サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • マイティ・ソー バトルロイヤル

    ノクターナル・アニマルズ

    ローガン・ラッキー

日本へのメッセージ

最近のトラックバック

« あの日の声を探して (試写会) | トップページ | セッション »

2015年4月21日 (火)

ワイルド・スピード SKY MISSION

車は飛べません

Fast_furious_7

公式サイト http://wildspeed-official.jp

監督: ジェームズ・ワン  「ソウ」 「死霊館」

ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティ(ミシェル・ロドリゲス)を奪還したドミニクと仲間たち。ロサンジェルスに戻り、ブライアン(ポール・ウォーカー)や妹のミア(ジョーダナ・ブリュースター)らと平穏な毎日を過ごしていたドミニクに、1本の電話がかかってくる。それは弟オーウェン・ショウの復讐に燃える、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)からの宣戦布告だった。

ポール・ウォーカーが撮影途中で、突然事故死。2人の実弟の協力とCGを使用して完成させた、シリーズ7作目の本作はポールの遺作。ポールへの愛が感じられ、ポールに捧げる作品にもなっています。

Fast_furious_7_2

シリーズは右肩上がりの興行収入で、どんどんスケールアップ。
前作ではトラックから戦車を登場させましたが、今回はなんと、車を空から投下。それもCGでなく、実際に輸送機から車(もちろんドライバーは乗っていないけど)とスカイダイビングするカメラマンを、標高1万から1万2千フィートから投下して撮影! すごーーーい!

メンバーの不死身度と街の破壊度は、ダイ・ハード化しています。(爆)
カーアクションや肉弾戦には、ウワッ、ヒッ、痛そうと思わず体が動いてしまいました。
今回はジェイソン・ステイサム vs ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム vs ヴィン・ディーゼルのハゲ対決のほかに、ポール・ウォーカー vs トニー・ジャーも、1回だけかと思ったらもう1回あった。
ミシェル・ロドリゲスが対決するのは、今回もプロの格闘家ロンダ・ラウジー

Fast_furious_7_4

笑っちゃうくらいありえないアクションもあるのが、このシリーズ。後半はド派手アクション炸裂!
ドウェイン・ジョンソンは、でかい武器が似合う。
そんな中、タイリースのお笑いキャラも、大好きです。

今回の新しく登場するのはジェイソン・ステイサムの他に、なんとベテランのカート・ラッセルにジャイモン・フンスーだった。
貫録と存在感あるわあ。

さて物語は、オーウェン・ショウの病室。
瀕死状態とはいえ、まだ生きてたの~~と驚いたわ。
弟を見舞った(?)あと、デッカードはホブスのオフィスに現れる。
弟の復讐相手ドミニクとその仲間たちの情報を、ホブスのPCから得ようとしていた。
ホブスと格闘の末、デッカードはハンのいる東京へ。

一方ロサンゼルスで平穏に暮らしているドミニクのもとに、東京から荷物が届く。
謎の男から電話が来た直後、荷物は大爆発し、ドミニクの家は破壊された。

Fast_furious_7_5

ドミニクの東京でのシーンは過去の映像だけかと思ったら、ルーカス・ブラックがそのままの役で登場している。髪型を同じにしているけど、もう30過ぎのおっさんが高校生って、無理ありすぎでしょ。(爆)

Fast_furious_7_3

ハンの葬儀の場にも、デッカードは現れる。命を狙われたドミニクたちはデッカードと対決しようとするが、デッカードは元英国特殊部隊出身の暗殺者。神出鬼没で手ごわい相手。
そこへ現れたのは、極秘諜報機関に所属する❝ミスター・ノーバディ❞(カート・ラッセル)。
彼の提案は、中東のテロリスト、ジャカンディ(ジャイモン・フンスー)に拉致された天才ハッカー、ラムジー(ナタリー・エマニュエル)の救出に協力してくれれば、❝神の目❞と呼ばれる、地球上のあらゆる場所をハッキングして追跡できる装置の使用を許可するという交換条件。
❝神の目❞ならデッカードの追跡もできるっていうけど、デッカードの方からドミニクたちのところに来るので、あまり意味がなかったわ。(笑)
いつもながら突っ込みどころ満載なので、その点はスルーよん。

