鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« 陽だまりハウスでマラソンを (試写会) | トップページ | イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 »

2015年3月16日 (月)

博士と彼女のセオリー

スティーヴンとジェーンの“時間”

The_theory_of_everything

公式サイト http://hakase.link

原作はジェーン・ホーキングの回顧録「Travelling to Infinity: My Life with Stephen」
監督:ジェームズ・マーシュ  「キング 罪の王」 「マン・オン・ワイヤー」 「シャドー・ダンサー」

天才物理学者として将来を期待されるケンブリッジ大学大学院に在籍中のスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)は、パーティで出逢った女子学生ジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と恋に落ちる。しかし間もなく彼はALS(筋萎縮性索硬化症)と診断され、余命2年と宣告をうける。ジェーンとの未来も諦めるスティーヴンだったが、ジェーンはひるむことなく、周囲の反対を押し切ってスティーヴンと結婚する道を選び、二人で力を合わせて難病に立ち向かっていく。

ホーキング博士といえば、天才物理学者である事と、車椅子の姿しか知らない。

この映画で、初めて博士の私生活を知りました。

ジェーンがいなかったら、スティーヴンは病気を苦に引きこもったままで、有名な学者になることも無かったかもしれない。

余命2年が、50年以上生きている。
2年は、どこかの宇宙時間なのか。

映画で描かれる博士の結婚生活は、凡人にも共感できてラストはじわ~~~っと涙が出てきた。

徐々に体の自由を失う博士で米アカデミー賞主演男優賞をとったエディ・レッドメインの演技は、素晴らしかったです。
顔や目だけで演技しなくてはなりませんから。
そんなエディを見て、彼の感情を読み取るフェリシティー・ジョーンズも良かったです。

声を発せなくなってからの博士の音声は、博士が許可してくれて、本人のを使用しているそうです。

21歳で余命2年と宣告されたスティーヴン。
一緒に病気と闘い、彼を支えたいと結婚したジェーン。

The_theory_of_everything_5_2
↑左は本物の夫妻

しかし子供が二人生まれ、家事に育児、夫の介護に追われる日々。
自身も博士号取得を目指すジェーンには勉強の時間もなく、体も心も疲弊する。

無理ないわよねえ。日本だったら親が同居するよね。
絶対1人じゃ無理!

ストレスフルなジェーンを見かねた彼女の母(エミリー・ワトソン)は、気分転換に聖歌隊に入るように勧める。

そこでジェーンは、聖歌隊の指揮者ジョナサン(チャーリー・コックス)と出会う。

The_theory_of_everything_3

ジョナサンは、夫妻の子供にピアノを教える事をきっかけにホーキング家に出入りして、スティーヴンの介護をはじめ、ジェーンの手助けをするが、夫妻の第三子がジョナサンの子ではないかと周囲に疑われて身を引こうとする。

だけどスティーヴンは、ジェーンとジョナサンが惹かれあっている事を知りながら、2人の仲を容認。

つらい決断だけど、これも愛だよね。

その後、招待されたオペラを観賞中にスティーヴンが倒れ、命を救うには気管切開が必要で声を失うことになる。
スティーヴンのために、ジョナサンとの別れを決意するジェーン。
しかし介護士としてエレインが来ると、今度はジェーンの居場所がなくなってしまう。

The_theory_of_everything_4

ジェーンは頑張ったわ。
博士も頑張った。
年月が過ぎ、他の人に心が移ってしまっても責められない。
人間だもの。
精一杯努力した2人だもの。

離婚して2人とも再婚していたんですね。
でも2人が一緒に過ごした時間は、確かに存在した。
そして、彼らの子供たちは立派に存在している。

生きていれば希望はある

ALSの人達にエールを!

デヴィッド・シューリスが、スティーヴンの恩師役で出演しています。
クリスチャン・マッケイも、高名な数学者役です。

(観賞日3月13日)

« 陽だまりハウスでマラソンを (試写会) | トップページ | イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 »

【映画】は行」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
これはもの凄いラブストーリーでしたよね~。
出会うべくして出会った3人のような気がしました。
ラストは心の震えが止まらなかったです。

★kiraさん
切ないけれど、希望を感じられてよかったです。
生きていれば、誰しもいい時も悪い時もありますよね。

TBありがとうございます。
疲れていくジェーン、それをそばで見ていることしかできないスティーヴン。
二人ともつらくて、お互いを裏切った汚さではなく、仕方がないと思える結末でした。

