サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ノア 約束の舟 | トップページ | トランセンデンス (試写会) »

2014年6月19日 (木)

グランド・ブダペスト・ホテル

エンドロールのコサックダンスがかわいい happy01 

Grand_budapest_hotel_11

公式サイト http://www.foxmovies.jp/gbh

監督: ウェス・アンダーソン  「ダージリン急行」 「ムーンライズ・キングダム

ヨーロッパ大陸の東端、旧ズブロフスカ共和国の大作家(トム・ウィルキンソン)が、昔聞いた話を語り始める。
それは1968年に、若き日の作家(ジュード・ロウ)が、かつての栄華を失い、すっかりさびれたグランド・ブダペストホテルに休暇で滞在していた時、そこのオーナー、ゼロ・ムスタファ(F・マーレイ・エイブラハム)から聞いた話だ。
1932年、ゼロ(トニー・レヴォロリ)がグランド・ブダペスト・ホテルのロビーボーイとして働き始めた頃は、エレガントな宿泊客で溢れ、伝説のコンシェルジュであったムッシュ・グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)が、大勢の顧客達に、究極のもてなしをしていた。ゼロがグスタヴの指示を忠実にこなしていたある日、グスタヴと長年懇意の間柄だった富豪の常連客マダムD(ティルダ・スウィントン)が殺害され、遺言で名画“少年と林檎”がグスタヴに贈られることに。しかしグスタヴには殺人の嫌疑がかけられ、おまけに絵を取り戻そうとマダムDの息子ドミトリー(エイドリアン・ブロディ)の刺客ジョプリング(ウィレム・デフォー)も迫ってくる。そんな中、グスタヴとゼロはコンシェルジュ仲間やゼロの婚約者アガサ(シアーシャ・ローナン)の力を借りて逃亡を続けつつ、事件の謎を解明すべくヨーロッパ中を駆け巡る。

Grand_budapest_hotel_12

またもや豪華なキャストですねえ~。
ベテランから若手まで、主役級がずらーり。
この監督の常連のビル・マーレイを筆頭に、「ダージリン急行」や「ムーンライズ・キングダム」に出演していた俳優さん達もいる。
そしてフランス人俳優の、マチュー・アマルリックレア・セドゥまで。

ジュード・ロウが年をとっても、トム・ウイルキンソンにはならないと思うけど。(爆)

Grand_budapest_hotel

それにしても、レイフ・ファインズのコメディー映画って初めて見たわ。
仕事のできるコンシェルジュだけど、聖人君子ではなく、マダム達のベッドの相手もする。

テイルダ・スウィントンが、84歳の役とはびっくりよ。

Grand_budapest_hotel_6

どこか漫画チックなのりで、無声映画の頃のコメディーみたいだわと思いました。
結構残酷な殺人の場面もあるんだけど、それも笑いにしている。

で、架空の国の話なのだけれど、第二次大戦の東欧の状況も反映されている。
ドイツの侵攻や戦後のロシア支配下の共産国家など。
戦争により家族を失い、翻弄される庶民。
そんな事も背景に織り込んでいる。

大体この監督の作品の中に、幸せな仲良し家族は出てこない。
孤児だったり、家庭不和だったり。
今回も、マダムDの葬式に集まったのは、遺産目当ての親戚縁者。
高い価値のある絵が、何の血縁もないただのコンシェルジュに遺産として贈られるなんてとんでもないって感じ。
それでグスタヴは濡れ衣を着せられてしまうのよ。

グスタヴとなかなか賢いゼロのコンビ。

Grand_budapest_hotel_2

この2人のやり取りが笑えるのよ。(*^m^)

そして、ゼロの恋人アガサは、美人のシアーシャ・ローナンだけど、顔に特徴的な大きなアザありの女の子。全くの清純派でもないのよん。

笑えるけど、ちょっぴり悲しい。
ゼロには家庭的に幸せになってほしかった。
使用人部屋にひとりで泊まってるなんて、寂しいじゃない。

(鑑賞日6月14日)

« ノア 約束の舟 | トップページ | トランセンデンス (試写会) »

