奥は、洞窟になっていた。

Chronicle2

原因はわからないけど、謎の物質に触れた後、突然超能力が身についていた3人の高校生。
最初は些細ないたずらをして、楽しんでいた。

Chronicle3

毎日3人で超能力を使って遊んでいて、訓練を重ねると、宙に浮いて飛ぶ事もできるようになった。

Chronicle5

飛行機が飛んでいるような上空までも行けるようになり、はしゃぐ3人。

しかし3人でドライブ中、クラクションをうるさく鳴らす後方の車を、じゃまくさいとアンドリューが動かすと、ガードレールを突き抜け、池に転落してしまう。

Chronicle6

マットとスティーヴは池に飛び込み、必死に運転手を助けて救急車を呼んだ。
マットはアンドリューを叱りつけ、力を使用する際のルールを決める。

色んなアメコミ思い出す映画だったわ。
スパイダーマンは、「大いなる力には大いなる責任が伴う」という伯父さんの言葉を肝に銘じるけど、そうでない人もいるわよね。
「インビジブル」みたいに、透明人間になったら、悪い事し放題とか。
物は使いようだけど、結局使う人間しだいなのよね。
鋏だって、便利な道具にも、人を傷つける道具にもなるんだし。

「X-MEN」でプロフェッサーが言っていたように、自分の力を制御する精神力を身につけないといけないけど、世の中善人ばかりじゃない。
悪人でなくても、ダークサイドに落ちちゃう人間もいるしね。
スターウォーズのアナキンのように、寂しさや悲しみ、憎しみはダークサイドに落ちる原因になるのねえ。

アンドリューは超能力を使った手品で人気者になるけど、いよいよ童貞にさよならという時、吐いてしまった。学校内に知れ渡り、アンドリューはまた孤独になってしまう。

フラストレーションをつのらせ、どんどんダークサイドに落ちてしまうアンドリュー。
自分の感情を制御できないのに、力はどんどん強くなっていき、暴走して破壊者になっていってしまう。

Chronicle4

デイン・デハーンが、この作品で注目されたのも納得です。
10代ならではのやり場のない気持ちを、超能力で発散してしまう。

そんなアンドリューを、必死に止めようとするいとこのマット。
「X-MEN」のジーンとローガンを思い出しました。

マットが言うように、アンドリューは根は悪い人間ではないのよね。
でも、ああするしかなかったマット。

監督のジョシュ・トランクは、この長編デビュー作のヒットで、「ファンタスティック・フォー」のリブート版の監督に抜擢されたそうです。

(鑑賞日9月27日)

« アップサイドダウン 重力の恋人 | トップページ | フローズン・グラウンド (試写会) »

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

訪問&TBありがとうございます。
孤独だったアンドリューが、チカラをきっかけにマットとスティーヴと友達になり、すごく楽しそうだったのに…。
3人でバランスがとれていて、誰かが欠けるとダメですね。
マットが駆け付けてくれていれば、スティーヴがあんなことにならなければ、アンドリューは壊れずにすんだような気がします。

★すぷーきーさん
孤独だと、どんどん自分の殻にこもって身勝手になっていく気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/53348536

この記事へのトラックバック一覧です: クロニクル:

» クロニクル [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  SF&アクション&青春  監督:ジョシュ・トランク  出演:デイン・デハーン      アレックス・ラッセル      マイケル・B・ジョーダン      マイ ... [続きを読む]

» クロニクル [to Heart]
原題 CHRONICLE 製作年度 2012年 上映時間 84分 映倫 PG12 脚本マックス・ランディス 監督ジョシュ・トランク 出演 デイン・デハーン/アレックス・ラッセル/マイケル・B・ジョーダン/マイケル・ケリー/アシュリー・ヒンショウ 新人監督による低予算映画にもかかわらず...... [続きを読む]

