サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パッセンジャー

    キングコング:髑髏島の巨神

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« スティーラーズ | トップページ | 今日と明後日 来日ゲストのイベントをネットで生中継 »

2014年1月27日 (月)

アメリカン・ハッスル (試写会)

髪の毛の話題はNG (≧m≦)

American_hustle

公式サイト http://american-hustle.jp
1月31日公開

監督: デヴィッド・O・ラッセル  「ザ・ファイター」 「世界にひとつのプレイブック」

天才詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)とその相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)は、完全犯罪を続けてきたが、遂にFBIに逮捕される。しかしイカれた捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)は、もっとデカいヤマを狙ってアーヴィン達に捜査協力を迫る。しかたなく危険な囮捜査をするハメになったアーヴィン。やがて彼らのまいたエサに期待以上の大物が引っかかってくる。そんな中、夫と愛人への嫉妬に狂ったアーヴィンの妻ロザリン(ジェニファー・ローレンス)の予測不能な行動が、囮捜査の邪魔をする。

事実を含む映画となっていて、基になったのは1979年のアブスキャム事件だそうです。

冒頭のハゲをごまかすクリスチャン・ベールから、笑っちゃいましたー。happy01
まともじゃない登場人物たちばかり。
役者がみんなうまいのよ~~~。
笑える~~。

「ザ・ファイター」に出演していたベイルとアダムス。
「世界にひとつのプレイブック」のクーパーとローレンス。
そしてデ・ニーロがマフィアの殺し屋役で出てきます。
デ・ニーロなら、罠にはめられたと知ったら絶対に殺しにくるって雰囲気充分ですよねえ。

アーヴィンの表の家業は、クリーニング店とガラス店。裏でシドニーと詐欺を働いていた。
妻のロザリンには、離婚したら裏の稼業を暴露して親権を取り上げると脅され、離婚に踏み切れない。
妻の連れ子のダニーを養子にしていて、血のつながりはないけれどとても愛している。息子と離れたくないので、我慢しているの。

アーヴィンとシドニーを捕まえたリッチーだけど、野心家の彼はもっと大物を逮捕するべく、囮捜査で、政治家の収賄現場を押さえようとします。
そしてアラブのシークが新規にカジノを開こうとしていて、それに尽力して欲しいと市長のカーマイン(ジェレミー・レナー)に持ちかけます。
そこに大物政治家たちが絡んできたのは良いけれど、マフィアまで絡んできてしまった。

命の危険まで迫ってきたアーヴィンは、どうやってこの窮地に対処するのか。

素顔はかっこいいクリスチャン・ベールが、ハゲで太鼓腹のオヤジ。

American_hustle_5

FBI捜査官のリッチーは、母親と同居していて婚約者もいるのに、シドニーに惚れちゃう。
そして直毛が嫌で毎日家でカーラーをまいている。

American_hustle_4

暴力的な面もあるし、ある意味、こいつが一番イカレてるかも。
マフィアも絡んでくると知って、アーヴィンは奴らにはかかわらないほうが言いといいますが、リッチーは汚職政治家だけでなくマフィアもあげようとして、話を進めてしまいます。

American_hustle_2
↑髪の話を2人にしてはいけません。(笑)

その一方、火花を散らす妻と愛人。

American_hustle_3

今までジェニファー・ローレンスって、それほど演技力を感じた事なかったけど、この作品ではうまい!と思ったわ。
早口で長いセリフもよくこなしてた。
いるいるこういう女って感じ。
キャストはみんなうまいけど、彼女の演技に一番ひきつけられました。

妻のロザリンは、頭は悪いし、厄介で面倒な女。
なんでアーヴインはこんな女と結婚したのかと思うけど、彼女の子供にひつかかっちゃったのでしよう。

この子がまた可愛いのよん♪

American_hustle_6

それと市長は私腹を肥やそうとしているのではなく、カジノができれば、多くの失業中の州民が助かるからと考えての事。家族思いだし根は善良な人なので、アーヴィンは何とか彼を助ける方法はないものかとも考えます。

さて、天才詐欺師の策、見抜けます?