監督が代わると、アクションシーンの撮り方も変わりますね。
今回も見ごたえのあるアクションシーンですが、カーアクションに関しては、私はこのシリーズの、自分が走っている車の中にいるような感覚になる撮り方が好きなの。そういう運転者目線の撮り方が、あまりなかったのが残念。悪いわけではなく、単に好みの問題です。その点では4作目が一番好み。

それにしても、輸送機からの車投下に、アブダビのビル→ビル→ビルは、度胆を抜くというより、ここまでやるかと笑っちゃいました。

車では、ドミニクが乗るダッチ・チャージャーや、レティが乗るダッチ・チャレンジャーがかっこいいですね。
ブライアンが乗る車の一つが、日本車の2014年型スバルWRXだそうです。

ブライアン一家が浜辺で遊ぶシーンは、ポールの弟コーディが代役を務めたのを加工したらしいです。
「シー・ユー・アゲイン」の歌詞にジーンときて、並走するブライアンとドミニクの車が、分岐点で異なる道を走って行くの見て、こみあげるポールへの思いと涙。
シリーズの中の様々なポールの映像を見て、彼はもういないんだと涙せずにはいられない。

ポール本人を間近で見た事があるだけに、あの時のポールが今はいないなんて。crying

公開時は番外編だったシリーズ3作目の舞台が日本になったのは、1作目より2作目の興行収入がよかったのが、日本だったからだとか。1作目のようなダークな内容より、2作目のような明るく楽しい方が日本人好みよね。日本が大きな市場だったけど、4作目からは世界的にヒットしたせいなのか、日本車の登場が少なくなったからなのか、5作目以降、ジャパンプレミアがないのはさみしいわ。

生前ポールは、もし7作目がこけても8作目は作るよ。10作目くらいまで予定しているよって言っていた。
これからポール不在でも、このシリーズは続けるのだろうか。

ヴィンたちがポールと再会するのはずっと先の事だと思うけど、それまで見守っていてね、ポール。

ポールが亡くなってから生まれたヴィンの3番目の子供は、ポールにちなんでポーリーンと名付けられました。

↓4作目のジャパンプレミア

「ワイルド・スピード EURO MISSION」の感想はこちら
「ワイルド・スピード MEGA MAX」の感想はこちら
「ワイルド・スピード MAX」の感想はこちら
「ワイルド・スピード MAX ジャパン・プレミア」の感想はこちら

(鑑賞日4月19日)

« あの日の声を探して (試写会) | トップページ | セッション »

【映画】ら~わ行」カテゴリの記事

コメント

このシリーズ、結構好きです(  ̄▽ ̄)

早速観に行ったんですね!流石っす!

★ジョニー・タピアさん
公開初日に見に行きたかったのですが、
都合でいかれませんでした。
ポールの遺作ですから、見に行かないわけにはいきません。

私のところに来たアンケートでは、8作目はすでに決定となっていました。撮影に入ったという意味ではないんでしょうが、ポール亡き後やる意味があるかどうか?
でもやったら見ちゃうんでしょうが。
今回登場のメンバーも、結構見どころ満載でしたから、この続編はあってもおかしくないですね。ロンダ・ラウジーはやっぱり強いですね!
こちらからもTBお願いします。

★atts1964さん
大きな興行収入が得られるシリーズなので、
映画会社は続編を作りたいでしょうね。
ポール主演で始まったシリーズですが、
4作目からはヴィン・ディーゼルが製作に名を連ねて、
彼が主演のようになってきたので、
仕方ないかなと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/59509546

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルド・スピード SKY MISSION:

» ワイルド・スピード SKY MISSION★★★★★ [パピとママ映画のblog]
高級車や名車が続々と登場し、迫力満点のカーアクションが繰り広げられるヒットシリーズの第7弾。ヴィン・ディーゼル演じるドミニクら、すご腕ドライバーにしてアウトローの面々が、東京、アブダビ、ロサンゼルスといった世界各地を舞台に壮大な戦いに挑む。メガホンを取...... [続きを読む]

