サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

ローン・サバイバー

差し伸べられた手

Lone_survivor

公式サイト http://lonesurvivor.jp

実話の映画化

原作: アフガン、たった一人の生還 (マーカス・ラトレル著/亜紀書房)
監督: ピーター・バーグ  「キングダム/見えざる敵」 「ハンコック」 「バトルシップ」

2005年6月。アフガニスタンの山岳地帯でアメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズが、極秘任務“レッド・ウィング作戦”を決行する。最終目標はタリバン幹部アフマド・シャーを見つけ出し、捕捉または殺害すること。マーカス(マーク・ウォールバーグ)を含む4人の兵士がヘリコプターでアフガニスタンの山岳地帯に降下し、偵察活動を開始する。そしてタリバンの秘密基地を発見し、標的の存在を確認する。しかし山中で無線状態が悪く、本部との連絡がうまく取れない。そんな時、山羊飼いの男たちと遭遇してしまう。彼らの処遇をめぐって意見が割れるが、部隊長のマーフィ(テイラー・キッチュ)は、彼らを解放して高地への移動を決断する。その結果マーカスたちは、200人を超えるタリバン兵の襲撃を受ける。

続きを読む "ローン・サバイバー" »

2014年3月28日 (金)

バチカンで逢いましょう (試写会)

オマ ロック

Omamamia

公式サイト http://www.cinematravellers.com
4月26日公開

監督: トミー・ヴィガント  「飛ぶ教室」

ドイツのバイエルン出身でカナダの大自然の中で生活してきた、敬虔なカトリック信者のマルガレーテ(マリアンネ・ゼーゲブレヒト)。夫が亡くなると娘マリー(アネット・フィラー)が、マルガレーテにひとり暮らしは無理だと家を売ってしまう。娘一家と暮らすことになると思っていたら、娘は彼女に老人ホームのパンフレットを渡し、マルガレーテが楽しみにしていたローマへの家族旅行も、中止してしまう。しかしマルガレーテは、ひとりでローマへ旅立ってしまう。彼女にはどうしてもローマ法王の祝福と赦しが必要だったのだ。

続きを読む "バチカンで逢いましょう (試写会)" »

2014年3月26日 (水)

リベンジ・マッチ (試写会)

決着をつけようぜ

Grudge_match

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/grudgematch
4月4日公開

監督: ピーター・シーガル  「50回目のファースト・キス」 「ゲット スマート」

1980年代に全盛期を誇った2人のボクサー。“レーザー”ことヘンリー・シャープ(シルベスター・スタローン)は、不器用を絵に描いたような寡黙で生真面目な男で、今は造船所で働く独身の労働者。かたや“キッド”ことビリー・マクドネン(ロバート・デ・ニーロ)は、チャラいお調子者で女好き。今は自動車販売とレストラン経営で大成功。何から何まで対照的なキャラの彼らは、過去に遺恨を残した宿命のライバル同士だ。かつて対戦したタイトルマッチで1対1。決着をつけようとした3戦目の試合前夜に、ヘンリーが突然の引退を表明してしまう。多くの謎を残した上に、決着もつかないまま30年が経過。プロモーターのダンテ・スレートJr.(ケヴィン・ハート)は、彼らに再び対戦する事を依頼する。もともとは「あの人は今」的なキワモノ企画だったが、いつしか大観衆に囲まれた世界中が注目する世紀の“リベンジ・マッチ”となる。

続きを読む "リベンジ・マッチ (試写会)" »

2014年3月24日 (月)

ウォルト・ディズニーの約束

父への想い

Saving_mr_banks

公式サイト http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/walt

監督: ジョン・リー・ハンコック  「しあわせの隠れ場所」

1961年、経済的理由からパメラ・L・トラヴァース(エマ・トンプソン)は、長年拒んできた自身の著書メリー・ポピンズの映画化について話し合うために、ロサンゼルスに向かう。気難しくて頑固な彼女は、ウォルト・ディズニー(トム・ハンクス)やスタッフのアイディアにことごとく反対し、ついには映画化の契約書に署名しないまま、イギリスへ帰ってしまう。

続きを読む "ウォルト・ディズニーの約束" »

2014年3月21日 (金)

