サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

ネイバーズ

ガキ同士のケンカ

Neighbors

公式サイト http://www.nbcuni.co.jp/movie/sp/neighbours

監督: ニコラス・ストーラー  「寝取られ男のラブ♂バカンス 」

マック(セス・ローゲン)とケリー(ローズ・バーン)は、生まれたばかりの娘を連れて、閑静な住宅街に購入した家に引っ越した。楽しく平穏な生活が送れるはずが、隣りに男子学生の社交クラブが引っ越して、バカ騒ぎを始めた。そしてマック夫妻とテディ(ザック・エフロン)を部長とする社交クラブは、仁義なきバトルに突入する。

続きを読む "ネイバーズ" »

2015年1月30日 (金)

ANNIE/アニー (試写会)

黒人コンビのアニー

Annie

公式サイト http://www.annie-movie.jp
1月24日公開

ブロードウェイミュージカルの映画化

監督: ウィル・グラック  「ステイ・フレンズ」

ニューヨークのマンハッタン。携帯電話会社のCEOで市長候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)は、選挙キャンペーン中に、車にはねられそうになった少女を偶然助ける。その少女アニー(クワヴェンジャネ・ウォレス)は、4歳の頃レストランに置き去りにされ、今は横暴な里親ハニガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で暮らしている。10歳になるアニーは、毎週金曜日の夜、そのレストランの前で迎えにくるはずのない両親を待ち続けていた。スタックスはそんなアニー の境遇を選挙戦に利用しよう考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで一緒に暮らし始める。アニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかも知れないと考え、スタックスの選挙戦を利用して協力するが、次第にふたりの心に絆がめばえていく。

続きを読む "ANNIE/アニー (試写会)" »

2015年1月26日 (月)

トラッシュ!-この街が輝く日まで-

心は貧しくない

Trash

公式サイト http://trashmovie.jp

原作: トラッシュ (アンディ・ムリガン著/MF文庫)
監督: スティーヴン・ダルドリー  「リトルダンサー」 「愛を読むひと」
脚本: リチャード・カーティス

ブラジルのリオデジャネイロ郊外で、ゴミ拾いをして暮らす少年ラファエロは、ある日ゴミの中からひとつの財布を拾う。その財布は、ジョゼ・アンジェロという男性のものらしい。ほどなく警察が現われ、そのサイフを血眼で探している様子に何か裏があると悟ったラファエロは、同じくゴミ山で生活しているガルドとラットの3人で、財布に隠された謎を解き明かそうとする。正義感に突き動かされた少年たちは、悪徳警官に命を狙われながらも、真実へと近づいていく。

続きを読む "トラッシュ!-この街が輝く日まで- " »

2015年1月25日 (日)

はじまりのうた (試写会)

歌は心

Begin_again_2

公式サイト http://hajimarinouta.com
2月7日公開

監督: ジョン・カーニー  「ONCE ダブリンの街角で」

売れないミュージシャンのスティーヴ(ジェームズ・コーデン)が、自分が登壇する小さなバーのライヴで、旧友のグレタ(キーラ・ナイトレイ)をステージに誘う。彼女は浮かない表情のままステージに上がり自作を一曲披露するが、歌は全く受けなかった。ところが、目を輝かせたホームレス風の男ダン(マーク・ラファロ)が近づいてきて、彼女の歌を絶賛し始める。男は自分が音楽プロデューサーだと明かし、一緒にアルバムを作ろうと持ちかける。

続きを読む "はじまりのうた (試写会)" »

2015年1月24日 (土)

スパイ・レジェンド

シニアアクションにブロスナン参戦

The_november_man

公式サイト http://spylegend.jp

原作: ノヴェンバー・マン (ビル・グレンジャー著/集英社文庫)
監督: ロジャー・ドナルドソン  「追いつめられて」 「13デイズ」 「リクルート」

さまざまなミッションを遂行してきた伝説的CIAエージェントだったピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)は、スイス・ローザンヌで静かな隠遁生活を送っていた。彼は、モスクワでかつて愛していた女性ナタリア・ウラノヴァの危機を知り、自ら“回収”すべくモスクワへ飛ぶが、彼女は彼の目の前で何者かに殺されてしまう。それは、彼がCIA時代に教育した彼の愛弟子メイソン(ルーク・ブレイシー)の仕業だった。彼と壮絶な戦闘を続けながら、事件の全体像をつかもうとするデヴェローは、ロシア大統領選をめぐる陰謀の存在にたどり着く。

続きを読む "スパイ・レジェンド" »

2015年1月17日 (土)