★すぷーきーさん
2人の愛と苦悩が伝わる作品でした。

風子さんこんばんはhappy01
>年月が過ぎ、他の人に心が移ってしまっても責められない。
って深いコメントですね!
浅はかな感想ばっかり書いちゃった自分が恥ずかしいcoldsweats01
もうちょっと時間をおいたら、もう一度じっくり見てみようかと思いますgood

★Erika Aさん
感じ方はそれぞれなので、恥ずかしくはないですよ。
同じ映画でも、見た時の年齢やその時の自分の状況でも
感想は変わったりしますから。

1人で頑張り続けたジェーンが、
寄りかかれる人がほしくなるのも、
無理はないと感じました。

ジェーンはとても頑張ったし、スティーヴンも必死で生きている。
お互いが最もいい形で離れることができたと思います。
個人的な思いですが、ジェーンとジョナサンはプラトニックな関係だった
と考えています。それはどちらも信心深かったから。
エレインが現れたことは、ジェーンのいる場所がなくなったけれど、
彼女にとっても自分の人生を生きるきっかけになったのでしょうね。

★ミス・マープルさん
1人で家事、育児、介護の日々は、
限界が来ますよね。
愛情が無くなったわけでなく、
お互いのために離れたと感じられました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/59242155

この記事へのトラックバック一覧です: 博士と彼女のセオリー:

» 博士と彼女のセオリー 観ました。 [まぜごはん]
今日は天気も悪いのにちょっと遠出して博士と彼女のセオリー(公式HPへ) を観てきました。 車椅子の天才物理学者スティーヴィン・ホーキング博士の半生+妻ジェーンとのラブストーリー。 1963年。ケンブリッジ大学で物理学を研究するスティーヴィンはパーティで...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [to Heart]
英題 THE THEORY OF EVERYTHING 製作年 2014年 製作国 イギリス 上映時間 2時間4分 原作 ジェーン・ワイルド『Travelling to Infinity: My Life with Stephen』 監督 ジェームズ・マーシュ 脚本 アンソニー・マクカーテン 出演 エディ・レッドメイン/フェリシティ・ジョ...... [続きを読む]

» 映画:博士と彼女のセオリー The Theory of Everything 秀逸な日本タイトルと共に、捨て置けない出来! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
理論物理学者 スティーヴン・ホーキング博士の若き日々〜先 を描く。 学生時代からはじまり、この映画のメイン・テ―マに直ちに突入。 それは、ホーキングとその妻になるジェーンの恋愛。 関係が深まったところで、ホーキングに悲劇が・・・ 彼は身体を蝕んでいく病の...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4.5点】(11) 今週は“天才祭り”なのか(笑) [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー / The Theory of Everything [勝手に映画評]
実話を下にした作品。 『車いすの天才物理学者』スティーブン・ホーキング博士の若かりし頃の姿と、ALSが侵攻していく最中、最愛の人を見つけ、立ち向かっていく姿を描きます。 この作品は、ラブストーリーですね。原題が『The Theory of Everything』と言うことで、ホ...... [続きを読む]

» 「博士と彼女のセオリー」 [セレンディピティ ダイアリー]
エディ・レッドメインが理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士を演じる伝記映画 [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [映画と本の『たんぽぽ館』]
広大な宇宙の片隅の一瞬の出来事でありながら、人生は貴重で美しい * * * * * * * * * * ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を抱えながら、 現代の宇宙論に多大な影響を与える研究に励んだ天才物理学者、 スティーブン・ホーキング博士と、博士...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー/オスカーに恥じない名演技 [MOVIE BOYS]
ブラックホールで有名な車いすの物理学者、スティーヴン・ホーキング博士とその妻ジェーンの出会いから別れまでを描いた伝記映画。主演のエディ・レッドメインは本作で歳87回アカデミー賞主演男優賞を受賞した。妻ジェーンを『あなたとのキスまでの距離』などのフェリシティ・ジョーンズが演じている。監督は『マン・オン・ワイヤー』のジェームズ・マーシュ。 ... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー。 [すぷのたわごと。]
『博士と彼女のセオリー』を観に行ってきました。 エディ・レッドメインがホーキング博士役ということで、注目していた作品。 この邦題がなぁ…なんでラブストーリー限定みたいなタイトルにしたんだろう? 原題は『THE THEORY OF EVERYTHING』で、“すべての理論”なんだよ。 “すべての”なら大きな世界で、愛情(恋愛、親子愛、夫婦愛、友情含む)も、病気も、物理学も、宇宙も、全部含まれていると思う。 “博士と彼女の”だと小さな世界みたいで、ホーキング博士には大きな世界が似合うと思う..... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [シネマ日記]
ホーキング博士は有名な物理学者で、もちろん知っていますが、彼のような天才と言われる博士の理論には頭がついていかないし、分野的にも興味はないしで、彼のことをこの作品を見るまでアメリカ人だと思っていたくらい何も知りませんでした。スティーブンホーキングエディ...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [心のままに映画の風景]
1963年、イギリス。 天才物理学者として将来を期待されるスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)は、ケンブリッジ大学大学院に在籍中、詩について勉強していたジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い、恋に落ちる。 その頃から体調に異変が起き始めたスティーヴンは、ALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、余命2年と宣告される。 しかし、ジェーンはひるむことなく、スティーヴンと...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー(The Theory of Everything) [田舎に住んでる映画ヲタク]
 ALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病を抱えながらも最先端の研究に励み、現代の宇宙論に多大な影響を与える車椅子の天才科学者スティーブン・ホーキング博士の半生と、博士を支え続ける妻ジェーンとの愛情を描き、ホーキング博士を演じたエディ・レッドメインが第87...... [続きを読む]

