サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

« エンダーのゲーム | トップページ | ザ・イースト (試写会) »

2014年1月23日 (木)

ラッシュ/プライドと友情 (試写会)

宿命のライバルは神の恵

Rush

公式サイト http://rush.gaga.ne.jp
2月7日公開

実話の映画化

監督: ロン・ハワード

性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)は、常に比較され何かと衝突を繰り返していた。そんな2人が激しい首位争いを繰り広げていた1976年の8月。ランキング1位だったラウダは、悪天候に見舞われたドイツGPのニュルブルクリンクで、車がクラッシュ。400度の炎に包まれ、瀕死の重傷をを負う。再起不能と思われたが、ラウダはわずか42日後、イタリアGPでレースに復帰。そしてラウダとハントは、わずか3ポイント差で、日本の富士スピードウェイでのシーズン最後のレースに臨む。

あのセナでさえ事故で死んでしまった、F1レース。
ハントが言うように、まともな奴はレーサーにならないのかも。

ジェームス・ハントは陽気で、酒と女とドラッグで享楽的な生活をしている。
壊し屋とあだ名されるほど、走りは乱暴。
いつも女性をはべらせて

Rush_2

結婚相手はスーパーモデルのスージー・ミラー(オリビア・ワイルド)で、華やかな結婚式。

Rush3

しかしハントのような性格では結婚生活が続くはずもなく、当然離婚。

一方ラウダは、地味で冷静沈着。
堅実な暮らしをして、恋人マルレーヌ(アレクサンドラ・マリア・ララ)と質素に結婚。

Rush_5

F3で初めて顔を合わせて以来、ずっと強烈な敵対心をいだいてきた2人。
性格は正反対の2人だけど、どちらも家族のはみ出し者なのは共通だったのね。
ハントの兄弟は弁護士や会計士。父親はジェームスを医者にしたかった。
ラウダは裕福な実業家の家に生まれたけれど、レーサーになりたいと言ったら、政界と財界に君臨する父親に勘当された。

1976年の通常でも危険なニュルブルリンクでのレースで、悪天候を理由に、ラウダはレースの中止を提案。
しかしハントたちの反対にあい、レースは決行された。
そのレースで大火傷を負い、病室に牧師が呼ばれたほど意識不明の重態になったラウダ。
一命をとりとめ意識が戻ったラウダの病室のテレビには、レースで次々とポイントを上げていくハントが映る。

病室のベッドで、対抗心が燃えあがってきたのでしょうね。
わずか42日でレースに復帰したラウダに、事故は自分のせいだと謝罪するハント。
確かにハントがレースの中止に同意していれば、ラウダが負傷する事はなかったけれど、ハントの存在が、ラウダに生きる闘志を与えてくれた。

ハントはラウダの復帰をとても喜ぶと同時に、ラウダを見てどれだけひどい怪我をしたのかを知り、大きなショックを受けたんですね。そして、それは自分のせいだと。

手術後のラウダの顔を揶揄した記者を、ハントは殴りつける。

ライバル心をずっとむき出しにしてきた2人だけど、ライバルだからこそ相手をよく知っている。長所も短所もわかっていて、認めている。
だから、相手を不当に中傷する奴には我慢できない。

ラウダがレースに復帰した時の様子が、2人の関係をよく表していますね。
ライバル同士の友情が、とても心に残る場面でした。


ダイエルくんの出演作の中で、彼の演技力を一番感じる映画でもありました。

富士スピードウェイもひどい悪天候だったんですねぇ。
でもシーズン最終レースだから、雨天決行。

数々のレースシーンはレーサー目線の映像もあるので、思わず体をよけてしまいましたよ。

ラウダの先輩F1レーサー、レガッツォーニ役にピエルフランチェスコ・ファビーノ
ハントのスポンサー、ヘスケス卿には、クリスチャン・マッケイ

実際の2人↓
Rush_6

Rush_7

(鑑賞日1月20日)

« エンダーのゲーム | トップページ | ザ・イースト (試写会) »

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

ダニエル君、うまいですよね。
なかなかぐぐっと出てきませんでしたが、これで露出度あがりそう・・・と期待。

★sakuraiさん
ダニエルはハリウッド大作で大役をもらって、知名度も上がりそうですね。

TBありがとうございます。F1レースに詳しくなくてもドラマとして十分に楽しめました。
当時のことも懐かしかった!!

