サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« バチカンで逢いましょう (試写会) | トップページ | アソシエイトの主役にザック »

2014年3月31日 (月)

ローン・サバイバー

差し伸べられた手

Lone_survivor

公式サイト http://lonesurvivor.jp

実話の映画化

原作: アフガン、たった一人の生還 (マーカス・ラトレル著/亜紀書房)
監督: ピーター・バーグ  「キングダム/見えざる敵」 「ハンコック」 「バトルシップ」

2005年6月。アフガニスタンの山岳地帯でアメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズが、極秘任務“レッド・ウィング作戦”を決行する。最終目標はタリバン幹部アフマド・シャーを見つけ出し、捕捉または殺害すること。マーカス(マーク・ウォールバーグ)を含む4人の兵士がヘリコプターでアフガニスタンの山岳地帯に降下し、偵察活動を開始する。そしてタリバンの秘密基地を発見し、標的の存在を確認する。しかし山中で無線状態が悪く、本部との連絡がうまく取れない。そんな時、山羊飼いの男たちと遭遇してしまう。彼らの処遇をめぐって意見が割れるが、部隊長のマーフィ(テイラー・キッチュ)は、彼らを解放して高地への移動を決断する。その結果マーカスたちは、200人を超えるタリバン兵の襲撃を受ける。

ネイビーシールズは、訓練中に死者が出るほど苛酷です。
卓越した技能、身体能力、そして強靭な精神力がなければ隊員にはなれません。

生還するのがひとりだけとわかっているのは、辛いですね。
でも、生還できなかったのが3人だけでなかったのは驚きで、もっと辛かった。
そしてマーカスが生還できた最大の理由は、全く予想外でした。

圧倒的な人数の差、兵器の装備の差で、なぜ生還できたのか。

公式サイトで、「パシュトゥーンの掟」に触れて池上彰さんが解説されていますね。
これが現実だったなんて嬉しく思う一方、なぜこんな戦いがずっと続いているのかと、とても複雑です。
世界中どこでも誰でも、平和に暮らせるのが一番だと思うのですが。
なぜ仲良くできないのだろうか。

偵察に行った4人。
マイケル・マーフィ
マーカス・ラトレル
マシュー・アクセルソン(ベン・フォスター)
ダニー・ディーツ(エミール・ハーシュ)

Lone_survivor_2

ターゲットを確認して射殺可能な状況になり、本部の許可を取ろうとしましたが、通信状態が悪くて実行できませんでした。
通信ができる場所へと移動する途中、ヤギ飼い達と遭遇。
彼らを解放すれば、タリバン兵に通報されてしまう。
彼らを高地へ一緒に連行して縛って放置すれば、彼らは寒さで死んでしまう。
殺せばタリバン兵には襲われないが、アメリカ軍が非武装の民間人を殺したと報道される。
議論の結果、彼らを解放すると決断を下します。

タリバン兵が追ってくるのは承知の上での決断ですが、4人の予想よりずっと早く追いつかれてしまいました。
周囲を囲まれ、逃げ場がない4人。壮絶な銃撃戦と、岩の斜面を転げ落ちてタリバン兵から逃れる場面は、ものすごい迫力です。

Lone_survivor_5

マーフィが死を覚悟で通信可能な場所へ行き、なんとか本部に連絡が取れ、救援が来ます。しかし、戦闘ヘリのアパッチが陸軍の応援に出払っていたため、救援機が攻撃を受けて墜落。乗っていた隊員たちも死亡。
この光景をどんな気持ちで見ていたのでしょうか。
その後必死に逃げて、岩場の影に身を隠していたマーカス。

そして水場にいた彼を見つけたのは、敵か? 味方か?

見ず知らずの他人を、命がけで守ってくれる人がいるなんて!
世界には様々な文化や習慣があるのですね。

本作を見て、日本人の私は、情けは人のためならずという言葉が浮かびました。

ヤギ飼いの処遇で意見が分かれたと同じく、マーカスを助けてくれた村の人の中でも意見が分かれる。
賛成する人ばかりでないのは、当然でしょう。

村人にかくまってもらっていても、マーカスの負傷はひどく、強烈な痛みをこらえながら、自分で手当てする場面は、見ていて辛い。

マーカスさん本人が、公開前に来日していたんですね。
公式サイトにあるトークショーのレポートには、アメリカで公開された時、助けてくれたうちのひとりをアメリカに招いて、数ヶ月一緒に過ごした。マーカスさんを助けた事で、いまだに命を狙われているので、アメリカに残って欲しいと嘆願したけど、アフガニスタンに帰っていったって。
そんな人もいるんですね。
ただただ尊敬。

