サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パッセンジャー

    キングコング:髑髏島の巨神

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 米アカデミー賞 ノミネート発表 | トップページ | ラッシュ/プライドと友情 (試写会) »

2014年1月21日 (火)

エンダーのゲーム

幼き新世代の軍師

Enders_game

公式サイト http://disney-studio.jp/movies/ender

原作: エンダーのゲーム (オースン・スコット・カード著/ハヤカワ文庫)
監督: ギャヴィン・フッド  「ツォツィ」 「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」

50年前、圧倒的な軍事力を持つ昆虫型地球外生命体フォーミックの侵攻を受け、メイザー・ラッカムの働きにより辛くも絶滅を免れた人類は、彼らのなる侵攻に備えて、世界中から天才児を集め、地球軌道上に設置された訓練施設“バトル・スクール”でエリート戦士の養成を行なっていた。そんな中、非凡な兄と姉の存在ゆえに、宇宙戦争を終結させる者との期待を受け、産児制限が行なわれている地球で、政府の特別許可で生まれた禁断の第3子“サード”の少年エンダー・ウィッギン(エイサ・バターフィールド)。彼は、その生い立ちがもとで孤独な少年時代を過ごしていた。やがてバトル・スクールへと送られたエンダーは、監督官であるグラッフ大佐(ハリソン・フォード)の下、過酷な訓練を受け、宇宙で戦うためのあらゆる術を叩き込まれる。

私のように原作を未読な人は、この作品の世界観を把握しておくために、鑑賞前に公式サイトのキーワードを読んでおくべきだったわ。
それでも面白く鑑賞しました。
宇宙や無重力の映像はまずまずで、スターツアーズのように、椅子が動いて欲しかったですぅ。

映像だけでなく、この作品で重要なのは、主人公エンダーの内面。
作品のできは、エイサ君の演技力にかかってきます。
そして宇宙の倫理も問いかけられる。

若手のヘイリー・スタンフェルドアビゲイル・ブレスリンも出演していますが、見せ場はあまりなく、エイサ・バターフィールドくんの演技力が非常に重要です。
彼が好演しているので、感情移入できます。

エイサくんは「ヒューゴの不思議な発明」で見た時、オカルト顔だと思ったけど、こういうSF物には合ってるわ。
独特な目をしているわよねえ。

Enders_game_7

兄も姉も優秀だったけど、兄は暴力的過ぎてバトルスクールに入れず、姉は優しすぎて失格。期待されて生まれてきた第3子のエンダー。
兄からは疎まれ嫉妬の対象。

姉のヴァレンタインは、周囲からいじめを受けてきたエンダーの心のよりどころ。

Enders_game_4

エンダーには、自分も兄のように暴力的になってしまうのではという怖れもある。
両親の期待にそいたいとのプレッシャーもある。

バトルスクールに進んでも、第3子の彼はいじめられる。

Enders_game_2

唯一好意的なのは、ペトラだけ。

Enders_game_3

エンダーに指揮官としての素養があるかどうかを、グラッフ大佐とアンダースン少佐(ヴィオラ・デイヴィス)が観察しています。
エンダーがいじめにどう対処していくか、どうやって仲間の信頼を得ていくか、戦術家としてはどうなのか、その様子がよくできています。

大人でも大変なのに、この責務を負うには、まだまだ幼い少年少女をかり出すなんてね。

最終試験に仲間と共に臨むエンダー。

Enders_game_6

試験終了の後に知らされた、衝撃の真実。
エンダーの気持ちに、激しく共感。

「ヒューゴ~」でもエイサ君と共演したベン・キングスレーも、重要な役で出演しています。

(鑑賞日1月18日)

« 米アカデミー賞 ノミネート発表 | トップページ | ラッシュ/プライドと友情 (試写会) »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

現実離れした役柄が、似合ってましたね。
独特なイケメンに成長しそうで、楽しみです。

★sakuraiさん
エイサくんて、特徴的な顔ですよねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/54617083

この記事へのトラックバック一覧です: エンダーのゲーム:

