サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

    ジョン・ウィック:パラベラム

    僕のワンダフル・ジャーニー

日本へのメッセージ

« エクソダス:神と王 (試写会) | トップページ | めっちゃ若いケビン・ベーコン »

2015年1月16日 (金)

米アカデミー賞ノミネート発表

いつもながら日本ではこれから公開される作品が多いので、受賞予想はしにくいですね。

◆作品賞

「アメリカンスナイパー」 2月21日公開
「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」 春公開
「6才のボクが、大人になるまで。」
「グランド・ブダペスト・ホテル」
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」 3月13日公開
「Selma」
「博士と彼女のセオリー」 3月13日公開
「セッション」 4月17日公開

キング牧師を描いたSelmaは日本公開の予定が今のところない。
イミテーション・ゲームと博士と彼女のセオリーの公開が同じ日ですね。
どちらかが受賞すれば、公開時には、受賞作として大きく宣伝できますね。
バードマンも、受賞すれば、発表から間がなく公開になるのかしら。

俳優部門では、助演男優、助演女優を誰が受賞するか気になります。
アニメーションでは、長編短編ともに日本人の作品がノミネートされましたね。

◆監督賞

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」
ベネット・ミラー「フォックスキャッチャー」
ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
モルテン・ティルドゥム「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」

◆主演男優賞

スティーブ・カレル「フォックスキャッチャー」
ブラッドリー・クーパー「アメリカン・スナイパー」
ベネディクト・カンバーバッチ「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
マイケル・キートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
エディ・レッドメイン「博士と彼女のセオリー」

◆助演男優賞

ロバート・デュバル「ジャッジ 裁かれる判事」
イーサン・ホーク「6才のボクが、大人になるまで。」
エドワード・ノートン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
マーク・ラファロ「フォックスキャッチャー」
J・K・シモンズ「セッション」

◆主演女優賞

マリオン・コティヤール「サンドラの週末」
フェリシティ・ジョーンズ「博士と彼女のセオリー」
ジュリアン・ムーア「アリスのままで」
ロザムンド・パイク「ゴーン・ガール」
リース・ウィザースプーン「ワイルド(原題)」

◆助演女優賞

パトリシア・アークエット「6才のボクが、大人になるまで。」
ローラ・ダーン「ワイルド(原題)」
キーラ・ナイトレイ「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
エマ・ストーン「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
メリル・ストリープ「イントゥ・ザ・ウッズ」

◆脚本賞

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ、ニコラス・ヒアコボーネ、アレクサンダー・ディネラリス・Jr.、アルマンド・ボー「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」
リチャード・リンクレイター「6才のボクが、大人になるまで。」
E・マックス・フライ、ダン・ファターマン「フォックスキャッチャー」
ウェス・アンダーソン「グランド・ブダペスト・ホテル」
ダン・ギルロイ「ナイトクローラー(原題)」

◆脚色賞

ジェイソン・ホール「アメリカン・スナイパー」
グレアム・ムーア「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
ポール・トーマス・アンダーソン「インヘレント・バイス(原題)」
アンソニー・マッカーテン「博士と彼女のセオリー」
デイミアン・チャゼル「セッション」

◆視覚効果賞

「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」
「猿の惑星:新世紀(ライジング)」
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
「インターステラー」
「X-MEN:フューチャー&パスト」

この部門は全部SFですね。

◆美術賞

「グランド・ブダペスト・ホテル」
「イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密」
「インターステラー」
「イン・トゥ・ザ・ウッズ」
「ターナー、光に愛を求めて」

◆衣装デザイン賞

「グランド・ブダペスト・ホテル」
「インヘレント・バイス(原題)」
「イン・トゥ・ザ・ウッズ」
「マレフィセント」
「ターナー、光に愛を求めて」

◆外国語映画賞

「イーダ」(ポーランド)
「Leviathan」(ロシア)
「Tangerines」(エストニア)
「Timbuktu」(モーリタニア)
「Wild Tales」(アルゼンチン)

◆長編アニメーション賞

「ベイマックス」(監督:ドン・ホール、クリス・ウィリアムズ)
「The Boxtrolls」(監督:グラハム・アナベル、アンソニー・スタッチ)
「ヒックとドラゴン2(仮題)」(監督:ディーン・デュボア)
「Song of the Sea」(監督:トム・ムーア、ポール・ヤング)
「かぐや姫の物語」(監督:高畑勲)

ヒックとドラゴン2早く見たいのよ。
今度は3Dで鑑賞したい。

◆短編アニメーション賞

「The Bigger Picture」
「ダム・キーパー」 (監督:堤大介・ロバート・コンドウ)
「愛犬とごちそう」
「Me and My Moulton」
「A Single Life」

« エクソダス:神と王 (試写会) | トップページ | めっちゃ若いケビン・ベーコン »

プチ映画情報」カテゴリの記事

コメント

御久し振りです。今年に入っても、精力的ですね
いつもながら凄いなって思っています

映画もなかなか寒いと外へ出られない
メジャーな映画しか見ないから、アカデミーの映画って、此処で名前を知るって言うのが多い私です

もうすぐ、私の好きなジョニーデップが来日
チケットゲットの日々ですわ
そちら寒いですか?
行くだけは行くので、防寒対策考え中です

★まっちゃんさん
ジョニデ来日で、準備中ですか。
昼間は暖かい日でも、日が落ちるとぐんと寒いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米アカデミー賞ノミネート発表:

» 第87回 アカデミー賞 ノミネート発表!! 2015 THE ACADEMY AWARDS NOMINATIONS [我想一個人映画美的女人blog]
第87回アカデミー賞のノミネートが、日本時間1月15日22:30頃発表されました〜。 恒例なので残しておきます☆ 全リスト。 主要部門のノミネートは以下の通り。 作品賞のノミネート枠は10作品。(今年はノミニーは何と8作!) 作品賞のみ、タイトルから未公...... [続きを読む]

« エクソダス:神と王 (試写会) | トップページ | めっちゃ若いケビン・ベーコン »