偵察に出ていた4人は、みな2O代。
マーカスさんも20代だった。
エリック・バナが演じる少佐は、33才だった。
遺族の方々に、祈りを。

Lone_survivor_4

アレクサンダー・ルドウィグが、22才の新米隊員を演じていました。

Lone_survivor_3

シールズ隊員役なので、今まで見た映画と違って、すごくがっちりして大きな体形になっていますね。顔の輪郭まで違うわよ。

(鑑賞日3月28日)

« バチカンで逢いましょう (試写会) | トップページ | アソシエイトの主役にザック »

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
ベン・フォスター目当てで観ました。
アレクサンダー・ルドウィック、大きくなりましたね。
4人の崖の上からのダイブが痛そうでした…。
あれで死んでも不思議じゃないですよね。
救出に向かった救援機が撃墜されたのも衝撃でした。
マーカスが助かった理由も驚きでした。

書き間違えました。(TT)
アレクサンダー・“ルドウィグ”でした。

★すぷーきーさん
わたしはマークとエミールくん目当てでした。
救援機が来ていたとは思いませんでしたね。
衝撃の事実を知った映画でした。

今も、どっかの辺境の山中に、シールズ隊員たちは、潜んでるんでしょうかね。
ほんとにすごいし、頭の下がるシールズなんですが、そこまでして、よその国で秘密活動しなくても・・とも、つい思ってしまいました。
いろんな複雑な思いに駆られた作品でした。

★sakuraiさん
こういう組織の存在については、いろいろ考えさせられますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/55447551

この記事へのトラックバック一覧です: ローン・サバイバー:

» 『ローン・サバイバー』 2014年3月18日 TOHOシネマズ日本橋 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ローン・サバイバー』 を試写会で鑑賞しました。 オープン前のTOHOシネマズ日本橋で鑑賞できました。 劇場は綺麗で(←あたりまえ)、TCXではないスクリーンでしたが 壁一面をうまく使って大きめなスクリーンで、段差がしっかりあって あの段差なら前は全然気になりません! 利用頻度が増えそうです 【ストーリー】  2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズは200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまう。それは世界最強の戦闘能力を持つ精... [続きを読む]

» ローン・サバイバー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(AF) 今週3本目の実話ベースの映画はどれも秀作ぞろいであった。 [続きを読む]

» ローン・サバイバー ★★★★ [パピとママ映画のblog]
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌を映画化した戦場アクション。実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録を原作に、極限状況下の戦場の真実をリアルに描く。監督は、『ハンコック』などのピーター・バーグ。『...... [続きを読む]

» ローン・サバイバー。 [すぷのたわごと。]
『ローン・サバイバー』を観に行ってきました。 これまた実話をもとにした話。 原題は『LONE SURVIVOR』で、Yahoo!翻訳だと“孤独な生存者”。 すごい内容ではあるけど、1000席以上の巨大映画館で上映されるようなタイプとは違うと思うんだけどなぁ。 席がガラ空きだった。 2005年6月アフガニスタン、瀕死の男が救助される。 3日前、海軍特殊部隊ネイビー・シールズのマーカス・ラトレル(マーク・ウォールバーグ)、マイケル・マーフィ(テイラー・キッチュ)、ダニー・ディーツ(エ..... [続きを読む]

» ローン・サバイバー : 仲間のため、神のため…。 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 三連休いかがお過ごしですか。今日は、忙しいと思いきや、以外にたしたことなかったので、以前から期待していたこの作品を観てまいりました。 【題名】 ローン・サバイバー [続きを読む]

» 誇り高き男たち。『ローン・サバイバー』 [水曜日のシネマ日記]
アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事と呼ばれるレッドウィング作戦の全貌について実話を基に描かれた作品です。 [続きを読む]

