サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

    ジャスティス・リーグ

    gifted/ギフテッド

日本へのメッセージ

« ハリケーンアワー | トップページ | キック・アス/ジャスティス・フォーエバー »

2014年2月25日 (火)

ホビット 竜に奪われた王国 (試写会)

三元中継で次回につづく

The_hobbit_the_desolation_of_smaug

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitdesolationofsmaug
2月28日公開

監督: ピーター・ジャクソン

ホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)や勇敢なドワーフの一行と共に、邪悪な竜スマウグ(声:ベネディクト・カンバーバッチ)に奪われたドワーフの王国を取り戻すため、危険な旅に出る。奪取すべく旅に出る。しかしはなれ山を目指すビルボたちに、次々と行く手を阻むものたちが現れる。

2D字幕版の試写会でした。

行く手を阻むものをどうクリアしていくのか、単純に冒険物として楽しむのが良いですね。
原作を読もうと思っていましたが、未読の方が展開を楽しめて良いかも。
ユーモアもあって、面白いです。

冒頭で、LOTR旅の仲間と同様の場所で、ジャクソン監督が、同じくニンジンを食べてチラッと登場。
こういう小ネタも楽しいですね。

ドワーフの王国を取り戻すために、旅に出たビルボ一行。
まずはオークに命を狙われる。
逃げ込んだのは、皮を変える者と呼ばれる熊人のビヨルンが住む家。

そこからガンダルフは、ドル・グルドゥアへ行き、ドワーフたちとビルボは闇の森に入りますが、巨大グモに襲われる。
なんとか危機を脱すると、今度は闇の森のエルフに捕まり、トーリンたちドワーフは牢に入れられてしまう。

ビルボの気転で、エルフとオークから逃れると、人間のバルド(ルーク・エバンンス)の助けを借りて、次は湖の町を目指します。

闇の森のエルフ、タウリエル(エバンジェリン・リリー)は、原作にないキャラだそうですね。

The_hobbit_the_desolation_of_smaug_

レゴラスは彼女に気があり、彼女もレゴラスに好意を持っていたようだけど、レゴラスの父は、身分違いだとタウリエルにクギをさす。
なんかスランドゥイルって、すっごく嫌な性格にみえるわ。

ドワーフのキーリはタウリエルに恋をし、彼女もキーリが気になり徐々に好意を持っちゃって、レゴラスはキーリに対して嫉妬の炎を燃やしちゃうという、恋のトライアングルあり。

レゴラスも、原作には登場しないらしいですね。
本作ではイケメンがふたり追加。

The_hobbit_the_desolation_of_smau_2

竜は普通の剣や弓矢では殺せず、唯一有効な武器が黒い矢。
バルドは、かつて黒い矢で竜をしとめ損ねたギリオンの息子。

湖の町の独裁的な統領は、自分の地位を脅かす者として、バルドを監視させている。
この統領が、私腹を肥やしているすごく嫌な奴。

オークの矢で負傷したキーリをギリオンの家に残し、ビルボらははなれ山へ。

The_hobbit_the_desolation_of_smau_5

そこから、ドル・グルドゥア、湖の町、はなれ山と、三元中継となります。
ドル・グルドゥアでは、サウロンも登場。

湖の町には、ドワーフを追って、オークそしてレゴラスとタウリエルも来ます。

本作で、ビルボは小回りがきいて、気転もきくし勇気もある。

The_hobbit_the_desolation_of_smau_3

The_hobbit_the_desolation_of_smau_4

竜と対峙したビルボも面白かったし、ハラハラもしました。
竜は言葉が話せるのね。

早く続きが見たくなるラスト。

「ホビット 思いがけない冒険」の感想はこちら

(鑑賞日2月21日)

« ハリケーンアワー | トップページ | キック・アス/ジャスティス・フォーエバー »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

LOTRは原作からのファンで、DVDBox買ったりしました。
こちらのシリーズは原作読んだだけで
まだ全然見てないので、
余裕が出来たらぜひ見てみたいと思います。

★うさぎさん
LOTRと同じく、できれば映画館のスクリーンで見て欲しい映画です。

TBありがとうございます。
ああ、やっぱりあのわざとらしい人がピーター・ジャクソンだったんですね。
続きを早く観たいですねぇ。

★すぷーきーさん
次は12月公開予定ですね。happy01

あんな中途半端で終わった日にゃ、次が待ち遠しくて、待ち遠しくて!
監督のオタクぶりにますます磨きがかかってくる気がします。
ああああ、早く次が見たいです!

