サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« トラッシュ!-この街が輝く日まで- | トップページ | ネイバーズ »

2015年1月30日 (金)

ANNIE/アニー (試写会)

黒人コンビのアニー

Annie

公式サイト http://www.annie-movie.jp
1月24日公開

ブロードウェイミュージカルの映画化

監督: ウィル・グラック  「ステイ・フレンズ」

ニューヨークのマンハッタン。携帯電話会社のCEOで市長候補のスタックス(ジェイミー・フォックス)は、選挙キャンペーン中に、車にはねられそうになった少女を偶然助ける。その少女アニー(クワヴェンジャネ・ウォレス)は、4歳の頃レストランに置き去りにされ、今は横暴な里親ハニガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で暮らしている。10歳になるアニーは、毎週金曜日の夜、そのレストランの前で迎えにくるはずのない両親を待ち続けていた。スタックスはそんなアニー の境遇を選挙戦に利用しよう考え、彼女を引き取り、超高層ビルのペントハウスで一緒に暮らし始める。アニーも自分が有名になれば両親が名乗り出てくるかも知れないと考え、スタックスの選挙戦を利用して協力するが、次第にふたりの心に絆がめばえていく。

もう公開されていますが、公開前日の試写会で見ました。

有名なミュージカルを、時代設定を現代にし、主役のアニーも富豪も黒人にした。
映画用に新曲も追加。

舞台は見たことないけど話は知っているので、気楽に楽しめました。
元気になれて、トゥモローを歌いたくなる映画。(笑)

冒頭に登場した白人の赤毛の女の子が、これまでのアニーのイメージよね。
でもその子の次に呼ばれるアニー・Bが今回の主役。

とにかくクワベンジャネ・ウォレスが、明るく元気で子供らしい。
歌もできるなんて、すごいじゃないのこの子。
アニーと一緒に生活している里子たちも、元気で楽しい。

Annie_4

現代版なので、子供たちもネットやケイタイで情報の収集や活用をする。

キャメロンが、昔ちょっと売れた歌手だけど、今は落ちぶれて里親に出る手当てで生活している役。酒びたりで独身男性には色目を使い、里子たちには全然優しくない。

Annie_2

もともとコメディーは得意だから、たっぷり笑わせてくれました。happy01

劇中映画に、ミラ・クニスとアシュトン・カッチャーが出るけど、ヒットする映画とは思えないんですけど。(爆)

マイケル・J・フォックスも、本人役で登場。
ここも笑いが大きかった。

私が注目したのが、役所の女性。

Annie_stephanie_kurtzuba

こういううまい脇役さんが、楽しさを増すと思いました。

あとね、わんこがかわいかった♪ dog

Annie_3

(鑑賞日1月23日)

« トラッシュ!-この街が輝く日まで- | トップページ | ネイバーズ »

【映画】A~Z 数字」カテゴリの記事

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

役所のおばちゃん、綺麗な人ですね。
もっとオバチャンオバチャンしてるのかと思いました。(おい)
それもふくめて美味しいとこもってったひとだったのですね。(*^_^*)

カメオというにはマイケルJフォックスははっきりばっちりわかりましたけど
あとはさっぱり・・・(^_^;)
劇中映画ってシリーズ化するような映画でしたっけ?・・ってのは激しく同意。
この辺も今風でしたね~。アバターっぽくて。

★Agehaさん

>役所のおばちゃん、綺麗な人ですね。

そうなんですよ。
女優さんは、役で印象が違いますよね。

アバターぽい劇中映画も、笑いのネタでしたね。

お気軽な一本って感じで。
キャメロンはなんでもこなしちゃいますが、さすがに聞きほれる歌声・・までは行かなかった。

★sakuraiさん
安心して見られるファミリームービーでしたね。

こんにちわ☆TBありがとうございました。
風子さんは試写会でご覧になったのですね♪

そうそう、劇中映画のヴァンパイアもの。あんまり流行らなさそうなものでしたね。
ただ、チョイ役なのに有名俳優たちが揃ってたので驚きました^^
役所の女性を演じた女優さん、上手かったですねぇ~。
自分の記事にも書こうと思ってたのに忘れてました!
風子さんの記事拝読して思い出しました(*'ω'*)

★mia☆miaさん
劇中映画の配役は、監督の過去の作品に出ている関係でしょうね。
思わぬところで見られて、楽しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/58699324

この記事へのトラックバック一覧です: ANNIE/アニー (試写会):

» 『ANNIE/アニー』 2015年1月25日 TOHOシネマズ日劇 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ANNIE/アニー』 を鑑賞しました。 オリジナルの映画版アニーは見ているが、何も記憶には残っていない(笑) 今回は新鮮に鑑賞できた。 【ストーリー】  現代のニューヨーク。アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は4歳のときに姿を消した両親に、いつの日か会えるときが来ることを夢見て、両親と別れたレストランに足しげく通っていた。ある日、アニーはIT長者でニューヨーク市長の有力候補とされるスタックス(ジェイミー・フォックス)に出会う。選挙スタッフに提案されてアニーを引き取ったスタックス。そんな中、ア... [続きを読む]

