鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 | トップページ | 思い出のマーニー (試写会) »

2014年7月 7日 (月)

オール・ユー・ニード・イズ・キル

ミッションを必ずクリアする男
トム・クルーズ

Edge_of_tomorrow

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow

原作: All You Need Is Kill (桜坂洋著/集英社文庫)
監督: ダグ・ライマン  「ボーン・アイデンティティー」 「Mr.&Mrs. スミス」 「ジャンパー」

地球は謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前に追い込まれていた。広報担当で実戦経験も戦闘能力もない米軍のケイジ少佐(トム・クルーズ)は、仕事でロンドンへやってきた。総合司令部のブリガム将軍から命じられた最前線での戦闘の様子の撮影を断ると、戦闘司令本部として使われているロンドンのヒースロー空港に送られ、J分隊に入れられる。翌日は最前線送り込まれ、開戦5分で死亡する。だが気がつくと、ケイジは出撃前日に戻っていた。その日から彼は、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させていく。

2D字幕版で見ました。

トム・クルーズが、悲劇的結末のSF映画に出るはずがない。
だから地球は救われるのは決まってるわよね~。
そうなると、楽しむのはその過程よ。

トラファルガー広場の撮影は、トム・クルーズが直接許可をとりに行ったとか。
観光名所を封鎖して軍用へリを着陸させるなんて、トムでなくちゃ許可されないんじゃないの。

同じ日を繰り返すのだから、編集がうまくないとつまらなくなっちゃうわよね。
そのつどどこから繰り返すか、どの部分を見せるか苦労したと思うわ。
戦闘シーンだけでなく他の部分の対処の仕方の変化も見所よ。
観客も、この段階は初めて来たのかそうでないのかを考えさせる演出もよかった。
原作が日本のせいか、始めのほうで日本語もちょこちょこ聞こえましたね。
もしかして、機動スーツは日本製?

現実には過去に戻ることはできないけれど、単調に思える毎日も、目的意識を持てば充実して、失敗は成功のもととして成長できるってことかしら。

トム・クルーズが演じるケイジ少佐は、口先だけの広告マン。
兵士としての能力はゼロ。
ブリガム将軍を怒らせて、脱走した二等兵として最前線に送られてしまう。

Edge_of_tomorrow_2

戦場で最強の女兵士リタに会い、目覚めたら私を探してと言われる。
彼女も同じ日を繰り返していた事があるのだ。

ギタイの中でも、大きくて様子が違うアルファ。リタが言うには、その血を浴びたせいでタイムワープの能力が備わった。彼女は負傷して輸血を受けた時から、その能力が消えてしまった。だから侵略者との戦いに勝つには、ケイジの能力が必要だという。

Edge_of_tomorrow_3

まずは戦闘スキルのアップのために、何度も「戦う、死ぬ、目覚める。」を繰り返すケイジ。
ちょっとでも負傷すると、リタに容赦なく撃ち殺される。
そして次の段階は、戦場で生き残り、敵の中枢オメガを殺そうとする。
しかし何度繰り返してもリタが途中で死んでしまうので、ケイジは繰り返す日々の中で、リタに声をかけるのさえやめ、ひとりでオメガを殺そうとする。
同じ目的のために、ずっと一緒にいる彼女に愛情が芽生えたのは無理もない。多分合計だと何年分も一緒でしょ。
最初はJ分隊の仲間を助けていたケイジだけど、それさえやめてオメガを殺す事だけに専念していく様子が、なんともいえません。

ビル・パクストンやJ分隊とのやり取りのお笑いパートもあるし、チームで頑張る場面もあったし、飽きる事無く見られました。

ラストは都合良すぎるけど、トム・クルーズだからまあいいかぁ。
でも、なんであの時に戻る?(爆)

(鑑賞日7月4日)

« パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 | トップページ | 思い出のマーニー (試写会) »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

本日2回目鑑賞してきました。
最後だけ別の時間に戻ったのはオメガさんの高純度モノを浴びたからと
勝手に想像してます(笑)

