サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パッセンジャー

    キングコング:髑髏島の巨神

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« マレフィセント | トップページ | パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト »

2014年7月12日 (土)

GODZILLA ゴジラ ジャパンプレミア

ゴジラの咆哮で拍手が

Godzilla

公式サイト http://www.godzilla-movie.jp
7月25日公開

監督: ギャレス・エドワーズ  「モンスターズ/地球外生命体」

1999年、フィリピンの採鉱場で急激に放射線濃度が高まり、その後大規模な陥没が起きた。調査のために現地に飛んだ芹沢博士(渡辺謙)と助手のグレアム博士は、地中に埋まっていた巨大な化石化した骨と胞子のようなものを見つける。そこから何かが海中へ出て行ったようだ。一方、日本の原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)は放射能拡散防止のために、命を落としてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた2人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。

渡辺謙さんが、英語ではなく日本語での発音にこだわったというゴジラ。

Godzilla_3

2D字幕版の試写会でした。

伊藤さとりさんの司会で舞台挨拶に登場したのは、渡辺謙さん、主人公の妻エルの吹き替えを担当した波瑠さん、ギャレス・エドワーズ監督。

女の子は小学校高学年になれば、怪獣物は映画もテレビも見ないわよね。
子供の頃に見たと思うけど、キャラクターは覚えていても、ストーリーは全く覚えてない。なのに、ゴジラってやっぱり愛すべき怪獣って思うのはなぜだろう。
1作目のゴジラから60年。このハリウッド映画も公開されるのもあって、NHKでもゴジラを特集(?)
1954年のゴジラの放映を初めて見ましたが、原爆や水爆、新しい科学技術への警鐘となっているのですね。科学は、武器でなく平和利用すべきものだという。
ゴジラも殺す対象ではなく、研究すべきもの。

今回のハリウッド版は、後半面白くなってきて、ものすごくおすすめの作品ではないけれど、日本人が納得できるゴジラ映画になっていました。
これまでハリウッドで映画化された日本が基のキャラクターは、どれもなんじゃこりゃなものがほとんどなのを考えると、これはすごい事なんじゃないかと思ったりしました。

主役は一応アーロン君だけど、やっぱり主役はゴジラかな。

映画の中盤、最初にゴジラの顔が現われて吠えた時に、拍手が起こりましたよ。
見ていて、そうそうゴジラって火を吹くんだったっけと思い出しました。

原子力発電所の事故以来、立ち入り禁止区域なっている場所へ、父親が入って警察にいると連絡を受けたフォードは日本へ飛びます。
父は、15年前の振動は地震や台風でなく、メルトダウンでもない。最近あの時と同じ兆候が見られると、当時のデータを取りに行こうとしたのです。
フォードは仕方なく父に同行し、また立ち入り禁止区域へ行くと、放射能汚染はなく、かわりに驚くべき光景を目にします。

Godzilla_2

アーロン君の日本語のセリフは少しだけど、ブライアン・クランストンは短いながらちょこちょこあって大変だったんじゃないかしら。

場所も、日本、ハワイ、ラスベガス、サンフランシスコと移動するので、後半は飽きない展開になっています。

ゴジラ以外の巨大生物ムートーも登場します。

家族の絆や愛、自己犠牲と感動できるドラマもあり。

Godzilla_4_2

ゴジラってやっぱりかわいい。

Godzilla_1

(鑑賞日7月10日)

« マレフィセント | トップページ | パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト »

【映画】A~Z 数字」カテゴリの記事

【映画】か行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
ゴジラの太い脚が、着ぐるみを思い出させました。(笑)
アーロン・テイラー=ジョンソンは、地味に感じました。

★すぷーきーさん
確かに着ぐるみっぽいかも。(笑)
アーロンくんより、ゴジラ主役でしたよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/56656113

この記事へのトラックバック一覧です: GODZILLA ゴジラ ジャパンプレミア:

» 『ゴジラ/GODZILLA』 2014年7月10日 東京国際フォーラムAホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ゴジラ/GODZILLA』 をジャパンプレミアで観賞しました。 東京国際フォーラムの試写会は気持ちが高ぶるのもあるけど 落ち着かない...途中退出者や途中携帯見たりするのがいるから。 人数が多いからそういうのが居る可能性が高くなるよね 本日の登壇は、渡辺謙、波留、ギャレス・エドワーズ監督でした。 【ストーリー】  1999年、日本。原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に... [続きを読む]

» 映画:ゴジラ Godzilla ホノルル、ラスベガス他を破壊し尽くす原子力パワー... [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
日本から輸出企画の最新版。 ちなみにITC(NYの渋い映画専門館)では、オリジナル版1954 を上映中だった。 言うまでもない、原子力生まれの怪獣ゴジラ。 そして過去にないデカいサイズ。ハンパない。 海に背ビレだけが出し、周りの駆逐艦をビビらせながら進むサマがカ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [あーうぃ だにぇっと]
GODZILLA ゴジラ@東京国際フォーラム [続きを読む]