» ANNIE/アニー [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【ANNIE】 2015/01/24公開 アメリカ 118分監督:ウィル・グラック出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デヴィッド・ザヤス、キャメロン・ディアス 明日は、きっと笑う...... [続きを読む]

» ANNIE アニー/平井堅の主題歌が予想外にイイ [MOVIE BOYS]
大ヒットミュージカルで日本でもお馴染みの「アニー」を映画化。主人公アニーを演じるのは『ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~』で史上最年少オスカーノミニーとなったクヮヴェンジャネ・ウォレス。共演にはオスカー俳優ジェイミー・フォックス、キャメロン・ディアスらが揃った。監督は『ステイ・フレンズ』のウィル・グラック。主題歌を歌う平井堅の美声にも注目だ。... [続きを読む]

» ANNIE/アニー /ANNIE [我想一個人映画美的女人blog]
1977年の初演以来の大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカルあの「アニー」を、 「ハッシュパピー 〜バスタブ島の少女〜」(larr;いまいち)でアカデミー賞の主演女優賞に最年少ノミネートされた クヮヴェンジャネ・ウォレス主演times;オスカー受賞のジェ...... [続きを読む]

» 「ANNIE/アニー」 [セレンディピティ ダイアリー]
トニー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカルを再映画化した作品、「ANNIE/アニ [続きを読む]

» ANNIE アニー [映画と本の『たんぽぽ館』]
文句なく、好き! * * * * * * * * * * ミュージカルは嫌いではないので、 随分前から劇場でも予告編が流れていた本作、 楽しみにしていました。 アニーは有名なミュージカルですが、 実のところ先の映画化作品も見たことはなく、 でもテーマ曲だ...... [続きを読む]

» 映画「ANNIE/アニー」 [FREE TIME]
映画「ANNIE/アニーを鑑賞しました。 [続きを読む]

» 『ANNIE/アニー』 [pure breath★マリーの映画館]
                       明日は、きっと笑う。 『ANNIE/アニー』 監督・演出・・・ウィル・グラック 脚本・・・トーマス・ミーハン 主題歌・・・平井堅 出演・・・ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボ...... [続きを読む]

» ANNIE/アニー [心のままに映画の風景]
ニューヨークのマンハッタン。 10歳の少女アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は、4歳の頃にレストランで両親に置き去りにされ、養育費目当ての強欲な里親ハニガン(キャメロン・ディアス)が営む施設で暮らしていた。 ある日、車にはねられそうになったアニーは、携帯電話会社のCEOスタックス(ジェイミー・フォックス)に助けられる。 市長選当選を目指すスタックスに、キャンペーンスタッフは、しば...... [続きを読む]

» ANNIE/アニー [映画好きパパの鑑賞日記]
 大ヒットミュージカルの映画化ですが、舞台を現代にして、主役も黒人になったことで、imdbの点数は10点満点中4.9にとどまるなど本国での評判は今ひとつ。ゴールデンラズベリー賞の最低リメイク部門にノミネートされています。ただ、僕は原作を見ていないので、子供向きと…... [続きを読む]

» アニー [迷宮映画館]
ジェイミー・フォックスの歌だけでいい [続きを読む]

» ANNIE/アニー [miaのmovie★DIARY]
「ANNIE/アニー」オリジナル・サウンドトラック(2015/01/21)ヴァリアス商品詳細を見る 【ANNIE】 制作国:アメリカ  制作年:2014年 現代のニューヨーク。アニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は 4歳のときに姿を消した両親に、いつの日か会えるときが来 ることを夢見て、両親と別れたレストランに足しげく通ってい た。ある日、アニーはIT長者でニューヨーク市長の...... [続きを読む]

» 「ANNIE/アニー」(2014) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
日本でも毎年のように上演されている舞台ですが、なぜか縁がなく未見です。(^^; 1982年版のアルバート・フィニーの映画はDVDで観ましたが、こちらが舞台の物語に沿っているのでしょうね。しかし、今回は21世紀版としていろいろなアレンジが加えられているようなので楽しみに初日鑑賞してきました。(^^) ファミリー・ミュージカルですから誰もが楽しめる内容ですが、孤児を主人公にしたお話ですから、背景は重いですよね。でも、アニーの前向きで明るい性格に、観ている大人は可哀..... [続きを読む]

» 「ANNIE/アニー」 [或る日の出来事]
思ったより楽しい~! [続きを読む]

» ANNIE アニー [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ANNIE アニー 14:米 ◆原題:ANNIE ◆監督:ウィル・グラック「ステイ・フレンズ」 ◆出演:ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン、ボビー・カナヴェイル、アドウェール・アキノエ=アグバエ、デヴィッド・ザヤス、キャメロン・ディア...... [続きを読む]