★sakuraiさん
次のバトルが楽しみですよね。

こんばんは。
ご訪問が遅れてすみません。

面白かったですね~
やっぱりこの世界観はたまりませんね。
原作にないイケメンの出番を増やしたのは、興業的に仕方ないかな。
まぁ華はありますものね~(笑)

早く続きが観たいです。待ちきれないですね!

★choroさん
LOTRファンにはにやりとしてしまうところがありますね。
次の公開を待ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/55017261

この記事へのトラックバック一覧です: ホビット 竜に奪われた王国 (試写会):

» 「ホビット 竜に奪われた王国」☆エンドレスロードプレイングゲーム [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
追われて隠れて逃げて戦って助けられ、また追われて逃げて戦って・・・・ ラスボスを倒すまでは続く、あちこちを旅してアイテムと仲間を集めて戦って、まさにロールプレイングゲーム。 ああ、私にはロマンもロマンスも無いんだった・・・・ (かなりDisってます。ロードオブザリングシリーズのファンの方はここまでで)... [続きを読む]

» 『ホビット -竜に奪われた王国-』 2014年1月23日 ワーナーブラザース試写室 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ホビット -竜に奪われた王国-』 を試写会で鑑賞しました。 ワーナーの試写室はHFR3Dも映写できる素晴らしい環境でした。 (2日続けてお世話になった訳ですが...) 【ストーリー】  ホビット族の青年ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)や屈強なドワーフの一行と共に、たった一頭で一国を滅亡に導くと伝えられる邪悪な竜スマウグに奪われたドワーフの王国を奪取すべく旅に出る。竜の潜む山を目指す道中、巨大なクモの大群や凶暴なオークたちが一行の行く手を阻... [続きを読む]

» 『ホビット 竜に奪われた王国』 [ラムの大通り]
(原題:tHE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG) 「う〜ん。 最近、ブログから遠ざかりすぎだなあ。 またまた間があいちゃった」 ----そうだよ。 いくら一時期より数が減ったからって まだまだあんなに観ているのに…。 ほら、ツイッターではけっこう呟いているのに。 「...... [続きを読む]

» 映画『ホビット 竜に奪われた王国』★竜の炎に燃え〇〇に萌えまくる(*^_^*) [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161234 ↑あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 映画レビューです。(ネタバレ表示ですが、それほどでもないです ^^; ) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id341645/rid67/p1/s0/c1/ ..... [続きを読む]

» 映画「ホビット 竜に奪われた王国」@よみうりホール [新・辛口映画館]
 今回私はYahoo!映画ユーザーレビュアーとして試写会に招かれた。客入りは大混雑の満席。3D字幕版で映画は上映された。 [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 : なぬ??、突然のエンディング…。 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 ウクライナ情勢、緊迫化してきました。株を少々やっている私としては、内戦状態になるのは何とも避けてほしいところであります。ちなみに、本日紹介する作品は、こちらの一本で [続きを読む]

» 映画「ホビット 竜に奪われた王国」★★★★邪竜スマウグ凄すぎ! [世事熟視〜コソダチP]
映画「ホビット 竜に奪われた王国」 【 ネタバレ有り 】 試写会を見てきました。 『ロード・オブ・ザ・リング』からの相変わらずの長さで161分の上映時間。 さすがに長くて、背中とかが痛くなっちゃいました。 −◆− 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にした『ホビット』3部作の第2章。 魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン)に誘われ、トーリン・オーケンシールド(リチャード・アーミティッジ)ら13人のドワーフたちとともに、邪竜スマウグ(声=ベネディクト・カンバーバ... [続きを読む]