ロボコップ

ロボコップ 再誕

Robocop

公式サイト http://www.robocop-movie.jp

2028年、巨大企業オムニコープがロボット・テクノロジーを牛耳っていた。世界各地でオムニコープのロボットが軍事利用される中、アメリカ国内ではその配備が法律で禁じられていた。それでもアメリカ国内での普及を目指すオムニコープ社のCEOセラーズ(マイケル・キートン)は、様々な手段を講じてこの法律の廃止を画策する。そんな中、愛する妻(アビー・コーニッシュ)と息子(ジョン・ポール・ラッタン)と共に犯罪都市デトロイトに暮らす勤勉な警官アレックス・マーフィ(ジョエル・キナマン)は、街のボス、バロンに目をつけられて命を狙われ、車の爆発で重症を負うが、オムニコープのノートン(ゲイリー・オールドマン)博士による最先端ロボット技術を駆使した手術が実施され、“ロボコップ”として新たな命を得る。そして、オムニコープはこのロボコップを広告塔として利用すべく、アレックスを再び現場に復帰させる。アレックスは、その驚異的な捜査能力で街の治安維持に貢献していくのだが…。

続きを読む "ロボコップ" »

2014年3月20日 (木)

それでも夜は明ける

家畜ではなく平等であるべき同じ人間

Twelve_years_a_slave

公式サイト http://yo-akeru.gaga.ne.jp

原作はソロモン・ノーサップが1853年に出版した回顧録。

監督: スティーヴ・マックィーン  「SHAME-シェイムー」

1841年、ニューヨークに暮らす音楽家のソロモン・ノーサップ(キウェテル・イジョフォー)は生まれながらの自由黒人。妻子とともに、白人を含む多くの友人に囲まれ、幸せに暮らしていた。だがある日、ワシントンでの2週間の興行に参加した彼は、興行主に騙され拉致された末、奴隷市場に送られてしまう。自分は自由黒人だとどれだけ必死に訴えようが、無駄な抵抗だと悟るのに時間はいらなかった。そして名前も人間としての尊厳も奪われ、奴隷として南部の農園主フォード(ベネディクト・カンバーバッチ)に売られる。

続きを読む "それでも夜は明ける" »

2014年3月18日 (火)

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

新しいトラックと空気圧縮機

Nebraska

公式サイト http://www.nebraska-movie.jp

監督: アレクサンダー・ペイン  「サイドウェイ」 「ファミリー・ツリー」

モンタナ州に暮らす老人ウディ・グラント(ブルース・ダーン)は、100万ドルが当たったという通知を受け取った。どう考えてもインチキなのに、ウディはそれを信じ込み、ネブラスカまで歩いてでも賞金を受け取りに行こうとする。次男のデイビッド(ウィル・フォーテ)は、周囲が何を言ってもまるで耳を貸さない父に根負けし、無駄を承知で、車でネブラスカへ連れて行く事にした。その道中で父の生まれ故郷に立ち寄ったデイビッドは、父の意外な過去を知る。

続きを読む "ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅" »

2014年3月16日 (日)

ワン チャンス (試写会)

ドヤ顔で挑め note

One_chance

公式サイト http://onechance.gaga.ne.jp
3月21日公開

実話の映画化

製作: サイモン・コーウェル
監督: デヴィッド・フランケル  「プラダを着た悪魔」 「31年目の夫婦げんか」

幼い頃からオペラ歌手になるのが夢だったポール・ポッツ(ジェームズ・コーデン)。子供時代は典型的ないじめられっ子で、引っ込み思案の彼は大人になっても冴えない人生で、携帯電話の販売店の店員をしている。そんな彼が、メールで知り合った気だての良いジュルズ(アレクサンドラ・ローチ)と恋人同士になり、彼女の叱咤激励が功を奏し、ヴェネチアへのオペラ留学が実現する。さらに、憧れのパヴァロッティの前で歌う機会にも恵まれるポールだったが、彼の性格が災いし、オペラ歌手にはなれないとパヴァロッティに言われてしまう。

続きを読む "ワン チャンス (試写会)" »

2014年3月11日 (火)

ランナウェイ・ブルース (試写会)

お前はいい奴だよ

The_motel_life

公式サイト http://runaway-blues.jp
3月15日公開

原作: The Motel Life (ウィリー・ヴラウティン著)

シェラネバダ山脈のふもと、ネバダ州リノの郊外に生まれた、ジェリー・リー(スティーヴン・ドーフ)とフランク(エミール・ハーシュ)のフラナガン兄弟は、幼くして孤児となった。兄と弟は自作の冒険譚を語り、兄はそれをイラストにして、日々の暮らしのつらさを笑い飛ばして生きてきた。そんなある日、ジェリー・リーが誤って車で少年をひいてしまった。自責の念に駆られたジェリー・リーは、自殺しようとするが死にきれず、病院に担ぎこまれる。警察の追及を逃れるため、フランクはジェリー・リーを病院から連れ出し、元恋人アニー(ダコタ・ファニング)の住むエルコヘ向かう。