» ローン・サバイバー [心のままに映画の風景]
2005年6月。 アメリカ海軍特殊部隊ネイビーシールズは、極秘任務“レッド・ウィング作戦”を決行する。 タリバン幹部アフマド・シャーを見つけ出し、殺害する任務についた、マーカス・ラトレル (マーク・ウォールバーグ)、マイケル・マーフィ(テイラー・キッチュ)、ダニー・ディーツ(エミール・ハーシュ)、マシュー・“アクス”・アクセルソン(ベン・フォスター)の4人は、ヘリコプターでアフガ...... [続きを読む]

» 映画『ローン・サバイバー』★地獄で仏にあったような生還と感謝 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163919/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 2005年、アメリカ特殊部隊による 『レッドウイング作戦』 での実話だそうです。 参考→ ココ   ビン・ラディンの側近を殺害する目的で、アフガニスタンの山岳地帯に赴いた部隊は 途中、地元のヤ..... [続きを読む]

» 『ローン・サバイバー』 [ラムの大通り]
(原題:Lone Survivior) ----『ローン・サバイバー』って、 タイトルがネタバレ。 ひとりだけ生き残るってこと、 最初から分っちゃうじゃニャい。 「う〜ん。 でもこれって2005年6月に アフガニスタンの山岳地帯で展開されたレッドウィング作戦を基にした実話だし、 ...... [続きを読む]

» ローン・サバイバー [映画と本の『たんぽぽ館』]
彼を救ったのは・・・ * * * * * * * * * * 米海軍特殊部隊ネイビー・シールズ創設以来最大の惨事といわれる 「レッド・ウィング作戦」を描いています。 2005年。 アフガニスタン山岳地帯。 偵察活動中の4人のシールズ隊員たちが、山中で3人の山羊...... [続きを読む]

» ローン・サバイバー [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【LONE SURVIVOR】 2014/03/21公開(03/11試写) アメリカ PG12 121分監督:ピーター・バーグ出演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター [Story]2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイ...... [続きを読む]

» 映画「ローン・サバイバー」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『ローン・サバイバー』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら65点にします。 リアルな銃撃戦を楽しむ戦争アクションと観るも良し! アメリカ海軍の特殊部隊ネイビーシールズ史上最悪の惨事“レッドウィング作戦”の全貌の戦場アクションで、原作は実際に作戦に参加し唯一生還した兵士の回顧録。正...... [続きを読む]

» 『ローン・サバイバー』を絶賛せよ! [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  この映画のことを考えただけで胸が熱くなる。  米軍の精鋭部隊ネイビーシールズの隊員たちがタリバンの軍勢と戦う本作は、多勢に無勢の戦闘に終始しており、『アラモ』や『300 <スリーハンドレッド>』に通じるものがある。『アラモ』も『300 <スリーハンドレッド>』も、圧倒的多数の敵を前にして、一歩もひるまず戦う男たちのドラマだった。  だが、『ローン・サバイバー』...... [続きを読む]

» ローン・サバイバー [だらだら無気力ブログ!]
崖から落ちても戦えるシールズってスゲェな。 [続きを読む]

» ローンサバイバー [映画好きパパの鑑賞日記]
 世界最強の米軍シールズの最大の悲劇となった、アフガンで実際に起きた事件を映画化。アクションシーンはものすごい迫力だったのですが、ラストが原作を変え、いかにもアメリカ万歳にしてしまったのがすごい残念。  作品情報 2013年アメリカ映画 監督:ピーター…... [続きを読む]

» ショートレビュー「ローン・サバイバー・・・・・評価額1600円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
鎮魂のサバイバル。 2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯で、タリバン幹部の暗殺を狙った海軍特殊部隊ネイビー・シールズによる“レッド・ウィング作戦”が失敗し、多数の死傷者を出した事件の顛末を、4人の先遣偵察隊唯一の生存者であるマーカス・ラトレルの手記を元に描いた実録物だ。 偵察中にタリバンの拠点の村の山羊飼いに遭遇したマーカスらは、深刻なジレンマに直面する。 解放すれば確実にタリ...... [続きを読む]

» ローン・サバイバー [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ローン・サバイバー 13:米 ◆原題:Lone Survivor ◆監督:ピーター・バーグ「キングダム 見えざる敵」 ◆主演:マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、エリック・バナ ◆STORY◆2005年6月、国際テロ組織アル・カイーダ...... [続きを読む]

» 映画『ローン・サバイバー』を観て [kintyres Diary 新館]
14-28.ローン・サバイバー■原題:Lone Survivor■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:121分■料金:1,800円■観賞日:3月22日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・脚本・製作:ピーター・バーグ◆マーク・ウォールバーグ◆テイラー・キッチュ◆エ...... [続きを読む]

