サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • キングスマン:ゴールデン・サークル

    5パーセントの奇跡

    ジオストーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« サード・パーソン | トップページ | オール・ユー・ニード・イズ・キル »

2014年7月 4日 (金)

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

世紀の大事件に巻き込まれた人たち

Parkland

公式サイト http://parkland-movie.jp

事実に基づいた映画

原作: Four Days in November:The Assassination of President John F.Kennedy (ヴィンセト・ブリオシ著)
製作総指揮: トム・ハンクス

1963年11月22日、ダラスにアメリカ合衆国第35代大統領ジョン・F・ケネディが、ジャクリーン夫人とジョンソン副大統領とともにやってきた。エルム通り沿いで生地店を営む8ミリカメラ愛好家のエイブラハム・ザプルーダー(ポール・ジアマッティ)は、パレードを撮影しようと待ち構えていた。そして大統領が乗った車を視界に捉えると、信じられない瞬間がフィルムに焼き付けられた。あたり一帯はパニックに陥り、大統領は市内のパークランド病院に運び込まれる。そして2日後、今度は大統領暗殺の容疑者リー・H・オズワルドが同じ病院に運び込まれてきた。

事件から50年たつんですね。
ケネディ大統領暗殺の真相を追うのではなく、シークレットサービス、FBI、病院の医師や看護婦、容疑者の身内の動揺など、事件にかかわった周囲の人たちが、どうしていたのかを描いている。知らないことばかりで、興味深く鑑賞しました。
登場人物たちの心情もよく描かれていて、納得できました。
キャストは、知っている俳優さんがいっぱいいた。製作がトム・ハンクスだからかしら。

パレードの最中に大統領が銃弾を受けた映像は、テレビ局とかマスコミが撮っていた物だと思っていました。全くの一般市民が撮影した物で、他にはその瞬間をとらえた映像はないとは知りませんでした。
今だったらケイタイやスマホで、みーんな撮影してるわ。

Parkland_4

撃たれた瞬間を撮影した、唯一のフィルムなので、シークレットサービスやFBIだけでなく、マスコミ各社が撮影者のザプルーダーに接触しようとする。
8ミリフィルムの現像も、当時は大変だったんですね。田舎町だからなのか、シークレットサービスは早急に現像がしたいのに、できるところを探してあちこち移動。

父親が一家でロシアから移民してきたザプルーダー。良識がある人で、フィルムを金儲けのタネにはしなかったようね。しかし事件を目撃したショックは大きく、その後は生涯カメラを手にしなかったとか。

シークレットサービスやFBIも動揺を隠せない。
ビリー・ボブ・ソーントンはシークレットサービスのチーフかな。

Parkland_7

大統領を死なせたなんて大失態だ。
特にFBIには、リー・H・オズワルドを2年近く前からマークしていた捜査官がいた。言動がおかしく、FBIに脅迫の手紙を送ってきたりもしていたからだ。しかも事件の10日前にも、オズワルドはFBIに脅迫文を持って来ていた。この事実は、明らかにはできない。

市内のパークランド病院では、撃たれた大統領が運ばれてきて皆驚く。

Parkland_2

ジャクリーン夫人とジョンソン副大統領も来たが、副大統領には厳重な警備がなされる。

Parkland_3

大統領の救命処置を担当したのは、研修医のキャリコ(ザック・エフロン)。

しばらくして他の医師たちも来る。
トム・ハンクスの息子、コリン・ハンクスも医師役です。

Parkland_5

しかし重傷の大統領は死亡。
市警は殺人事件だから、州法により遺体の解剖を主張しますが、シークレットサービスは、遺体をワシントンへ運んでいく。
大統領の棺を、飛行機の荷物室に入れるわけにはいかないと思う気持ちもわかりますね。
棺を乗せるなんて想定外の事態に、大急ぎで行動するスタッフ達。

容疑者が逮捕され、そのニュースを見た容疑者の兄ロバート(ジェームズ・バッジ・デール)は、愕然とします。
警察で尋問を受け、その後母親(ジャッキー・ウィーバー)と弟の妻子と共に、警察の監視と保護下に。

Parkland_6

そんなところへ24日、今度は弟がダラス警察内で撃たれたと知らせが入る。
運ばれたのは、大統領と同じパークランド病院。

結局容疑者は、大統領の殺害を否認のまま死亡。

とにかく、登場する人物の誰にとっても大きなショックとなった事件。
人生に多大な影響を残す事件だったのね。

大統領とオズワルドの葬儀が、とても対照的に描かれていて、オズワルドの埋葬のなんとわびしいこと。
どこの教会にも葬儀を断られ、棺を運ぶものもいないオズワルド。
兄のロバートは、取材に来ている人達に手伝いを呼びかけます。ひとりふたりと手伝ってくれる人がいた。
今度は、ひとりで土をかけて埋めるロバートの姿を見て手伝ってくれたのは、墓堀人夫?
ロバートは弟亡き後も大変だっだろうと思いますが、ずっとダラスで暮らしたなんて偉いわ。

(鑑賞日7月1日)

« サード・パーソン | トップページ | オール・ユー・ニード・イズ・キル »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

ほんとに!
へえ、へえ、へえで、こういう視点で映画を作ってくれて、個人的には、とってもありがとうでした。
オズワルドのお兄さんが、印象的でしたね。
60年代の雰囲気もよーく出てたと思います。

★sakuraiさん
事件の周囲の様子は、全く知らない事ばかりだったので、驚きました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/56633126

この記事へのトラックバック一覧です: パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間:

» パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(09) 大人な演出により崇高な空気感を漂わせる希少映画 [続きを読む]

» パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間/PARKLAND [我想一個人映画美的女人blog]
1963年11月22日12:30、テキサス州ダラス。世界中に衝撃が走った。 パレード中のジョン・F・ケネディが狙撃された。 そして狙撃犯としてリー・H・オズワルドが事件当日に逮捕された。 あれから50年経った今もなお、謎に包まれているジョン・F・ケネディ大統領暗殺...... [続きを読む]

» 『パークランド -ケネディ暗殺、真実の4日間-』 2014年6月26日 シネマート六本木 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『パークランド -ケネディ暗殺、真実の4日間-』 を試写会で鑑賞しました。 今日の試写会は2割も入ってない感じで勿体ない試写会でした。 近くの六本木ヒルズでトム・クルーズのイベントがあって みんなそっちに行ったのか? 会場を借りてこの人数じゃ勿体ないので、当選者を増やした方が 良かったんじゃないか...なんて思ったりしますが、後の祭りです。 【ストーリー】  1963年11月22日、テキサス州ダラスを訪れていたジョン・F・ケネディ大統領がパレード中に何者かに狙撃され、病院に搬送された。その様子を... [続きを読む]

» パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 [シネマ・クレシェンド]
ただいま(・∀・)つ常夏のハワイから戻ってみれば、何故かダラスは氷の世界。こんなときは家篭り。ゆっくり氷が解けるのを待つとしましょう。旅行中、機内上映含め6本の映画を観 ... [続きを読む]

» パークランド ケネディ暗殺真実の4日間 [映画好きパパの鑑賞日記]
 1963年のケネディ暗殺事件はこれまでも数多く映画化されていますが、本作は、SP、目撃者、ケネディが担ぎこまれた病院の医師、FBI捜査官らの動きをドキュメントタッチで再現したもの。真犯人は実は××、といった扇動的なものはないですが、当時の生々しい状況が再現…... [続きを読む]

» 『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』 [こねたみっくす]
冷静な怒りと混乱による悲しみで揺れるアメリカという大きなファミリー。オズワルド家という小さなファミリー。 これは新たなる歴史的真実を解く作品ではありません。大統領暗殺 ... [続きを読む]

» パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 / Parkland [勝手に映画評]
1963年11月22日金曜日、アメリカ合衆国テキサス州ダラスにおいて暗殺された第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディ。この映画は、そのケネディ暗殺に巻き込まれてしまった人々の4日間を描いている。ケネディ暗殺犯を探すと言う話ではない。 上記に“4日間”と記し...... [続きを読む]

» パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 [映画の話でコーヒーブレイク]
先週土曜日から公開が始まった「her 世界でひとつの彼女」が見たくて上映館を探したのですが 神奈川では1館のみ。それも横浜や川崎ではなくて相模原市の橋本。 行ったことないし…それなら東京まで行くぞ!と有楽町のニューマントラストまで出かけました。 1日は「映画の日...... [続きを読む]

» パークランド〜ケネディ暗殺、真実の4日間 [シネマ日記]
ケネディ大統領暗殺事件に何らかの形で関わった人たちの事件後の4日間を描く作品で、映画の画像を見ていたら久しぶりにブリーボブソーントンがまともな風貌で出演していたので、興味が湧きました。おそらく誰しもが一度は見たことがあるであろうケネディ暗殺の瞬間を8ミ...... [続きを読む]

» パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 [とりあえず、コメントです]
ケネディ大統領暗殺事件に携わった人々の姿を当日から4日間までの時間で描いた作品です。 予告編を観て、事件の謎解きとは違った視点でどんな物語が描かれているのだろうと気になっていました。 思いがけない事態に人々がどれほどのショックを受けたのかを実感させられるような作品でした。 ... [続きを読む]

» パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
ジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件に 関わった人々を描く映画『パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間』が公開 されましたので観に行ってきました。 パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 原題:PARKLAND 製作:2013アメリカ 作品紹介 世界中に衝撃を与えたジ…... [続きを読む]

» パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間★★★ [パピとママ映画のblog]
世界中に衝撃を与えたジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件直後の人間模様を描く群像劇。大統領が搬送された病院の医師やシークレットサービス、銃撃の瞬間を偶然撮影した一般市民など、さまざまな形で事件に遭遇した人々の視点で真実に迫る。名優トム・ハンクスと『羊たち...... [続きを読む]

» 映画『パークランド−ケネディ暗殺、真実の4日間』を観て [kintyres Diary 新館]
14-56.パークランド−ケネディ暗殺、真実の4日間■原題:Parkland■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:93分■料金:1,800円■鑑賞日:7月5日、ヒューマントラストシネマ有楽町(有楽町) □監督・脚本:ピーター・ランデスマン◆ザック・エフロン◆マーシャ...... [続きを読む]

» パークランド ケネディ暗殺真実の4日間 [迷宮映画館]
トリビア満載!とっても勉強になりました。 [続きを読む]

» あの事件を多様な視点から、 [笑う社会人の生活]
14日のことですが、映画「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間 」を鑑賞しました。 1963年11月22日、ダラスを訪れていたケネディ大統領がパレード中に何者かに狙撃され 病院に搬送された。 様子を撮影してた男や大統領が搬送された病院関係者、シークレットサービス...... [続きを読む]

» 「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」 [或る日の出来事]
事件の周囲にいた人々が、その後、どう動いていたのか。 [続きを読む]

« サード・パーソン | トップページ | オール・ユー・ニード・イズ・キル »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