鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« あと1センチの恋 | トップページ | アゲイン 28年目の甲子園 (試写会) »

2014年12月25日 (木)

ベイマックス

ロボットを兵器にしないでね

Big_hero_6

公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/baymax

サンフランソウキョウに住む14歳の天才少年ヒロは、幼い頃に両親を亡くし、母親が代わりの叔母キャスのもとで、兄タダシと共に育った。しかし兄タダシが謎の爆発事故で亡くなると、すっかり心を閉ざしてしまう。そんなヒロの前に、タダシが開発したケア・ロボット“ベイマックス”が現れる。ベイマックスの献身的な支えで少しずつ元気を取り戻していったヒロは、兄の不審な死の真相を突き止めようとする。

2D字幕版で見てきました。

原題は“BIG HERO 6”
アメリカではヒーロー物となっているのね。

Big_hero_6_5

日本では、ケアロボットとヒロの関係をポイントにしている。

Big_hero_6_2

どちらもお国柄ね。

もともとマーベル・コミックス「Big Hero 6」を、ディズニーがアニメ映画化したんですってね。

Big_hero_6_8
↑アイアンマンみたいよね。

地形はサンフランシスコ、町並みは東京を取り入れているので、映像的にも日本人にはなかなか楽しい。
有楽町や新橋かななんて思うところとか、路地のビルの配線とか、クーラーが設置されている絵とか、さすがスタッフが写真を取りまくっただけあって、よくできているなあと思いました。屋根瓦もちゃんとなってた。
意味不明な看板なども出てこないわ。
バスに雷神と風神の絵なんても、楽しいな。
人物以外の細かいところに、目がいっちゃいましたよ。(爆)

まん丸の飼い猫の名前は、「モチ」。

天才少年で、すでに高校を卒業しているらしいヒロ。
違法な賭けロボットファイトを時々しているだけのヒロに、兄タダシは大学へ進学して欲しいと思っている。
口実を作って、自分の大学の研究室に連れて行きます。
自分が研究開発したベイマックスを、ヒロに見せるダダシ。

Big_hero_6_3

そこで尊敬するキャラハン教授が、兄の指導教官と知ったヒロは、大学に入学するべく、大学の研究発表会への参加を決めます。

Big_hero_6_6

画期的な発明、マイクロボットを披露したヒロは、めでたく大学入学を許可されますが、発表会のあと会場が火事になり、教授を助けようとタダシが会場に戻った時に爆発が起き、タダシは亡くなってしまいました。

ストーリーは大したひねりはなく、徐々に元気になったヒロは、兄の大学の仲間達(ワサビ、ゴーゴー、ハニーレモン、フレッド)と、タダシの死の真相を突き止めようとします。

Big_hero_6_4

そしてベイマックスを改造して復讐しようとするヒロですが、ベイマックスは人を傷つけるロボットではないのよ。
戦うためにヒロがベイマックスにした改造も、結局人助けのために役立てるベイマックス。
ここが泣きポイントよ。

マイクロボットを悪用する悪者は、歌舞伎のマスクでした。

Big_hero_6_7

ホームレスのようで、実は大金持ちの息子フレッド。
なんと彼のお父さんの声は、スタン・リーでした。(ノ∇≦、)ノ彡☆
もちろん顔も本人に似せてます。しかもヒーロー(?) (爆)

(鑑賞日12月22日)

« あと1センチの恋 | トップページ | アゲイン 28年目の甲子園 (試写会) »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

ないはずの感情が、ツボをくすぐるといううまさがありましたね。
あんないい子を戦闘ロボにしちゃいけないですよ。

★sakuraiさん
日本人はアトムの影響で、ロボットは友だちと言う感覚があるんですよね。
どらえもんもロボットだし。
うちにもベイマックスほしいですね。^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/58343875

この記事へのトラックバック一覧です: ベイマックス:

» ベイマックス/ベイマックスはドラえもん? [MOVIE BOYS]
マーベルコミックスの「BIG HERO 6」を元にして作られたアニメーション。日本人の主人公に架空の都市サンフランソウキョウを舞台としている。敵のボスが歌舞伎の仮面をかぶっていたり、街のいたるところに漢字やカタカナの看板があったりと日本文化とアメリカ文化が融合した世界観がユニークだ。監督は『ボルト』のクリス・ウィリアムズ。吹替版では菅野美穂や小泉孝太郎らが出演している。... [続きを読む]

» ベイマックス [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(招待券) 起伏に満ちたストーリーはアニメの域を超えた? [続きを読む]