米アカデミー賞に10部門でノミネートされていますね。

「ザ・ファイター」、「世界にひとつのプレイブック」と、キャストにオスカーをもたらしたラッセル監督。
今年はどうでしょうか。

(鑑賞日1月24日)

« スティーラーズ | トップページ | 今日と明後日 来日ゲストのイベントをネットで生中継 »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
クリスチャン・ベイルのメタボ腹には驚きましたが、まぁ凄い役者魂ですよね。(笑)
とにかく濃いキャストたちの演技とビジュアルが楽しませてくれる作品でした。
こちらからもTBさせてくださいね。

★choroさん
ハンサムなクリスチャン・ベイルが~~でしたね。
こういうコメディーは、試写会だと遠慮なく笑えてよかったです。

物語の共感とかは無理でしたが、役者はどなたもお見事でしたね。
この時代ってのは、髪は大事だったんでしょうかね。
市長もかつらだよね。

★sakuraiさん
それぞれのキャラクターに笑わせて頂きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/54728104

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・ハッスル (試写会):

» 『アメリカン・ハッスル』 2014年1月24日 明治安田生命ホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『アメリカン・ハッスル』 を試写会で鑑賞しました。 これはアカデミー賞を獲れるのか 私的には微妙だと思います 【ストーリー】  詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる。それは、架空のアラブ人富豪をダシに、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというもの。アーヴィンとシドニーは、標的のカーマイン市長(ジェレミー・レナ... [続きを読む]

» 映画『アメリカン・ハッスル』観たよ〜 [よくばりアンテナ]
毎月1日は映画の日です。1000円で鑑賞できるので、 アカデミー賞ノミネート作品を2本観ちゃおうかと。 まずは1本目。 詐欺師とFBIが協力して汚職にまみれた政治家をおとり捜査で捕まえちゃおうっていう話。 実話を脚色したってことらしい。 期待してなかったからなのか、面白かった(*´∀`*) クリスチャン・ベイルの演技がお見事で目が離せない。 ターゲットの市長とホ...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [悠雅的生活]
人は信じたいものを信じる。 [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [心のままに映画の風景]
アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、相棒で愛人のシドニー(エイミー・アダムス)は、完全犯罪を続けてきた天才詐欺師だったが、ある時、FBI捜査官リッチー(ブラッドリー・クーパー)に逮捕されてしまう。 アーヴィンとシドニーは、無罪放免を条件に、カジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするというおとり捜査の協力を持ち掛けられる。 カーマイン市長(ジェレミー・レナー)に近づくと、...... [続きを読む]

» 「アメリカン・ハッスル」一九分けの下にある真実 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
うーん、これがアカデミー賞6部門ノミネートなの? だとしたら、このCGで嘘ばかりの現代に、見事な肉体改造で醜く挑んだクリスチャン・ベイルへのご褒美というところか。 最後まで続く騙し合いの誰を信じてよいのかわからないモヤモヤの中で、真実はこのブヨブヨの体とハゲ散らかした頭だけ。... [続きを読む]

» 「アメリカン・ハッスル」 自分騙し [はらやんの映画徒然草]
ゴールデン・グローブ賞を受賞し、アカデミー賞にも多くの部門でノミネートされている [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [映画の話でコーヒーブレイク]
「人は見た目が9割」なんて身も蓋もないタイトルの新書がベストセラーになっていましたが、 イケメンでも服装や髪形、体型でこんなにも印象が変わるのか!っと驚きです。            「バットマン」でクールなブルースを演じるクリスチャン・...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル / American Hustle [勝手に映画評]
実話を下にした作品。って言うか、作品クレジットでは“いくつかの事実を含む”と言う感じでしたかね(笑)。ちょっと、脚色が強かったと言うことでしょうか。 下敷きとしたのは、1979年にアメリカ政界に巻き起こったアブスキャム事件。詐欺師グループをおとり捜査に使ったと...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) クリスチャン・ベイルの痛々しさはいつ以来だろう。 [続きを読む]

» デヴィッド・O・ラッセル監督『アメリカン・ハッスル(American Hustle)』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。アメリカで起こった収賄事件「アブスキャム事件」を基に「ファイター」「世界にひとつのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督が映画化した『アメリカン・ハッスル(America... [続きを読む]