★アンダンテさん
わたしもF1はあまり知りませんが、レースシーンは迫力がありました。

レース物は苦手なんですが、男のドラマとしては良かったですね。
これならしっかり見れました。
レースも恋も人生も、全く正反対の二人に、やはり友情が存在するんですね。
こちらからもTBお願いします。

★atts1964さん
2人のライバル心と友情がよく描かれていて、
ドラマの部分も良かったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/54617132

この記事へのトラックバック一覧です: ラッシュ/プライドと友情 (試写会):

» 『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 2014年1月15日 一ツ橋ホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ラッシュ/RUSH -プライドと友情-』 を試写会で鑑賞しました。 この時代のF1はあんまり知りません(というよりは見てなかった)でしたが、 面白い映画でした。男は好きだね。そこにKinKiKidsに吹き替えやらせて 女性を取り込もうとした狙いは分からなくはない。 【ストーリー】  性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)が激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング1位だったラウダはドイツ大会で大事故... [続きを読む]

» 『ラッシュ/プライドと友情』 [ラムの大通り]
(原題:Rush) ----あけましておめでとうなのニャ。 「おめでとう、フォーン。 と言っても三が日は過ぎちゃったけどね。 そろそろ、お仕事モードに移行… ということで、 軽く映画のお話から。 2014年の一本目は、 昨年末に観て大のお気に入り『ラッシュ/プライドと友...... [続きを読む]

» クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール主演、ロン・ハワード監督『ラッシュ/プライドと友情 (Rush)』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマをロン・ハワード監督が映画化した『ラッシュ/プライドと友情(Rush)』脚本は「クィーン」「フロスト×ニクソン」のピ... [続きを読む]

» 映画『ラッシュ/プライドと友情』★雨とニキと、ハントの拳 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163063/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 映画レビューです。(ネタバレ表示ですが、結末はボカしてます) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id346876/rid61/p1/s0/c1/ ..... [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情  監督/ロン・ハワード [西京極 紫の館]
【出演】  クリス・ヘムズワース  ダニエル・ブリュール  オリヴィア・ワイルド  アレクサンドラ・マリア・ララ 【ストーリー】 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが激しい首位争いを繰り広げていた1976年。ランキング...... [続きを読む]

» 本当の勇気。『ラッシュ/プライドと友情』 [水曜日のシネマ日記]
1970年代に活躍したF1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語です。 [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [Akira's VOICE]
やる気スイッチ入りましたー!   [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハントが壮絶なタイトル争いを繰り広げたドラマを映画化。事故で大けがを負いながらもシーズン中に復帰したラウダと、性格もドライビングスタイルも正反対なハントの死闘とライバル関係を、臨場感あふれるレースシーンと共に描く。...... [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情  RUSH [映画の話でコーヒーブレイク]
昨年末から映画館の予告編で、TVで盛んにCMしているロン・ハワード監督作品。 飛行機の中で鑑賞。 旅行の帰路、小さなモニターで見たので、レースの迫力は感じられず、旅の疲れで時々ウトウトしてしまって…何度か巻き戻してみたので、しっかりと内容を理解できたのか?ち...... [続きを読む]