続きを読む "ランナウェイ・ブルース (試写会)" »

2014年3月 6日 (木)

神さまがくれた娘

父の深い愛

Gods_own_child

公式サイト http://u-picc.com/kamisama

田舎のチョコレート工場で働くクリシュナ(ヴィクラム)は、6歳の知能しか持ち合わせていないが、正直者でみんなに愛される存在。かわいい女の子を授かるが、妻バーヌは亡くなってしまう。クリシュナは娘を月という意味の“ニラー”と命名し、周囲の助けを借りながら愛情いっぱいに育てていく。やがてニラー(ベイビー・サーラー)が5歳となり、学校通い始める。ある日学校の事務局長シュヴェータ(アマラー・ポール)が、ニラーが自分の姉の娘である事と、ニラーの父親が知的障害者なのを知り、町の名士である自分の父親を呼び寄せ、ニラーを連れ去ってしまう。

続きを読む "神さまがくれた娘" »

2014年3月 5日 (水)

リディック:ギャラクシー・バトル (試写会)

無敵の最凶犯

Riddick

公式サイト http://www.riddick-movie.jp
3月8日公開

「ピッチブラック」「リディック」に続く第3弾
監督は前2作と同じ、デヴィッド・トゥーヒー

ネクロモンガー族の最高位に就くも、司令官ヴァーコ(カール・アーバン)の策略によって、荒涼とした大地が広がる見知らぬ惑星に置き去りにされたリディック(ヴィン・ディーゼル)。必死にサバイバルを続け、この星からの脱出を決意した彼は、無人のシェルターで発見した非常用無線を発信。それによって、お尋ね者である自分を捕らえようと惑星にやってきた賞金稼ぎたちの宇宙船を奪おうと、激しい攻防を繰り広げる。

続きを読む "リディック:ギャラクシー・バトル (試写会)" »

2014年3月 4日 (火)

大統領の執事の涙

豪華キャストでアメリカ現代史

Lee_daniels_the_butler

公式サイト http://butler-tears.asmik-ace.co.jp

監督: リー・ダニエルズ  「プレシャス」 「ペーパーボーイ 真夏の引力」

1920年代。幼いセシル・ゲインズは、両親と綿花畑で働いていた。そこで農園主(アレックス・ペティファー)に父親を殺されたセシルは、ハウス・ニガー(家働きの下男)に登用される。白人への仕え方を仕込まれた彼は、成長すると農園を出て、努力の末、見習いから高級ホテルのボーイになった。仕事ぶりが認められ、遂にはホワイトハウスの執事となる。見ざる聞かざるを貫き、空気のように存在を消して的確に仕事をこなし、歴代大統領たちの信頼を獲得していった。一方、家庭では白人に従順に仕える彼に反発するように、長男は過激な公民権運動に身を投じ、その兄とは対照的に、次男は入隊してベトナムへ行く。大統領の執事でありながらも、夫であり父であったセシル(フォレスト・ウィテカー)は、 家族と共にその歴史に翻弄されていく。

続きを読む "大統領の執事の涙" »

2014年3月 3日 (月)

ダラス・バイヤーズ・クラブ

死にたくない!

The_dallas_buyers_club

公式サイト http://www.finefilms.co.jp/dallas

監督: ジャン・マルク=マレ  「ヴィクトリア女王 世紀の愛」

実話を基にした映画

1985年、テキサス州ダラス。電気技師でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、放蕩三昧の日々を送っていた。ある日仕事中の事故で病院に運ばれ、目覚めると、医師から検査の結果HIV陽性で余命30日と宣告される。ロンは図書館や新聞でエイズについての情報を調べまくり、治験薬のAZTを違法にこっそり手に入れて服用していた。しかしそれがばれると、メキシコへ渡り、アメリカでは未承認だが効果がみこめる薬を国内に持ち込んで、患者たちにさばくために、病院で出会った性同一性障害でエイズ患者のレイヨン(ジャレッド・レトー)と一緒に、ダラス・バイヤーズ・クラブを立ち上げる。

続きを読む "ダラス・バイヤーズ・クラブ" »

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