» 『ホビット/竜に奪われた王国』(2013) [【徒然なるままに・・・】]
トールキンの『ホビットの冒険』を三部作で映画化するプロジェクトの2作目で、予定では日本公開も本国と同じ昨年暮れで、しかも邦題のサブタイトルは原題に準じた「スマウグの荒らし場」というものだったが、興行成績がおそらく予想以上に悪かったのだろう、公開延期と邦題変更の憂き目を見ることになってしまった。この本国公開冬→日本公開春というサイクルは旧作『ロード・オブ・ザ・リング』三部作の時と同様とはいえ、あまり歓迎すべきことではないし、前作に比べると配給会社の宣伝にも力が入っているというか、悲壮さも漂ってしまって... [続きを読む]

» ピーター・ジャクソン監督『ホビット 竜に奪われた王国(The Hobbit : The Desolation of Smaug)』"ゆきて帰りし物語"が待ち遠しい! [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。「ロード・オブ・ザ・リング(以下「LOTR」)3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした前日譚を描く3部作・第2弾『ホビット 竜に奪われた王国(The... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 [心のままに映画の風景]
魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン) に誘われ、トーリン(リチャード・アーミティッジ)率いる13人のドワーフ達と、かつての王国があった“はなれ山”を目指していたホビットのビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、闇の森で巨大クモに襲われるが、間一髪のところをレゴラス(オーランド・ブルーム)率いるエルフに捕らえられ、城に連行される。 ドワーフを追うオークたちがエルフへ責め入り、...... [続きを読む]

» 映画「ホビット 竜に奪われた王国(3D)」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
ドワーフでも「ただしイケメンに限る」でした(^^; 冒頭の村の描写から、すでにRPGファンタジーの世界。中つ国をスクリーンの中に実在させようという意気込みが伝わってきます。セピア色の村、行きかう人々、踊る子馬亭の喧騒も。トーリンとガンダルフの出会いを最初に持って来る事で、前作で始まった旅の目的を見る側に再確認させる良い方法です。 指輪に蝕まれていくビルボ。指輪を”いとしい...... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 [とりあえず、コメントです]
ロード・オブ・ザ・リングの前日談を描いた“ホビット”シリーズの第2弾です。 前作が期待通りの大迫力でワクワクする映像を見せてくれたので、今作も楽しみにしていました。 相変わらずハードな戦いと冒険が目白押しで、2時間40分があっという間に過ぎていきました~ ... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 (2D字幕) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 敢えて2Dをチョイスしたが十分迫力は伝ってきた。 [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 [だらだら無気力ブログ!]
相変わらずドワーフ達13人の区別がつかねぇ! [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ・R・R・トールキンの冒険小説を実写映画化した『ホビット』3部作の第2章。邪悪な竜に奪われたドワーフの王国を取り戻す旅に出たホビット族の青年ビルボ・バギンズら一行を待ち受ける過酷な運命を、壮大なスケ...... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 [to Heart]
原題 THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 製作年度 2013年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 161分 監督 ピーター・ジャクソン 出演 イアン・マッケラン/マーティン・フリーマン/リチャード・アーミティッジ/オーランド・ブルーム/エイダン・ターナー/...... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 [悠雅的生活]
樽の中のドワーフ。白く光る石。竜の棲む城。 [続きを読む]

» 「ホビット 竜に奪われた王国」The Hobbit:The Desolation of Smaug (2013 WB) [事務職員へのこの1冊]
このシリーズにはさすがに三川イオンシネマも3D上映を用意している。 「3Dメガネ [続きを読む]

» あっ!という間の160分。『ホビット 竜に奪われた王国』 [水曜日のシネマ日記]
『ホビット』3部作の第2章です。 [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 [ハリウッド映画 LOVE]
原題:The Hobbit: The Desolation of Smaug監督:ピーター・ジャクソン出演:マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・アーミテージ、ベネディクト・カンバーバッチ、エバンジェリン・リリー、オーランド・ブルーム・・・... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国。 [すぷのたわごと。]
『ホビット 竜に奪われた王国』を観に行ってきました。 3Dで鑑賞。(不本意) HFR(ハイ・フレーム・レート)とかいうやつ。 そんなんどうでもいいから、2Dの上映回数を増やしてくれよ。 原題は『THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG』。 公開延期と、邦題が『スマウグの荒らし場』から『竜に奪われた王国』に変更されて、ようやく公開。 ガンダルフ(イアン・マッケラン)と、トーリン(リチャード・アーミティッジ)が出会ってから12ケ月後。 13人のドワー..... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 [迷宮映画館]
なんか知らんけど、圧倒された。 [続きを読む]