» 映画「ラッシュ/プライドと友情」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
F1好きにはたまらない映画!! この地上を最速で駆け抜けた二人の物語 ニキが後に妻になる女性と出逢った時、「レーサーは、長髪でハンサムでセクシーで胸をはだけている」貴方は全然らしくないわね、という意味をこめた言葉を言われる。それこそがニキ・ラウダのニキ・ラウダたる所なのだ。才能と度胸とテクニックで走るのではなく、綿密なるセッティング、周到な作戦の上で、彼はレースに勝利する...... [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [心のままに映画の風景]
1976年。 性格もレーススタイルも相反するF1レーサー、ニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)とジェームス・ハント(クリス・ヘムズワース)は、年間チャンピオンを巡って激しい首位争いを繰り広げていた。 ランキング1位だったラウダは、ドイツ大会で事故に遭遇し、大怪我を負うが、わずか6週間でレースに復帰し、富士スピードウェイでのシリーズ最後のレースに臨む。 F1レーサー、ニキ・ラウ...... [続きを読む]

» ラッシュ プライドと友情 [花ごよみ]
監督はロン・ハワード。 1976年のF1世界選手権が舞台。 ライバル同士の天才ドライバー、 ジェームス・ハントとニキ・ラウダ。 二人の命を懸けてのタイトル争奪戦。 何もかもが正反対な二人の 熱い戦いと友情を描いています。 ハントをクリス・ヘムズワース、 ラウ...... [続きを読む]

» ラッシュ プライドと友情 : クリス・ヘムズワース主演作その1 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日はファーストデイ(私の世代的には”映画の日”)ということで、クリス・ヘムズワースの作品を二本観てきました。その中で、本日紹介するのはこちらになります。 【題名 [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情・・・・・評価額1750円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
地上で最速、ただそれだけのために。 60年を超える歴史を持つオープンホイールレースの最高峰、F1グランプリを舞台にしたHOT&COOLな人間ドラマ。 通算三度の世界タイトルに輝いた冷静沈着なドライビング・マシン、ニキ・ラウダと、“壊し屋”の異名をとりながらも、火がつくと手の付けられない速さを見せたジェームズ・ハント。 全てが対照的な二人の天才の運命は、今も語り継がれる1976年シー...... [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(AF) これはF1に精通してなくても十分面白くみられる。 [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [だらだら無気力ブログ!]
F1に興味ない自分でも十二分に楽しめる内容だった。 [続きを読む]

» 「ラッシュ/プライドと 友情」 極限での生き方 [はらやんの映画徒然草]
小学生の頃、スーパーカーブームが起こりました。 ご多分に漏れずスーパーカーに夢中 [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [to Heart]
お前がいたから、強くなれた。 原題 RUSH 製作年度 2013年 上映時間 124分 脚本 ピーター・モーガン 監督 ロン・ハワード 出演 クリス・ヘムズワース/ダニエル・ブリュール/オリヴィア・ワイルド/アレクサンドラ・マリア・ララ/ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ/クリ...... [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 (日本語吹替版) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【RUSH】 2014/02/07公開 アメリカ PG12 124分監督:ロン・ハワード出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ、ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ、クリスチャン・マッケイ お前がいたから、強くなれた...... [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [映画と本の『たんぽぽ館』]
スピード感と丁寧な人物描写 * * * * * * * * * * F1グランプリ・・・と言うと私には全く守備範囲外なのですが、 実話に基づいた感動作というこの作品、 興味を持って見てみました。 1976年のF1グランプリ。 自由奔放なジェームズ・ハント(ク...... [続きを読む]

» ラッシュ プライドと友情 [迷宮映画館]
生涯の一本を塗り替える・・・って言うのは、気恥しくないかなあ〜。 [続きを読む]

» 映画『ラッシュ/プライドと友情』を観て [kintyres Diary 新館]
14-13.ラッシュ/プライドと友情■原題:Rush■製作年、国:2013年、アメリカ・ドイツ・イギリス■上映時間:123分■料金:1,800円■観賞日:2月9日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・製作:ロン・ハワード◆クリス・ヘムズワース◆ダニエル・ブリュール◆オリヴ...... [続きを読む]

» 「ラッシュ/プライドと友情」 [セレンディピティ ダイアリー]
1976年のF1グランプリで壮絶なタイトル争いを繰り広げた2人のレーサー、ニキ・ [続きを読む]

