サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • ボブという名の猫

    ダンケルク

    僕のワンダフル・ライフ

    ドリーム

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ハリウッドゴジラのギャレス・エドワーズ監督作放映 | トップページ | ゴジラ続編に3怪獣 »

2014年7月25日 (金)

複製された男

疑問符で当然?

Enemy

公式サイト http://fukusei-movie.com

原作: 複製された男 (ジョゼ・サラマーゴ著/彩流社)
監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ  「灼熱の魂」 「プリズナーズ」

大学の歴史講師アダム(ジェイク・ギレンホール)は、ある日同僚から薦められた映画をレンタルして見てみると、自分と瓜二つの端役の俳優を発見する。あまりに酷似しているのに驚き、その俳優の事を調べ始め、会ってみたくなる。やがて対面した2人は、後天的に出来た傷跡を含め、服装以外のすべてが一緒だった。やがて互いの妻と恋人を巻き込みながら、彼らの運命は思いも寄らぬ方向へと向かっていく。

途中ウトウトしてしまったせいで、よくわからなかったのかと思いましたが、どうやら原作もはっきりした答えはないらしく、解釈は見たこちら側にゆだねられるらしい。

ラストの蜘蛛にはびっくり仰天。一番の???
冒頭の怪しげな集まりに出てきた蜘蛛と、関係があるのだろうけど。

「カオスとは未解読の秩序である」と出てくるので、頭の中が混沌となっても当然な物語なのでは。

アダムが借りてきた映画を部屋で見ていたら、ベルボーイの俳優が自分にそっくり。
ネットで調べて名前や、所属している事務所がわかる。
俳優のアンソニーの自宅に電話すると、夫と同じ声だと彼の妻に不審がられるアダム。

そしていよいよふたりは対面。
映画では髭がなかったアンソニーだけど、今は髭も同じ。

Enemy_2

私はアダムとアンソニーは同じ人と思ったけれど、同一人物だとすると変だなと思うところもあるのよね。

アダムのお母さん(イザベラ・ロッセリーニ)は、ブルーベリーを食べるように言うのよね。
そしてアンソニーの家の冷蔵庫には、ブルーベリーがいっぱい。
お母さんのセリフには、私の息子が三文役者だなんてやめてというのもある。
この辺が、同一人物かなと思った理由のひとつ。

アンソニーには、妊娠6ヶ月の妻(サラ・ガドン)がいる。

Enemy_3

夫がまだ浮気相手と会っているのではと疑っている。
夫のメモを盗み見て、大学へ行ってアダムを見つける。

アダムには恋人(メラニー・ロラン)がいる。

Enemy_4

だけどセックスするだけの相手のようにも思えちゃう。
メラニー・ロランがベッドシーンでしっかりヌードになっているのに驚いちゃった。
男性にはサービスショットかな。

映画雑誌のインタビュー記事で、ジェイク・ギレンホールは、「ふたりは別の人物だけど、同じ動力源で動いているんだと理解した。」とあります。「ふたりは同じ問題に対して違うアプローチで悩んでいる。」と。蜘蛛に対する彼の解釈なども述べられている。

(鑑賞日7月23日)

« ハリウッドゴジラのギャレス・エドワーズ監督作放映 | トップページ | ゴジラ続編に3怪獣 »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
終わった瞬間、え?これで終わり?どういうこと?と、「?」がいっぱいでした。
ミステリーかと思っていたんですが、ラストシーンのせいでもう何がなんだか分かりません。(^^;)

★すぷーきーさん
わからなくても良いみたいですよ。(笑)
解釈はそれぞれ。

こんにちは☆
TBありがとうございます。
(お返しTBできないときごめんなさい)
ラストのクモにはびっくりでした。

★yutake☆イヴさん

>ラストのクモにはびっくりでした。

突然なに?と思いました。

ラストの蜘蛛には、唸っちゃいました。あれですべてがひっくり返った感じにされましたからね。
まあただでは終わってくれない監督だという事はわかりましたが。
TBこちらからもお願いします。

★atts1964さん
やっぱりラストの蜘蛛は驚きますよね。
解釈に悩まされる映画でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/56835549

この記事へのトラックバック一覧です: 複製された男:

» 『複製された男』 2014年7月18日 TOHOシネマズシャンテ [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『複製された男』 を鑑賞しました。 初日にしては空いていた 【ストーリー】  何も刺激のない日々に空虚なものを感じている、大学で歴史を教えているアダム・ベル(ジェイク・ギレンホール)。ある日、何げなく映画のDVDを観ていた彼は、劇中に出てくる俳優が自分自身とうり二つであることに驚く。彼がアンソニー・クレア(ジェイク・ギレンホール)という名だと知ったアダムは、さまざまな手を尽くして彼との面会を果たす。顔の作りのみならず、ひげの生やし方や胸にある傷痕までもが同じであることに戦慄(せんりつ)する。 ... [続きを読む]