» イケメン、アクション、最高です☆・・・長いけど。(え)〜「ホビット 竜に奪われた王国」〜 [ペパーミントの魔術師]
PART1のときは最初からDVD出てからでいいやと思ってた「ホビット」 (おいおい) レビューカキカキこそ遅れましたが初日に飛んでいってしまったのは ひとえに キャ〜〜オーリー〜〜!!(くどいよ) で、この隣のオンナはなんなのさ〜って(なぜ敵対心) エヴァンジェ...... [続きを読む]

» 「ホビット 竜に奪われた王国」 ザ・活劇 [はらやんの映画徒然草]
おもしろかった〜。 ピーター・ジャクソンの作品らしく、例によって2時間半以上の長 [続きを読む]

» 「ホビット 竜に奪われた王国」いよいよ、これから!って、良い所で終わった、巧い作りだ [soramove]
「ホビット 竜に奪われた王国」★★★★ マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、 リチャード・アーミティッジ、ケン・スコット、 グラハム・マクタビッシュ、 ウィリアム・キルシャー出演 ピーター・ジャクソン監督、 161分 2014/2/28公開 2013,アメリカ,ワーナー (原題/原作:THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG ) 人気ブログランキング... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国  監督/ピーター・ジャクソン [西京極 紫の館]
【出演】  マーティン・フリーマン  イアン・マッケラン  リチャード・アーミティッジ  オーランド・ブルーム  エバンジェリン・リリー 【声の出演】  ベネディクト・カンバーバッチ(スマウグ) 【ストーリー】 ホビット族の青年ビルボ・バギンズは、魔法使いの...... [続きを読む]

» 「ホビット 竜に奪われた王国」(2013) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
公開された翌週に観たのですが、ようやく簡単ながらの記事にできそうです。^^; 一昨年暮に公開された第1作目 「ホビット 思いがけない冒険」 から約1年少しで公開となった2作目ですね。今回は世界同時公開ではなかったので、日本では何となく出遅れ感が・・・^^; これまでのシリーズ作品と同様、今回も3時間近くある大作になっていますが、やはり時間を感じることなく惹きこまれて魅せてくれるのはさすがですね。「指輪物語」の世界観が好きな人にはたまりません。この「ホビットの冒..... [続きを読む]

» 映画『ホビット 竜に奪われた王国』を観て [kintyres Diary 新館]
■14-27.ホビット 竜に奪われた王国 3D■原題:The Hobbit:The Desolation Of Smaug■製作年、国:2013年、アメリカ・ニュージーランド■上映時間:161分■料金:2,100円■観賞日:3月16日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・製作・脚本:ピーター・ジャク...... [続きを読む]

» 「ホビット 竜に奪われた王国」(2013) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
公開された翌週に観たのですが、ようやく簡単ながらの記事にできそうです。^^; 一昨年暮に公開された第1作目 「ホビット 思いがけない冒険」 から約1年少しで公開となった2作目ですね。今回は世界同時公開ではなかったので、日本では何となく出遅れ感が・・・^^; これまでのシリーズ作品と同様、今回も3時間近くある大作になっていますが、やはり時間を感じることなく惹きこまれて魅せてくれるのはさすがですね。「指輪物語」の世界観が好きな人にはたまりません。この「ホビットの冒..... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 [銀幕大帝α]
THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 2013年 アメリカ/ニュージーランド 161分 ファンタジー/アドベンチャー/ドラマ 劇場公開(2014/02/28) 監督: ピーター・ジャクソン 『ラブリーボーン』 製作: ピーター・ジャクソン 原作: J・R・R・トールキン ...... [続きを読む]

» ホビット 竜に奪われた王国 [映画と本の『たんぽぽ館』]
レゴラスの一人勝ち * * * * * * * * * * 本作、実は公開時に劇場で見たのですが、 すっかり寝入ってしまい、ブログ記事を書けるだけストーリーを把握できませんでした。 そこでこのたびリベンジ。 3部作のうちの中間ということで、ストーリー的に...... [続きを読む]

« ハリケーンアワー | トップページ | キック・アス/ジャスティス・フォーエバー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