» 『ラッシュ プライドと友情』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ラッシュ プライドと友情」 □監督 ロン・ハワード□脚本 ピーター・モーガン□キャスト クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、       アレクサンドラ・マリア・ララマルレーヌ、ピエルフランチェスコ...... [続きを読む]

» RUSH ラッシュ/プライドと友情 [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Rush 監督:ロン・ハワード 出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリビア・ワイルド、アレクサンドラ・マリア・ララ [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [♪HAVE A NICE DAY♪]
これは良かったな〜〜 性格も考え方も違った二人、でもお互い チャンピオンになりたい、負けたくないとレースに参戦していく姿 F1の事は全くと言っていいほど、知りません。 ただ、あのスピードで走るのですから 絶えず死を意識するだろうし、怖いな〜と・・・ 1...... [続きを読む]

» 「ラッシュ/プライドと友情」(2013) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
『好敵手』とはこのようなライバル関係なのでしょうね。 私はこの後のプロスト(フェラーリ)×セナ(マクラーレン)が活躍していた頃のF1をずっと観ていた世代ですが、右耳を失ったラウダの現役時代晩年の走りは覚えています。雨の富士スピードウェイのことも何となくニュースで知ってはいましたが、レースは観ていなかったな〜まさか、こんなドラマがあったなんて・・・ ラウダの事故の事は有名だったので、自分がF1を観始めた頃にその話しは聴いていましたが、こうして伝記物語を観ると、本..... [続きを読む]

» 映画:ラッシュ/プライドと友情 Rush あまりにドキュメンタリー的な、ド迫力で一本勝負ムービー! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
F1レーサー史上最高のライバル対決。 マクラーレン(写真:左)=ジェームス・ハントと、フェラーリ(写真:右)=ニキ・ラウダ。 1976年のことだから、フジテレビが常時中継していたわけでもない時代(と予想する) 内容はよくわからないが、凄い闘いだったことは、う...... [続きを読む]

» 「ラッシュ プライドと友情」、F1レーサーの確執と執念の映画です [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆☆   カーレース好き ☆☆☆☆☆ 1976年のF1を舞台にした映画です。実話に基づいたドラマです。 F1といえばセナの事故を思い出しますが、それだけ危険なスポーツです。(現在はいろいろ改良されて危険度は少なくなりました) もう一つ、他のスポー...... [続きを読む]

» 映画「ラッシュ/プライドと友情」 [FREE TIME]
映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。 [続きを読む]

» ポールポジション~『ラッシュ/プライドと友情』 [真紅のthinkingdays]
 RUSH  1976年。F1では、好対照な二人のパイロットが年間王者をかけ、激しいポイ ント争いを繰り広げていた。一人はオーストリア出身、フェラーリのニキ・ラウダ (ダニエル・ブリュール)。もう一人はマクラーレンに乗る英国人、ジェームズ・ ハント(クリス・ヘムズワース)。前王者ラウダはハントをリードしていたが、悪 天候の中決行されたドイツGPで、彼...... [続きを読む]

» ラッシュ プライドと友情 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
実話を元にした二人のF1レーサーの闘いを 描く映画「ラッシュ プライドと友情」が公開 されましたので観に行ってきました。 この日は東京で記録的な大雪、しかし映画館には それなりに人が入っていました、もっと空いている かと思っていたので意外、サービスデーだったか…... [続きを読む]

» 『RUSH』 [仲間が増えるといいなぁ・・・]
F1レーサーのお話。 1970年代。流行っていたような記憶があります。中嶋悟さんと鈴木亜久里さん。 それから、セナさん・・・ 1976年に日本の富士スピードウェイであったのですね。 ニキ・ラウダが映画の中で20%は死ぬと何度も言ってましたよ。 ニキ・ラウダとジェ...... [続きを読む]

» ラッシュ [映画的・絵画的・音楽的]
 『ラッシュ/プライドと友情』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)随分と評判が良さそうなので、遅ればせながら映画館を覗いてみました。  本作は、「プライドと友情」という副題からもわかるように、専ら1976年の出来事に焦点を当てながら、二人の天才的なF1レーサー(...... [続きを読む]

