サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

    ジョン・ウィック:チャプター2

日本へのメッセージ

« 米アカデミー賞発表 | トップページ | プリデスティネーション »

2015年2月27日 (金)

イントゥ・ザ・ウッズ (試写会)

めでたしめでたしのあとも人生は続く

Into_the_woods

公式サイト http://www.disney.co.jp/movie/woods
3月14日公開

ブロードウェイミュージカルの映画化

監督: ロブ・マーシャル  「シカゴ」 「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」

子供が欲しいと望むパン屋の夫婦は、隣りに住む魔女から、彼女がかけた呪いを解かないと子供はできないと告げられる。そしてそれには、青い月が出る3日のうちに、森から4つのアイテム“赤いずきん”“白い牛”“黄色い髪”“黄金の靴”を持ち帰らなくてはならないと。夫婦は森へ向かうが、その時、赤ずきんやジャック、シンデレラも、それぞれの願いをかなえようと森へやって来る。

試写状にトークショーがあると書いてありましたが、ゲストは宮本亜門と神田沙也加でした。



10年前、宮本亜門が演出した日本版の「イントゥ・ザ・ウッズ」で、オーディションの結果、神田沙也加が赤ずきん役に決まって出演したそうです。
来月行なわれるこの映画のジャパンプレミアでは、ロブ・マーシャル監督とメリル・ストリープが来日し、そこで神田沙也加が歌う予定ですって。

宮本亜門が、“森”は人間の深層心理を表している。本能があらわになる場所だと言ってました。

おとぎ話の主人公達の、その後の話と宣伝されていますが、それぞれの物語の冒頭もちゃんとありました。途中を抜かす感じで、よく知っている結末もある。それからその後が語られる。

笑えるし、説教したくなるところもあるし、歌の歌詞も子供にはわからない意味深長な部分も。確かに大人向きだわ。
色々考えると、結構深いかも。

下した判断が正しくても間違いでも、過去のやり直しはできないし、人生は前に進むしかない。
人は誰もひとりではなく、皆なら何とか困難を乗り越えていけるかも知れない。

ハッピーエンドのその後の展開や、森で皆が責任のなすりあいをしている場面は見ものです。

Into_the_woods_5

配役は、
魔女: メリル・ストリープ
パン屋の妻: エミリー・ブラント
パン屋の主人: ジェームズ・コーデン
パン屋の父親: サイモン・ラッセル・ビール
シンデレラ: アナ・ケンドリック
シンデレラの王子: クリス・パイン
ジャックの母親: トレイシー・ウルマン
シンデレラの継母: クリスティーン・バランスキー
オオカミ: ジョニー・デップ
赤ずきん: リラ・クロフォード
ジャック: ダニエル・ハットルストーン
ジャックの母親: トレイシー・ウルマン
継母の娘・姉フロリンダ: タミー・ブランチャード
継母の娘・妹ルシンダ: ルーシー・パンチ
ラプンツェル: マッケンジー・マウジー
ラプンツェルの王子: ビリー・マグヌッセン

エミリー・ブランントやアナ・ケンドリックが歌える女優さんとは知りませんでした。
メリル・ストリープは相変わらず素敵な歌声。
子役のふたりも、しっかり歌える子ですねえ。

昔パン屋の主人の父親が、魔女の庭の野菜を盗んだ。
それに怒った魔女は、生まれてきた妹をパン屋から取り上げ、パン屋の家系には子供が生まれない呪いをかけた。
呪いを解くには、100年に一度の青い月の晩に、よっつの物を揃えないといけない。
魔女自身も、自分の母親から呪いをかけられて醜い姿になっている。その理由は、パン屋の主人の父親に、決して盗まれてはいけないと母親からきつく言われていた豆を盗まれたから。魔女はその呪いも解きたいのよ。