めっちゃ若いケビン・ベーコン

テレビで映画「泣かないで」を見ました。

Only_when_i_laugh

そうしたら若ーいケビン・ベーコンが、ちょい役で出演。
セリフはあったけど、ワンシーンだけの登場。
大学生の役だった。

調べてみたら1981年の作品。
ベーコンが22か23くらいね。

今まで見た出演作で一番若くて、驚きました。

2015年1月16日 (金)

米アカデミー賞ノミネート発表

いつもながら日本ではこれから公開される作品が多いので、受賞予想はしにくいですね。

◆作品賞

「アメリカンスナイパー」 2月21日公開
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 春公開
「6才のボクが、大人になるまで。」
「グランド・ブダペスト・ホテル」
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」 3月13日公開
「Selma」
「博士と彼女のセオリー」 3月13日公開
「セッション」 4月17日公開

キング牧師を描いたSelmaは日本公開の予定が今のところない。
イミテーション・ゲームと博士と彼女のセオリーの公開が同じ日ですね。
どちらかが受賞すれば、公開時には、受賞作として大きく宣伝できますね。
バードマンも、受賞すれば、発表から間がなく公開になるのかしら。

俳優部門では、助演男優、助演女優を誰が受賞するか気になります。
アニメーションでは、長編短編ともに日本人の作品がノミネートされましたね。

◆監督賞

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」
ベネット・ミラー「フォックスキャッチャー」
ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
モルテン・ティルドゥム「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」

◆主演男優賞

スティーブ・カレル「フォックスキャッチャー」
ブラッドリー・クーパー「アメリカン・スナイパー」
ベネディクト・カンバーバッチ「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
マイケル・キートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
エディ・レッドメイン「博士と彼女のセオリー」

◆助演男優賞

ロバート・デュバル「ジャッジ 裁かれる判事」
イーサン・ホーク「6才のボクが、大人になるまで。」
エドワード・ノートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
マーク・ラファロ「フォックスキャッチャー」
J・K・シモンズ「セッション」

◆主演女優賞

マリオン・コティヤール「サンドラの週末」
フェリシティ・ジョーンズ「博士と彼女のセオリー」
ジュリアン・ムーア「アリスのままで」
ロザムンド・パイク「ゴーン・ガール」
リース・ウィザースプーン「ワイルド(原題)」

◆助演女優賞

パトリシア・アークエット「6才のボクが、大人になるまで。」
ローラ・ダーン「ワイルド(原題)」
キーラ・ナイトレイ「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
エマ・ストーン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
メリル・ストリープ「イントゥ・ザ・ウッズ」

◆脚本賞

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr.、アルマンド・ボー「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」
E・マックス・フライ、ダン・ファターマン「フォックスキャッチャー」
ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
ダン・ギルロイ「ナイトクローラー(原題)」

◆脚色賞

ジェイソン・ホール「アメリカン・スナイパー」
グレアム・ムーア「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
ポール・トーマス・アンダーソン「インヘレント・バイス(原題)」
アンソニー・マッカーテン「博士と彼女のセオリー」
デイミアン・チャゼル「セッション」

◆視覚効果賞

「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
「インターステラー」
「X-MEN:フューチャー&パスト」

この部門は全部SFですね。

◆美術賞

「グランド・ブダペスト・ホテル」
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
「インターステラー」
「イン・トゥ・ザ・ウッズ」
「ターナー、光に愛を求めて」

◆衣装デザイン賞

「グランド・ブダペスト・ホテル」
「インヘレント・バイス(原題)」
「イン・トゥ・ザ・ウッズ」
「マレフィセント」
「ターナー、光に愛を求めて」

◆外国語映画賞

「イーダ」(ポーランド)
「Leviathan」(ロシア)
「Tangerines」(エストニア)
「Timbuktu」(モーリタニア)
「Wild Tales」(アルゼンチン)

◆長編アニメーション賞

「ベイマックス」(監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ)
「The Boxtrolls」(監督:グラハム・アナベル、アンソニー・スタッチ)
「ヒックとドラゴン2(仮題)」(監督:ディーン・デュボア)
「Song of the Sea」(監督:トム・ムーア、ポール・ヤング)
「かぐや姫の物語」(監督:高畑勲)

ヒックとドラゴン2早く見たいのよ。
今度は3Dで鑑賞したい。

◆短編アニメーション賞

「The Bigger Picture」
「ダム・キーパー」 (監督:堤大介・ロバート・コンドウ)
「愛犬とごちそう」
「Me and My Moulton」
「A Single Life」

2015年1月15日 (木)

エクソダス:神と王 (試写会)

誰と居るのが幸せ?