» 映画『ベイマックス』★大丈夫!ラストまでボムッとケアしてくれる♪ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について   http://cinema.pia.co.jp/title/163908/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 兄タダシが作ったのは、ケアロボットのベイマックス☆ コンセプト通り、“思わず抱きしめたくなる”感じで 観たくてたまりませんでした。 ファーフ0の熊さんみたいに、布系のやわらかい..... [続きを読む]

» 『ベイマックス(吹替版)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ベイマックス」□監督 ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ□脚本 ロバート・L・ベアード、ダニエル・ガーソン、ジョーダン・ロバーツ□キャスト(声の出演) 川島得愛、小泉孝太郎、菅野美穂、本城雄太郎、金田明夫 ■鑑賞日 12月23...... [続きを読む]

» プニプニは心を癒すのね〜。(*^_^*)〜「ベイマックス・2D字幕版」〜 [ペパーミントの魔術師]
むっちゃ突然ですが、ちょい前にものすごい雪がよそで降ったときに(わたしんとこはチラチラ程度でした) Twitterにあがってきた雪だるまの本気に感動してました。 ・・・1時間半もかけてつくったベイマックスのリアリティと根性。(いっしょに写ってるオラフも ちゃ...... [続きを読む]

» ベイマックス ★★★ [パピとママ映画のblog]
マーベルコミックスのヒット作「BIG HERO 6」を基に、ディズニーが放つアドベンチャー。架空の都市サンフランソウキョウを舞台に、並外れた頭脳を持つ少年ヒロが、生前に兄が開発したロボットのベイマックスと一緒に死の真相を暴こうとする。メガホンを取るのは、『くまの...... [続きを読む]

» ベイマックス [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【BIG HERO 6】 2014/12/20公開 アメリカ 108分監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ声の出演(日本語吹替版):川島得愛、本城雄太郎、菅野美穂、小泉孝太郎 ldquo;優しさrdquo;で世界を救えるか? 「あなたの心とカラダを守ります。」彼の名はベイマッ...... [続きを読む]

» ベイマックス・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
愛で、すべてを救う。 むちゃくちゃ面白い! 東京とサンフランシスコを合体させた架空の街、サンフランソウキョウを舞台に、オタク少年のヒロと亡き兄の残したロボット、ベイマックスと仲間たちが冒険を繰り広げるSFファンタジー。 監督は共にストーリー畑出身で、2011年版「くまのプーさん」で監督デビューしたドン・ホールと、「ボルト」のクリス・ウィリアムズ。 原作はマーベルコミックの「Big...... [続きを読む]

» 『ベイマックス』 2014年12月27日 TOHOシネマズ錦糸町 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ベイマックス』 を鑑賞しました。 パスポート3本目 【ストーリー】  西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロは、たった一人の肉親であった兄のタダシを亡くしてしまう。深い悲しみに沈む彼だったが、その前にタダシが開発した風船のように膨らむ柔らかくて白い体のロボット、ベイマックスが現れる。苦しんでいる人々を回復させるためのケアロボット・ベイマックスの優しさに触れて生気がよみがえってきたヒロは、タダシの死に不審... [続きを読む]

» ベイマックス [心のままに映画の風景]
西洋と東洋の文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んでいるサンフランソウキョウ。 幼くして両親を亡くし、兄のタダシとともに叔母キャスのもとで育った14歳の天才少年ヒロは、謎の爆発事故でタダシが命を落として以来、すっかり心を閉ざしてしまった。 悲しみに沈むヒロの前に、タダシが開発したケア・ロボット“ベイマックス”が現れる。 人々の心と身体を癒す使命のベイマックスの優しさ...... [続きを読む]

» 映画「ベイマックス」イメージより骨太で心に響いた [soramove]
映画「ベイマックス」★★★★★ スコット・アツィット、ライアン・ポッター、 T・J・ミラー、ジェイミー・チャン、 デイモン・ウェイアンズ・Jr.声の出演 ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ 監督、 108分、2014年12月20日公開 2014,アメリカ,ディズニー (原題/原作:BIG HERO 6) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい←... [続きを読む]

» ベイマックス [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ベイマックス 14:米 ◆原題:BIG HERO 6 ◆監督:ドン・ホール 、 クリス・ウィリアムズ『くまのプーさん』『ボルト』 ◆出演:ライアン・ポッター、スコット・アツィット、T.J.ミラー、ジェイミー・チャン、デイモン・ウェイアンズ・Jr、ジェネシス・ロドリゲス...... [続きを読む]

» 「ベイマックス」☆ふわぽよ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
すっかりUPが年末押し迫った今頃になってしまったけど、クリスマスに「ベイマックス」を観てきたyo [続きを読む]