» [映画][☆☆☆★★]「ローン・サバイバー」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 「バトルシップ」のピーター・バーグ監督、「テッド」のマーク・ウォールバーグ主演。アメリカの精鋭特殊部隊ネイビー・シールズ設立以来、最大の悲劇と言われる2005年アフガニスタンでのタリバン指導者暗殺計画「レッド・ウイング作戦」を実際に経験し、唯一生き残っ... [続きを読む]

» ローン・サバイバー / Lone Survivor [勝手に映画評]
米海軍特殊部隊ネイビーシールズ創設以来最大の惨事と言われた「レッド・ウィング作戦」を描いた作品。 121分と、2時間の作品ですが、それ程長いとは感じませんでした。2時間の殆どは、戦闘シーンでは無いですかね。それほど真に迫り、リアルな作品だったと言うことだっ...... [続きを読む]

» 「ローン・サバイバー」まさに極限状態、戦場のリアル [soramove]
「ローン・サバイバー」★★★★ マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、 テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、 エリック・バナ出演 ピーター・バーグ監督、 121分 2014年3月21日公開 2013,ポニーキャニオン、東宝東和  (原題/原作:LONE SURVIVOR) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 全米初登場2位という... [続きを読む]

» ローン・サバイバー [迷宮映画館]
痛たたたた・・・・。 [続きを読む]

» レッド・ウィング・ダウン ピーター・バーグ 『ローン・サバイバー』 [SGA屋物語紹介所]
一連の「アカデミー有力候補!と言われながら実際にはノミネートされなかった!」作品 [続きを読む]

» ローン・サバイバー 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
4月も観た映画が少なすぎ・・・、ゲームにはまって いる中どうしてもこれだけは外せないなという映画が 近場のシネコンで上映していましたので、何とか コントローラーを振り切って観に行ってきました。 観たのはマーク・ウォールバーグ主演の戦争映画 「ローン・サバイバ…... [続きを読む]

» 「ローン・サバイバー」 [ここなつ映画レビュー]
マーク・ウォルバーグ好きにはこたえられない作品。でも、マーク・ウォルバーグは主役であって主役ではない。何を言っているのか判らない、というのであれば、こういう風に言えばいいのかな。つまり、主役は全てのソルジャーであり、全ての市井のレジスタンスである。信念を持ち行動する登場人物全て。そしてそれは又、「NAVY SEAL」の強靭さ、仲間力を描き切っていて、誰が取り分けヒーローか、と言うようなものではないということに繋がる。劇場パンフレットを参考に、作品の展開を。(ちなみにこのパンフすごくいい。ストーリーや... [続きを読む]

» 落下映画ともいえる痛み [笑う社会人の生活]
14日のことですが、映画「ローン・サバイバー」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 2005年6月、アフガニスタンの山岳地帯である特殊任務に就いていた4人のネイビーシールズ隊員 200人を超えるタリバン兵の待ち伏せに遭い、猛攻撃を浴びてしまい・・・ これは実話で...... [続きを読む]

» ローン・サバイバー (Lone Survivor) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ピーター・バーグ 主演 マーク・ウォールバーグ 2013年 アメリカ映画 121分 戦争 採点★★★ 小学校中学年の頃、学校の裏手にあった高さ15メートル位の崖をひたすら上り下りするだけの遊びにはまっていた私。崖の表面を突き破って生えてる木の根や蔦を伝って…... [続きを読む]

» ローン・サバイバー [いやいやえん]
【概略】 レッド・ウィング作戦に参加した4人のネイビーシールズは、アフガンでの偵察任務中に下した“ある決断”により、200人を超えるタリバン兵と戦うことになる。 戦争アクション マーク・ウォールバーグ、テイラー・キッチュ、エミール・ハーシュ、ベン・フォスター、エリック・バナと共演者が豪華。 苦手な戦争ものではあるのですが、ネイビーシールズがかっこいい映画ではなく、実話に基づいた話なので、シールズ隊員たちを襲う容赦ない攻撃、そして屈することのない鋼の精神と仲間同士の絆が描かれてい... [続きを読む]

« バチカンで逢いましょう (試写会) | トップページ | アソシエイトの主役にザック »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