Exodus

公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/exodus

監督: リドリー・スコット

紀元前1300年。エジプトの王家一員として育ったモーゼ(クリスチャン・ベール)は、セティ王(ジョン・タトゥーロ)の息子ラムセス(ジョエル・エドガートン)とは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていた。しかしある時、自分が400年の間エジプトの奴隷となって虐げられているヘブライ人だという、出生の秘密知る。王に即位したラムセスはその噂を耳にし、葛藤の末、モーゼを砂漠に追放する。

続きを読む "エクソダス:神と王 (試写会)" »

2015年1月13日 (火)

シン・シティ 復讐の女神

ジョセフとエヴァに注目

Sin_city_a_dame_to_kill_for

公式サイト http://sincity.gaga.ne.jp

原作: A Dame to Kill For (フランク・ミラー著)
監督: ロバート・ロドリゲス  「デスペラード」 「スパイキッズ」シリーズ

場末のストリップバー“ケイディ”で踊るダンサーのナンシー(ジェシカ・アルバ)。愛する者を奪われた悲しみを胸に、復讐の炎を燃やしていた。ケイディの常連客で、心優しき野獣マーヴ(ミッキー・ローク)は、そんな彼女をそっと見守り続けていた。一方、しがない私立探偵のドワイト(ジョシュ・ブローリン)は、自分を裏切った元恋人エヴァ(エヴァ・グリーン)の魅力に抗えず、罠と気づきながらも彼女の計画に加担してしまう。そんな中、大胆不敵な流れ者のギャンブラー、ジョニー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、街を我が物顔で牛耳るナンシーの仇、ロアーク上院議員(パワーズ・ブース)に、大勝負を挑む。

続きを読む "シン・シティ 復讐の女神" »

2015年1月12日 (月)

96時間/レクイエム

強すぎるオヤジ

Taken_3

公式サイト http://www.foxmovies.jp/96hours

製作・脚本: リュック・ベッソン
監督: オリヴィエ・メガトン  「トランスポーター3 アンリミテッド」 「コロンビアーナ」 「96時間/リベンジ」 

トルコのイスタンブールで犯罪組織を壊滅させた、元CIA秘密工作員のブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、ロサンゼルスで平穏な日常を取り戻し、家族とともに新たな未来を踏み出すことを望んでいた。そんな矢先、彼は元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)が、彼の自宅のベッドで死体となっているのを発見する。その直後警官たちが来て、逃走した彼は、容疑者として指名手配されてしまう。ブライアンは警察に追われながら、レノーアの死の真相を突き止めようとする。

続きを読む "96時間/レクイエム" »

2015年1月 8日 (木)

キャメロン・ディアス結婚

国内では、杏と東出昌大、
国仲涼子と向井理と、
年下男性との結婚が続きましたが、
一番びっくりしたのは、年の差11歳の
菊地凛子と染谷将太。
染谷くんはまだ22歳ですよ。
大丈夫なのか?と心配しますよね。

そうしたら今度はハリウッドで、
キャメロン・ディアスが結婚。

Cam

相手は7歳年下のミュージシャンのベンジー・マッデン。

結構長く付き合っていたジャスティン・ティンバーレイクも、9歳年下だったものね。
彼のほうが先に結婚したわね。

メリーに首ったけでは、とってもキュートでかわいかった。

Mary

今も可愛らしくて、プロポーションもキープしているのはすごいですね。

ナイト&デイのレッドカーペットで生で見た時を思い出します。
とっても可愛かったです♪

お幸せに~

2015年1月 6日 (火)

マエストロ! (試写会)

天籟を聴け

Photo

公式サイト http://maestro-movie.com
1月31日公開

原作: マエストロ (さそうあきら著/双葉社)
監督: 小林聖太郎  「毎日かあさん」

若きヴァイオリニスト香坂真一(松坂桃李)が所属していた中央交響楽団は、不況の影響で解散した。再就職先が決まらない香坂のもとに、中央交響楽団再結成の話が舞い込む。しかし練習場は廃工場、集まったメンバーは再就職先が決まらない「負け組」楽団員たちと、アマチュアフルート奏者の橘あまね(miwa)。久々の音合わせもうまくいかず、不安が広がる。そこに現れた謎の男者天道(西田敏行)は、再結成を企画した張本人。その破天荒な指揮と自分勝手な進め方に、楽団員たちは猛反発するが、次第に天道が導く音の深さに引き込まれていく。

続きを読む "マエストロ! (試写会)" »

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