サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 | トップページ | イコライザー »

2014年10月26日 (日)

美女と野獣 (試写会)

いつまでも幸せに暮らしましたとさ

Beauty_and_the_beast

公式サイト http://beauty-beast.gaga.ne.jp
11月1日公開

監督・脚本: クリストフ・ガンズ  「ジェヴォーダンの獣」 「サイレントヒル」

ベル(レア・セドゥ)は裕福な商人の末娘として、贅沢に暮らしていましたる。でも父が所有する船が難破したために破産し、一家は田舎家へ引っ越しました。わがままで田舎暮らしに不満を募らせる兄や姉達と違い、思いやりと勇気に満ちたベルは、家族が一緒なら幸せでした。やがて船が一隻だけ見つかったと知らせが入り、父は喜び勇んで町へ行きますが、それも借金のカタに奪われてしまいます。失意の帰り道、父は道に迷って古城に入り、その庭で赤いバラを見つけて、ベルへの土産にと一輪手折りました。すると野獣(ヴァンサン・カッセル)が現れ、バラを盗んだ代償に命を要求されます。そして家族に別れを告げて1日で古城に戻らないと、家族全員を殺すと宣告されました。父からその話を聞いた子供達。翌朝、父の代わりに城へ向かったベルは、命を投げ出す覚悟でしたが、毎晩同じ時間に野獣と夕食を取る以外、何の制約も受けませんでした。自由に城の領地を探索する彼女は、しだいに野獣の過去を知るのです。

試写会場が満席で、場内に入った人が残ってる席を探して着席するまで時間がかかり、開映が10分程遅れましたよ。スタッフはちゃんとして欲しいわ。
観客は、9割以上女性だったのではないかしら。

本作はよく知られている1756年のボーモン夫人版ではなく、1740年のヴィルヌーブ夫人版を基に、アレンジしたストーリーだそうです。
ベルが生きている時代はナポレオン一世の時代、野獣の過去は、それから三世紀前に設定したとの事。
撮影はフランスではなく、ドイツのスタジオですって。

レア・セドゥを美女とは思わないけど、魅力のある女優さんですよね。
彼女が主役なので、見たいと思いました。
登場人物は色々いますが、ヒロインの独り舞台みたいなものだったわ。
自然を大事にしようと言うメッセージも、入っていました。
悪い奴は罰を受けて、いい人は幸せになる、おとぎ話の定番の安心できるお話。
あと、ビーグル犬たちがかわいかった。happy01

おとぎ話って雰囲気が、よく感じられる映像でしたよ。

La_belle_et_la_bete_2

La_belle_et_la_bete_6

子供に絵本を読み聞かせていく形で、ストーリーが進みます。
ベルは男3人、女3人の兄弟の末っ子。

長男マキシムは放蕩息子で、借金がある。
父が破産すると、姉ふたりは田舎暮らしが嫌で、ベルだけが畑仕事をしています。

父の船が一隻だけ見つかり、またもとの暮らしに戻れそうと、姉たちは町へ行く父に、ドレスやアクセサリーを買ってきて欲しいと頼みます。ベルが頼んだのは、田舎では育たない赤いバラ一輪。

結局無事だった船も債権者に渡ってしまい、傷心で帰路につく父。
雪道で迷い込んだ古びたお城の中には、豪華な食事や、娘達に頼まれた品々がありました。帰りに敷地内で見つけた赤いバラを、ベルへの土産にと手折ったのが、城の主の野獣を怒らせました。

戻ってきた父の話を聞いてベルは、母は自分を産んで死んだのに、父まで死なせるわけにはいかないと、翌朝父が目覚める前に、城へ行きました。

ベルが野獣の優しい心にひかれていくというより、野獣の悲しい過去を徐々に知って、しだいに野獣に心を寄せていくようになっていました。

不思議な蛍により、ベルは毎晩夢を見ます。
それはこの城で起きた過去の出来事。
そして野獣の過去。

見所のひとつでもあるのが、ベルの衣装ですね。
女の子なら、こんなドレスを着てみたいと思うでしょう。

La_belle_et_la_bete_3

La_belle_et_la_bete_4

La_belle_et_la_bete_5

La_belle_et_la_bete_7

レア・セドゥとヴァンサンの出演しか知らなかったのですが、なんと、悪役の親玉ペルジュカスは、私の好きなイケメンスペイン人俳優、エドゥアルド・ノリエガではありませんか。happy01
うれしいサプライズ。heart01 
ハリウッド映画にも出演しているけれど、フランス語もできるのね。