» タイトルデザイン_44. PROLOGUE FILMS(Kyle Cooper)『GODZILLA ゴジラ』ギャレス・エドワーズ監督 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、ラストに触れています。『GODZILLA ゴジラ』監督 : ギャレス・エドワーズアーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙エリザベス・オルセンブライアン・クランストン、ジュリエット・ビノシュ、他... [続きを読む]

» [『ゴジラ(2014)』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆・・・これは王道のゴジラです!  面白いです。  全くのけれん味なく、気負いもなく、堂々と世界ナンバー1のモンスターを撮りあげております。  まさか、ゴジラの「敵怪獣」が出てくるとは、本当に考えもしなかった。  この作品の、まさに特筆は、つがいでゴジ...... [続きを読む]

» 映画「GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『GODZILLA ゴジラ(2D・字幕版)』 (公式)を本日、公開初日に劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 1999年、科学者・芹沢博士(渡辺謙)らはフィリピンの鉱山で謎の巨大生物の化石を発見する。同じ頃、日本の原子力発電所で働くジョー(ブライアン・ク...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [Akira's VOICE]
ガメラ好きとして満足です!(え?   [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ : 最凶最高のGODZILLA!! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 舛添東京都知事、何しに某国へ行っているのでしょうか。日本のオリンピックに某国の協力を求めるなんて、どのようなメリットがあるというのでしょうか。こんなことなら、ドクタ [続きを読む]

» GODZILLA(2014)★★★★ヘビー級「ゴジラ対ムートー」 [世事熟視〜コソダチP]
GODZILLA(2014) (ネタバレ有ります) 98年版のハリウッド・ゴジラ(エメリッヒ監督版)と違って、今回のGODZILLAはゴジラっぽくて怖いほど力強かった。(唯一、98年GODZILLAのほうがマシなのは、ゴジラの鳴き声がオリジナルに忠実だったことくらいかな・・・。) 満足度「78点」くらい。 −◆− ゴジラと怪獣ムートー(雄・メス)との戦いはド迫力。 物語の欠点やツッコミどころを補うに充分の「ヘビー級」の戦いぶりで、ハワイやサンフランシスコの破壊度が凄い。 ... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ(2014年) [いやいやえん]
原爆と核実験の象徴から、善悪を超越した存在として描かれている、ゴジラ。ただの大怪獣でもない。 前情報がでてから、ゴジラのビジュアルと設定がとかく気にかかっていました。前作・ハリウッド版の「GODZILLA」は、単なる怪獣映画と化してしまっていたので。日本人が納得するゴジラではなかったのだった。本作はどうだろう。圧倒的な自然の驚異という設定で(一応は)安心した。(ゴジラさん少々お太りになられて…。顔が小さいな!) ゴジラはバランスの崩れた自然界を修正するために現れた「荒ぶる神」のようにして... [続きを読む]

» 『GODZILLA』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
日米合作で「ゴジラ」の3D映画の企画が持ち上がってると聞いたのはいつ頃だっただろうか。『ゴジラ対ヘドラ』をベースにした一種のリメイク・ストーリーということもあって期待度は低く、そもそも実現性も高くないだろうと静観を決め込んでいたが、その企画が廻りまわって製作されたのが今回のハリウッド版である。アメリカ製の「ゴジラ」といえば既に1998年に公開されたトライスター版があり、興行的にも悪くはなく一本の娯楽映画としても決して駄作だとは思わないが、如何せん多くの人が考える「ゴジラ」像とは隔たりが大きく、日本の... [続きを読む]

» GODZILLA / GODZILLA [勝手に映画評]
1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う〜ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような姿形...... [続きを読む]

» 「GODZILLA」人類破壊兵器の脅威の前に現れた人類が作り上げたゴジラという怪獣 [オールマイティにコメンテート]
「GODZILLA」は日本版ゴジラをハリウッド版として制作された作品で、放射能を持つゴジラと放射能を餌とする怪獣が人類を巻き込んで戦いストーリーである。人類はこういう怪獣に対し ... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ(2014) [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【GODZILLA】 2014/07/25公開 アメリカ 123分監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、CJ・アダムズ、カーソン・ボルデ、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(11)(14) 字幕版は前半の数箇所で、変な日本語に思いっきり白けた^^; [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ ★★★★★ [パピとママ映画のblog]
怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出現した怪獣ゴジラが引き起こすパニックと、ゴジラの討伐に挑む人類の姿を壮大なスケールで活写する。メガホンを取るのは、『モンスターズ/地球外生命体』のギャレス・...... [続きを読む]