» 映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』★空飛ぶ車で盛り上がる!withジェイソンンとポール [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166526/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 ストリートカーレースで始まった、シリーズ7作目。 回を追うごとに、スピードも破壊力も スケールアップ↑ヒートアップ↑しつつ 当初、潜入捜査官だった ブライアン(ポール・ウォーカ―) が ..... [続きを読む]

» 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 2015年4月16日 TOHOシネマズ新宿 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ワイルド・スピード SKY MISSION』 を鑑賞しました。 オープン1日前の新宿でIMAXで鑑賞しました。 IMAXにしてはスクリーン小さめで箱も狭いため、座席間隔も狭いし、段差も少ない感じだった。 少々残念な感じのIMAXである。 上映前のトークも不要でしょ。という内容だった。  哀川翔、、岡田圭右(ますだおかだ)、小沢一敬(スピードワゴン) 【ストーリー】  巨大な犯罪組織を率いていたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)一味を撃破し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(11) ポール・ウォーカー追悼映画。ラストが切なすぎるぜ、まったく。 [続きを読む]

» 映画「ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし [ディレクターの目線blog@FC2]
映画 『ワイルド・スピード SKY MISSION(日本語字幕版)』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は余裕の ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー オーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)率いる国際的犯罪組織を倒し、彼から恋人レティ(ミシェル・ロドリゲス)を取り戻したドミニク(ヴ...... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION(FAST FURIOUS 7) [田舎に住んでる映画ヲタク]
  高級車ばかりを狙う男たちの活躍を描く、ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の人気アクションシリーズ第7弾。東京、アブダビ、ロサンゼルスと世界を舞台に、国際犯罪組織のボスだった弟を殺され復讐に燃える男とドミニクたちとの戦いが繰り広げられる。空...... [続きを読む]

» 映画:「ワイルド·スピード SKY MISSION」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成27年4月18日(土)。 映画:「ワイルド·スピード SKY MISSION」。 監  督:ジェームズ・ワン 脚  本:クリス・モーガン 音  楽:ブライアン・タイラー キャスト: ドミニク:ヴィン・ディーゼル ブライアン:ポール・ウォーカー ホブ…... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [Akira's VOICE]
シリーズ最高傑作キタ──ヽ('∀')ノ──!!!   [続きを読む]

» No.488 ワイルド・スピード SKY MISSION [気ままな映画生活]
人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズの第7作。オーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を倒し平穏な毎日を送っていたドミニクたちの前に、オーウェンの兄デッカード・ ... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [atts1964の映像雑記]
2015年作品、ジェームズ・ワン監督、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー出演。 男は病室で瀕死状態の患者を見舞いに来た。 しかし医師たちに威圧するように、何かあったらただでは済まさないと言い、出ていく。 そして彼の通ってきたところはすべて破壊され、警備の者たちは薙ぎ倒されていた。 ホブス(ドウェイン・ジョンソン)は慣れない事務仕事で、退屈そうだった。 エレナ(エルザ・パタキー)は今ホブスのところで働いていた。 優秀な彼女を、ホブスは一番信頼しているようだった。 ..... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【FURIOUS 7】 2015/04/17公開 アメリカ 138分監督:ジェームズ・ワン出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・ldquo;リュダクリスrdquo;・...... [続きを読む]

» 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 @IMAX 3D [セレンディピティ ダイアリー]
ヴィン・ディーゼル&ポール・ウォーカー主演の大迫力カーアクションシリーズ第7弾、 [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION/葬式は、もう嫌だ。 [映画感想 * FRAGILE]
ワイルド・スピード SKY MISSIONFurious 7/監督:ジェームズ・ワン/2015年/アメリカ 必死で彼を「そこ」に生き返らせようと、して。 TOHOシネマズ日劇 スクリーン3、M-17で鑑賞(※初回鑑賞時。いろいろあったので再鑑賞してから感想書こうと思いましたが、思い返して書いていたら案外書けたので、このままいきます。再鑑賞して何かあったら付け足します)。 非常に複雑な気持ちでおりました。半分しか撮影していない状態でのポール・ウォーカー死去からヴィン・ディーゼルが立ち直れ... [続きを読む]

» ショートレビュー「ワイルド・スピード SKY MISSION・・・・・評価額1650円」 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
さよなら、ブライアン。 