★itukaさん
違う血だから違う時間なんでしょうね。

TBありがとうございます。
原作の切ないストーリーが、アメリカ映画になるとこうなるんですねぇ。
原作では、機動ジャケット(映画では機動スーツ)は日本製なんですよ。
それにしても、気にくわないからといって実戦経験の無いケイジを最前線に送りこむ将軍、ひどい。(笑)
ラスト、なぜ「あの時」なんでしょう?(^^;)

★すぷーきーさん
原作をご存知だと、色々突っ込んじゃうんですね。(笑)
わたしは原作を知らないので、それなりに楽しめました。

どうしてもあの時が納得いかず、見てから原作読んだのですが、やっぱりすっきりはしてないです。
またループする能力を持ってしまったから、死んじゃうとまた戻っちゃうのかな?
自ら輸血しちゃう?

★sakuraiさん
あはは、どうしても引っかかって消えないんですね。
娯楽作なので、深く考えない事にしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/56656322

この記事へのトラックバック一覧です: オール・ユー・ニード・イズ・キル:

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】(11) エミリー・ブラント演じるリタのキャラに魅了されっぱなし!(笑) [続きを読む]

» 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』★タイトルは殺伐感あるもイイ明日は来ると [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164228/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 原作:桜坂洋 英題:『EDGE OF TOMORROW』 原作未読で(さわりだけ)、映画のみの印象です。 地球侵略に来たギタイと呼ばれるものに、応戦している状態です。 戦場で、何度も生死を繰り返す、時間のルー..... [続きを読む]

» 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 □監督 ダグ・リーマン□脚本 クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース□原作 桜坂洋□キャスト トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ブレンダン・グリー...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル★★★★.5 [パピとママ映画のblog]
作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度も戦闘するうちに技術を身に付けていくさまを描く。監督は、『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs. スミス』などのダグ...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル/EDGE OF TOMORROW [我想一個人映画美的女人blog]
日本の桜坂洋のライトノベル(同名)が原作。 主演、トムちん。(原作若い男だけど、、、) 監督は、「ボーン・アイデンティティー」(つまらん)、「Mr.Mrs. スミス」(ブラピとアンジー夫婦になる前の夫婦喧嘩)、 「ジャンパー」(まぁまぁ)などのダグ・...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [Akira's VOICE]
やっぱりラブストーリーでした。   [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【EDGE OF TOMORROW】 2014/07/04公開 アメリカ 113分監督:ダグ・ライマン出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 、ジョナス・アームストロング、トニー・ウェイ、キック・ガリー、フランツ・ドラメー、ドラゴミール・ム...... [続きを読む]

» 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 2014年6月28日 TOHOシネマズ日本橋 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 を鑑賞しました。 トム・クルーズの来日から覚めやらぬうちの先行上映はだから 客入りはまずまずでした。 が、なぜか、おっさんばっかり! 日本橋がどうなのか いや、周りは女性のが全体的には多かったが、映画の内容なんでしょうね。 意外でビックリでした 【ストーリー】  近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [心のままに映画の風景]
近未来の地球。 謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。 軍の広報担当として危険を遠ざけてきたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、一兵卒として最前線へと送られてしまう。 戦闘スキルゼロのケイジは、強大な敵を前にあっけなく命を落とすが、次の瞬間、目を覚ますと、出撃前日へと戻っていた。 再び出撃しては、少しずつ状況が変わりながら戦死す...... [続きを読む]

» 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」トム・クルーズ映画に外れナシ!面白い! [soramove]
「オール・ユー・ニード・イズ・キル」★★★★ トム・クルーズ、エミリー・ブラント ビル・パクストン、キック・ガリー ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー出演 ダグ・ライマン監督、 113分 2014年7月4日公開 2014,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画 (原題/原作:ALL YOU NEED IS KILL) 人気ブログ... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル : タイムワープと輪廻転生 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 ライトノベル、こんな小説のジャンルがあるということを最近知りました。でも、小説を書いた方にも読んだ方にも失礼な呼び名ですよね。では、本日紹介する作品はこちらになりま [続きを読む]