» 『エンダーのゲーム』 2014年1月10日 TOHOシネマズららぽーと船橋 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『エンダーのゲーム』 を試写会で鑑賞しました。 初めてのTCX、ドルビーATMOSを体験 まだ新築の匂いが少しありました(笑) スクリーンは想像以上に大きく(といっても六ヒルスクリーン7位かな)、 音は凄い重低音で椅子にまで響いて気持ちが良い 【ストーリー】  強大な軍事力を持つ昆虫型生命体、フォーミックとの宇宙戦争を続けている人類。その第2次侵攻に備えるべく、世界中から優れた少年兵士たちが防衛軍ベースキャンプのバトルスクールへと集められ、宇宙で戦う技術と知識をたたき込まれていた。そんな中、戦い... [続きを読む]

» エンダーのゲーム(吹替え) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 地元イオンシネマでは吹替えしかありませんでした。 [続きを読む]

» エンダーのゲーム (日本語吹替え版) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【ENDERS GAME】 2014/01/18公開 アメリカ 114分監督:ギャヴィン・フッド出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キングズレー、ヴィオラ・デイヴィス、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、アラミス・ナイト、スラージ・パ...... [続きを読む]

» エンダーのゲーム ★★★ [パピとママ映画のblog]
1985年に出版された、オースン・スコット・カードによるSF小説の名作を実写化。昆虫型生命体と人類の戦争を終息させる能力と宿命を背負った少年の成長と苦悩が描かれる。監督は、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのギャヴィン・フッド。『ヒューゴの不思議な発明』で注目...... [続きを読む]

» エンダーのゲーム(時間の都合で吹替) [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Ender#39;s Game 監督:ギャビン・フッド 出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キングズレー、ビオラ・デイビス、ヘイリー・スタインフェルド 時間の都合で吹替で見たけど、 エンダーの子供っぽさのある声をはじめ、 ハリソン・フォードの声も渋くて貫録ある声でなかなか良かったです! みなさんプロの声優さんだったし、吹替はこうでなくっちゃ!! nbsp;... [続きを読む]

» エンダーのゲーム [心のままに映画の風景]
産児制限が行われている未来の地球。 地球外生命体フォーミックの侵攻を受けた人類は、辛くも絶滅を免れるが、さらなる侵攻に備え、優秀な子供たちを徴兵し、地球軌道上に設置された訓練施設“バトル・スクール”でエリート戦士の養成が行なっていた。 政府の特別許可で生まれた禁断の第3子“サード”のエンダー(エイサ・バターフィールド)は、戦いを終わらせる特殊な能力を秘めているとして、監督官グラッ...... [続きを読む]

» [映画『エンダーのゲーム』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・大作なので観るつもりだったけど、あんまし興味がなく、情報も仕入れていなかったんだけど、なかなか面白かった。  本来ならば、せいぜい三部作にするような流れの物語なのに、無理矢理に一作にしている^^;  宇宙人の侵略の脅威にさらされた世界での、軍事...... [続きを読む]

» エンダーのゲーム [迷宮映画館]
エイサ君は、ジェレミー・レナーに似てない? [続きを読む]

» エンダーのゲーム [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  SF&アクション  監督:ギャヴィン・フッド  出演:エイサ・バターフィールド      ハリソン・フォード      ベン・キングズレー      ヴィオラ ... [続きを読む]

» 『エンダーのゲーム』(2013) [【徒然なるままに・・・】]
宇宙空間でのドンパチが見たい人にはオススメ。圧倒的な科学力を持って攻めてくる異星生命体に対し劣勢を強いられる地球。しかし一人の英雄的行動によって辛くも勝利を収めた。それから20年、地球は異星人の再度の襲来に備え軍備の増強に迫られ、世界中から年端もいかない少年少女たちを集め、優秀な軍人にすべく訓練を行っていた。その中で頭角を現したのが、繊細で傷つきやすく優しい心を持ちながらも、暴力的な衝動も秘めた少年、エンダーだった。ヒューゴー賞、ネヴュラ賞のダブルクラウンに輝くオースン・スコット・カードの小説を映画... [続きを読む]

