サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    パッセンジャー

    キングコング:髑髏島の巨神

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 鑑定士と顔のない依頼人 (試写会) | トップページ | 47RONIN »

2013年12月10日 (火)

少女は自転車にのって (試写会)

サウジアラビアの女の子

Wadjda

公式サイト http://shoujo-jitensha.com
12月14日公開

サウジアラビアの首都リアドに暮らす10歳の少女ワジダ(ワード・モハメド)は、制服の下にジーンズとスニーカーを履いているおてんばな女の子。男の子の友達アブダラと自転車競走をするために自転車がほしい。しかし母親(リーム・アブダラ)にねだっても、女の子が自転車に乗ることに反対され、自分で費用を工面しようとするが目標額には遠く及ばない。そんな折、学校でコーラン暗唱大会が開催されることになり、ワジダはその賞金で自転車を買おうと、宗教クラブに入って懸命にコーランの暗唱に励む。

こういう映画を見ると、今の日本に生まれてよかったわと思う。
女性に対する制約がたくさんある。
ワジダが学校内で小遣い稼ぎをしているのは感心しないけど、後半はサウジアラビアに生きるワジダ母子の思いに共感できました。

サウジアラビアでは、この作品を国内で公開すべきかどうかの是非が新聞の一面に取り上げられたそうですが、賛否両論があったのは推測できますね。
それでも2014年米アカデミー賞外国語映画賞サウジアラビア代表に選出されました。

少女ワジダの事だけでなく、ワジダのお母さんの心情にも共感できます。
運転免許の取得が許可されない女性は、仕事場に行くのも大変。そして働く場所も、女性しかいない所。
出産の際に死にかけたらしく、子供はワジダひとりしかできなかった。
男の子がいないので、夫は跡取りが生める若い第2夫人を迎えようとしている。そして2番目の妻と結婚後は、二世帯の生活費を出すのは無理だと言っている。

ワジダが欲しがる自転車は男の子たちが乗っているのと違って、ママチャリタイプね。

Wadjda_2

この自転車が欲しくて、それまでコーランの勉強に熱心でなかったのに宗教クラブに入る。
Wadjda_4
でも、優秀な子がいて、かなり努力しないと追いつけなさそう。
ワジダは美人じゃないけど、クラブの中には美人がいたわよ。

ワジダと親しい男の子アブダラは、イケメンに成長しそうなかわいい子だったわ。

Wadjda_3

ワジダはお父さんが大好きだけど、女の子は家系図には入れてもらえない。
悲しいよねえ。
でも、強く明るく生きていかないと。

Wadjda_5

ラストの母子の前途に幸あれ。

(鑑賞日12月4日)

« 鑑定士と顔のない依頼人 (試写会) | トップページ | 47RONIN »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

なんつか、かつての日本でさえ、そこまで女性を抑え込んではいなかったと思います。
平等ではないにしても、言い方は変だけど、女性としての価値は認められていた。
イスラームってのは、どうしてそこまで女性を抑え込もうとするのか・・。
いろいろと考え込んでしまいました。

★sakuraiさん
なんでも欧米化するのが良いとは思いませんが、
やっぱり意識改革が必要な部分はあると思います。

こんばんは。
今の時代に女性がの日常生活がこれほど制限を受けているとは。
でも本作の監督が女性で、公開の是非を巡ってサウジで議論があったということは大きな前進だと思います。
ワジダの世代がのびのび暮らせることを願います。

★ryokoさん
簡単には改革できないと思いますが、
少しずつでも女性の生活が変わっていってほしいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/54063446

この記事へのトラックバック一覧です: 少女は自転車にのって (試写会):

» 少女は自転車にのって [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 サウジアラビア  ドラマ  監督:ハイファ・アル=マンスール  出演:ワード・モハメド      リーム・アブダラ             【物語】    (シネマトゥ ... [続きを読む]

