サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • パッセンジャー

    キングコング:髑髏島の巨神

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« ベイマックス | トップページ | マエストロ! (試写会) »

2014年12月26日 (金)

アゲイン 28年目の甲子園 (試写会)

いっきゅうひとだま

28

公式サイト http://www.cinematoday.jp/movie/T0018985
2015年1月17日公開

原作: アゲイン (重松清著/集英社「小説すばる」連載)
監督・脚本: 大森寿美男 「風が強く吹いている」
主題歌: 夢のつづき (浜田省吾)

元高校球児、坂町晴彦(中井貴一)46歳。白球を追った日々は遠い昔。もはや仕事に張りはなく、離婚した妻が亡くなって以来、一人娘の沙奈美とも絶縁状態。
そんな彼のもとに、高校野球のOB/OGが出身校別に出場できるマスターズ甲子園に出場しませんかと、学生ボランティアの美枝(波瑠)がやってきた。最初は相手にしなかった坂町だが、美枝はかつてのチームメイト松川典男の娘だった。松川は去年の震災で亡くなり、彼女は別居していた父親の遺品の中に、坂町や元ピッチャーの高橋(柳葉敏郎)ら、チームメイト全員に宛てた27年分の年賀状の束を見つけ、なぜ毎年書きながらも出さずにいたのか、知りたいと願っていた。

主題歌目当てで見に行きました。
野球映画と言うより、父と娘の話でした。

とーってもベタな展開ですが、父の思い、娘の気持ちに涙してしまう事しばし。
こういうのに泣いてしまう、日本人のわたし。

坂町の離婚した妻は、再婚したが亡くなり、大学生の一人娘は、男と同棲している。
美枝の両親も離婚し、彼女の父親はひとり暮らしだった。

坂町は高校3年の時、勝てば甲子園へいける決勝まで進んだが、松川典男が試合前日に暴力事件を起こし、チームは決勝に出場できなかった。
美枝は、そんな曰くのある相手の娘。

Again_2

そのあとは、思ったとおりに進みますよー。(笑)

Again_3

元プロ野球選手も出演していますよ。

中井貴一の高校時代を演じる工藤阿須加は、元プロ野球選手の工藤公康の息子だそうですね。テレビドラマでもピッチャーをやっていたのを見たけど、実際には高校球児ではなくテニスをしていたとか。

Again_kudo_2

(鑑賞日12月22日)

« ベイマックス | トップページ | マエストロ! (試写会) »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/58272883

この記事へのトラックバック一覧です: アゲイン 28年目の甲子園 (試写会):

» 『アゲイン -28年目の甲子園-』 2014年11月28日 よみうりホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『アゲイン -28年目の甲子園-』 を試写会で鑑賞しました。 予想通りに泣ける映画でした。 ここまで泣けるとは思わなかった。良い映画です。 【ストーリー】  ある日、晴彦(中井貴一)のもとを、高校時代共に甲子園出場を夢見た野球部仲間の娘・美枝(波瑠)が訪ねてくる。彼女は東日本大震災で亡くなった父親の遺品の中から、束になって投函されずに残っていた年賀状を見つけ、晴彦のところへやって来たのだ。その後晴彦は、美枝がボランティアとして参加する「マスターズ甲子園」に誘われ、昔の苦い思い出が頭をよぎるも……... [続きを読む]

» 映画『アゲイン 28年目の甲子園』★「一球“人“魂」であの夏を再び! [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/163969/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。                                            あらすじ→ くわしい 映画レビューです→ コチラ (ネタバレ表示ですが、真相はボカシ) ↓レビューと同じです。 ~~~..... [続きを読む]

» アゲイン 28年目の甲子園/一球入魂、一球人魂、一球場入魂 [MOVIE BOYS]
日本の高校野球OB達が出場するマスターズ甲子園を書いた重松清原作の「アゲイン」を映画化したスポーツヒューマンドラマ。主演は『柘榴坂の仇討』の中井貴一。共演に『がじまる食堂の恋』の波留ほか、柳葉敏郎、西岡徳馬、和久井映見、工藤阿須加らが出演している。28年目に目指す甲子園は彼らに何をもたらすのか…。監督・脚本は『風が強く吹いている』の大森寿美男。... [続きを読む]

» アゲイン 28年目の甲子園 [花ごよみ]
重松清の小説を映画化。 監督 脚本は大森寿美男 主題歌は浜田省吾 過去の球児たちによる甲子園への再挑戦 「マスターズ甲子園」をテーマとして 展開していきます。 かつての球児たちが夢見ていた 甲子園を再び目指します。 主演は中井貴一 野球部に在籍し 甲子園...... [続きを読む]

» 『アゲイン−28年目の甲子園−』 [ラムの大通り]
----いよいよ。 今年の一本目。 確かこの『28年目の甲子園』って、 去年の夏くらいに観た映画だよね。 そのときから「来年のベスト!」とか言ってなかった? 「そう。 これだけ早からく試写を回しているからには そうとうの自信作だろうとは思ったけど、 これは想像のは...... [続きを読む]

» 『アゲイン 28年目の甲子園』 [cinema-days 映画な日々]
28年前、部員の傷害事件で 甲子園に行けなかった元高校球児たちが マスターズ甲子園を目指す... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:重松清 公開初日レイトショー鑑賞 観客数10名程度とは淋し過ぎる。... [続きを読む]

» 『アゲイン 28年目の甲子園』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アゲイン 28年目の甲子園」□監督・脚本 大森寿美男□原作 重松清□キャスト 中井貴一、波瑠、和久井映見、柳葉敏郎、門脇 麦■鑑賞日 1月17日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  もうひ...... [続きを読む]

» 映画「アゲイン 28年目の甲子園」 [FREE TIME]
映画「アゲイン 28年目の甲子園を鑑賞しました。 [続きを読む]

» アゲイン 28年目の甲子園 ★★★ [パピとママ映画のblog]
『亡国のイージス』などのベテラン俳優中井貴一が主演を務め、重松清原作の小説を映画化した感動のヒューマンドラマ。かつての球児たちが甲子園に再挑戦する「マスターズ甲子園」を題材に、大人たちが野球を通して生きる喜びを再認識する姿を活写する。亡き友人の娘を役者...... [続きを読む]

» アゲイン 28年目の甲子園 [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[アゲイン28年目の甲子園] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:大吉 2015年3本目です。 【あらすじ】 県大会決勝の前日に部員の不祥事が発覚し、甲子園の夢を断たれた川越学院高校。 ある日、当時のキャプテンの坂町晴彦(中井貴一)の…... [続きを読む]

« ベイマックス | トップページ | マエストロ! (試写会) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