» 『ベイマックス』 期待される日本 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  年末に配られた冊子に、面白い一覧が載っていた。  読売新聞の購読者に配られる読売家庭版2015年1月号のディズニー映画特集だ。「時代を超えて愛され続けるディズニー長編アニメーション」と題して、長編映画第1作目の『白雪姫』から最新の54作目『ベイマックス』までがズラリと掲載されているように見えた。  だが、記事本文には「『ベイマックス』まで入れて54作品。心...... [続きを読む]

» 『ベイマックス』(吹替版) [仲間が増えるといいなぁ・・・]
孤独な少年と心優しいロボットの絆や冒険を描いたディズニーの 長編アニメーション。 最先端の技術が集う都市サンフランソウキョウに暮らす14歳の 天才少年ヒロは、自ら開発したロボットを使い、アンダーグラ ウンドのロボット格闘技に夢中になっていた。 ヒロの良き理解...... [続きを読む]

» 「ベイマックス」思ってたのと違った [ポコアポコヤ 映画倉庫]
予備知識持たずに劇場鑑賞したら・・・3つ★半 [続きを読む]

» 『ベイマックス』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
ディズニー傘下となって以降のマーベル・スタジオ製作作品はウォルト・ディズニー・プレゼンツだが、これはマーベル・コミック作品をディズニーがアニメ化したという、いわば初のマーベルとディズニーのコラボ作品。といってもラストの超大物(爆)がカメオ出演する以外マーベル色は希薄でちょっと残念。最初にマーベルのあのパタパタパタ…っていうロゴが出るかと思ったのに…。主人公のヒロは飛び級で高校を卒業した14歳の天才少年。両親を亡くしてから兄のタダシと叔母のキャシーと暮らしている。ある日タダシに彼が通う工科大学へ連れて... [続きを読む]

» 「ベイマックス」 [或る日の出来事]
日本風味の風景がよかったかな。 [続きを読む]

» ベイマックス [だらだら無気力ブログ!]
まさかの戦隊物だったとは。 [続きを読む]

» 映画「ベイマックス(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『ベイマックス(2D・日本語吹替版)』 (公式)を昨日に劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら80点にします。 ざっくりストーリー 3歳で両親を亡くした14歳の天才発明少年ヒロは、唯一の理解者で最愛の存在の兄タダシを突然の事故で失い、失意のどん底で深く心を閉ざしてしまう。そんなある時、ヒロの前...... [続きを読む]

» ベイマックス(Big Hero 6) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 孤独な少年と心優しいロボットの絆や冒険を描いたディズニーの長編アニメーション。最先端の技術が集う都市サンフランソウキョウに暮らす14歳の天才少年ヒロは、自ら開発したロボットを使い、アンダーグラウンドのロボット格闘技に夢中になっていた。ヒロの良き理解者...... [続きを読む]

» その柔らかさ、無限大 ドン・ホール クリス・ウィリアムズ 『ベイマックス』 [SGA屋物語紹介所]
ついさっき気づいたんですがね… 20日でブログ開始から丸10年経ってました… あ [続きを読む]

» 泣いてもいいんだよ。~『ベイマックス』 【2D・吹替え版】 [真紅のthinkingdays]
 BIG HERO 6  近未来の架空都市、サンフランソウキョウ(奏京)。14歳のヒロは3歳で両親 を亡くし、大学生の兄タダシと共に叔母の元で暮らしていた。13歳で高校を卒 業した天才少年であるにも関わらず、ロボットファイトで賞金稼ぎに耽るヒロ。 そんな弟を心配したタダシは、彼を大学の科学研究室へと連れ出す。  マーベルコミックが原作だという...... [続きを読む]

» ベイマックス [映画と本の『たんぽぽ館』]
このお正月は、“餅マックス”が流行りだったそうで * * * * * * * * * * 「アナと雪の女王」に次ぐディズニーアニメ。 私は純然たるファンタジーよりも、むしろ現代感覚あふれる本作の方が好みなので、 こちらはちゃんと劇場で見ました。 でも、札...... [続きを読む]

» ベイマックス [映画的・絵画的・音楽的]
 『ベイマックス』(2D日本語吹替版)をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)ディズニーのアニメながら、評判がいいので映画館に行ってきました。  平日の昼間でしたが冬休み中ということで、映画館は子供たちで満席状態でした。  本作(注1)の初めでは、都市の上空か...... [続きを読む]

» ベイマックス [迷宮映画館]
アメコミだったとは、まったく知らず。とは言いつつ、いろんな層に受ける要素がちゃんと入ってる。 [続きを読む]

