サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« 坂下門から乾門へ | トップページ | ある過去の行方 (試写会) »

2014年4月11日 (金)

シャドウハンター (試写会)

目覚めた能力

The_mortal_instruments_city_of_bone

公式サイト http://www.shadowhunter.jp
4月19日公開

原作: シャドウハンター 骨の街 (カサンドラ・クレア著/創元推理文庫)
監督: ハラルド・ズワルト  「エージェント・コーディ」 「ベスト・キッド (2010)」

ニューヨークで母と2人で暮らす、ごく普通の少女クラリー(リリー・コリンズ)。幼なじみのサイモン(ロバート・シーハン)といつものようにカフェに行った帰り、あるクラブに導かれるように足を踏み入れると、そこで少年が人を刺し殺すところを目撃する。しかしサイモンには、その光景は見えていなかった。クラリーが翌朝目覚めると、寝ている間に部屋中に不思議なマークを書きなぐってらしい。その彼女前に、ジェイス(ジェイミー・キャンベル・バウワー)と名乗る昨夜の少年が現れ、驚くべき真実を告げられる。この世には吸血鬼や人狼、妖魔が存在していて、ジェイスは妖魔を狩り伝説の聖杯を守る“シャドウハンター”だと言うのだ。そこにクラリーの母ジョスリン(レナ・ヘディ)から電話が入り、家に戻るなという。あわててクラリーが家に帰ると母の姿はなかった。ジェイスによると、母は最強のシャドウハンターだったという。クラリーは母を救うため、そして母が隠した聖杯を探すため、戦いの道へと足を踏み入れる。

※シャドウハンターとは
数千年前、悪魔の侵略によって人間が絶滅の危機に瀕した時、大天使ラジエルが自らの血と人間の血を伝説の聖杯に入れて混ぜ合わせた。それを飲んだ者が最初のシャドウハンターである。それ以降、妖魔と戦い、人間と聖杯を守る事を使命とする戦士一族。

1作目の映画化なので、世界観の説明が多いイントロダクションて感じかな。
パンパイア、人狼、魔法使いなど、この手のは最近もう見慣れた設定で、特に目新しさはないし、物語に引き込まれる要素が薄い。
原作はヤングアダルト小説らしいから、仕方ないのかも。
注目をひく魅力的なキャラクターもない。

10代の子が、ゲーム感覚で見るには楽しいのかな。

キリスト教だけでなく他の宗教でも妖魔がいるので、教会だけでなくお寺などでもシャドウハンターが使用する武器が隠されているという、宗教を限定しない設定は現代的ね。

アクションシーンは、トワイライトシリーズよりは見ごたえがあると思う。
トワイライトよりずっとダークだけどね。
恋愛よりは、バトル重視の物語。

アメリカでの興行成績が悪くて、続編製作が1度は中止になったらしいけど、また製作が決まったらしい。
本作ではまだ明らかになっていない秘密があるようだから、続編でわかってくるかな。
クラリーの兄の事とか、ママが飲んだ薬の事とか。

父親が早くに亡くなり、母と2人で暮らすクラリー。

The_mortal_instruments_city_of_bo_2

ある日無意識に部屋中に同じマークを書きまくっていた。

The_mortal_instruments_city_of_bo_3

幼なじみサイモンはクラリーを好きだけど、クラリーは彼に対して恋愛感情はない。

The_mortal_instruments_city_of_bone

クラリーがジェイスに恋したらしいのを察知して、嫉妬心を燃やす。

本作はイケメン達が出演しているけれど、日本で大人気になりそうなイケメンじゃないような。

ジェイミー・キャンベル・バウワー
The_mortal_instruments_city_of_bo_4

当初ジェイス役はアレックス・ペティファーで、それが彼に替わったらしい。
ジェイミーもイケメンだけど、アレックスくんには負けるわ。

ジェイスの親友のシャドウハンター、アレクにケヴィン・ゼガーズ
ジェイスとクラリーの仲を嫉妬している?
The_mortal_instruments_city_of_bo_5

クラリーの母ジョスリンが信頼するルークに、エイダン・ターナー
彼にもクラリーが知らない秘密が...
The_mortal_instruments_city_of_bo_6

ホビットの冒険のキーリ役では若々しいですが、こちらではすごい髭もじゃで40前後に見えました。

クラリーの記憶を封印している魔法使いのベインにゴッドフリー・ガオThe_mortal_instruments_city_of_bo_7

さすがスーパーモデル。
すっごくスタイルがよくて、スーツ姿はパッチリ決まってます。

聖杯の従来とは違う使用法を唱えたシャドウハンターの反逆者ヴァレンタインは、ジョナサン・リース・マイヤーズ
The_mortal_instruments_city_of_bo_8

私が本作を見た理由は、彼が出演しているからでーす。(笑)
最近テレビドラマの出演作が人気で、映画の出演が減っているのが寂しい。

若いシャドウハンターたちを指導するホッジに、ジャレッド・ハリス

(鑑賞日4月8日)

« 坂下門から乾門へ | トップページ | ある過去の行方 (試写会) »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/55548558

この記事へのトラックバック一覧です: シャドウハンター (試写会):

» シャドウハンター [だらだら無気力ブログ!]
リリー可愛いよ、リリー。 [続きを読む]

» シャドウハンター ★★★ [パピとママ映画のblog]
全世界で大ベストセラーを記録した、カサンドラ・クレアの小説「シャドウハンター 骨の街」を実写化したアドベンチャー。自身が妖魔を退治する一族の子孫だと知った少女が、さまざまなクリーチャーと戦闘を繰り広げながら伝説の聖杯をめぐる冒険に挑む。監督は、『ベスト...... [続きを読む]

» シャドウハンター [銀幕大帝α]
THE MORTAL INSTRUMENTS: CITY OF BONES 2013年 アメリカ/ドイツ/カナダ 130分 ファンタジー/アドベンチャー/アクション 劇場公開(2014/04/19) 監督: ハラルド・ズワルト 『ベスト・キッド』 原作: カサンドラ・クレア『シャドウハンター 骨の街』 出...... [続きを読む]

» シャドウハンター [いやいやえん]
【概略】 突然現れた魔物に襲撃されたクラリーは、ジェイスという男に救われる。彼は、クラリーが闇の勢力と戦うシャドウハンターの一員であると告げ…。 ファンタジー 闇を狩り、手に入れた。その恋は禁断―。 リリー・コリンズさんを主演にした、ダークファンタジー・ロマンス。 リリーちゃんは相変わらず可愛い。が、相手役のジェイス演じるジェイミー・キャンベル・バウアーがみているうちに、そのニヒルな感じが、かっこよく思えてきてねー。ミステリアスなニヒルさが魅力あったと思います。 主人公のクラ... [続きを読む]

« 坂下門から乾門へ | トップページ | ある過去の行方 (試写会) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