商人の次男役のジョナサン・ドマルジェ

Jonathan_demurger

三男役のルーカス・メリアーヴァもなかなかイケメンでしたわよ。

La_belle_et_la_bete_8

ここからネタバレ。

子供たちに絵本を読んでいるのは、顔が出なくても、誰なのか最初からわかるわよね。
野獣が人間の姿に戻って、めでたしめでたしだけど、お城で王子と王女さまとして暮らさない。
王子様がベルと一緒に田舎で畑仕事して、花屋をやってます。(笑)
この辺が今風ね。

田舎ではバラが育たないといっていたのに、バラがいっぱい。
これも自然の神様のおかげなのかしら。

そしてお兄さんたちは印刷所経営って事は、あの絵本を書いて出版したのは、多分兄たちでしょう。

(鑑賞日10月23日)

« グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 | トップページ | イコライザー »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
あれ?鑑賞日が23日で、開映が10分遅れたってことは、もしかしてよみうりホールですか?
同じ会場にいたってことですか!?(驚)

レア・セドゥはちょっと地味でしたが、衣装・セットは豪華でしたね。
いっぱいのビーグルがかわいかったです。(笑)

同じ会場での試写会でしたね。

ダークな雰囲気の城の中で、ビーグル犬たちが癒し系でした。

レアちゃんは、雰囲気のある女優さんですね。
日本語で『美女』ってなってますから、ハードル上がりますが、ベルと野獣じゃ、だめなのかな、やっぱ。
なにはともあれ、ノリエガ萌え~で、拾いもんでしたね。
いつみてもいい男や♡

★sakuraiさん
美女を演じる女優さんを選ぶには難しいですね。

ノリエガの出演はうれしかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/57623490

この記事へのトラックバック一覧です: 美女と野獣 (試写会):

» 美女と野獣。 [すぷのたわごと。]
『美女と野獣』の試写会に行ってきました。 フランスの童話が元ネタだったんだね。 原題は『LA BELLE ET LA BETE』、Yahoo!翻訳のフランス語→日本語で“美女と野獣”。 ん?“ベート”は聞いたことがあるぞ。 『ジェヴォーダンの獣』の“獣”が“ベート”と呼ばれてなかった? ということを調べていたら、この映画も『ジェヴォーダンの獣』も、監督はクリストフ・ガンズという偶然を発見。 ヴァンサン・カッセルも両方に出演だね。 この監督は、[http://blogs.yahoo...... [続きを読む]

» 映画『美女と野獣』観てきた(*´∀`*) [よくばりアンテナ]
ディズニー映画のアニメ版『美女と野獣』は思い出の映画なので、 懐かしく思う気持ちもあってさっそく公開初日に観てきました(*´∀`*) でも、これはディズニーの『美女と野獣』とは別物です。 ディズニー映画でもないし、 なんとフランス映画でした。 もちろんざっくりとしたストーリーが違うわけじゃないのですけど、 雰囲気がもう全然違う・・・ まずはベルのお父さんが商...... [続きを読む]

» 美女と野獣 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★☆【2.5点】(11) たとえレア・セドゥが魅力的でも作品自体がこれでは、、、 [続きを読む]

» 美女と野獣 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【LA BELLE ET LA BETE/BEAUTY AND THE BEAST】 2014/11/01公開 フランス/ドイツ 113分監督:クリストフ・ガンズ出演:ヴァンサン・カッセル 、レア・セドゥ、アンドレ・デュソリエ、エドゥアルド・ノリエガ、イボンヌ・カッターフェルト 野獣の秘密、ベルのあやまち。 ...... [続きを読む]

» 美女と野獣/王子様というよりおじさま [MOVIE BOYS]
ディズニーアニメで世界的に著名な「美女と野獣」の実写映画。野獣役を『ブラック・スワン』のヴァンサン・カッセル、美女ベル役をパルム・ドール女優のレア・セドゥが演じた。ほかにも『アメリ』のアンドレ・デュソリエ、イボンヌ・カッターフェルトらが出演している。監督はフランスのクリストフ・ガンズ。 ... [続きを読む]