» ベイマックス [miaのmovie★DIARY]
ベイマックス オリジナル・サウンドトラック (初回生産限定)(2014/12/17)V.A.商品詳細を見る 【Big Hero 6】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 深夜、あるラジオ番組で、リスナーからの西洋と東洋の 文化がマッチし、最先端技術分野の先駆者たちが数多く住んで いるサンフランソウキョウ。そこに暮らしている14歳の天才児ヒロ は、たった一人の肉親であった兄のタ...... [続きを読む]

» 「ベイマックス」 ぷにぷに、ふわふわ [はらやんの映画徒然草]
ロボットが人を守るっていうと、その力(パワー)でっていうイメージがありますね。 [続きを読む]

» [映画][☆☆☆☆★]「ベイマックス」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 日本人ヒーローチームの活躍を描いたマーベルコミックのアメコミ作品「ビッグ・ヒーロー・シックス」を、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズが長編CGアニメ映画化。 ちなみに、ドラゴンに変形しちゃうバリバリ戦闘ロボなベイマックスをはじめ、原作とは... [続きを読む]

» ベイマックスの愛くるしさよ [笑う社会人の生活]
25日のことですが、映画「ベイマックス」を鑑賞しました。 14歳の天才児ヒロは兄のタダシを亡くし深い悲しみに沈む そんな時 タダシが開発した風船のように膨らみのあるロボット、ベイマックスが現れる 苦しんでいる人々を回復させるケアロボット・ベイマックスの優しさ...... [続きを読む]

» ベイマックス 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
アメリカのコミック会社マーベルから刊行されている コミックを原作としたディズニーのアニメ作品 『ベイマックス』が公開、『アナと雪の女王』に 続くディズニーアニメのヒット作となり、ロングラン を果たしていました。 しかし3月にもなるとさすがに終わりに近づき字幕…... [続きを読む]

» ベイマックス [銀幕大帝α]
BIG HERO 6 2014年 アメリカ 102分 アドベンチャー/コメディ/ファミリー 劇場公開(2014/12/20) 監督: ドン・ホール クリス・ウィリアムズ 製作総指揮: ジョン・ラセター 声の出演: スコット・アツィット:ベイマックス ライアン・ポッター:ヒロ T・J...... [続きを読む]

» ベイマックス [いやいやえん]
【概略】 幼い頃に両親を亡くし、謎の大爆発で兄を失ってしまった少年・ヒロの前に突然、ロボットの“ベイマックス”が現れる。 アニメ かけがえのない大切な人を失った時、ぽっかりと胸にあいた穴はどう治せばよいのだろうか…最愛の兄タダシを失い心に深い傷を負った14歳のヒロの前に現れたのは、何があっても彼を守ろうとする一途な“ケア・ロボットベイマックスだった…。架空都市サンフランソウキョウを舞台に、壮大なスケールで描かれるふたりの絆の物語。 最初はベイマックスがミシュランに見え... [続きを読む]

» ベイマックス [のほほん便り]
シンプルに、とても面白かったです。楽しめました。笑いあり、涙あり、友情あり、なのが素敵。なるほど、第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞も納得です。随所にユーモア満載の活劇で、ベイマックスの愛らしさもグッド。舞台となった、サンフランソウキョウの、ジャパニーズ・ティストも、造形が味わい深かったです。大いにアニメ映画的・御馳走気分になったのでした。   (解説)孤独な少年と心優しいロボットの絆や冒険を描き、第87回アカデミー賞で長編アニメーション賞を受賞したディズニーアニメ。最先端の技術が集う... [続きを読む]

» ベイマックス  BIG HERO 6 [映画の話でコーヒーブレイク]
昨年末、私の誕生日公開!と知り、随分前からまだかまだかと楽しみにしていたのに…、 なんだかんだとタイミングが合わずとうとう上映終了〜 DVD発売は思ったより早かったですね。そして…やっと鑑賞 映画館で観なくてよかったです。 2か所で滂沱の涙 DVDを止め、ティッシュ...... [続きを読む]

» ベイマックス [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ 出演:スコット・アツィット、ライアン・ポッター、T・J・ミラー、ジェイミー・チャン、デイモン・ウェイアンズ・Jr、ジェネシス・ロドリゲス、ダニエル・ヘニー、マーヤ・ルドルフ、ジェームズ・クロムウェル、アラン・テュデ...... [続きを読む]

» ベイマックス (Big Hero 6) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ドン・ホール/クリス・ウィリアムズ 主演 スコット・アツィット(声) 2014年 アメリカ映画 102分 アニメ 採点★★★ ブログタイトルの脇に「“泣ける”イコール“いい映画”なの?」なんてのを掲げちゃってるせいか、泣ける映画を全否定してると思われがち…... [続きを読む]

« あと1センチの恋 | トップページ | アゲイン 28年目の甲子園 (試写会) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