» 映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきた〜 [よくばりアンテナ]
近未来SFアクション。 トム・クルーズ主演。 日本のライトノベルが原作。 まさしくゲーム感覚。 何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむっていう(・∀・) ニヤニヤ 楽しめました。 異星人が侵略してきて、二等兵として戦地に行かされたケイジは あっという間に戦死。 しかし、目覚めるとまた同じシーンの繰り返しが始まるが、...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル。 [すぷのたわごと。]
『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観に行ってきました。 日本のライトノベル、桜坂洋の「All You Need Is Kill」が原作。 英語のタイトルで、珍しいな〜と思って読んだことがある。 ラノベは、若者やマニアやオタクが読者のイメージ。 アメリカでラノベが読まれていることも知らなかったし、それが映画化されたことにびっくり。 “ビッチ”や“ファック”がいっぱい出てくるのに、アメリカではどういう人達が読んでるんだろう? 映画の原題は『EDGE OF TOMORROW』で、“明日..... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [♪HAVE A NICE DAY♪]
これは面白かった〜〜〜〜〜! 戦場で死んだはずのトムちんが 目が覚めたら又同じ光景の「前の日」に戻っているではありませんか! 同じ事を繰り返してる。。。 こんな感じの作品ってあるけど やっぱり面白い。 前に殺された時は、この時!と解るので 仲間を助けた...... [続きを読む]

» 『オール・ユー・二ード・イズ・キル』 [ラムの大通り]
(原題:EDGE OF TOMORROW) ----この映画、トム・クルーズの新作だよね。 また、SFニャんだ。 「うん。『オブリビオン』に続いてのね。 しかも、トム・クルーズらしく いつもながらの変化球」 ----えっ、どういうこと? 「じゃあ。 まずはその設定から。 舞台は宇宙から...... [続きを読む]

» オールユーニードイズキル [シネマ日記]
日本原作、トムクルーズ主演!というのはワタクシにとってはかなりどーでも良くって。お目当てはエミリーブラント。彼女が出ていなければ見に行ってなかったと思います。「ギタイ」という宇宙からの侵略者に支配されつつある地球。全人類を挙げて戦っているが戦況は良くな...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [映画と本の『たんぽぽ館』]
死と覚醒のループ * * * * * * * * * * ハリウッドのSF系アクション作品はどうも見る気がしない ・・・などと言いながら性懲りもなく本作を見たのは、 原作が日本のライトノベルということと、 まだやっぱり、すっかり諦める気にはならない・・・...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [花ごよみ]
原作は桜坂洋作の小説All You Need Is Kill。 ハリウッドで映画化、世界公開です。 主演はトム・クルーズ。 主人公ケイジを演じます。 共演は戦場の女神、 リタを演じるエミリー・ブラント。 宇宙からの侵略者ギダイとの戦闘の中で 滅亡寸前の地球を救うため、 戦...... [続きを読む]

» 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 日本発である訳 [はらやんの映画徒然草]
日本の同タイトルの小説を原作として、トム・クルーズ主演、ダグ・ライマン監督で映画 [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル  監督/ダグ・ライマン [西京極 紫の館]
【出演】  トム・クルーズ  エミリー・ブラント  ビル・パクストン 【ストーリー】 近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイム...... [続きを読む]

» 映画:「ALL YOU NEED IS KILL」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成26年7月1日(火)。 映画:「ALL YOU NEED IS KILL」。 監  督:ダグ・リーマン 原  案:桜坂洋 美  術:オリヴァー・スコール 音  楽:クリストフ・ベック 編  集:ジェームズ・ハーバート キャスト: ウィリアム・ケ…... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [迷宮映画館]
最近のトムちんは、本当にいい! [続きを読む]

» 【映画】 オール・ユー・ニード・イズ・キル [シネマ・クレシェンド]
オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014)アメリカ原題:Edge of Tomorrow監督:ダグ・ライマン 出演:トム・クルーズ/エミリー・ブランント/ビル・パクストン/ブレンダン・グリーソ ... [続きを読む]