» 『博士と彼女のセオリー』 [beatitude]
天才物理学者として将来を嘱望されていたスティーヴン・ホーキング(エディ・レッドメイン)がケンブリッジ大学の大学院に在籍中、詩を学ぶジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い、二人は恋に落ちる。だが直後にスティーヴンは難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症、余...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [映画好きパパの鑑賞日記]
 車いすの天才物理学者ホーキング博士を描いた、アカデミー主演男優賞を受賞した話題作なんですが、伝記映画特有の話が散漫になっていたし、エディ・レッドメインの熱演はさすがですが、実在の障害者を演じるとオスカーは取りやすいことを考えると、世評ほど感動はしませ…... [続きを読む]

» ショートレビュー「博士と彼女のセオリー・・・・・評価額1650円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
壮大なる愛の時間史。 おそらく世界一有名な理論物理学者、スティーヴン・ホーキング博士と彼の最初の妻ジェーンを主人公とした、実話ベースのラブストーリー。 1963年、彼がまだ難病ALSを発症する前、学生時代の二人の出会いから山あり谷あり、およそ四半世紀の家族の形成と崩壊を経て、二人にとっての“万物の理論(theory of everything)”を見出すまでの物語。 私も読んだ事の...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー  The theory of everything [映画の話でコーヒーブレイク]
「アメリカン・スナイパー」「ファックス・キャッチャー」「イミテ―ション・ゲーム」に次いで 今年のアカデミー賞関連作品4作目です。 ホーキング博士を演じた主演のエディ・レッドメインが主演男優賞受賞です。 「イミテーション・ゲーム」のカンバーバッチを抑えての主...... [続きを読む]

» 最善を尽くした二人の物語~『博士と彼女のセオリー』 [真紅のthinkingdays]
 THE THEORY OF EVERYTHING  1963年。ケンブリッジ大学院で理論宇宙物理学を研究するスティーヴン・ ホーキング(エディ・レッドメイン)は、あるパーティで文学専攻のジェーン(フェ リシティ・ジョーンズ)と出逢う。  『ホーキング、宇宙を語る』 (私も買って読みました) で一世を風靡した 英国の天才物理学者、スティーヴン・ホ...... [続きを読む]

» 「博士と彼女のセオリー」えっ、こういう話だったの・・・!? [Wandarlust! 映画とドラマ、ダラダラ英語雑記帳]
博士と彼女のセオリー 公式サイト → http://hakase.link 監督 [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
博士と彼女のセオリー 14:イギリス ◆原題:THE THEORY OF EVERYTHING ◆監督:ジェームズ・マーシュ「シャドー・ダンサー」「キング 罪の王」 ◆出演:エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ、チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マク...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [映画的・絵画的・音楽的]
 3月末の拙エントリの冒頭で申し上げましたように、映画館が満員で見逃してしまった『博士と彼女のセオリー』を、ようやっと日比谷のTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)本作(注1)は、アカデミー賞作品賞にノミネートされた作品ということで、映画館に行ってきた次...... [続きを読む]