Into_the_woods_9

よっつのアイテムを探しに、森へ行くパン屋の夫婦。

Into_the_woods_2

ラプンチェルは、実はパン屋の主人の妹。(なぜか全く似ていない兄妹ね)
魔女は彼女を母親として育てていて、とても愛している。

Into_the_woods_6

いくら愛していも、守ってやりたくても、子供はいつか親から巣立っていってしまう。
ラプンチェルの巣立ちを悲しむ魔女。

ジャックは母親に言われて、牛を売りに行く。

Into_the_woods_3

赤ずきんは、全くしつけがなっていないというか、しょーも無い女の子。

Into_the_woods_4

オオカミは、おばあさんと赤ずきんを食べようと狙っている。
遠吠えするジョニデが笑えますぅ。

シンデレラの意地悪な継母と姉達もちゃんといる。

Into_the_woods_8

ラプンツェルの王子は、シンデレラの王子の弟という設定です。
王子ふたりが歌う場面が笑えるって、おとぎ話ではありえない。(爆)

Into_the_woods_7

無駄に胸を見せます。(笑)

また、クリス・パインがしょーもない王子っていうか、ま、男なんてこんなもんよ。(爆)

(鑑賞日2月25日)

« 米アカデミー賞発表 | トップページ | プリデスティネーション »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

もうね~、浮気はするし、無駄に胸はだけちゃって辛い~って歌うし
王子様なんだかな~でした。(;´∀`)あの王子ふたりの歌うシーンが一番ウケた!

★Agehaさん
夢みるようなロマンスから現実的になった最近のディズニーって、
どうなんでしょうか。
たまにはうっとりするようなかっこいい王子様も見たいですぅ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/59035226

この記事へのトラックバック一覧です: イントゥ・ザ・ウッズ (試写会):

» 森の中ならなんでもアリ。(爆)〜「イントゥ・ザ・ウッズ」〜 [ペパーミントの魔術師]
子供に恵まれないパン屋の夫婦が呪いを解くためにアイテム集めをする話だと思ってたんですが。 ・・・実は魔女自身にかけられた呪いを解くためだったんかいっていう。(;´∀`) 話がここまでで終わってたらわりとすんなり(いや、かなり強引にあれこれ持ってきてます...... [続きを読む]

» 『イントゥ・ザ・ウッズ』 2015年3月14日 TOHOシネマズ日劇 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『イントゥ・ザ・ウッズ』 を鑑賞しました。 私は悪くは無いと思いますが、ガッカリする人は多そうだ(笑) 【ストーリー】  魔女(メリル・ストリープ)に呪いをかけられたために子供のいない夫婦は、「子を授かりたければ、四つのアイテムを森から持ち帰るのだ」と魔女に命令される。夫婦は赤いずきん、黄色い髪、白い牛、黄金の靴を手に入れるべく森へと出発する。一方赤ずきん、ラプンツェル、ジャック、シンデレラ、魔女、オオカミ、2人の王子も森に足を踏み入れており……。 今日は14日なのでTOHOシネマズは割引料金... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ ★★★ [パピとママ映画のblog]
「赤ずきん」「シンデレラ」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」といった世界的に有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。ブロードウェイで上演され、トニー賞を受賞したミュージカルを基に、『シカゴ』『NINE』などのロブ・マーシャ...... [続きを読む]

» 『イントゥ・ザ・ウッズ』(2014) [【徒然なるままに・・・】]
むかしむかし、パン屋の夫婦は子供を授からないことに長い間悩んでいたが、ある日訪ねてきた隣家に住む魔女から、それは自分がかけた呪いの所為だと聞かされる。その呪いを解くためには「白い牡牛」、「赤いずきん」、「黄色い髪」、「黄金の靴」の四つが必要だと言われ、森の奥へと足を踏み入れる。その頃ジャックは市場へ牛を売りに行くために、赤ずきんはお婆さんに会うために、シンデレラは舞踏会へ行きたいという願いをかなえてもらうために母親の墓を訪ね、それぞれ森の中へと入っていた。そして森の奥には魔女によって等に閉じ込められ... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(11) 出た!セリフが歌って、冒頭からドン引き。 [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  ミュージカル&ファンタジー  監督:ロブ・マーシャル  出演:メリル・ストリープ      ジョニー・デップ      エミリー・ブラント      ジェー ... [続きを読む]

