鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • トランスフォーマー/最後の騎士王

    スパイダーマン:ホームカミング

    ボブという名の猫

    ダンケルク

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« シン・シティ 復讐の女神 | トップページ | 米アカデミー賞ノミネート発表 »

2015年1月15日 (木)

エクソダス:神と王 (試写会)

誰と居るのが幸せ?

Exodus

公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/exodus

監督: リドリー・スコット

紀元前1300年。エジプトの王家一員として育ったモーゼ(クリスチャン・ベール)は、セティ王(ジョン・タトゥーロ)の息子ラムセス(ジョエル・エドガートン)とは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていた。しかしある時、自分が400年の間エジプトの奴隷となって虐げられているヘブライ人だという、出生の秘密知る。王に即位したラムセスはその噂を耳にし、葛藤の末、モーゼを砂漠に追放する。

3D字幕版で見ました。

旧約聖書の物語を、リドリー・スコットがこれまで以上の巨額を投じて製作した超大作。
すごいセットとエキストラの数。
お金をかけているのは、よーくわかりました。
いつものリドリー・スコット監督作と同じく、男臭ーい映画。
壮大さは感じられるし、しっかりした3Dではあるのだけれど、2Dでも良いのでは思いました。

十の災いのシーンはすごいとは思うけど、3Dで映えるカメラワークとかが、全体的に感じられなかったの。
その点ジェームズ・キャメロンやマーティン・スコセッシは、やっぱりすごいと思ったわ。

ラムセスの軍が山の細い道から落ちるシーンは、絵がつまらなかったなあ。
それでも冒頭の戦闘シーンは迫力があったので、海を渡るシーンはどうなのかなと思ったけど、期待したほどではなかった。

モーゼといえば、チャールトン・ヘストン主演の「十戒」の海が割れるシーンを思い出すけど、本作では、潮が引いて渡れるようになる。

物語は、モーゼの心の葛藤がよくわかった。
神は少年の姿で、彼の前に現われる。
クリスチャン・ベール、うまいしやっぱりかっこいいよねえ。

Exodus_2

ラムセスと兄弟同様に育ったモーゼ。

Exodus_4

しかしラムセスの母トゥーヤ(シガーニー・ウィーヴァー)は、息子の即位をおびやかすものとして、有能なモーゼの存在をよく思っていない。

Exodus_3

モーゼの出生の秘密を知るヘブライ人ヌンに、ベン・キングスレー
ヘブライ人の石工ヨシュアに、「ニード・フォー・スピード」で主役だったアーロン・ポール

Exodus_6_2

モーゼの妻ツィポラのスペイン人女優マリア・バルベルデは、とっても美人ねえ~。

Exodus_5

ラムセスの妃ネフェルタリも、「彼女が消えた浜辺」や「ワールド・オブ・ライズ」などに出演している美人女優のゴルシフテ・ファラハニ

エンドロールのあとに、弟トニー・スコットに捧ぐと出ました。
突然の自殺は、兄としてとてもショックだったでしょうね。

(鑑賞日1月13日)

« シン・シティ 復讐の女神 | トップページ | 米アカデミー賞ノミネート発表 »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

アーロン・ポール、さっぱり気づきませんでした。
母って、モーゼの味方だったんだけどなあ。
いろいろとこれじゃない感が漂ってました。

★sakuraiさん

>アーロン・ポール、さっぱり気づきませんでした。

長髪に髭だと、なかなか難しいですよね。

信者の人たちには、聖書の記述と違うとクレームつけるところが色々あるらしいです。

TBありがとうございます。
モーゼの妻役の女優さんがきれいでしたね。ラムセスの妻役は「彼女が消えた浜辺」
に出ていた方でしたか。何となく記憶の隅にあったようなルックスだと思っていました。
お金がいっぱいかかった映画だけれど、チャールトン・ヘストンの「十戒」を想像していた
ので、あのシーンはびっくりしました。

★ミス・マープルさん
チャールトン・ヘストンの「十戒」とつい見比べますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/58513643

この記事へのトラックバック一覧です: エクソダス:神と王 (試写会):

» 『エクソダス:神と王』 2015年1月20日 ユナイテッドシネマ豊洲 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『エクソダス:神と王』 を試写会で鑑賞しました。 モーゼの十戒を理解してから見るべし。 【ストーリー】  紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセス(ジョエル・エドガートン)とたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに。過酷な... [続きを読む]

» エクソダス 神と王(吹替:3D) [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
エクソダス 神と王(吹替:3D) 14:米 ◆原題:EXODUS: GODS AND KINGS ◆監督:リドリー・スコット「悪の法則」「プロメテウス」「グラディエーター」 ◆出演:クリスチャン・ベイル 、ジョエル・エドガートン、ベン・キングズレー、ジョン・タトゥーロ、アーロン...... [続きを読む]