» 少女は自転車にのって・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
そのペダルは、自由への翼。 様々な因習や宗教戒律によって、女性の行動が厳しく制限されているサウジアラビアを舞台に、10歳の少女が自転車に乗りたいという願いを叶えるために、悪戦苦闘する姿を描いたヒューマンドラマ。 サウジアラビア映画と聞いて、過去に何があっただろう?と記憶をいくら遡ってみても何も出てこない。 それもそのはずで、なんと本作は同国で作られた最初の長編劇映画だという。 サ...... [続きを読む]

» 映画:少女は自転車にのって WADJDA イスラムの保守的な風習との、女の子の静かな闘い。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
サウジアラビア初の長編映画。 って! まず驚く。 サウジアラビアは、中東の国でも保守的なイメージがある。 家庭内でDVDはOKだが、「映画館」の設置が法律で禁じられている国(!) 当ブログは、中東へはかなり行っている事を何度にも渡るアップでもおわかりい...... [続きを読む]

» 少女は自転車に乗って [映画好きパパの鑑賞日記]
 映画館が法律で禁じられているサウジアラビアで、初めて撮られた長編映画。女性監督ならではの柔らかい視点で、厳しい因習にも負けずに、前向きにいきる少女の姿にすがすがしさを感じます。現実が少しでも変わればいいのにね。  作品情報 2012年サウジアラビア映…... [続きを読む]

» ワタシの名前はワジダ ハイファ・アル=マンスール 『少女は自転車に乗って』  [SGA屋物語紹介所]
サイクリング・サイクリング・ヤッホー・ヤッホー なんとサウジアラビア初!となる記 [続きを読む]

» 少女は自転車にのって ★★★ [パピとママ映画のblog]
厳格な宗教戒律によって女性の行動が制限されているサウジアラビアを舞台に、自転車に乗る夢をかなえるため奮闘する少女の姿を描いた感動作。自転車を手に入れるためコーラン暗唱大会に挑む少女の視点を通し、因習を重んじるイスラム社会で女性が置かれた不条理な現実を浮...... [続きを読む]

» 少女は自転車に乗って [映画好きパパの鑑賞日記]
 映画館が法律で禁じられているサウジアラビアで、初めて撮られた長編映画。女性監督ならではの柔らかい視点で、厳しい因習にも負けずに、前向きにいきる少女の姿にすがすがしさを感じます。現実が少しでも変わればいいのにね。  作品情報 2012年サウジアラビア映…... [続きを読む]

» 少女は自転車にのって [迷宮映画館]
そんな世の中でいいのか!って思うのが第一歩。 [続きを読む]

» 少女は自転車にのって [こんな映画見ました〜]
『少女は自転車にのって 』---WADJDA---2012年(サウジアラビア/ドイツ )監督:ハイファ・アル=マンスール 出演: ワアド・ムハンマド、 リーム・アブドゥラ 宗教的な理由から西欧諸国に比べて女性の権利や自由が制限されているイスラム国家サウジアラ...... [続きを読む]

» 「少女は自転車にのって」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
サウジアラビア映画を見るのは、初めてでしたが、なかなか面白かったです。3つ★半 [続きを読む]

» 少女は自転車にのって [映画の話でコーヒーブレイク]
サウジアラビアの映画です。 中東の中には、エジプトやトルコ、モロッコ、首長国連邦のドバイやアブダビなど 日本人も含め多くの外国人が観光で訪れる国もあれば、政情不安で渡航禁止とされる国々、 そして政情に関係なく観光の対象にならない国があります。 サウジアラビ...... [続きを読む]

» 「少女は自転車にのって」:(2012年、サウジ... [楽天売れ筋お買い物ランキング]
「少女は自転車にのって」(原題:وجدة、英題:Wadjda‎)は、2012年公開のサウジアラビアの映画です。ハイファ・アル=マンスール監督・脚本、ワアド・ムハンマド、リーム・アブドゥ... [続きを読む]

« 鑑定士と顔のない依頼人 (試写会) | トップページ | 47RONIN »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