» 映画『GODZILLAゴジラ』★vs●●!?核々シカジカ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/161570/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 水爆実験の申し子のようなゴジラを、最初は、人の手で葬っていたものが やはり、大きな者は大きな者に任せよう、というスタンスで 〇〇ラたちと戦い、見せ場もダイナミックになっていたような、ゴジラシリーズ。 ハリウッド版ゴジラは、どんなふうに暴れて、どうされてしま..... [続きを読む]

» GODZILLA / GODZILLA [勝手に映画評]
1954年の日本映画『ゴジラ』のリメイク。 う〜ん、これは何とも・・・。間違いなく、ゴジラ映画です。かつて、1998年に、マシュー・ブロデリックとジャン・レノの出演により作成された『GODZILLA ゴジラ』は、“ゴジラ”と言うよりも、巨大なトカゲと言って良いような姿形...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ  監督/ギャレス・エドワーズ [西京極 紫の館]
【出演】  アーロン・テイラー=ジョンソン  渡辺 謙  エリザベス・オルセン  ブライアン・クランストン 【ストーリー】 1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ 3D [そーれりぽーと]
『ゴジラ』60周年にハリウッドによる二度目の映画化。 今度はマトモなのを作ってくれたの?『GODZILLA ゴジラ』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ ★5つ振り切る勢いの、大・満・足! いかにもオリジナルを理解した人が作った、オリジナルの精神をバンバン感じるモンスタ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ/GODZILLA(2D字幕) [我想一個人映画美的女人blog]
1954年。日本の「ゴジラ」誕生からちょうど60年。 そのキャラクターに基づいた2014年版アメリカ制作のSF怪獣映画であり、「ゴジラシリーズ」のリブート。 アメリカ資本で『ゴジラ』が製作されるのは「GODZILLA」(1998年)以来2作目。 このローランド・エメリッヒ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [だらだら無気力ブログ!]
見応えあって面白かった。 [続きを読む]

» 『GODZILLA ゴジラ』 渡辺謙しか口にできないこと [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  「ゴジラはアンチヒーローなんだ。善玉じゃないけれど、悪の化身でもない。」  ゴジラとは何か?  ゴジラ映画を撮る際に作り手が最初に悩むであろうこの質問に、『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズ監督は上のように答えている。  1954年に誕生して以来、ゴジラというキャラクターはブレ続けてきた。人間を襲う脅威だったり、人間を助けるヒーローだったり...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [心のままに映画の風景]
1999年、フィリピン。 採掘現場の調査にやって来た芹沢博士(渡辺謙)とグレアム博士(サリー・ホーキンス)は、謎の巨大生物の痕跡を発見。 同じ頃、日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ、科学者のジョー(ブライアン・クランストン)は、放射能事故で妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を失う。 15年後。 ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、海軍に所属し...... [続きを読む]

» GODZILLA 2014 [映画の話でコーヒーブレイク]
「GODZILLA」最新作を3Dで見てきました。 先週金曜日から公開。NHKではゴジラ特集を組み、渡辺謙さんがプロモーション活動で各局に登場、 夏休み中だしこりゃきっと混んでるんだろうっと、用事を済ませて1時間前にネット予約をしたところ… あれっ、かなり空いている。ま...... [続きを読む]

» ゴジラ(3D 日本語吹替え版 2014 US版) [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ギャレズ・エドワーズ 出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、デヴィッド・ストラザーン 【解説】 怪獣映画の傑作として映画史に名を残す『ゴジラ』を、ハリウッドが再リメイクした超大作。突如として出...... [続きを読む]

» 「GODZILLA ゴジラ(2014)」 ゴジラっていうよりガメラな感じ [はらやんの映画徒然草]
海外で「ゴジラ」が映画化されるのは、ローランド・エメリヒッヒが監督した1998年 [続きを読む]

» 「GODZILLA」ハリウッドリメイクでも東宝映画 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
往年のゴジラの血が脈々と受け継がれている、ハリウッド版でもしっかり東宝映画なのが嬉しい見事な作品。 3Dとしては、トランスフォーマーが凄かったこともあって、川崎IMAXで観てもさほど3Dを感じなかったけど、そんなことどうでもいいの。 3Dが凄くても私はトランスフォーマーよりゴジラが気に入ったわ。... [続きを読む]