» 「アメリカン・ハッスル」(2013) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
クリスチャン・ベイル ファンの方は冒頭からびっくりでしょうね〜(笑)そこには 「マシニスト」 とも 「バットマン」 とも 「ザ・ファイター」 の時とも全く違う、メタボのおっさんの姿が・・・(^O^; しかし、お顔はイケメンのままなところがちょっとホッとできるのですが(笑)、ベイルの役者魂には驚かさせられるばかりです。 そんなベイルのみならず、とにかくキャストが面白い!誰もが主役をはれる豪華なメンバーなのはもちろんですが、それぞれのキャラクターの個性も立っていて、演技合戦と..... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【AMERICAN HUSTLE】 2014/01/31公開 アメリカ 138分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ルイス・C・K、マイケル・ペーニャ、アレッサンドロ・ニ...... [続きを読む]

» みんな自己中。『アメリカン・ハッスル』 [水曜日のシネマ日記]
政治家などの収賄スキャンダル事件を題材にしたサスペンスドラマです。 [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [Akira's VOICE]
真面目がいちばん!   [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマ。自由と引き換えに、FBIが仕掛ける悪徳政治家検挙を狙ったおとり捜査に協力させられる詐欺師たちの姿を、スリリングに映し出していく。メガホンを取るの...... [続きを読む]

» 映画「アメリカン・ハッスル」詐欺師の起死回生の一矢 [soramove]
映画「アメリカン・ハッスル」★★★★ クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、 エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、 ジェレミー・レナー、ロバート・デ・ニーロ出演 デヴィッド・O・ラッセル 監督 138分、2014年1月31日公開 2013,アメリカ,ファントム・フィルム (原題/原作:AMERICAN HUSTLE) > <リンク: [続きを読む]

» 映画「アメリカン・ハッスル」 [FREE TIME]
映画「アメリカン・ハッスルを鑑賞しました。 [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル/AMERICAN HUSTLE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 70年代後半に実際に起った汚職スキャンダルを基に、FBI捜査官に捜査協力を依頼された天才詐欺師が 政治家たちにオトリ捜査を仕掛けていくドラマ。 3月発表のアカデミー賞にて、作品賞含む最多部門で...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [こんな映画見ました〜]
『アメリカン・ハッスル』---AMERICAN HUSTLE---2013年(アメリカ) 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンストーマス・マシューズ...... [続きを読む]

» 映画:アメリカンハッスル American Hustle 破綻しカオス状態に陥るプロット(笑)を勝ち抜くのは誰だ?! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
話題のド真ん中にいる今作。 先日のゴールデン・グローブ賞で、作品賞、主演女優賞(アダムス)、助演女優賞(ローレンス)を受賞。 アカデミー賞では最多10部門にノミニー、それらは以下の部門。 (作品賞、監督賞、主演男・女優賞、助演男・女優賞、最優秀脚本賞、...... [続きを読む]

