サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ジャージー・ボーイズ (試写会) | トップページ | イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 (試写会) »

2014年9月28日 (日)

マルタのことづけ (試写会)

逝く母と残される子供たち
さりげなく寄り添う人

The_amazing_catfish

公式サイト http://www.bitters.co.jp/kotoduke
10月18日公開

メキシコ第2の都市、グアダラハラ。スーパーで働く一人暮らしのクラウディアは、虫垂炎で入院した病院で、4人の子どもを持つシングルマザーのマルタと出会った。短い入院を終えたクラウディアを、マルタは自宅での食事に招く。クラウディアは戸惑いながらも、マルタの愛車に乗り込み彼女の自宅へと向かう。 クラウディアは強烈な4人の子どもたちと、自分を娘のように扱うマルタに戸惑いながらも、自分を必要としてくれる彼らの中で居心地の良さを感じ、家族の一員のように時間を過ごしていく。そんなクラウディアに、三女のマリアナが誰にも言えなかった胸の内を話し始める。

メキシコの若手女性監督の作品。

押し付けがましくなく、湿っぽくなくマルタ一家の事を描いているせいか、胸に響くことはあるものの、涙は出ませんでした。
子供がいる人は母親であるマルタに感情移入するのだろうけど、クラウディアのような目線で、成人前の子供たちの本音に寄り添うように見てました。

孤独なクラウディアは、退院時も誰も迎えには来ない。
迎えや家族の事をマルタに聞かれて嘘をつくけど、彼女が孤独である事を察知して、マルタは自宅へ誘ったのでしょうね。

Tos_insolitos_peces_gato

マルタはエイズ患者で、病院と自宅を行ったり来たり。
4人の子供がいるけれど、
長女は未婚で生んだ子供。
次女は最初の夫の子。
三女と長男は、二番目の夫の子。
エイズは二番目の夫からうつされ、その夫を看取った。
子供たちもみな、母親がそう長くはないことを知っている。

クラウディアは、そんな一家の様子を見ていて、必要と思われる手伝いをさりげなく買って出る。子供たちにあれこれ指図するわけでもなく、そっとそばにいる。
この距離感がとてもいいのかも。

母親も子供には言えない事もあるし、子供たちにも、母親の死が近い事に対する本音や、それ以外の悩みを母親に言うわけにはいかない。
誰にも言えない思いを、それぞれクラウディアに話すの。それを黙って聞いているクラウディア。
気持ちを吐き出せる相手がいてくれると、いいよね。

それぞれ個性の強い子達だけど、胸にしまっている気持ちはごく普通。
特にまだ幼い末っ子ちゃんは、不憫に感じちゃうわ。
子供がいる人なら、子供たちの本音に泣いちゃうかも。

Tos_insolitos_peces_gato_5

みんなで海に行くのもよかったな。
なんだかんだ言いながらも、みんなで一緒にわいわい楽しい。

Tos_insolitos_peces_gato_2

遺灰をまく場所を決めたマルタの理由は、胸にじーんときました。

Tos_insolitos_peces_gato_3

きっとクラウディアは、今後もマルタの子供たちと交流していくでしょう。

ところでマルタの家には招き猫があるんだけど、もともとメキシコにもあるのかな。
それとも日本のを、メキシコ流にアレンジしたのかな。

Tos_insolitos_peces_gato_4

金ピカだとお金を招くように見えるけど、左手を上げているのは人を招く猫よね。

上映後に、NPO法人AIMS(親を癌で亡くした子供たちの心のケアなどをサポートしている団体)代表高井伸太郎さんを招いてのお話がありました。
高井さんのお姉さんが癌で亡くなったとき、姪御さんは6才だったそうです。
映画のクラウディアのような存在が、親を亡くした子供たちには必要なんですね。
見た目には明るく振舞っていても、子供って結構我慢しているのよね。

(鑑賞日9月25日)

« ジャージー・ボーイズ (試写会) | トップページ | イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 (試写会) »

【映画】ま行」カテゴリの記事

コメント

マルタの精力的な姿が、今まで投げやりに生きてきたクラウディアの心を大きく
変えたのでしょうね。
そうそう招き猫は、メキシコにもあるのかなと、私も思いました。
クラウディアは血のつながりには入り込めないけれど、いなくなったマルタの代わりの
存在にはなれるかもと考えたラストでした。

★ミス・マープルさん
日本の招き猫は、外国でも結構有名らしいです。
クラウディアが、子供たちをそばで見守ってほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/57486117

この記事へのトラックバック一覧です: マルタのことづけ (試写会):

» マルタのことづて [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:洋画 「マルタのことづて」 原題:Los Insolitos Peces Gato 監督:クラウディア・サント=リュス 2013年 メキシコ映画 91分 キャスト:ヒメナ・アヤラ      リサ・オーウェン      ソニア・フランコ      ウェンディ・ギジェン 家族のいないクラウディアは、虫垂炎で担ぎ込まれた 病院で、4人の子供を持つマルタと知り合う。彼女は マッキのHIV患者でありながら、子供たちのために毎日 精力的に生きており...... [続きを読む]

« ジャージー・ボーイズ (試写会) | トップページ | イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所 (試写会) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

COMING SOON

無料ブログはココログ