サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • 美女と野獣

    LION/ライオン ~25年目のただいま~

    スプリット

    ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

日本へのメッセージ

« めっちゃ若いケビン・ベーコン | トップページ | はじまりのうた (試写会) »

2015年1月24日 (土)

スパイ・レジェンド

シニアアクションにブロスナン参戦

The_november_man

公式サイト http://spylegend.jp

原作: ノヴェンバー・マン (ビル・グレンジャー著/集英社文庫)
監督: ロジャー・ドナルドソン  「追いつめられて」 「13デイズ」 「リクルート」

さまざまなミッションを遂行してきた伝説的CIAエージェントだったピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)は、スイス・ローザンヌで静かな隠遁生活を送っていた。彼は、モスクワでかつて愛していた女性ナタリア・ウラノヴァの危機を知り、自ら“回収”すべくモスクワへ飛ぶが、彼女は彼の目の前で何者かに殺されてしまう。それは、彼がCIA時代に教育した彼の愛弟子メイソン(ルーク・ブレイシー)の仕業だった。彼と壮絶な戦闘を続けながら、事件の全体像をつかもうとするデヴェローは、ロシア大統領選をめぐる陰謀の存在にたどり着く。

007だったブロスナンと、ダニエル・クレイグ版のボンドガールだったオルガ・キュリレンコの共演。

最近96時間の影響なのか、シニアのアクション映画が増えたわね。
ストーリー展開はなかなか面白かったけど、主人公はシニアでなくてもいいと思うけど。
原作がそうなのかしら。
悪人なわけではない人も、バンバン殺されちゃうのはちょっとどうなのかな。
おしゃれなスパイ映画でなくて、シリアス路線ね。

かつてのボンドも、60代ですよ。
さすがに老けたけど、すらりとしたスタイルの良さは健在。

ナタリアが、自分の“回収”にピーターを指名してきたという話だったのに、本人に会うと話が違う。しかもナタリアは重要な鍵となるミラ・フィリポワという名前をピーターに告げたあと、射殺されてしまう。

ナタリアを射殺したのは、かつての弟子のCIAエージェントのメイソン。

The_november_man_4

ナタリアの死の真相を突き止めようと、ミラ・フィリポワの居所を知っていそうなソーシャルワーカーのアリス(オルガ・キュリレンコ)を連れて、CIAの追跡をかわします。

The_november_man_2

ロシアの殺し屋がかっこよかった。
すっごく体が柔らかいの。

The_november_man_3

キュリレンコの顔は好きじゃないけど、スタイルの良さはさすがボンドガール。
後姿が抜群だったわ。

The_november_man_5

(鑑賞日1月20日)

« めっちゃ若いケビン・ベーコン | トップページ | はじまりのうた (試写会) »

【映画】さ行」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございます。
>後姿が抜群だったわ。
そう思いました!
ウエストのくびれから腰の丸みへのラインが絶妙。
顔は、乗り込んでいくおかっぱ&濃いメイクの時より、素の時の方がいいと思いました。

怒らないでくださいね。
タイトルが「SUPAI」じゃくて「SUBAI」になってますよ。
昔、あるブログで間違いを指摘したらキレられたことがあるのでビクビク。(汗)

★すぷーきーさん
キュリレンコのプロポーションは見とれますね。

タイトルの誤字訂正いたしました。(^-^ヾ
私も他人のブログで間違いをコメントしたことありますが、キレられた事はないですよ。(もしかして気づかないだけ?)
色々な人がいるので難しいですね。

ものすごくご無沙汰です。
フルタイム労働者になって、時間がまじめにないことを痛感した一カ月でした。
とんとUPも追いつかないですが、たまによろしくです。

ほんと、シニアの主人公ものが多いですよね。
ハリウッドの高齢化は止まらないようですね。
イギリスの若手はどんどん伸びてるのにね~って感じますわ。
まあ、それなりによく出来た話だと思いました。

★sakuraiさん
労働時間が増えれば、ブログの時間が減るのは当然です。
できる範囲で続けてくださいね。

若手で看板を背負える人が、どんどん出てきてほしいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/58635154

この記事へのトラックバック一覧です: スパイ・レジェンド:

» No.476 スパイ・レジェンド [気ままな映画生活]
世界的陰謀に立ち向かう元CIAエージェントの戦いを描いた。「ザ・ノベンバー・マン」というコードネームで活躍した元CIAエージェントのピーター・デベローは、スイスで静かな引退生 ... [続きを読む]

» スパイ・レジェンド。 [すぷのたわごと。]
『スパイ・レジェンド』を観に行ってきました。 ビル・グレンジャーという作家の「ノベンバー・マン」というシリーズの一作を映画化したものらしい。 すでに続編製作が決定しているそうだが、一作目がこんな地味な公開だと、続編の日本公開はあるんだろうか? 原題は『NOVEMBER MAN』で、セリフでは一回出てきた。 主人公の昔のコードネームで、「冬の到来で、あらゆるものが死に絶える」=「彼が通った後に、生き残った者はいない」という感じの意味らしい。 なんでもかんでも“レジェンド”って付ければいい..... [続きを読む]

» スパイ・レジェンド [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(10) 日本の高齢化社会じゃないけど映画産業も高齢化の波が [続きを読む]

» スパイ・レジェンド 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
『007』シリーズのジェームズ・ボンド役などで 知られるピアース・ブロスナンが13年ぶりにスパイ を演じる新作『スパイ・レジェンド』が公開 されましたので観に行ってきました。 スパイ・レジェンド 原題:THE NOVEMBER MAN 製作:2014アメリカ 作品紹介 ビル・グレ…... [続きを読む]

» スパイ・レジェンド ★★★ [パピとママ映画のblog]
ビル・グレンジャーの小説「ノヴェンバー・マン」を実写化した、スパイサスペンス。CIAの敏腕エージェントとして活躍していた過去を持つ男が、自身が育てた現役スパイからの襲撃とその裏に隠された陰謀に挑んでいく。メガホンを取るのは、『バウンティ/愛と反乱の航海』...... [続きを読む]

» スパイ・レジェンド [迷宮映画館]
ピアースさんなら許される!この人のハッタリが好き。 [続きを読む]

» スパイ・レジェンド (The November Man) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロジャー・ドナルドソン 主演 ピアース・ブロスナン 2014年 アメリカ/イギリス映画 108分 アクション 採点★★★ 陰ではどうなのか知りませんが、表立ってのあだ名ってのを付けられた事がない私。そのせいか、ちょっとあだ名に憧れのようなものも。“メガネ…... [続きを読む]

» スパイ・レジェンド [こんな映画見ました〜]
『スパイ・レジェンド』---THE NOVEMBER MAN---2014年(アメリカ)監督:ロジャー・ドナルドソン出演:ピアース・ブロスナン、ルーク・ブレイシー、オルガ・キュリレンコ ビル・グレンジャーのスパイ小説ldquo;ノヴェンバー・マンrdquo;シリーズを...... [続きを読む]

» スパイ・レジェンド [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【THE NOVEMBER MAN】 2015/01/17公開 アメリカ R15+ 108分監督:ロジャー・ドナルドソン出演:ピアース・ブロスナン、ルーク・ブレイシー、オルガ・キュリレンコ 奴が通った後に、生き残ったものはいない Story:かつてldquo;ノベンバー・マンrdquo;というコ...... [続きを読む]

» スパイ・レジェンド [映画と本の『たんぽぽ館』]
師匠と弟子の微妙な確執 * * * * * * * * * *   ピアース・ブロスナン、 007ダイ・アナザー・デイで5代目ジェームズ・ボンド役を卒業以来、 12年ぶりのスパイアクションです。 本作主人公ピーター・デヴェロー(ピアース・ブロスナン)は、 こ...... [続きを読む]

» スパイ・レジェンド [miaのmovie★DIARY]
【THE NOVEMBER MAN】 制作国: アメリカ 制作年:2014年 かつては“ノベンバー・マン”というコードネームを持ち、高度な 訓練を受け活躍していた元CIAエージェントのピーター・ デヴェロー(ピアース・ブロスナン)。静かな引退生活をしていた 彼は、元同僚たちが次々と殺されているのを知り助けに向かうが、 その矢先、愛していた元同僚女性が無残にも殺されてしまう。 ...... [続きを読む]

« めっちゃ若いケビン・ベーコン | トップページ | はじまりのうた (試写会) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