» 美女と野獣 ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
映画やアニメーションなどで世界中の人々に愛されてきた世界的に著名な小説を、『サイレントヒル』などのフランスの異才クリストフ・ガンズ監督が映画化。『アデル、ブルーは熱い色』などのレア・セドゥがヒロインを演じ、野獣の姿をした王子の秘密に迫っていく。孤高の野...... [続きを読む]

» 映画『美女と野獣』★“赤いバラ“が染め上げる運命の愛 [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/164836/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ディズニー版では、空前の大人気だと言う『 美女と野獣 』 今作は、フランス作品での実写です。 諸説あるようですが、大筋は、 妖術で、野獣にされた王子が、人間の女性から愛されることで 人間に戻れる――ということです。 ↑そういう..... [続きを読む]

» 映画「美女と野獣(2014)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『美女と野獣(2014)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざっくりストーリー 若く美しく純粋な娘ベル(レア・セドゥ)は、バラを盗んだ代償に命を差し出せと言われた父の身代わりに、野獣の城に囚われてしまう。死をも覚悟したベルだったが、野獣(ヴァンサン・カッ...... [続きを読む]

» 『美女と野獣』 [beatitude]
裕福な商人だった父が財宝を積んだ船を嵐で失い破産、娘のベル(レア・セドゥ)たちは都会の贅沢な暮らしに別れを告げ、田舎へと引っ越すことになった。母亡き後、わがままに育てられた3人の兄と2人の姉は田舎暮らしに不満を募らせるが、ベルは家族が一緒にいるだけで幸せだ...... [続きを読む]

» 美女と野獣(La belle et la bete) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 ディズニーアニメ版でも広く知られるファンタジードラマの名作「美女と野獣」を、1740年に初めて書かれたビルヌーヴ夫人版の物語をもとにフランスで実写映画化。監督は「サイレントヒル」「ジェヴォーダンの獣」のクリストフ・ガンズ。野獣役に「ブラック・スワン」の...... [続きを読む]

» 『美女と野獣』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「美女と野獣」□監督 クリストフ・ガンズ□脚本 クリストフ・ガンズ、サンドラ・ボ=アン□キャスト ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥー、アンドレ・デュソリエ、      イボンヌ・カッターフェルト■鑑賞日 11月3日(月)■劇場...... [続きを読む]

» 『美女と野獣』 2014年11月12日 イオンシネマ市川妙典 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『美女と野獣』 を鑑賞しました。 レア・セドゥのファッションショーで大変満足 【ストーリー】  バラを盗んだ代償に命をささげるよう言われた父親の代わりに、若く美しい娘ベル(レア・セドゥ)が野獣(ヴァンサン・カッセル)の住む城に連れていかれてしまう。彼女は命さえ投げ出す覚悟で城に出向いたものの、毎晩同じ時間に野獣と夕食を取る以外何の制約も受けなかった。自由に城内を移動する彼女は、恐ろしい外見の野獣の意外な過去に気付く。 この映画はレア・セドゥのファッションショーでどれも胸元が強調されて 男性諸氏... [続きを読む]

» 美女と野獣 [心のままに映画の風景]
都会で裕福な暮らしをしていた商人一家は、貿易船を大嵐で失い、破産してしまう。 贅沢が身についた兄と姉は、田舎の暮らしに不満を募らせるが、末娘のベル(レア・セドゥ)は家族一緒に暮らせることに幸せを感じていた。 ある日、森で吹雪に見舞われた父は、偶然見つけた古城に逃げ込み九死に一生を得る。 帰り際、美しいバラを目にし、ベルの土産にと一輪折った瞬間、恐ろしい野獣(ヴァンサン・カッセル)が...... [続きを読む]

» 恋活ライオン丸 クリストフ・ガンズ 『美女と野獣』 [SGA屋物語紹介所]
♪やさしさが~ ひらいてく~ あいのとびら~ ディズニーのアニメで有名なあの童話 [続きを読む]

» 「美女と野獣」 [Con Gas, Sin Hielo]
実写版を作る大義とは? 「美女と野獣」といえばディズニーでメジャーとなった作品。ディズニーといえば、プリンセスが幸せになる話を楽しいキャラクターと音楽でコーティングすると相場が決まっている。 だから、ディズニー作品をまったく違った味付けで調理し直すと...... [続きを読む]

» 美女と野獣 [迷宮映画館]
はたまたノリエガ様じゃありませんか!!嬉々として悪役やってるし。。。 [続きを読む]