» クロニクル。 [すぷのたわごと。]
『クロニクル』を観に行ってきました。 首都圏で2週間限定公開。誰でも1000円で観れる。 超能力モノに弱いので、公開を楽しみにしていた。 それに、デイン・デハーンが出ている! 原題は『CHRONICLE』で、宣伝では“記録”にクロニクルと振り仮名があった。 高校生のアンドリュー(デイン・デハーン)は、ビデオカメラで日常を撮り始める。 いとこのマット(アレックス・ラッセル)にパーティーに連れて行かれるが、馴染めない。 見かねたアメフト部のスター選手スティーヴ(マイケル・B・ジョー..... [続きを読む]

» クロニクル [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Chronicle監督:ジョシュ・トランク出演:デイン・デハーン, アレックス・ラッセル, マイケル・B・ジョーダン, マイケル・ケリー [続きを読む]

» ショートレビュー「クロニクル・・・・・評価額1600円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ワンダーランドの少年たち。 製作費1200万ドルの低予算映画ながら、2012年2月に米国で公開されるやランキングトップに躍り出て、全世界で製作費の十倍以上の興行収入を叩き出したヒット作。 にも関わらず日本公開がなかなか決まらなかったので、私は痺れを切らして海外版Blu-rayを買ってしまった。 今回ようやく劇場公開されたので、改めて鑑賞。 結果的に日の目を見た事は良かったが、ある...... [続きを読む]

» 「クロニクル」 [Con Gas, Sin Hielo]
超能力学園だゼーット! 個人がビデオ撮影した映像にとんでもない出来事が、というドキュメンタリー風の手法をとって描かれた本作。 手法としてはもはや新鮮味はないが、扱う題材によって勝負していく感じか。 切り口は超能力=超常現象と多感な高校生時代。若さゆえ...... [続きを読む]

» クロニクル [こんな映画見ました〜]
『クロニクル』---CHRONICLE---2012年(アメリカ )監督:ジョシュ・トランク出演:デイン・デハーン 、アレックス・ラッセル 、マイケル・B・ジョーダン 、アシュリー・ヒンショウ 新人監督による低予算映画にもかかわらず、予測不能の展開と思春期の若者...... [続きを読む]

» 「クロニクル」 [或る日の出来事]
「力」は使う人しだい。(なんにでも言えることだが。) [続きを読む]

» クロニクル [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★★【5点】(10) 全米初登場1位のときから楽しみにしていた作品。 [続きを読む]

» 『クロニクル』を日劇3で観て、立派な青春映画だふじき★★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★★前評判通り】 3人の高校生がサイコキネシスいわゆる念動力を手に入れ、 はしゃいだ末に身を滅ぼすまで。 クロニクルとは「記録」。 能力獲得前から後ま ... [続きを読む]

» 「クロニクル」 [セレンディピティ ダイアリー]
デイン・デハーン主演のSF映画、「クロニクル」(Chronicle)を見ました。 [続きを読む]

» クロニクル [だらだら無気力ブログ!]
やっべー、超オモシレー! [続きを読む]

» クロニクル [映画的・絵画的・音楽的]
 『クロニクル』を新宿のシネマカリテで見てきました。 (1)アメリカで大ヒットしたSF作品(2012年、84分)で、日本でも見た人の評判が高いようなので映画館に行ってきました。  高校生のアンドリュー(デイン・デハーン)が主人公。  友達がいなくて一人で過ごす生活を...... [続きを読む]

» クロニクル [映画と本の『たんぽぽ館』]
悩み多きアンドリューの青春 * * * * * * * * * * 地面にぽっかりあいた謎の洞窟に入り込み、 正体不明の物体に触れたことで超能力を身につけてしまう 3人の高校生の物語です。 「青春SFアクション」という触れ込みですが、まさにその通り、 “SF”...... [続きを読む]

» クロニクル ★★★ [パピとママ映画のblog]
ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ「キル・ポイント」シリーズの新鋭ジョシュ・トランク。キャストには、『欲望のバージニア』のデイン・デハーン、『...... [続きを読む]