» 映画『GODZILLA2014』劇場鑑賞 [続・蛇足帳~blogばん~]
 早いもので8月ですよ。  今年は7月に夏休みを過ごしてしまったようなものなので、今月どうやって乗り切ろうかと(笑)。月末にはTHE ALFEEの40周年記念セレモニーがあるとはいえ、自分で言うのもなんですが7月は遊び過ぎた。今月は勤勉に生きよう。←  先日、レイトショーでハリウッド映画『GODZILLA』を観て来ました。普通の字幕が良かったから必然的にレイトショーになりました。今、...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ。 [すぷのたわごと。]
『GODZILLA ゴジラ』を観に行ってきました。 ハリウッドが再リメイク。 おおっ!見た目が日本のゴジラっぽい。 あの不格好な体形、あの咆哮。 アメリカ映画なので、被曝はいつも通り無頓着。 1999年、フィリピン。 崩落現場を調査しにやって来た、芹沢猪四郎博士(渡辺謙)と、同僚のヴィヴィアン・グレアム(サリー・ホーキンス)。 穴の中には、巨大な生物の化石と繭のようなものがあった。 1999年、日本。 原子力発電所で働くジョー・ブロディ(ブライアン・クランストン)は、数日..... [続きを読む]

» 『GODZILLA』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「GODZILLA」 □監督 ギャレス・エドワーズ□脚本 マックス・ボレンスタイン□キャスト アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺 謙、エリザベス・オルセン、       ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デビッド・ス...... [続きを読む]

» GODZILLA [映画と本の『たんぽぽ館』]
今だからできる味付けのリメイク * * * * * * * * * * 1954年に第一作で誕生したゴジラ。 60年を経てハリウッドでリメイク。 近頃このようなCGたっぷりのSFアクション作品が苦手になってきている私ですが、 こればかりはやはり期待して見てしまい...... [続きを読む]

» 「GODZILLA ゴジラ」 [セレンディピティ ダイアリー]
この週末に公開された怪獣映画、「GODZILLA ゴジラ」(Godzilla)を [続きを読む]

» GODZILLA [映画的・絵画的・音楽的]
 『GODZILLA ゴジラ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました(3D日本語吹替版)。 (1)怪獣映画ファンでもないのでパスしようと思っていたものの、余りにPRが凄いものですから(注1)、それならと映画館に出かけてみた次第です。  本作のはじめの方では、1999年、研究機関モナ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
王の帰還。 日本映画が生んだ銀幕のスーパースター、怪獣王ゴジラの10年ぶりの復活にして二度目のハリウッド映画化。 突如として出現したゴジラと謎の怪獣ムトーの戦い、人知を超えた巨大生物の脅威に直面し、彼らを倒そうとする人類の葛藤が描かれる。 監督は低予算SF「モンスターズ/地球外生命体」で注目され、本作に抜擢された俊英ギャレス・エドワーズ。 1998年に作られた前回のハリウッド版が...... [続きを読む]

» 「GODZILLA ゴジラ」(1回目) [或る日の出来事]
あまりのカッコよさに泣いた! [続きを読む]

» ■GODZILLA ゴジラ [しんちゃんの徒然なる映画日記]
第353回「原点回帰・・・という意味では良かったけど。」 更新が滞ってしまっています。たまに訪れる「倦怠期」とでもいいましょうか。これといって観たい映画がなかったのもあるのですが、ブログに対する意欲が減退していました。で、久しぶりに観た映画だったので、...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Godzilla監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (2014) 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
日本の怪獣王ゴジラをハリウッドが2度目の リメイクを果たした'14版『GODZILLA』が 公開されましたので観に行ってきました。 3D字幕版を観たかったのでそちらを上映して いる劇場まで遠征することに、向かったのはTOHO シネマズ日劇、上映していたのはスクリーン1で 久々…... [続きを読む]

» [映画][☆☆☆★★]「GODZILLA ゴジラ」(2014年版)感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 言わずと知れた日本を代表する怪獣映画シリーズ「ゴジラ」を、「モンスターズ/地球外生命体」のギャレス・エドワーズ監督、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン主演でハリウッドリブート。 念のため前置きしておくが、小生は一応特撮ヲタクを自称している... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Godzilla監督:ギャレス・エドワーズ出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
GODZILLA ゴジラ 14:米 ◆原題:GODZILLA ◆監督:ギャレス・エドワーズ「モンスターズ 地球外生命体」 ◆主演:アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、デヴィッド・ストラザーン、ブライアン・...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ(2014) [銀幕大帝α]
GODZILLA 2014年 アメリカ 123分 アクション/アドベンチャー/SF 劇場公開(2014/07/25) 監督: ギャレス・エドワーズ 『モンスターズ/地球外生命体』 出演: アーロン・テイラー=ジョンソン:フォード・ブロディ 渡辺謙:芹沢猪四郎博士 エリザベス・オ...... [続きを読む]

» GODZILLA ゴジラ (Godzilla) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 アーロン・テイラー=ジョンソン 2014年 アメリカ/日本映画 123分 アクション 採点★★★★ ゴジラが原爆や空襲の恐怖を具象化した存在だってことは、今更言うまででもないことですよねぇ。そう考えると、人がどう足掻こうと太刀…... [続きを読む]

« マレフィセント | トップページ | パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