» 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 [ここなつ映画レビュー]
気晴らしに「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。見事に気晴らしできました。やはりトム・クルーズはいいなあ。盤石の気晴らしを提供してくれる。難しい事を何も考えなくていい。安定したスリルとアクション。しかし、実際には物理学的には難しい話なのである。もちろん生化学的にも。よくよく考えると私にはこの理論にはついていけない。ま、SFの世界だから。と片付けてしまうのは勿体ない世界観ではあるのだけれど。この作品は、「ギタイ」と呼ばれる謎の侵略者と人類の戦いが続く近未来を舞台にしている。ギタイは圧倒的に強く、人類は... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
日本のライトノベルが原作で主演をトム・クルーズ が務めるSFアクション映画『オール・ユー・ニード ・イズ・キル』が公開されましたので観に行って きました。 こちらは3D作品で3D字幕版を観ましたが、面白かった ので次の週に2D字幕版をリピート、計2回鑑賞と なりまし…... [続きを読む]

» 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 面白さの秘密 [映画のブログ]
 娯楽映画や娯楽小説は、私たちを心地好く現実逃避させてくれる。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の痛快な面白さの根底にあるのも、虫がいい現実逃避である。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の原作は日本の小説『All You Need Is Kill』。"kill"というネガティブな言葉を避けるため原題は『Edge of Tomorrow』に変えられたが、邦題は日本での知名度を活...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル / Edge of Tomorrow [勝手に映画評]
日本作家桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」をハリウッドで映画化。原作は読んでいないので、原作との際は示せません。一部には、『原作』ではなく『原案』との表記もあるので、結構ストーリーが違うのかもしれませんね。 SF作品としては、なかなか面白いの...... [続きを読む]

» 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」☆マシンガンの嵐 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
熱烈なトムちんファンのお向かいさんの予定に合わせて、ずーっと待っていたトムちん映画をようやっと観られたyo♪ 評判がそれほど高くないようだったので、ちょっと期待度を下げて行ったら、結構楽しめちゃった。... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [to Heart]
原題 Edge of Tomorrow 製作年 2014年 上映時間 113分 原作 桜坂洋『All You Need Is Kill』(集英社スーパーダッシュ文庫刊) 脚本 クリストファー・マッカリー/ジェズ・バターワース/ジョン=ヘンリー・バターワース 監督 ダグ・ライマン 出演 トム・クルーズ/エミリー...... [続きを読む]

» 装甲騎兵ボトムクルーズ 桜坂洋 ダグ・リーマン 『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 [SGA屋物語紹介所]
「日本のライトノベルを、ハリウッドがトム・クルーズ主演で映画化!?」と聞いたとき [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル EDGE OF TOMORROW [まてぃの徒然映画+雑記]
トム・クルーズ&エミリー・ブラント主演の近未来アクション。 異星からの侵略者ギタイがヨーロッパを占拠する中、各国連合軍は起死回生の上陸作戦を計画する。最前線での取材を拒否したケイジ少佐(トム・クルーズ)は、脱走兵として二等兵に降格され上陸作戦の先陣を...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
オール・ユー・ニード・イズ・キル 14:米 ◆原題:EDGE OF TOMORROW ◆監督:ダグ・リーマン「フェア・ゲーム」「ボーン・アルティメイタム」 ◆主演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット...... [続きを読む]

» 「オールユーニードイズキル」 [Con Gas, Sin Hielo]
戦場のまどか☆マギカ。 ループもので思い出す最近の作品が「魔法少女まどか☆マギカ」だ。 暁美ほむらが鹿目まどかを救うために何度も時間を行き来したように、本作の主人公・ケイジ少佐は異星から来た「ギタイ」と戦い続ける。 死んでもリセットして戦い続けること、...... [続きを読む]