» 映画『イントゥ・ザ・ウッズ』★物語がモリだくさんで大“もり“上がり\(^o^)/ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166567/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 1987 年初演のブロードウェイミュージカルだそうです。 作詞・作曲 スティーブン・ソンドハイム  ←すばらしい! &nb..... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ (2014) INTO THE WOODS 125分 [極私的映画論+α]
うーん・・・ なにもかも中途半端 [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [心のままに映画の風景]
子供が欲しいと願うパン屋の夫婦( エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン)。 ある日、隣に住む魔女(メリル・ストリープ)から、子宝に恵まれないのは、自身がかけた呪いのせいだと教えられる。 呪いを解くためには、“ミルクのように真っ白な牛”(ジャックと豆の木)、“血のように赤いずきん”(赤ずきん)、“トウモロコシのように黄色い髪”(ラプンツェル)、“金色に輝く靴”(シンデレラ)を、ブル...... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
四つの童話をうまく組み合わせて、物語が破綻しないのは原作がいいからだろう。子供向けではなく、大人が子供の頃を思い出しながら観る映画になっていた。「I wish(お願い)」が実現するのが童話の世界だけど、現実は簡単ではなくて助け合いが必要だと教えてくれる。分別の... [続きを読む]

» 「イントゥ・ザ・ウッズ」 [或る日の出来事]
おとぎ話のクロスオーバー。 [続きを読む]

» 映画:「イントゥ・ザ・ウッズ」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成27年3月18日(水)/。 映画:「イントゥ・ザ・ウッズ」。 監  督:ロブ・マーシャル 脚  本:ジェームズ・ラパイン 作  詞:スティーブン・サンドハイム 作  曲:スティーブン・サンドハイム キャスト: 魔女:メリル・ストリープ パン屋の…... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ/『おもしろさ』の仕組みについて [映画感想 * FRAGILE]
イントゥ・ザ・ウッズInto the Woods/監督:ロブ・マーシャル/2014年/アメリカ メリル・ストリープ様のひとり勝ちにも理由があると思います。 TOHOシネマズシネマズ日劇 スクリーン1、J-18で鑑賞。スルー予定でしたが『デップを期待していくとガッカリするけれど、メリル・ストリープ目当てならいいんじゃないかと思います』と言われて見に行きました。 あらすじ:童話の主人公たちが森の中でドタバタします。 子供が出来ないパン屋夫婦に、魔女(メリル・ストリープ)が『あんたら... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [Akira's VOICE]
『木を見て森を見ず』体感ムービー。   [続きを読む]

» 『イントゥ・ザ・ウッズ』 [beatitude]
長年子どもを授からないことに悩んでいたパン屋の夫婦(ジェームズ・コーデン、エミリー・ブラント)は、その原因が魔女の呪いにあったことを知る。ある日、突然訪ねてきた魔女(メリル・ストリープ)から「呪いを解くためには、森に入って〈白い牛、赤い頭巾、黄色い毛、金の...... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [だらだら無気力ブログ!]
ディズニー作品で童話のキャラが出るから、アナ雪みたいに子供が楽しめるかと思ったけれど、コレ、子供は全然楽しめないな。 [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [♪HAVE A NICE DAY♪]
いや〜〜〜ダークだ〜〜〜 映像もずっとダーク でも、これはこういうストーリーなんだ!と 自分に言い聞かして、私は楽しみました(笑) ミュージカルなので、セリフも歌ってて それが、皆さん上手で!難しいのに凄いなあ〜 ジョニーのおおかみ 可愛くてかっこよくて...... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [タケヤと愉快な仲間達]
監督:ロブ・マーシャル 出演:メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマン、クリスティーン・バランスキー、リラ・クロフォード、ダニエル・ハットルストーン、マッケ...... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ 字幕版(ネタバレあり!) [必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!]
[イントゥ・ザ・ウッズ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:吉 2015年11本目です。 【あらすじ】 子供がなかなかできずに悩んでいたパン屋夫婦(ジェームズ・コーデン、エミリー・ブラント)のもとに謎の魔女(メリル・ストリープ)が…... [続きを読む]