» 「複製された男」 [ここなつ映画レビュー]
「映画祭」などで上映されるべき作品。だと思う。「灼熱の魂」「プリズナーズ」などで私のハートを揺さぶった(表現古し)ドゥニ・ビルヌーブ監督作品なので、いやが上にも期待が膨らむ。そして出演作にハズレのないジェイク・ギレンホールが主演だし、大好きな女優メラニー・ロランも出ているのに…途中不覚にも寝落ちしそうになってしまった。すみませんが。やぁっぱ、ノーベル文学賞受賞作家の作品が原作じゃあ難しっかぁ…とかいう問題ではなく、うん、問題ではないよ。前衛的なはずなのにこの圧倒的な既視感。何故なんでしょうか?アグレ... [続きを読む]

» 複製された男。 [すぷのたわごと。]
『複製された男』の試写会に行ってきました。 今回の会場は、シネマート新宿という小さい映画館。 ここのメンバーズカードを持ってるけど、ここで試写会を観るのは初めて。 同系列のシネマート六本木では、よく試写会をやっている気がする。 原題は『ENEMY』で、普通は“敵”だよね? ノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を実写化したものだそうだ。 誰それ?知らないなぁ。 カナダ・スペイン合作。 大学の歴史の教員アダム・ベル(ジェイク・ギレンホール)。 ある日、同僚から勧められた映画『..... [続きを読む]

» 複製された男/ENEMY [我想一個人映画美的女人blog]
世の中には自分によく似た人間が、3人いる。なんて話があるけれどーーー。 「灼熱の魂」「プリズナーズ」で高い評価を受けたカナダの俊英ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督最新作。 ノーベル賞作家、故、ジョゼ・サラマーゴの小説「複製された男」を映画化したミステリー...... [続きを読む]

» 複製された男 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(09) 深層心理、心の闇、極端に少ない台詞。 [続きを読む]

» 複製された男 [映画好きパパの鑑賞日記]
 前作「プリズナーズ」で上質なサスペンスを手がけたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の新作。これは邦題がミスリードですな。サスペンスというよりも、実験的な純文学的な話で、読み手により解釈が異なるでしょう。初見ではさっぱりわかりませんでした。  作品情報 2013…... [続きを読む]

» 複製された男 [だらだら無気力ブログ!]
あのラストシーンは何? [続きを読む]

» 複製された男 [心のままに映画の風景]
刺激のない日々を送る大学歴史講師のアダム・ベル(ジェイク・ギレンホール)は、何げなく観た映画のDVDに、自分と瓜二つの俳優を発見する。 アンソニー・クレアという名前を突き止めたアダムは、彼と面会することになるが…。 ノーベル文学賞作家でポルトガル出身のジョゼ・サラマーゴの小説を実写化したミステリー。 自分と瓜二つの俳優の存在に気づいた男の混乱と恐怖を描く。 201...... [続きを読む]

» 映画:複製された男 Enemy  原作ものを映画化する場合に陥るワナ [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
期待していた一作。 というのは監督が、かなりポイント高い「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ。 そして「プリズナーズ」に続き、ジェイク・ギレンホール主演。 ところが... 物語の基本プロットである、 自分とそっくりの人物登場で陥るワナ(写真...... [続きを読む]

» 『複製された男(Enemy)』ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ジェイク・ギレンホール、サラ・ガドン、メラニー・ロラン、イザベラ・ロッセリーニ [映画雑記・COLOR of CINEMA]
『複製された男』Enemy監督 : ドゥニ・ヴィルヌーヴ原作 : ジョゼ・サラマーゴ(原題 : The Double)ジェイク・ギレンホール、サラ・ガドンメラニー・ロラン、イザベラ・ロッセリーニ物語・ [続きを読む]

» 【ネタバレ感想】 複製された男 [シネマ・クレシェンド]
複製された男(2013)カナダ・スペイン原題:Enemy 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:ジェイク・ギレンホール/メラニー・ロラン/サラ・ガドン ヘレン/ イザベラ・ロッセリーニ 日 ... [続きを読む]

» 複製された男 [映画的・絵画的・音楽的]
 『複製された男』を新宿シネマカリテで見ました。 (1)『プリズナーズ』に出演したジェイク・ギレンホールの主演作ということで映画館に行ってきました。  本作(注1)の舞台はカナダのトロント。  主人公・アダム(ジェイク・ギレンホール)は、大学で古代ローマ帝...... [続きを読む]

» 「複製された男」 うーむ、歯が立ちません [はらやんの映画徒然草]
最近まで公開していた「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督作品。 この監督の作 [続きを読む]

» 複製された男 [こんな映画見ました〜]
『複製された男 』---ENEMY---2013年(カナダ/スペイン)監督:ドゥニ・ルヌーヴ出演:ジェイク・ギレンホール、 メラニー・ロラン、 サラ・ガドン 、 イザベラ・ロッセリーニ 「灼熱の魂」「プリズナーズ」で高い評価を受けたカナダの俊英ドゥニ・ヴィ...... [続きを読む]