» 「アメリカン・ハッスル」 [ここなつ映画レビュー]
アメリカらしい作品。軽快で練れていてキャラが立ってて。芸達者な役者陣に支えられて最後の最後まで楽しめる。 とはいえ「諸手を挙げて絶賛」とまではいかないのは何故なんだろう?題材も展開もすごく好きなジャンルなのにね。この監督デビッド・O・ラッセルとは相性が合わないのかも。「世界でひとつのプレイブック」は世の中的な絶賛は私にはちっともピンとこなかったし。「スリー・キングス」は良かったんだけどなぁ。ほんの少し粗筋。詐欺師を生業としている男、アーヴィン(クリスチャン・ベール)。贋作の販売から融資詐欺までをこな... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [迷宮映画館]
ハッスルって打つと、発するってなっちゃう。 [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [♪HAVE A NICE DAY♪]
ほぉー!思っていたのは、ハラハラ・ドキドキしながら笑えるのかな?と 思っていましたが、ちょっと地味な感じもしましたが! 私は出演者の皆さんの演技を楽しむ事が出来ました 最初、いきなりクリスチャンのお腹と 髪の毛のお手入れシーンから始まります もう〜〜それ...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [映画好きパパの鑑賞日記]
 オスカー候補の作品で、アメリカでは大ヒットしたけど、正直、テンポが自分とあわないため、今ひとつ。エイミー・アダムスの熟女の色気と、ジェニファー・ローレンスの壊れっぷりには簡単しましたが  作品情報 2013年米国映画 監督:デヴィッド・O・ラッセル …... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [映画と本の『たんぽぽ館』]
エゲツなさ満開 * * * * * * * * * * 今回のアカデミー賞10部門ノミネートということで、注目の作品。 1970年代アメリカで起こった収賄スキャンダル「アブスキャム事件」を元にしています。 詐欺師のローゼンフェルド(クリスチャン・ベール)を逮...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [こんな映画見ました〜]
『アメリカン・ハッスル』---AMERICAN HUSTLE---2013年(アメリカ) 監督: デヴィッド・O・ラッセル 出演: クリスチャン・ベイル 、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンストーマス・マシューズ...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [映画的・絵画的・音楽的]
 『アメリカン・ハッスル』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作は、今度のアカデミー賞にノミネートされているというので(注1)、映画館に行ってきました。  映画の冒頭は、1978年4月28日、ニューヨークにあるプラザホテル内の一室。  主人公のアーヴィン(クリ...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル(2013)**AMERICAN HUSTLE [銅版画制作の日々]
 奴らは生き抜くためにウソをつく―― ファーストディに鑑賞してきました。またまたクリスチャン・ベイル、大変身。ぶよぶよに太って、1・9わけのヘアスタイル。頭はかつらのようですね。役作りに徹底しているのは凄いけど。なんだかこの姿は今一つだったなあと。インパ...... [続きを読む]

» 「アメリカンハッスル」 [Con Gas, Sin Hielo]
上質な脂のノリ具合を堪能。 今年初めて映画館に足を運んだ。少しでも足が遠のくと、「観てもいいかな」くらいでは重い腰が上がらなくなってしまう。映画の記事を書いている人間でこれなのだから、配給会社の宣伝部があれこれ知恵を捻る苦労は想像してありあまる。 時...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [タケヤと愉快な仲間達]
監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ 【解説】 1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキ...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
「マイティ・ソー ダーク・ワールド」を観た後は 同じシネコンで上映していたクリスチャン・ベイルや ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムスなど 豪華キャストが共演した映画「アメリカン・ハッスル」 を続けて鑑賞です。 アメリカン・ハッスル 原題:AMERICAN HUSTL…... [続きを読む]

» 『アメリカン・ハッスル』 [仲間が増えるといいなぁ・・・]
この映画も実話です。 1970年代後半のアメリカを揺るがした政治家などの収賄スキャンダル、アブスキャム事件を 題材にした映画です。 詐欺をして稼いでいる人がいることに驚いたのですが。そんな生き方しちゃいけないでしょ。 詐欺師として自由に商売していた時に、...... [続きを読む]

» 強烈なアンサンブルの強み [笑う社会人の生活]
映画「アメリカン・ハッスル」を鑑賞しました。 詐欺師アーヴィンと相棒で愛人のシドニーはFBI捜査官リッチーに逮捕されるが、無罪放免を条件におとり捜査への協力を持ち掛けられる 架空のアラブ人富豪をダシにカジノ利権に群がる政治家やマフィアを一網打尽にするという...... [続きを読む]

» アメリカン・ハッスル [miaのmovie★DIARY]
アメリカン・ハッスル [レンタル落ち](2014/07/02)クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー 他商品詳細を見る 【AMERICAN HUSTLE】 制作国:アメリカ 制作年:2013年 詐欺師アーヴィン(クリスチャン・ベイル)と、その相棒で愛人 のシドニー(エイミー・アダムス)。彼らはFBI捜査官リッチー (ブラッドリー・クーパー)に逮捕されるが、無罪放免を条件に...... [続きを読む]

» 「アメリカン・ハッスル」 [或る日の出来事]
エイミーちゃんの衣装! [続きを読む]

« スティーラーズ | トップページ | 今日と明後日 来日ゲストのイベントをネットで生中継 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