サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« ラッシュ/プライドと友情 (試写会) | トップページ | スティーラーズ »

2014年1月24日 (金)

ザ・イースト (試写会)

心を引き裂く潜入捜査

The_east

公式サイト http://www.foxmovies.jp/theeast
1月31日公開

健康被害や環境汚染の元凶とされる企業を敵視し、報復を行う環境テロリスト集団のイースト。FBIからもマークされているが、その実態はわかっていない。元FBIエージェントで、クライアント企業をテロから守る会社に勤務するジェーン(ブリット・マーリング)は、代表のシャロン(パトリシア・クラークソン)から、“イースト”への潜入捜査を命じられる。髪の色を変え、サラと偽名を使って潜入に成功する。当初はその過激なやり方に反発を覚えるが、企業の不正や健康被害を受けた人達の実情を目の当たりにし、徐々にイーストの理念に正当性を感じ始める。そして、いつしか謎めいたリーダーのベンジー(アレキサンダー・スカルスガルド)に惹かれている自分にも気づく。

先の読めない社会派サスペンスでした。
そんな計画だったのかー、そこまでは読めなかったー。

元FBIのエージェントだったジェーンが駆使するスキルも、見所のひとつだと思います。

ジェーンには同棲中の恋人がいる。
会社からの仕事の内容は話せないので、ドバイへ出張だと偽って、イーストとの接触を試みます。

The_east_2

イーストが標的にしているのは三つ。

まずは、重篤な副作用がある抗生物質を販売している製薬会社。
サラは計画の内容を知らされずに、参加されられます。

そして次は、有害物質を川に流している鉱業会社。
この会社を標的として計画したのは、イーストのメンバー、イジー(エレン・ペイジ)。

The_east_3

サラはイーストのメンバーが言っているように、企業の不正が事実であることを知ります。
シャロンに逐次報告しますが、サラは彼女の対応に疑問を持ちます。

サラはイーストの主張には同意するけれど、彼らのやり方には同意できない。
かといって、自分が勤める会社の方針にも賛成できない。

社会の正義や倫理を考え、苦悩するジェーン。
果たしてジェーンは、どういう選択をしてどう行動するのか。

重要なネタバレを含むので、白文字で
→ まさか三つ目の標的が、ジェーンが勤める会社だったとは。しかも、会社から誰か潜入してくるのを待っていなんて。
絶対サラに対して、何も気づいていないはずはない。不信感を持っているはず、疑っているはずと思っていたけれど、まさか最初からベンジーが計画していた事だったなんて。
会社から、潜入捜査をしている社員のリストを盗み出して来るように言われるサラ。
データをコピーしたサラだけど、会社の出入り口で、ケイタイは警備員に取り上げられてしまう。

ベンジーに逃げるようにと言うサラ。ベンジーに一緒にと言われて、彼女はついていくのかどうか。
結局、ベンジーとは別の道を選ぶ彼女。
データの持ち出しにも成功していた展開にも驚きました。そんな方法もあるのねえって感じでした。そして持ち出したデータを、彼女のやり方で利用します。
 

アレキサンダー・スカルスガルドが最初に登場した時は、ボサボサの長髪で髭はボーボー。
しかし、標的の企業のパーティーに潜り込むために、さっぱりしてフォーマルな装いになると、かっこよかったです。今まで見た事のある出演作ではあまりかっこいいとは思わなかったけど、この作品ではハンサムだわと思いました。

それにしても、アメリカの企業の中には、実際にこんな実態があるのでしょうか。
もしあっても、私もイーストのような報復行為には、賛成できないわ。

(鑑賞日1月21日)

« ラッシュ/プライドと友情 (試写会) | トップページ | スティーラーズ »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

主人公のブリット・マーリングの才能にびっくりでした。
いやいや、すごい女性もいたもんで。
おまけに美人で・・。
天は二物も三物も与えちゃうのね~。
奥歯になんか挟まったような物語でしたが、実際はもっととんでもなんでしょうね。
なんともやりきれなかったです。

★sakuraiさん
こういう才能ある女性もいるんですね。

社会の裏側の真実って、一般人には驚くような事ばかりかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/54617201

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・イースト (試写会):

» 『ザ・イースト』 2014年1月21日 一ツ橋ホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ザ・イースト』 を試写会で鑑賞しました。 期待しすぎたかな、、、面白かったけど、もっとドキドキする映画かと思った 【ストーリー】  健康被害や環境汚染の元凶とされる企業を敵視し、抗議活動を行う環境テロリスト集団のイースト。元FBIエージェントのサラ(ブリット・マーリング)は、テロ攻撃にさらされる恐れのある企業の依頼を受け、彼らのアジトへと潜入して捜査をすることに。企業に対する彼らの過激な姿勢の数々に怒りを覚えるサラだが、健康被害の実態を目の当たりにし、その根絶に挑むイーストの思想を理解するよう... [続きを読む]

» 主演・脚本・製作ブリット・マーリング『ザ・イースト(The East)』出演アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、他 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
主演・脚本・製作のすべてをこなしたブリット・マーリングによるサスペンス『ザ・イースト(The East)』監督(脚本)はザル・バトマングリ。出演はブリット・マーリングの他にアレキサンダー・スカルスガル... [続きを読む]