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
出演者が豪華すぎて、誰に注目していればいいのか困りました。(^^;)
グスタヴとゼロは、いいコンビでしたね。

★すぷーきーさん
この監督さんの作品は、いつもすごいメンバーが集まりますね。happy01

メイド・イン・マンハッタンが、コメディっぽかったかなあ~と記憶しております。
何はともあれ、レイフさまが素敵で、満足でした。鼻のないお顔とかばっかりで、まったくだったんで。
雰囲気よかったですね。悲しいけど、やっぱ好きです、ウェス作品。

★sakuraiさん
メイド・イン・マンハッタンはラブコメだけど、レイフはコミカルなキャラではなかったから。
ウェス監督作は万人受けはしないけど、ちょっと変だけど憎めない投じ様人物たちが楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/56536131

この記事へのトラックバック一覧です: グランド・ブダペスト・ホテル:

» 『グランド・ブダペスト・ホテル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「グランド・ブダペスト・ホテル」 □監督・脚本 ウェス・アンダーソン□キャスト レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、       エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴールドブ...... [続きを読む]

» 映画『グランド・ブダペスト・ホテル』★コミカルなのに毒あり長い詩もあり [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164381/ ↑ あらすじ・配役はこちらを参照ください。 予告編が面白そうだったので鑑賞しました。 『 ムーンライズ・キングダム 』の監督作品です。 ああ、あのテイストかぁ〜と思われるかも。 この監督さんは、色んな意味で、自分の味をしっかり濃い目にしみこませるので 好みは、別れそう ..... [続きを読む]

» 『グランド・ブダペスト・ホテル』 2014年5月4日 日テレホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『グランド・ブダペスト・ホテル』 を試写会で鑑賞しました。 ウェス・アンダーソン監督の作品は2本目ですが、2本とも寝落ち 相性が悪いのか、つまらないのか、、、合う合わないってありますね。。。 前回は、『ムーンライズ・キングダム』 【ストーリー】  1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・H(レイフ・ファインズ)は、究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。しかし、常連客のマダムD(ティルダ・スウィントン)が殺されたことでばく大な遺産争い... [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル [映画と本の『たんぽぽ館』]
郷愁を呼ぶ砂糖菓子、しかしその甘さに騙されるなかれ * * * * * * * * * * 1960年代。 古くてさびれたブダペストホテルで、 ある作家(ジュード・ロウ)が、ホテルのオーナーからこのホテルを手に入れた約30年前の経緯を聞くのですが、 本作はそ...... [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル [♪HAVE A NICE DAY♪]
札幌では、ミニシアターでの劇場で「シアター・キノ」 なんと、初めて行く劇場でしたが、丁度友達と 劇場の近くで逢ってランチだったので 行って来た 「チョコレート・ドーナッツ」とこの作品と二人で 迷いに迷いましたが、 明るいほうがいいねーとなり こちらにした...... [続きを読む]

» 「グランド・ブタペストホテル」☆おもちゃ箱みたいな映画 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
まるでおもちゃ箱をひっくり返したような、お皿いっぱい積み上げたマカロンがコロコロと転がっていくような、そんな可愛くて茶目っ気たっぷりな映画。 主役級の俳優たちもてんこ盛りで、遊び心いっぱい、楽しさいっぱい、贅沢な作品だ。... [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル/THE GRAND BUDAPEST HOTEL [我想一個人映画美的女人blog]
6月6日より公開 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」「ダージリン急行」「ムーンライズ・キングダム」などの ウェス・アンダーソン監督最新作 ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員グランプリ)受賞作 楽しみにしてました〜 試写にて鑑賞 いつもながらに、...... [続きを読む]

» グランド・ブタペスト・ホテル  監督/ ウェス・アンダーソン [西京極 紫の館]
【出演】  レイフ・ファインズ  F・マーレイ・エイブラハム  エドワード・ノートン  シアーシャ・ローナン  トニー・レヴォロリ 【ストーリー】 1932年、品格が漂うグランド・ブダペスト・ホテルを仕切る名コンシェルジュのグスタヴ・Hは、究極のおもてなしを信条...... [続きを読む]