» ズッコケ超能力三人組 ジョシュ・トランク 『クロニクル』 [SGA屋物語紹介所]
『超能力学園MAD』というのも考えました… 昨年初頭に封切りされるや俳優も監督も [続きを読む]

» 超能力を持つことで [笑う社会人の生活]
27日のことですが、映画「クロニクル」を鑑賞しました。 超能力を突然持った高校生たち  その能力を使い 楽しんでいたが、能力を乱用し思わぬ事態へと・・・ 普通の高校生が突然 超能力を持ったら・・・! というシンプルな設定ながら その後の展開はしっかりと練られて...... [続きを読む]

» クロニクル [銀幕大帝α]
CHRONICLE 2012年 アメリカ 84分 SF/アクション/青春 PG12 劇場公開(2013/09/27) 監督:ジョシュ・トランク 原案:ジョシュ・トランク 出演: デイン・デハーン:アンドリュー アレックス・ラッセル:マット マイケル・B・ジョーダン:スティーブ マイケ...... [続きを読む]

» クロニクル [いやいやえん]
超能力を手にした少年達の行く果てとは…。面白かったです! 本来手で持つカメラを、力を手に入れたことによってそれを操り自由自在に撮る事が出来るというところが新しい。そういう設定の演出をいれたことで、カメラに関しても面白くなっている。 また、力を手にした少年たちが、かならずしもヒーローだとは限らない。 最初はあくまでも「遊び」の範疇で能力を使っていた彼らが、次第にその絶大な力に翻弄され、強くなったと思い込み(実際彼らは強くなったのだ)、能力を進化させていく。その過程は確かに「AKIRA」に... [続きを読む]

» クロニクル [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ジョシュ・トランク 出演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン 【解説】 ごく普通の生活を送っていた高校生たちが、突如として超能力者として覚醒したことから思わぬ事態に身を投じていくSF作。メガホンを取るのは、テレビドラマ「...... [続きを読む]

» 映画「クロニクル」特別な能力を持つという夢 [soramove]
映画「クロニクル」★★★☆DVD鑑賞 デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、 マイケル・B・ジョーダン出演 ジョシュ・トランク 監督 84分、2013年9月27日公開 2011,アメリカ,20世紀フォックス映画 (原題/原作:CHRONICLE) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 全米初登場1位を獲得、 日本では各地で限定公開され... [続きを読む]

» クロニクル [♪HAVE A NICE DAY♪]
wowow鑑賞 アンドリューと従兄弟のマット 学校で人気があるスティーヴが ある日、不思議な穴の中に入って青い光を見てから(何故か鼻血もでる・・・) 超能力の力を得るなんて! 私なら、まずあの穴の中に入る事も怖くて出来ないわ この能力、最初はちょっとしたイタ...... [続きを読む]

» クロニクル [miaのmovie★DIARY]
クロニクル [DVD](2014/06/18)デイン・デハーン、アレックス・ラッセル 他商品詳細を見る 【CHRONICLE】 制作国:アメリカ  制作年:2012年 超能力を手にした、高校生のアンドリュー(デイン・デハーン)、マット (アレックス・ラッセル)、スティーヴ(マイケル・B・ジョーダン)は、自分 たちの姿をビデオで記録することに。超能力を使い、他人がかんで いるガ...... [続きを読む]

» 『クロニクル』 [真紅のthinkingdays]
 CHRONICLE  こちらも評判が良かったのに、二週間限定公開という意味不明な縛りで観逃し てしまっていた作品。デイン・デハーーーーーーーンン。  ボーイズ版 『キャリー』 ですねこれ。  ( 『クロニクル』 監督:ジョシュ・トランク/2012・USA/       主演:デイン・デハーン、アレックス・ラッセル、マイケル・B・ジョーダン)... [続きを読む]

« アップサイドダウン 重力の恋人 | トップページ | フローズン・グラウンド (試写会) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