» 運命は自ら支配せよ~『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 [真紅のthinkingdays]
 EDGE OF TOMORROW  近未来。エイリアンの侵略により、地球人類は滅亡の危機に瀕していた。米 軍広報官ウィリアム・ケイジ(トム・クルーズ)は、実戦経験の無いまま、ロンド ンで最前線に送られてしまう。戦闘開始後、あっけなく戦死するケイジだった が、目覚めると死の前日に戻っていた。  エイリアンの返り血を浴びたことでループ能力を身に付けた男...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル  Edge of Tomorrow [映画の話でコーヒーブレイク]
劇場公開を見逃した本作。DVD発売は今月12日のようです。 韓国行の飛行機の中、小さなモニターで鑑賞。 こういうアクション系は大画面で見たいところですが、贅沢は言えません。 そして…約2時間の飛行時間なので、着席するなり見始めたのですが…、 機長のごあいさつ、非...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [いやいやえん]
【概略】 謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。 SFアクション 謎の侵略者「ギタイ」からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 軍のPR活動に従事していたケイジ少佐が最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。だが次の瞬間彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限に繰り返すケイジ。やがて彼は最強の女性兵士リタと出会う…。 最初は雑魚にもやられていても、何回も繰り返す(ルー... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [銀幕大帝α]
EDGE OF TOMORROW 2014年 アメリカ 113分 SF/アクション 劇場公開(2014/07/04) 監督: ダグ・ライマン 『ジャンパー』 製作総指揮: ダグ・ライマン 原作: 桜坂洋『All You Need Is Kill』 出演: トム・クルーズ:ウィリアム・ケイジ エミリー・ブラント...... [続きを読む]

» 何度も死することで、 [笑う社会人の生活]
28日のことですが、映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を鑑賞しました。 侵略者と人類の戦闘中 ケイジ少佐は戦死。しかし死んだはずのケイジが意識を取り戻すと周囲の時間は戦闘が始まる前に戻り 不可解なタイムループから抜け出せなくなる 戦いと死を何度も繰り...... [続きを読む]

» 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」レビュー(トム・クルーズ、未来を変える為に死ぬ) [翼のインサイト競馬予想]
映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のブルーレイを見たのでレビュー記事(感想)を書いてみたいと思います。(ネタバレは無しです。)YouTube 映画「オール・ユー ... [続きを読む]

» 【映画】オール・ユー・ニード・イズ・キル…久しぶりに時間旅行についてダラダラ考察 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
本来、年賀状書いたり、大掃除しないといけない時期 最近は(普段なら)ほとんど書かないブログ記事を書くという現実逃避行動に出ているピロEKです そんな訳で映画観賞記録 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 (監督:ダグ・リーマン、出演:トム・クルーズ、...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル (Edge of Tomorrow) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ダグ・ライマン 主演 トム・クルーズ 2014年 アメリカ/オーストラリア映画 113分 SF 採点★★★ 難易度が高めな上にミスってもリセット出来ず、コンティニューがないくせに残機が一機。ゲームだったらこれ以上ない鬼畜さですよねぇ、人生って。クリア出来…... [続きを読む]

» 【映画感想】ALL YOU NEED IS KILL [R.U.K.A.R.I.R.I]
オール・ユー・ニード・イズ・キル 近未来。地球は「ギタイ(Mimics)」と呼ばれる宇宙からの侵略者[注釈 2]により、滅亡の危機に晒されていた。人類側の統合防衛軍は敵の強大な戦力に対して劣勢な戦いを強いられていたが、「ヴェルダンの女神」「戦場の牝犬」の異名で知られる英雄リタ・ヴラタスキの活躍によって反撃の糸口を掴み、機動スーツと呼ばれる歩兵用パワードスーツの投入によって、欧州地域...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [miaのmovie★DIARY]
【ALL YOU NEED IS KILL AKA EDGE OF TOMORROW】 制作国: アメリカ  制作年:2014年 謎の侵略者“ギタイ”からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落と す。だが次の瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限 に繰り返すケイジ。やがて彼は最強の女性兵...... [続きを読む]

» オール・ユー・ニード・イズ・キル [miaのmovie★DIARY]
【ALL YOU NEED IS KILL AKA EDGE OF TOMORROW】 制作国: アメリカ  制作年:2014年 謎の侵略者“ギタイ”からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 戦闘スキルゼロのケイジ少佐は最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落と す。だが次の瞬間、彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限 に繰り返すケイジ。やがて彼は最強の女性兵...... [続きを読む]

« パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 | トップページ | 思い出のマーニー (試写会) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