» エクソダス:神と王/流石はリドリー・スコット! [MOVIE BOYS]
旧約聖書の出エジプト記を元にした歴史アドベンチャー。「モーゼの十戒」の中で、預言者モーゼがヘブライ人を連れて紅海を渡るシーンの海を割る描写といえば聞いたことがあるハズ。主演は『ザ・ファイター』のオスカー俳優クリスチャン・ベイル。共演にジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、ベン・キングズレーらが出演している。監督は『プロメテウス』のリドリー・スコット。... [続きを読む]

» エクソダス:神と王 [いやいやえん]
【概略】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。その裏には、苦境に立たされている40万にも及ぶヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信念があった。そして、彼らのための新天地「約束の地」を探し求めることに。過酷な旅を続ける一方で、彼はエジプトを相手にした戦いを余儀なくされていく。 史劇 映画館鑑賞。 旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼ... [続きを読む]

» エクソダス:神と王 [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【EXODUS: GODS AND KINGS】 2015/01/30公開 アメリカ 150分監督:リドリー・スコット出演:クリスチャン・ベイル、ジョエル・エドガートン、ジョン・タートゥーロ、アーロン・ポール、ベン・メンデルソーン、シガーニー・ウィーヴァー、ベン・キングズレー 戦う者だけに...... [続きを読む]

» エクソダス:神と王 ★★★.5 [パピとママ映画のblog]
旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピソードをベースにしたアドベンチャー。紀元前のエジプトを舞台に、王家の養子として育てられた男モーゼがたどる数奇な運命と壮絶な戦いを活写する。メガホンを取るのは、『グラディエーター』『プロメテウス』などのリドリ...... [続きを読む]

» エクソダス:神と王 [Akira's VOICE]
叙事詩というより自伝的な。   [続きを読む]

» 映画『エクソダス:神と王』★『十戒』のリメイクではないエンタメ“出エジプト“ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について  http://cinema.pia.co.jp/title/165824/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 モーセ の“出エジプト”です。 けれど、映画『 十戒 』(1956)のリメイク、というわけではなく スコット流というのでしょうか 歴史の“叙事詩”ではなく、 スペクタク..... [続きを読む]

» エクソダス 神と王 [ハリウッド映画 LOVE]
闘うクリスチャン・ベイルはやっぱりかっこいい。 [続きを読む]

» エクソダス 神と王2D字幕 [♪HAVE A NICE DAY♪]
あらすじ 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼ(クリスチャン・ベイル)は、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセス(ジョエル・エドガートン)とたもとを分かつ。その裏には、苦境に...... [続きを読む]

» 「エクソダス 神と王」 10の奇跡がすごい [ オススメ映画情報 (ジョニー・タピア Cinemas)]
モーゼの十戒[E:sign03] 旧約聖書の出エジプト記に登場する、モーゼのエピ [続きを読む]

» エクソダス:神と王 Exodus:Gods and Kings 予告編では理解し得ない、予想外の大満足に驚き! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
予告編をみて、イマイチっぽくね?、と思っていた。 ひょっとして「エクソダス」ではなく、「エ?クソだす」なんてくだらないギャグまで思いついた(笑) とはいえ、監督=リドリー・スコットと聞けば、観るしかない・・・ 何たって歴史物だけでも、「グラディエータ...... [続きを読む]

» エクソダス:神と王 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3.5点】(11) モーゼの一大叙事詩のようなストーリーも [続きを読む]

» エクソダス:神と王 [だらだら無気力ブログ!]
10の災いの映像は見応えあった。 [続きを読む]

» 映画「エクソダス:神と王」@シネマサンシャイン平和島 [新・辛口映画館]
 今年最初の試写会はシネマサンシャイン平和島さんから招かれた。試写会場となったシネマ7の客入りは7割位。客層は小さなお子さんから年配の方まで幅広い年齢層だ。当日は日本語吹替え3D版が上映された。... [続きを読む]

» エクソダス:神と王  監督/リドリー・スコット [西京極 紫の館]
【出演】  クリスチャン・ベイル  ジョエル・エドガートン 【ストーリー】 紀元前1300年。最強の王国として名をはせるエジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のような固い絆で結ばれていたはずのエジプト王ラムセスと袂を分かつ。その裏には、...... [続きを読む]

» 『エクソダス:神と王』 ~神とお付き合いするための適度な距離感~ [偏愛映画自由帳]
2014年/アメリカ/150分 監督:リドリー・スコット 出演:クリスチャン・ベール    ジョエル・エドガートン ■概要 原題は『Exodus: Gods and Kings』。旧約聖書の出エジプト記をもとにした、アメリカ製作による2014年のスペクタクル史劇です。監督は『エイリアン』のリドリー・スコット。主演は『リベリオン』のクリスチャン・ベールで、共演に『遊星からの物体X...... [続きを読む]