» 映画:グランド・ブダペスト・ホテル The Grand Budapest Hotel オールスターキャストで魅了する謎めく物語 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ウェス・アンダーソンの新作。 当ブログ的には、実はちょっと苦手な監督(笑) 彼独特の美学に基づいて、徹底的に展開される緻密な画面構成。 ストーリーも一筋縄じゃいかない、自虐的な展開が多い。 趣味に走りすぎているキライがあると、いつも感じる(笑) さて今...... [続きを読む]

» 「グランド・ブダペスト・ホテル」 [セレンディピティ ダイアリー]
ウェス・アンダーソン監督の最新作、「グランド・ブダペスト・ホテル」(The Gr [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル [こんな映画見ました〜]
『グランド・ブダペスト・ホテル 』---THE GRAND BUDAPEST HOTEL---2013年(イギリス/ドイツ)監督:ウェス・アンダーソン 出演:レイフ・ファインズ、 F・マーレイ・エイブラハム、 エドワード・ノートン、マチュー・アマルリック、 シアーシャ・ローナン ...... [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(10) 作品キャラ、アイテムすべて手元に置いておきたい衝動に駆られる(笑) [続きを読む]

» グランド・ブタペスト・ホテル [映画的・絵画的・音楽的]
 『グランド・ブダペスト・ホテル』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作を制作したウェス・アンダーソン監督の『ダージリン急行』などが良かったこともあって(注1)、映画館に行ってきました。  ただ、前宣伝が行き届いていたせいなのでしょうか、ほぼ満席で...... [続きを読む]

» 『グランド・ブダペスト・ホテル』(試写会) [・*・ etoile ・*・]
'14.05.28 『グランド・ブダペスト・ホテル』(試写会)@スペース汐留 見たいと思って試写会応募したけどハズレ 当選したお友達のおこぼれに与って行ってきたー ネタバレありです! 結末にも触れています! 「1968年、かつて栄華を誇ったグランド・ブダペスト・ホテルに滞在中の作家は、このホテルの経営者ミスター・モスタファにインタビューする機会を得る。食事をしながら伝説のコンシェルジュと、若き日のモスタファにまつわる話を聞くことになるが・・・」という話。これは面白かった! 冒頭からウェス・アン... [続きを読む]

» 『グランド・ブダペスト・ホテル』 [こねたみっくす]
いざ、ヨーロッパ旅行へ。 これまでのウェス・アンダーソン監督作品と比べるとファミリーという中核部分が少々物足りないものの、御伽話をより強調したような世界観とシリアスで ... [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル。 [すぷのたわごと。]
『グランド・ブダペスト・ホテル』を観に行ってきました。 出演者が異常に豪華なのに、上映館が少ない。 原題は『THE GRAND BUDAPEST HOTEL』で、ブタペストじゃなくてブダペスト。 架空の国ズブロフカが舞台。 古い墓地にやって来た女性は、国民的大作家(トム・ウィルキンソン)の銅像前に立つ。 1985年、その作家が「グランド・ブダペスト・ホテル」について語り始める。 1968年、若き日の作家(ジュード・ロウ)が訪れたグランド・ブダペスト・ホテル。 そこで出会ったオ..... [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル [心のままに映画の風景]
1932年、東ヨーロッパにある架空の国。 超高級ホテル「グランド・ブダペスト・ホテル」は、完璧なおもてなしで評判の“伝説のコンシェルジュ”ムッシュ・グスタヴ・H(レイフ・ファインズ)目当てのエレガントな客で溢れかえっていた。 ベルボーイ見習いとして働くことになったゼロ・ムスタファ(トニー・レヴォロリ)は、グスタヴの指示を忠実にこなし、少しずつ信頼を獲得していく。 そんなある日...... [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル(2013)**THE GRAND BUDAPEST HOTEL [銅版画制作の日々]
  ldquo;伝説のコンシェルジュrdquo;が究極のおもてなしとミステリーで皆様をお待ちしております。 14日(土)、東宝シネマズ二条にて鑑賞。豪華キャストで煌びやかなこの作品。あのウェス・アンダーソン監督作品です。予備知識なく観たもので、どんな話か...... [続きを読む]

» グランド・ブタペスト・ホテル [迷宮映画館]
面白かった〜。 [続きを読む]