第一作が登場した2001年以来、15年間に渡ってこのシリーズを見守ってきたファンにとって、色々な意味で特別な感慨を覚える作品だろう。 本作は本来昨年中に公開される予定だったが、ヴィン・ディーゼルと共にシリーズの二枚看板であるブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーが、撮影途中だった2013年11月30日に事故死してしまった。 一時は完成すら危ぶまれたが...... [続きを読む]

» 『ワイルド・スピード SKY MISSION』がウケる国はどこ? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  ワイルド・スピードシリーズがもっとも受けている国はどこだろうか。  世界でヒットする映画はたくさんあるが、そのヒットの仕方は様々だ。全世界で12億7422万ドルもの興行収入を叩き出した『アナと雪の女王』がその50%以上を北米と日本だけで稼ぐ一方、『アナと雪の女王』を凌ぐ15億1859万ドルの大ヒットとなった『アベンジャーズ』の日本での成績は4526万ドルにしかな...... [続きを読む]

» 映画「ワイルド・スピード SKY MISSION 」アクションとして最上、そして切ない [soramove]
映画「ワイルド・スピード SKY MISSION 」★★★★★ ビン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、 ジェイソン・ステイサム、ミシェル・ロドリゲス、 ジョーダナ・ブリュースター出演 ジェームズ・ワン 監督、 121分、2015年4月17日公開 2015,アメリカ,東宝東和 (原題/原作:FAST & FURIOUS 7) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブロ... [続きを読む]

» 15-017「ワイルド・スピード SKY MISSION」(アメリカ) [CINECHANが観た映画について]
車は空を飛べないんだ   ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させるとともに、レティの奪還にも成功し、ドミニクと仲間たちはようやくロサンジェルスでの平穏な日々を迎えていた。  今や“家族”とも呼べる固い絆で結ばれたドミニクたちだったが、そんな彼らのもとに1本の電話がかかってくる。それは、弟オーウェン・ショウの仇討ちに燃えるデッカードからの宣戦布告だった。  元特殊部隊の暗殺者で最強の敵デッカードの予測不能の攻撃に、為す術もないまま窮地に陥っていくドミ...... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [たび☆めし☆うま BLOG]
ポールウォーカーの遺作となってしまった本作品は、間違いなくシリーズ最高傑作。端的にいうと“バカ”と“車”と“筋肉”の映画なのだが、とにかく上映時間の長さを感じさせない ... [続きを読む]

» 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ワイルド・スピード SKY MISSION」□監督 ジェームズ・ワン□脚本 クリス・モーガン□キャスト ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジェイソン・ステイサム、       ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダ...... [続きを読む]

» 「ワイルド・スピード SKY MISSION」、とてつもないカーアクションです。 [ひろの映画日誌]
おススメ度 ☆☆☆☆ カーアクション好き ☆☆☆☆☆ ワイルドスピードの7作目です。 それぞれの作品は、面白いのですが、今作は出色の出来です。 今回の作品が、その筋の人に好まれるのは、主役のポール・ウォーカーが、撮影中に車の事故で亡くなったことです。映画自体は...... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [Break Time]
今週も、終わりで・・・ [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [映画好きパパの鑑賞日記]
 ホラーから文芸ものまでノンジャンルで観ているのですが、唯一敬遠しているのが、ハリウッドのアクション大作映画。映像は似たり寄ったりで、ストーリーはからっぽというのがその理由です。ワイルド・スピードシリーズも初期は観ていましたが、「MEGA MAX」で見切りを付…... [続きを読む]

» ファミリー/さよならも言わずに~『ワイルド・スピード SKY MISSION』 [真紅のthinkingdays]
 FURIOUS 7  『ワイルド・スピード』 シリーズ第7作。実はこのシリーズ、劇場では観た ことがない。しかし今回はどうしても観たかった。ポール・ウォーカーの遺作 になってしまったから・・・。もちろん字幕版にて鑑賞。  本作は全世界で特大級のメガヒットを記録しているらしいが、それも納得 の面白さ。「ありえねぇ~~」 映像の乱れ打ちではある...... [続きを読む]