» 『イントゥ・ザ・ウッズ』  [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「イントゥ・ザ・ウッズ」□監督 ロブ・マーシャル□脚本 ジェームズ・ラパイン□キャスト メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、        アナ・ケンドリック、クリス・パイン、ジョニー・デップ■鑑賞日 ...... [続きを読む]

» 映画「イントゥ・ザ・ウッズ」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2015/3/19、109シネマズ木場。 1番シアター。良い席の2列目、I列を選択。 * メリル・ストリープ、アナ・ケンドリック、エミリー・ブラント、 ジェームズ・コーデン、クリス・パイン。 * 物語は日頃の生活に何らかの不満を抱いている人たちの歌で始まる...... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [映画的・絵画的・音楽的]
『イントゥ・ザ・ウッズ』を吉祥寺オデヲンで見てきました。 (1)暇ができたので映画館に行ってみようと思っただけのことで全然期待していなかったのですが、ミュージカル物としたらこんなところなのかな、でもあまり出来の良くない作品ではないかなと思いました。  本...... [続きを読む]

» 森へ~『イントゥ・ザ・ウッズ』 [真紅のthinkingdays]
 INTO THE WOODS  パン屋を営む夫婦(エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン)は、子宝に 恵まれないことを悩んでいた。自分たちに魔女(メリル・ストリープ)の呪い がかけられていると知った二人は、呪いを解く4つの品々を魔女に捧げる ため、森の奥深くへと足を踏み入れるのだが・・・。  赤ずきん、ジャックと豆の木、シンデレラなど、童話の世界...... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ(Into the Woods) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 赤ずきん、シンデレラといったおとぎ話の主人公たちのその後を描いたブロードウェイの人気ミュージカルを、ディズニーが実写映画化。「シカゴ」「NINE」のロブ・マーシャル監督がメガホンをとり、魔女役にメリル・ストリープ、赤ずきんのオオカミ役にジョニー・デップ...... [続きを読む]

» 映画:イントゥ・ザ・ウッズ Into the Woods 名作のhappy ever afterのその後を描く 異色のディズニー映画 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
ミュージカルの映画化らしいが、ほとんど無知識のまま鑑賞。 登場するのは、ディズニーのおかげで?有名になったキャラたち、が大集合! それらは、 ・シンデレラ ・赤ずきん ・ジャックと豆の木 ・ラプンツェル それぞれの運命がからみあいつつ、各々の定番物語が展...... [続きを読む]

» 「イントゥ・ザ・ウッズ」(2014) [choroねえさんの「シネマ・ノート」]
作品賞こそ逃しているものの、オリジナル楽曲賞など3部門のトニー賞に輝くこの作品ですが、日本で上演された時も観れず、サントラ版のみ先に聴いただけで、予告編以外は前知識なしでの鑑賞となりました。しかし、思ったより奥の深い作品なんですね~ おとぎ話を元に、ハッピーエンドのその後も描かれたミュージカル、ということで同じディズニーの TVドラマの「ワンス・アポン・ア・タイム」 を思い出しましたが、当然のごとく全く違うコンセプトで、まぁよくそれぞれのおとぎ話を上手く..... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [空色のきもち]
映画「イントゥ・ザ・ウッズ」をみる。 監督:ロブ・マーシャル 出演:メリル・ストリープ    エミリー・ブラント    アナ・ケンドリック 2014年 アメリカ 予告編でジョニー・デップがオオカミで「ワオーン!」なシーンばかり見せられていたので どんな話なんだ...... [続きを読む]