» ラッシュ〜プライドと友情 [シネマ日記]
公開から3週間くらいは経っているのかなぁ。他の映画を見るときにちょうど時間が合ったので見ました。ワタクシはF1を全然知らないので、ジェームズハントクリスヘムズワースとニキラウダダニエルブリュールの名前を今回初めて知りました。ジェームズハントは絵に描いた...... [続きを読む]

» 「RUSHープライドと友情ー」 [ここなつ映画レビュー]
この作品を観に行ったのは、東京に大雪が降った日の事でした。どうしても済ませなければならない用事があり、こんな天気にわざわざ出掛けるのだからついでに観て来よう、と。暇を持て余している次男が一緒に行きたいと言うので、「観るのはこの作品。それでもいい?」と念押しして同行させる事に。「友情ものとかオレ好きじゃないんだよね。」と前から言っていた事もあり、どうするかと思いきや、大雪の日にお出掛け、の誘惑に負けてついてくる事に。鑑賞後曰く、「ちゃんとした映画だったから面白かった。」…生意気言っちゃって!でも事実だ... [続きを読む]

» スピードを追い求める2人の [笑う社会人の生活]
13日のことですが、映画「ラッシュ/プライドと友情」を鑑賞しました。 壮絶なタイトル争いを繰り広げた F1レーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント 性格もドライビングスタイルも正反対の2人の死闘とライバル関係を描く F1を描いた作品ながら、ラウダとハント 2人...... [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [いやいやえん]
【概略】 1976年、F1黄金時代。世界を熱狂させた二人のレーサーがいた。ドライビングテクニックも私生活も情熱型のジェームス・ハントと、レース運びも人生も頭脳派のニキ・ラウダだ。シーズンは、ラウダの圧倒的なリードで幕を開けた。ジリジリと迫るハントを制し、ラウダのチャンピオンが確実視されたその時、すべてが変わった。壮絶なクラッシュ。ラウダは瀕死の重傷により再起は絶望的だった。事故の一因は自分だ、との自責の念を払いのけるかのように、残りのレースに全霊をかけたハントがチャンピオンの座に手をかけた時、ラウ... [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [こんな映画見ました〜]
『ラッシュ/プライドと友情 』---RUSH---2013年(アメリカ/ドイツ/イギリス)監督:ロン・ハワード 出演: クリス・ヘムズワース 、 ダニエル・ブリュール 、 オリヴィア・ワイルド 、 アレクサンドラ・マリア・ララ  「ビューティフル・マインド」「ダ...... [続きを読む]

» 映画「ラッシュ/プライドと友情」レビュー(伝説のFIレーサー、ニキ・ラウダとジェームス・ハント) [翼のインサイト競馬予想]
映画「ラッシュ プライドと友情」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと [続きを読む]

» 「ラッシュ/プライドと友情」 [或る日の出来事]
ふたりのライバルの生き方の対照が、よく出ている。 [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 [atts1964の映像雑記]
2013年作品、ロン・ハワード監督、クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール出演。 フェラーリに乗る沈着冷静で隙のないレース運びをするニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)と、マクラーレンに乗る奔放な性格ながら誰からも愛される天才型のジェームズ・ハント(クリス・ヘムズワース)は、正反対の性格と走り方のため、常に比較され、衝突することもあった。 1970年、ハントは野性的思考であり、毎日を人生最期の日の様に謳歌する豪放なプレイボーイで、勘を活かした走りを得意としていたイギリ..... [続きを読む]

» ラッシュ/プライドと友情 (Rush) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロン・ハワード 主演 クリス・ヘムズワース 2013年 イギリス/ドイツ/アメリカ映画 123分 ドラマ 採点★★★ 特にスポーツをやっていたわけじゃないので、所謂ライバルって存在には縁のなかった私。仕事や趣味の場など人間関係においても、好き嫌いが激しく…... [続きを読む]

« エンダーのゲーム | トップページ | ザ・イースト (試写会) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