» 美女と野獣  監督/クリストフ・ガンズ [西京極 紫の館]
【出演】  レア・セドゥ  ヴァンサン・カッセル  アンドレ・デュソリエ 【ストーリー】 バラを盗んだ代償に命をささげるよう言われた父親の代わりに、若く美しい娘・ベルが野獣の住む城に連れていかれてしまう。彼女は命さえ投げ出す覚悟で城に出向いたものの、毎晩同...... [続きを読む]

» 美女と野獣 [映画的・絵画的・音楽的]
 『美女と野獣』を吉祥寺オデヲンで見てきました。 (1)本作(注1)は、ディズニー・アニメなどで有名なフランスの物語を実写化したフランス映画。  大層裕福に暮らしていたベル(レア・セドゥ)の一家が、財宝を積んだ船を嵐のために失って破産してしまいます。  一...... [続きを読む]

» 美女と野獣 [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
美女と野獣 14:フランス=ドイツ ◆原題:LA BELLE ET LA BETE ◆監督:クリストフ・ガンズ「サイレントヒル」「ジェヴォーダンの獣」 ◆出演:レア・セドゥ、ヴァンサン・カッセル、アンドレ・デュソリエ、エドゥアルド・ノリエガ、ミリアム・シャルラン、オードレイ...... [続きを読む]

» 美女と野獣 (2014) 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
これまでにも映画化やアニメ化をされている フランスの有名な小説を母国が映画化した 『美女と野獣』が公開されましたので観に行って きました。 美女と野獣 原題:LA BELLE ET LA BETE 製作:2014フランス/ドイツ 作品紹介 映画やアニメーションなどで世界中の人々…... [続きを読む]

» 美女と野獣 [いやいやえん]
【概略】 美しい娘・ベルは、野獣からバラを盗んだ代償に命を要求された父の身代わりに、野獣の城に捕らわれの身となる。やがてベルは恐ろしい野獣の悲しい瞳に心惹かれ始め…。 ラブストーリー 1740年に書かれたヴィルヌーヴ夫人の原作小説を元に、野獣の〈隠されてきた〉過去に光を当てた本作。ヒロイン・ベルにレア・セドゥ、野獣にヴァンサン・カッセル。エドゥアルド・ノリエガさんも共演。 バラを盗み、命を差し出せと言われた父の身代わりに、野獣の城に囚われた美しい娘ベル。死を覚悟するも、野獣... [続きを読む]

» 美女と野獣 [映画と本の『たんぽぽ館』]
心優しく、強く、くじけないベル * * * * * * * * * * 物語を産んだ本家フランスによる実写化作品。 そう言えば私、劇団四季のミュージカルもディスニーのアニメも見ていないので、 比較できないのが残念ですけれど・・・。 バラを盗んだ父の罪...... [続きを読む]

» 美女と野獣(2014) [タケヤと愉快な仲間達]
監督:クリストフ・ガンズ 出演:ヴァンサン・カッセル、レア・セドゥ、アンドレ・デュソリエ、エドゥアルド・ノリエガ、ミリアム・シャルラン、オドレイ・ラミー、サラ・ジロドー、ジョナサン・ドマルジェ、ニコラ・ゴブ、ルーカス・メリアーヴァ、イボンヌ・カッターフ...... [続きを読む]

» 「美女と野獣」(2014年、フランス) [楽天売れ筋お買い物ランキング]
「美女と野獣」(原題:LaBelleetlaBête)は、2014年公開のフランス、ドイツ合作のファンタジー/ロマンス映画です。これまでに何度も映像化されてきたフランスの古典的物語を、最新の映像... [続きを読む]

» 忘れないうちに姫DVDの感想を。(;´∀`)〜「シンデレラ」&「美女と野獣」〜 [ペパーミントの魔術師]
えっと実際に見たのは10日以上前です。(おい) とにかく!このドレスが半端なく綺麗で現実離れしてて それが見たかったんですよね〜。(え) だもんだからそこんとこは大大大満足でございました。 いかにも魔法のドレスでございますってな質感がサイコーでございまし...... [続きを読む]

» 「美女と野獣」 [或る日の出来事]
見かけじゃないよ、心だよ、ということですか。私も声を大にして言いたいですね(笑)。 [続きを読む]

« グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札 | トップページ | イコライザー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