» 『ザ・イースト』 [ラムの大通り]
(原題:Only Lovers Left Alive) ----『ザ・イースト』ってタイトル、ちょっと変。 普通だったら、『ジ・イースト』だよね。 「うん。 いまどき、こういう 中学生レベルのミスやっちゃうなんて…。 でもまあ、これはこれで戦略的。 あえてやっているんだろうな。 さて、...... [続きを読む]

» 「ザ・イースト」 [ここなつ映画レビュー]
製作・脚本・主演の3役をこなしたブリット・マーリング。才能がある女性っているんだねぇ〜、すごい。しかし、それを鑑賞後に知ったため、思い返すとある種の優等生的な、理想主義的な部分(特にラスト)があったな、と思う。割と女性に多い感じの。才能がある人にのみ許された高邁な戦略。そこに辟易として鼻持ちならないと思うのか、純粋に応援したくなるのか。もう若くない私はしみじみと、ああ、でも本当にこういう女性に世界を変えていって欲しい、と思う。物語は、環境汚染や健康被害をもたらす企業を標的に過激な報復活動を重ねる環境... [続きを読む]

» ショートレビュー「ザ・イースト・・・・・評価額1650円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
優先すべきは任務か、それとも正義か。 環境を汚染し人々に健康被害をもたらす悪徳企業をターゲットにする、謎の環境テログループ“イースト”に潜入した、民間調査会社の女性捜査官を描く社会派サスペンス。 製作・脚本・主演の三役を兼ねるのは、異色のSF心理ドラマ「アナザープラネット」で脚光を浴びた才媛ブリット・マーリングだ。 彼女が演じるサラは、元FBIの敏腕捜査官。 向上心が強く、危険な...... [続きを読む]

» 映画『ザ・イースト』を観て [kintyres Diary 新館]
14-15.ザ・イースト■原題:The East■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:116分■料金:1,300円■観賞日:2月11日、TOHOシネマズシャンテ □監督・脚本:ザル・バトマングリッジ□脚本・製作:ブリット・マーリング◆ブリット・マーリング◆アレキサンダー...... [続きを読む]

» ザ・イースト [映画好きパパの鑑賞日記]
 潜入物映画を前日の「新しき世界」に続いて鑑賞したのが良くなかった。じっくりと撮っているため、アラがついたところが気になってしょうがありません。緊迫感をセリフで説明するのじゃだめでしょう。  作品情報 2013年米国映画 監督:ザル・バトマングリッジ …... [続きを読む]

» ザ・イースト ★★★ [パピとママ映画のblog]
『アナザー プラネット』『ランナウェイ/逃亡者』などで注目を浴びる女優、ブリット・マーリングが主演、製作、脚本を手掛けたサスペンス。自然破壊をもたらす企業を標的にする環境テロ集団への潜入捜査に挑む女性が、彼らの理念に共感しながらも犯行を食い止めようとする...... [続きを読む]

» ザ・イースト [迷宮映画館]
なんとも複雑な思いになってしまう一本。 [続きを読む]

» ザ・イースト [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(10) 女性エージェントが何よりも好きなワタシにとって [続きを読む]

» ザ・イースト [いやいやえん]
ちょっと私のこの破壊された頭には難しいかなと思っていたのですが、「アナザー プラネット」のブリット・マーリングさんが主演だし、と観てみました。彼女、やはり才媛で主演に脚本・製作も務めているようです。 環境汚染や健康被害をもたらす大企業に制裁を下す環境テロリスト集団へ潜入した主人公が、次第にその実体を知り、理念に惹かれつつも、最後に下す決断が清々しいです。 どこの国でも、企業の偽装工作は行われているのだろうなーと感じさせてくれるリアルな描写。アレキサンダー・スカルスガルドさんが組織をまとめ... [続きを読む]

» ザ・イースト [映画と本の『たんぽぽ館』]
正義はいづれに有りや * * * * * * * * * * 環境汚染や健康被害をもたらす大企業を標的に 過激な報復活動を重ねている環境テロリスト集団「イースト」。 例えば、海にタンカーの重油を垂れ流して悪びれない企業のオフィスに、 重油をぶちまけたり...... [続きを読む]

» 「ザ・イースト」 [或る日の出来事]
正義のために報復、復讐することは許されるのだろうか。 [続きを読む]

» ザ・イースト [miaのmovie★DIARY]
ザ・イースト [DVD](2014/11/12)ブリット・マーリング、アレキサンダー・スカルスガルド 他商品詳細を見る 【THE EAST】 制作国: アメリカ 制作年:2013年 環境汚染や健康被害をもたらす大企業に制裁を下す 環境テロリスト集団<イースト>。テロから企業を守る 諜報会社に雇われた元FBIエージェントのジェーンは、 組織への潜入捜査を命じられる。サラと名前を...... [続きを読む]

« ラッシュ/プライドと友情 (試写会) | トップページ | スティーラーズ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