» 「エンダーのゲーム」 攻撃性と共感性 [はらやんの映画徒然草]
原作は1978年出版のアメリカのSF小説「エンダーのゲーム」。 ヒューゴー賞・ネ [続きを読む]

» エンダーのゲーム・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
彼らは、子供でなければならなかった。 未知のエイリアンとの宇宙戦争に挑む子供たちを描いた、オースン・スコット・カードの傑作SF小説「エンダーのゲーム」初めての映画化である。 監督・脚本は南アフリカ出身で、「ツォツィ」で脚光を浴びたギャヴィン・フッド。 タイトルロールを演じる「ヒューゴの不思議な冒険」のエイサ・バターフィールドをはじめ、ヘイリー・スタインフェルド、ハリソン・フォード、...... [続きを読む]

» [映画][☆☆☆★★]「エンダーのゲーム」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 オースン・スコット・カード原作の伝説的SF小説「エンダー」シリーズの第1作を、「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」のギャヴィン・フッド監督、「ヒューゴの不思議な発明」のエイサ・バターフィールド主演で映画化。 特別な才能をもった少年・エンダーが、大人達の思惑に翻... [続きを読む]

» エンダーのゲーム [だらだら無気力ブログ!]
何かと説明不足感が・・・。 [続きを読む]

» エンダーのゲーム 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
SF小説を原作とした映画「エンダーのゲーム」が 公開、アイマックスシアターまで観に行ってきました。 エンダーのゲーム 原題:ENDER#39;S GAME 製作:2013アメリカ 作品紹介 1985年に出版された、オースン・スコット・カード によるSF小説の名作を実写化。昆虫型生命…... [続きを読む]

» 映画『エンダーのゲーム』を観て [kintyres Diary 新館]
14-10.エンダーのゲーム■原題:Enders Game■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:114分■料金:1,800円■観賞日:1月26日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本:ギャヴィン・フッド◆エイサ・バターフィールド◆アビゲイル・ブレスリ...... [続きを読む]

» エンダーのゲーム [銀幕大帝α]
ENDERS GAME 2013年 アメリカ 114分 SF/アクション 劇場公開(2014/01/18) 監督: ギャヴィン・フッド 『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』 原作: オースン・スコット・カード『エンダーのゲーム』 脚本: ギャヴィン・フッド 出演: エイサ・バタ...... [続きを読む]

» エンダーのゲーム [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ギャヴィン・フッド 出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キングズレー、ヴィオラ・デイヴィス、ヘイリー・スタインフェルド 、アビゲイル・ブレスリン 【解説】 1985年に出版された、オースン・スコット・カードによるSF小説の名作を実写...... [続きを読む]

» エンダーのゲーム [いやいやえん]
世界の命運を、子供たちにゲーム感覚で握られてしまう感じの映画ですよねえ。 映画の中のほとんどが訓練シーンです。マスゲームみたいなもので子供同士が行うので、どこか遊びの延長のような感じがします。この訓練と戦闘で主人公が優秀な指揮官へと成長して行く…といったお話です。 ただ今一歩緊迫感などが欠けて見えるのは、ストーリー的盛り上がりの薄さと、やはり所詮は子供たちの「ゲーム=遊び」にみえてしまうというところなのかなあ。ただ、そのゲーム感覚だからこそ「出来ること」という恐ろしい部分も見え隠れする話... [続きを読む]

» エンダーのゲーム [映画と本の『たんぽぽ館』]
少年の成長の物語 * * * * * * * * * * 最近CG多用のSFアクションものは苦手になってきている私、 しかも「ゲーム」となれば守備範囲外? とも思えて、公開時には見ていなかったのですが、 このたび何気なく観てみました。 地球を侵略しようとする...... [続きを読む]

» エンダーのゲーム (2013) ENDERS GAME 114分 [極私的映画論+α]
 ほんとうにディズニー映画? [続きを読む]

« 米アカデミー賞 ノミネート発表 | トップページ | ラッシュ/プライドと友情 (試写会) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