» ANNIE アニー(Annie) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 1982年にも映画化された名作ブロードウェイ・ミュージカル「アニー」を、「ハッシュパピー バスタブ島の少女」で史上最年少のアカデミー主演女優賞候補となったクワベンジャネ・ウォレス主演で新たに映画化。ニューヨーク、マンハッタン。1歳になる前に両親に捨てら...... [続きを読む]

» 「ANNIE」時代が変わっても感動は変わらないミュージカルサクセスストーリー [オールマイティにコメンテート]
「ANNIE」は名作ANNIEを現代の舞台にして描いた作品で、貧しい孤児の少女がある日選挙でニューヨーク市長を目指す男と出会い、少女を選挙の宣伝にしようと協力してもらうも、次第に2 ... [続きを読む]

» NYの子ども~『ANNIE/アニー』 [真紅のthinkingdays]
  ANNIE  ニューヨーク。孤児のアニー(クヮヴェンジャネ・ウォレス)は、里親のハニガ ン(キャメロン・ディアス)の下で暮らしていたが、いつの日かまだ見ぬ両親 に会えると夢見ていた。ある日アニーは、市長選を目指すセレブリティであ るスタックス(ジェイミー・フォックス)と出逢う。  アニーと言えば、観たことはなくとも誰もがその名を聞いたことはあるだ...... [続きを読む]

» 『ANNIE/アニー』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
生まれて初めて自分の意思で観たミュージカル映画が『アニー』。なので今更リメイクしなくても、しかもアニーを黒人に代えて、舞台も現代に移しちゃうなんて……と思っていたけれど、見始めたら音楽の魔力と芸達者な子役陣にすっかり引き込まれてしまった。新曲があったり、ミス・ハニガンが実は案外良い人だったり(というか、この作品には本当の悪役は出てこない)と、改変は他にもかなりあるものの、舞台劇だって再演の際に手を入れてアップトゥーデートするのは良くある話なので、一概に悪いとは決めつけられない。ただヴァリエーションの... [続きを読む]

» No.478 ANNIE アニー [気ままな映画生活]
名作ブロードウェイ・ミュージカル「アニー」を、「ハッシュパピー バスタブ島の少女」で史上最年少のアカデミー主演女優賞候補となったクワベンジャネ・ウォレス主演で新たに映 ... [続きを読む]

» 「ANNIE/アニー」 [Con Gas, Sin Hielo]
幸福を呼ぶ歌声と微笑み。 もう30年以上前になるだろうか。前の映画版「アニー」を映画館で観た。 記憶はあいまいだがとても楽しかったことを憶えている。あのときにミュージカル映画との相性が固まったといっても過言ではない。 今回主役を務めたのはQ.ウォレスとJ....... [続きを読む]

» ANNIE 感想♪ [★ Shaberiba ]
朝が来れば Tomorrow、 いい事がある Tomorrow〜〜♪ うん。元気もらいました〜!! [続きを読む]

» ANNIE/アニー [こんな映画見ました〜]
『ANNIE/アニー』---ANNIE---2014年(アメリカ)監督: ウィル・グラック出演: ジェイミー・フォックス、クヮヴェンジャネ・ウォレス、ローズ・バーン 、キャメロン・ディアス1977年の初演以来、世界中で愛され続ける大ヒット・ブロードウェイ・ミュージカ...... [続きを読む]

» ANNIE/アニー [いやいやえん]
【概略】 市長候補のスタックスは、キャンペーンの最中、車にはねられそうになった少女を助ける。10歳になるその少女・アニーは、幼い頃置き去りにされたレストランで両親を待ち続ける健気な孤児だった。そんなアニーを市長選に利用しようと企むスタックスだが、生活を共にするうち、次第に二人の間に絆が芽生え始め…。 ドラマ 孤独な大富豪(ジェイミー・フォックス)は市長当選のため、アニー(クワベンジャネ・ウォレス)は両親を探すためと、利用共生している部分が、健気よりもしたたかにみえちゃう。悲壮感も少... [続きを読む]

» ANNIE/アニー (2014) [のほほん便り]
そばかすで赤毛のカーリーヘア少女が活躍する人気ミュージカル、という認識しかなかったので、思いっきり現代風にアレンジされてて、びっくり。でも「なるほど、こういう(感じの)作品だったのね」と納得したのでした。ミュージカルの映画化としては3回目、なんですってね。キャメロン・ディアスが三枚目役で(ミュージカル初挑戦、だったのだそう)、マイケル・J・フォックスも出てきたのには、うわおっ!最初は、ちょっとハジけたノリについていくのが精一杯だったけれど、オハナシとしては面白かったです。ふと、オリジナルも見てみたい... [続きを読む]

« トラッシュ!-この街が輝く日まで- | トップページ | ネイバーズ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