» 不条理な悪夢~『複製された男』 [真紅のthinkingdays]
 ENEMY  冴えない歴史教師アダム(ジェイク・ジレンホール)は、ある日同僚に映画を薦 められる。DVDで観たその作品には、なんと自分と瓜二つの俳優が出演してい た。好奇心を抑え切れないアダムは、アンソニーという名のその俳優に近づいて ゆくのだったが・・・。  今年のベスト作の一本、『プリズナーズ』 の監督・主演コンビの新作ミステリ ーと聞けば、...... [続きを読む]

» 複製された男 ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
主演のジェイク・ギレンホールが1人2役を演じ、「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ビルヌーブ監督のメガホンで、ポルトガル唯一のノーベル賞作家ジョゼ・サラマーゴの小説を映画化。自分と瓜二つの人物の存在を知ってしまったことから、アイデンティティーが失われて...... [続きを読む]

» 映画『複製された男』★男たちの謎は迷宮に(_)withクモ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/164999/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ある日、自分と瓜二つの人間の存在を知った男たち―― 大学教員アダムは、そっくりなビデオの男優アンソニーに逢いに行きました。 とりあえず、興味から逢いに行きたくなりますよね…. で、そうするか?どうなるか? そして、なぜ、そっくりな人間がいるのか??? &n..... [続きを読む]

» 複製された男(2013)**ENEMY [銅版画制作の日々]
 ldquo;脳力rdquo;が試される、究極の心理ミステリーあなたは、一度で見抜けるか―― Tジョイ京都にて鑑賞。キャッチコピーに書かれているrdquo;見抜けるかrdquo; う〜んどうだろうか?といっぱいはてなが残る作品でした。かなり評判が良いので、少...... [続きを読む]

» 複製された男 [銀幕大帝α]
ENEMY 2013年 カナダ/スペイン 90分 ミステリー/サスペンス/ドラマ R15+ 劇場公開(2014/07/18) 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『プリズナーズ』 原作: ジョゼ・サラマーゴ『複製された男』 出演: ジェイク・ギレンホール:アダム/アンソニー メラニー・ロ...... [続きを読む]

» 複製された男 [いやいやえん]
【概略】 大学の歴史講師・アダムは、ある日映画の中に自分と瓜ふたつの俳優を発見する。驚きを通り越し恐怖を感じた彼は、その俳優を捜し始め…。 サスペンス さて難解らしい映画に挑戦。監督は「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。主人公アダムにジェイク・ギレンホール、恋人にメラニー・ロラン、アダムと瓜二つの男アンソニーの妻ヘレンにサラ・ガドン。 自分と瓜ふたつの人間を見つけた事からアイデンティティの崩壊に面した男の不安を描いた作品です。伏線は散りばめながらもそれを回収する... [続きを読む]

» 瓜二つの人物の出現 [笑う社会人の生活]
10日のことですが、映画「複製された男」を鑑賞しました。 試写会にて 大学講師アダムは映画の中に自分とそっくりの俳優を発見する アダムは取り憑かれたようにその俳優の居場所を突き止め、その後2人は対面し やがて2人はそれぞれの恋人と妻を巻き込み・・・ 自分自身...... [続きを読む]

» 複製された男 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【ENEMY】 2014/07/18公開 アメリカ R15+ 90分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:ジェイク・ギレンホール、メラニー・ロラン、サラ・ガドン、イザベラ・ロッセリー ldquo;脳力rdquo;が試される、究極の心理ミステリーあなたは、一度で見抜けるか―― STORY:ある...... [続きを読む]

» 複製された男 [映画と本の『たんぽぽ館』]
男の潜在意識の物語 * * * * * * * * * * 自分と瓜二つの人物の存在を知り、 自身のアイデンティティが失われていく男の物語・・・ う〜ん、悔しいのですが 一度見ただけではその真意を読み取ることができませんでした。 大学講師のアダム(ジ...... [続きを読む]

» 複製された男 [♪HAVE A NICE DAY♪]
ん〜〜どうしてそうなって終わったのか、解りませんでした ヒントは蜘蛛にあるんでしょうか? 主人公がある時、自宅で映画を観ていたら 自分とそっくりな役者を発見し 調べて逢うのですが ゆっくりと、どろろ〜〜〜んとストーリーも進みましたが・・・ ん〜〜〜 色々考...... [続きを読む]

» 複製された男 [atts1964の映像雑記]
2014年作品、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ジェイク・ジレンホール主演。 大学で歴史を教えるアダム(ジェイク・ギレンホール)は、何気ない生活を送っていた。 派手さは無く、あまり人と馴染む人間ではない。 教えている授業もそんなに人気がある方でもない。 面白くない抗議だと生徒が退出していくときもある。 彼はメアリー(メラニー・ロラン)という恋人がいるが、なんとなく付き合っているという感じが漂っている。 ある日、同僚から薦められたビデオを見ていたところ、そこに映っていた自分..... [続きを読む]

« ハリウッドゴジラのギャレス・エドワーズ監督作放映 | トップページ | ゴジラ続編に3怪獣 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

COMING SOON

無料ブログはココログ