» 映画 ワイルドスピード スカイミッション [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画nbsp; nbsp; ◆ワイルドスピード シリーズ nbsp;  ワイルドスピードシリーズの主な出演者が何だかの形で nbsp;  登場したのは、ワイルドスピードファンとしては嬉しいですね。 nbsp; nbsp; nbsp;  ブライアン・オコナー役のポール・ウォーカーが製作中に事故で亡くなったので、一部場面は代役が出... [続きを読む]

» 「ワイルド・スピード SKY MISSION」 ポール・ウォーカーを悼む [はらやんの映画徒然草]
アクション映画で、ほぼ同じようなキャストでシリーズが7作も続く作品は珍しい。 そ [続きを読む]

» 「ワイルドスピード スカイミッション」☆ハゲ+ハゲvsハゲ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
どんな映画でもカーチェイスがあると必ず寝てしまう私は、当然ストリートレースでマッチョが車を走らせるだけの映画には全く興味がなかったのだ。 それでも妻夫木くんが出演している日本が舞台の3作目は、取り敢えず見るでしょう?と思ってチャレンジしたものの、何度見てもやっぱり寝てしまっていたわけで。... [続きを読む]

» 『ワイルド・スピード SKY MISSION』 [ラムの大通り]
(原題:FAST FURIOUS 7) ----あれれっ。 フォーンそっくりの黒猫さんだ。 確か、“黒色は永久欠色”と言っていなかったかニャ? 「あっ、それはそうなんだけど、 この子は女の子だから…」 ----ニャんだか、いい加減なルール。 で、今日は? このままじゃ消滅する...... [続きを読む]

» 「ワイルド・スピード スカイ・ミッション」 [ここなつ映画レビュー]
ポール・ウォーカーに敬意を表して、彼の最後の「ワイルド・スピード」は敢えて観ない、という選択肢もあった。近頃の「ワイルド・スピード」は、ファミリーを強調し過ぎていたので、ことファミリーに関して言えばその中心的存在であるブライアン・オコナー(ポール・ウォーカー)が永遠にいなくなることは判っているのだから、最後に登場する作品を観るのは辛い。それに、正直、ファミリーファミリーうるさい「ワイルド・スピード」にはあまり魅力を感じなくなってきていた。そしてねぇ…スカイ・ミッションだよ?!…「ワイルド・スピード」... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
大ヒットカーアクションシリーズの最新作でこれが 7作めとなる『ワイルド・スピード SKY MISSION』が 公開されましたので観に行ってきました。 こちらは一応3D作品のようですが、都内で上映して いる劇場をチェックしてみるとアイマックス以外は 全て2Dとなっていました、…... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [Cest joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ワイルド・スピード SKY MISSION 15:米 ◆原題:FAST FURIOUS 7 ◆監督:ジェームズ・ワン「インシディアス」「ソウ」 ◆出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー 、ドゥエイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリー...... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [銀幕大帝α]
FURIOUS 7/FAST FURIOUS 7 2015年 アメリカ 137分 アクション 劇場公開(2015/04/17) 監督: ジェームズ・ワン 『インシディアス 第2章』 製作: ヴィン・ディーゼル 出演: ヴィン・ディーゼル:ドミニク・トレット ポール・ウォーカー:ブライアン...... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION [いやいやえん]
【概略】 ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させ、レティを奪還したドミニクと仲間たち。ロサンゼルスで安息の日々を過ごす彼らのもとに、東京から1本の電話が入る。「お前たちの仲間を殺した。」―電話の主はデッカード・ショウ。オーウェン・ショウの兄であり、かつてドミニクたちが対峙したどんな敵よりも恐ろしい男だった―。弟の仇を討つために復讐に燃えるデッカード・ショウと、仲間を失い怒りに燃えるドミニクたち。すべてを奪おうとする男を目の前に、遂にドミニクら“ファミリー”は最後... [続きを読む]

» ワイルド・スピード SKY MISSION (Furious Seven) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ジェームズ・ワン 主演 ヴィン・ディーゼル 2015年 アメリカ/日本映画 140分 アクション 採点★★★ どうやってもポール・ウォーカーの死について避けて書くことが出来ないので、冒頭に触れさせてもらおうかと。その死がファンに与えた衝撃や悲しみは未だ記…... [続きを読む]

« あの日の声を探して (試写会) | トップページ | セッション »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COMING SOON

無料ブログはココログ