» 「イン・トゥ・ザ・ウッズ」 [ここなつ映画レビュー]
赤頭巾ちゃんがおばあさんをお見舞いに、ジャックは牛を売る行き道に、シンデレラは舞踏会に行けない悲しみを母の墓前にぶつける為に、ラプンツェルはその中の住まいで、そしてパン屋は魔女の呪いを解く物を見つける為に、みんながみんな、それぞれ森に入っていく。イン・トゥ・ザ・ウッズ。 このくだりが一番面白かった。それぞれよく知られている童話の主人公達が、気持ちの高揚を歌声に乗せて森に会する。のっけからハイテンション。パン屋が魔女の呪いを解く為に必要な、ミルクのように真っ白な雌牛と、血のように赤いマントと... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [映画好きパパの鑑賞日記]
 最近のディズニーは勧善懲悪のおとぎ話を壊すことに力を入れているような気がします。本作はその最たるもので、ディズニーのファミリー向け作品を期待していったらびっくりするでしょう。ただ、おとぎ話部分とシビアな部分の食い合わせがあまり良くないような気がしまし…... [続きを読む]

» 「イントゥ・ザ・ウッズ」 森が象徴するもの [はらやんの映画徒然草]
おとぎ話やディズニーのアニメでお馴染みの「シンデレラ」「赤ずきん」「ジャックと豆 [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
イントゥ・ザ・ウッズ 14:米 ◆原題:INTO THE WOODS ◆監督:ロブ・マーシャル「シカゴ」「SAYURI」「NINE」 ◆出演:メリル・ストリープ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマン、クリスティン・バラ...... [続きを読む]

» もう1つの おとぎ話 [笑う社会人の生活]
6日のことですが、映画「イントゥ・ザ・ウッズ」を鑑賞しました。 試写会にて 魔女の呪いのせいで子どもがいないパン屋の夫婦は 子どもが欲しければ「赤いずきん」「黄色い髪」「白い牛」「黄金の靴」 これらを森から持ち帰れと魔女に命じられ森へ向かう 時を同じく 赤...... [続きを読む]

» 「イントゥザウッズ」 [Con Gas, Sin Hielo]
おとぎの住人だって、人間だもの。 Yahoo!映画の評価を見ると散々な本作。確かに登場人物の紹介を兼ねる冒頭から違和感が満載なのである。 シンデレラを演じるA.ケンドリックは好きだし美人だと思うが、輪郭やパーツがシャープなので、スーツ姿などでは映える一方で、...... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
赤ずきんちゃんやシンデレラなどおとぎ話の主人公 たちが共演し、豪華キャストが演じるミュージカルを 基にした映画『イントゥ・ザ・ウッズ』が公開され ましたので観に行ってきました。 イントゥ・ザ・ウッズ 原題:INTO THE WOODS 製作:2014アメリカ 作品紹介 「赤…... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [いやいやえん]
【概略】 世界中で愛されるグリム童話を現代版にアレンジしたストーリーに登場するのは、シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきん、ジャックと豆の木のジャックなど、願いを叶えたはずの“おとぎ話”の主人公たち。そして、彼らを待ち受けていた驚くべき運命とは…!? ミュージカル・ファンタジー 子供が欲しいパン屋の夫婦たちが様々な童話の主人公たちと関わっていく話です。 前半は「シンデレラ」「赤ずきん」「ジャックと豆の木」「ラプンツェル」の童話をベースにした展開で、それぞれの主人公達を上手く絡めている... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【INTO THE WOODS】 2015/03/14公開 アメリカ 125分監督:ロブ・マーシャル出演:メリル・ストリープ、ジョニー・デップ、エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン、アナ・ケンドリック、クリス・パイン、トレイシー・ウルマン、クリスティーン・バランスキー、リラ・ク...... [続きを読む]

» イントゥ・ザ・ウッズ [miaのmovie★DIARY]
【INTO THE WOODS】 制作国: アメリカ  制作年:2014年 むかしむかし、長年子供を授からないことに悩むパン屋の夫婦がいた。 ある日ふたりは、突然訪ねてきた隣に住む魔女から、その原因が魔女 の呪いにあることを知らされる。そして、呪いを解くためには、青い月が 昇る三夜の間に、4つのアイテム“ミルクのように白い牝牛"、“血のよう に赤いずきん"、“トウモロコシのよ...... [続きを読む]

« 米アカデミー賞発表 | トップページ | プリデスティネーション »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