» エクソダス 神と王 [映画と本の『たんぽぽ館』]
悩める人間としてのモーゼ * * * * * * * * * * リドリー・スコット監督の歴史スペクタクル作品。 …実のところ私はさほどの期待感はなく、 見ないつもりだったくらいなのですが、 スケジュール的にちょうど良いのが見当たらず、 まあ、これでもい...... [続きを読む]

» エクソダス 神と王 [迷宮映画館]
弟、トニーさんにささげた映画は、史上最も有名な弟の話。 [続きを読む]

» 「エクソダス:神と王」 [ここなつ映画レビュー]
疑う余地のない大作である。空恐ろしい位に。リドリー・スコットといえば、×(かける)ラッセル・クロウの「グラディエーター」だけれど、そして確かにアレも痺れてあまりにも鮮明に記憶に残っているけれど、今回も迫力は健在である。軍馬の駆ける地響きの音、馬車の車軸の軋む音。矢が放たれ、刃が敵をなぎ倒す。活劇だなぁ〜。ホンットに活劇だ。受難とか奇跡とか十戒とか、もうどうでもいい位の活劇。肉弾戦は少ないものの、戦闘シーンはすごいものがあるし、加えて「神」が放った災いの数々が底知れぬ迫力であった。実の兄弟同様に育って... [続きを読む]

» [映画][☆☆☆★★]「エクソダス:神と王」感想 [流浪の狂人ブログ〜旅路より〜]
 「グラディエーター」のリドリー・スコット監督、「ダークナイト」シリーズのクリスチャン・ベール主演。旧約聖書の出エジプト記を基に、奴隷として扱われていたヘブライ人(ユダヤ人)達を連れてエジプトを脱出したモーゼの伝説を映画化。 リドリー・スコットお得意の、... [続きを読む]

» エクソダス:神と王(Exodus: Gods and Kings) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 「グラディエーター」の巨匠リドリー・スコットが、旧約聖書の「出エジプト記」に記されたモーゼの奇跡の数々を、最新VFXを満載に3Dで描いた歴史大作。紀元前1300年、栄華を誇るエジプトの王家で養子として育てられたモーゼが、兄弟同然に育ったエジプト王ラムセスに...... [続きを読む]

» 『エクソダス/神と王』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
「旧約聖書」の『出エジプト記』をリドリー・スコット監督が映像化。モーゼにクリスチャン・ベール、ラムセスにジョエル・エドガートン、セティにジョン・タトゥーロ、ヨシュアにアーロン・ポール、ヘゲップにベン・メンデルソーン、トゥーヤにシガニー・ウィーヴァー、ツィポラにマリア・バルベルテ、ヌンにベン・キングズレー。荘厳な宗教映画のようなものかと思っていましたが、壮大ではあってもそういう要素は殆どないですね。押しつけがましさもないというか、モーゼは「神の使い」に終始懐疑的な態度を取っていますし、明確に「神のメッ... [続きを読む]

» エジプト大脱出 リドリー・スコット 『エクソダス 神と王』 [SGA屋物語紹介所]
これまでも何度か映画化されている「モーゼ」の伝説を、ワイルドな作風で知られるベテ [続きを読む]

» エクソダス:神と王 [映画好きパパの鑑賞日記]
 旧約聖書の出エジプト記をリドリー・スコット監督が映画化。単なる勧善懲悪でなく、9.11後の世界にふさわしい善悪の混沌を感じましたが、一神教の厳しさは、ちょっと日本人にはついていけないかなあ。  作品情報 2014年アメリカ映画 監督:リドリー・スコット 出演…... [続きを読む]

» モーゼの信念 [笑う社会人の生活]
7日のことですが、映画「エクソダス:神と王」を鑑賞しました。 紀元前1300年 エジプトの王家に養子として迎えられて育ったモーゼは、兄弟同然のエジプト王ラムセスとたもとを分かつ。 その裏には苦境にいる40万ものヘブライの人々を救わねばならないというモーゼの信...... [続きを読む]

» エクソダス:神と王 [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:洋画 「エクソダス:神と王」 原題:Exodus:Gods and Kings 監督:リドリー・スコット 2014年 アメリカ映画 150分 キャスト:クリスチャン・ベール      ジョエル・エドガートン      ジョン・タトゥーロ      ベン・キングズレー      シガニー・ウィーヴァー 紀元前1300年、エジプト王のもと、実子ラムセス と兄弟同様に育ったモーゼはある時、自分がヘブライ人 であることを知る。王位についたラムセスにエ... [続きを読む]

» エクソダス:神と王 [銀幕大帝α]
EXODUS: GODS AND KINGS 2014年 アメリカ 150分 アクション/歴史劇 劇場公開(2015/01/30) 監督: リドリー・スコット 『悪の法則』 製作: リドリー・スコット 出演: クリスチャン・ベイル:モーゼ ジョエル・エドガートン:ラムセス ジョン・タートゥーロ...... [続きを読む]

« シン・シティ 復讐の女神 | トップページ | 米アカデミー賞ノミネート発表 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COMING SOON

無料ブログはココログ