» 博士と彼女の関係、そして [笑う社会人の生活]
18日のことですが、映画「博士と彼女のセオリー」を鑑賞しました。 物理学者として将来を期待されるスティーブン・ホーキングは大学時に詩を学ぶ女性ジェーンと恋に落ちる。しかし直後にスティーブンはALSを発症 余命2年の宣告を受けてるが それでもジェーンはスティーブ...... [続きを読む]

» 「博士と彼女のセオリー」 [Con Gas, Sin Hielo]
覚悟と柔軟性の方程式。 「レ・ミゼラブル」で名前が大きく取りざたされてからスピード出世でのオスカー戴冠。と思いきや、E.レッドメインは実績十分の実力派とのことで、確かに難病の症状を繊細にかつ分かりやすく演じていた。納得の受賞である。 世界中に名の知れた...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [映画三昧、活字中毒]
■ TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞博士と彼女のセオリー/THE THEORY OF EVERYTHING 2014年/イギリス/124分 監督: ジェームズ・マーシュ 出演: エディ・レッドメイン/フェリシティ・ジョーンズ/チャーリー・コックス/エミリー・ワトソン/サイモン・マクバーニー 公式サイト 公開: 2015年03月13日 1963年、イギリスの名門ケンブリッジ大学大...... [続きを読む]

» 「博士と彼女のセオリー 」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
面白かったです 4つ★ [続きを読む]

» 映画『博士と彼女のセオリー』★二人の時間の始まりは永遠の輝き☆ [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166564/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 &nbs..... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [チケット持って、おさんぽ行こう]
THE THEORY OF EVERYTHING(2014) メディア: 映画 上映時間: 124分 製作国: イギリス 公開情報: 劇場公開(東宝東和) 初公開年月: 2015/03/13 ジャンル: ドラマ/ロマンス/伝記 映倫: G 車椅子の天才物理学者ホーキング博士。その知られざる愛の...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [いやいやえん]
【概略】 1963年、ケンブリッジ大学で理論物理学を研究するスティーヴン・ホーキングは、中世詩を学ぶジェーンと恋に落ちるが、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症、余命2年と宣告される。妻となった彼女の支えで研究を進め時の人となるが、介護と育児に追われる彼女とはすれ違い、病状も悪貨していく。 ラブロマンス 宇宙理論に大きな貢献を果たしたホーキング博士と、その妻であったジェーンとの愛と絆を描く。 さすがに名前だけは知っていますよ、ホーキング博士。余命2年と宣告されたそうですが、今もご存... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [マープルのつぶやき]
JUGEMテーマ:洋画 「博士と彼女のセオリー」 原題:The Theory of Everything 監督:ジェームズ・マーシュ 2014年 イギリス映画 124分 キャスト:エディ・レッドメイン      フェリシティ・ジョーンズ      エミリー・ワトソン      チャーリー・コックス 1963年、ケンブリッジ大で物理学を学ぶスティーヴン は同じ大学の女子学生ジェーンと恋に落ちる。しかし同時 に彼は体の不調を感じ始めるのだった。 <お勧め星>☆... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [こんな映画見ました〜]
『博士と彼女のセオリー』---THE THEORY OF EVERYTHING---2014年(イギリス )監督:ジェームズ・マーシュ出演:エディ・レッドメイン、フェリシティ・ジョーンズ 、チャーリー・コックス、エミリー・ワトソン、サイモン・マクバーニー、デヴィッド・シューリス ...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー [miaのmovie★DIARY]
【THEORY OF EVERYTHING】 制作国: 英国  制作年:2014年 1963年、ケンブリッジ大学で理論物理学を研究するスティーヴン・ ホーキングは、中世詩を学ぶジェーンと恋に落ちるが、筋萎縮性 側索硬化症(ALS)を発症、余命2年と宣告される。妻となった彼女 の支えで研究を進め時の人となるが、介護と育児に追われる彼 女とはすれ違い、病状も悪化していく。 出演...... [続きを読む]

» 博士と彼女のセオリー(2014) THE THEORY OF EVERYTHING 254本目 [ロコの辛口映画レビュー カフェ]
誰かの幸せを願う事 博士と彼女のセオリー(THE THEORY OF EVERYTHING) 出演: スティーヴン・ホーキング役 エディ・レッドメイン ジェーン・ワイルド・ホーキング役 フェリシティ・ジョーンズ エレイン・マッソン役 マキシン・ピーク ジョナサン・ジョーンズ役 チャーリー・コックス 監督: ジェームズ・マーシュ お勧め度★★★☆☆ 2015年の第...... [続きを読む]

« 陽だまりハウスでマラソンを (試写会) | トップページ | イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