» 奪えるものなら奪いたい名画 ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』 [SGA屋物語紹介所]
キュートでシュールな作風で熱心なファンを持つウェス・アンダーソン。そんな氏の新作 [続きを読む]

» 「グランド・ブダペスト・ホテル」 [ここなつ映画レビュー]
本当に面白かった!面白くて面白くて終わって欲しくない位。いや、続編が欲しいとかいう意味ではなくて。この世界観にもう少し浸っていたいな、という感じ。美味なるお菓子の小箱を開けて味わっているあの至福の時。そう、正にMENDLSのお菓子のような。今思うと、ゴージャスなキャストであった。ハリウッドスター総集結!のようなノリではなくて、脇をきっちり豪華キャストが固めている。ジュード・ロウ然り、エドワード・ノートン然り、エイドリアン・ブロディ然り。中にはちょっと勿体無い使われ方なようなティルダ・スウィントンとか... [続きを読む]

» 「グランド・ブタペスト・ホテル」 失われたものへの郷愁 [はらやんの映画徒然草]
実はウェス・アンダーソンの作品を観るのはこの作品が初めて。 予告で豪華キャストで [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
シネコンのポイントが無料で1本観られるまで貯まり ましたので、ウェス・アンダーソン監督の新作で 豪華キャストが共演するミステリー作『グランド・ ブダペスト・ホテル』を観てみることにしました。 グランド・ブダペスト・ホテル 原題:THE GRAND BUDAPEST HOTEL 製…... [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
グランド・ブダペスト・ホテル 14:ドイツ、イギリス ◆原題:The Grand Budapest Hotel ◆監督:ウェス・アンダーソン「ムーンライズ・キングダム」 ◆出演:レイフ・ファインズ、F・マーレイ・エイブラハム、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウィレ...... [続きを読む]

» ドールハウスのなかでコビトがドタバタしてるみたいな映画。(え)〜「グランド・ブダペスト・ホテル」〜 [ペパーミントの魔術師]
グランド・ブダペスト・ホテル(初回生産限定) [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-11-12by G-Tools さて、またまたガラッとかわって、これが寝込んでたときにみた3本目の作品。GyaOにて鑑賞。 は〜やっとレビューがおいついてきた...... [続きを読む]

» W・アンダーソン的 ホテル [笑う社会人の生活]
12日のことですが、映画「グランド・ブダペスト・ホテル」を鑑賞しました。 1932年 高級ホテル グランド・ブダペスト・ホテルの名コンシェルジュのグスタヴは究極のおもてなしを信条に大勢の顧客たちをもてなしていた。 ある夜 マダムDが殺されたことで遺産争いに巻き込...... [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル [いやいやえん]
【概略】 格式高いホテルに勤める伝説のコンシェルジュが、伯爵夫人の死と絵画をめぐる連続殺人事件の謎に秘密結社のネットワークを駆使して挑む。 コメディ ウェス・アンダーソン監督だから案の定キッチュでお洒落で独特のカラーリングに箱庭感だった。綿密に計算された「間」が最高に楽しい。 絵本のような、ポップなデザインと色彩感覚の素晴らしさがやはりウェス監督の味。そして1カット1カットが真正面、もしくは横スクロールの計算されたカメラワーク。この作品も変わらない。 ほんとゴージャスなキャス... [続きを読む]

» 「グランド・ブダペスト・ホテル」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
色彩やインテリア、風景に魅了されました。 4つ★半 [続きを読む]

» 「グランド・ブダペスト・ホテル」 [或る日の出来事]
どうも好きじゃない雰囲気。 [続きを読む]

» グランド・ブダペスト・ホテル [銀幕大帝α]
THE GRAND BUDAPEST HOTEL 2013年 イギリス/ドイツ 100分 コメディ/ミステリー 劇場公開(2014/06/06) 監督: ウェス・アンダーソン 製作: ウェス・アンダーソン 原案: ウェス・アンダーソン 脚本: ウェス・アンダーソン 出演: レイフ・ファインズ:ム...... [続きを読む]

« ノア 約束の舟 | トップページ | トランセンデンス (試写会) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