鑑賞予定

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

予告編

  • LOGAN/ローガン

    パトリオット・デイ

    ハクソー・リッジ

    パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

日本へのメッセージ

« トゥモローランド | トップページ | 海街diary »

2015年6月19日 (金)

アリスのままで (試写会)

瞬間を生きる

Still_alice

公式サイト http://alice-movie.com
6月27日公開

原作: アリスのままで (リサ・ジェノヴァ著/キノブックス)

言語学者で、ニューヨークのコロンビア大学の教授アリス(ジュリアン・ムーア)は、家庭も仕事も順調で50歳の誕生日を迎えた。そんなアリスがUCLAでの講演中に、突然単語が思い出せなくなった。その後も、キャンパスでのランニング中に場所がわからなくなったりと異変が続くので、脳の検査を受けた結果、若年性アルツハイマー病だと宣告される。しかもそれは、子どもたちに50%の確率で遺伝してしまう家族性だった。

ジュリアンムーアが、米アカデミー賞主演女優賞を獲得した作品。
受賞のコメントで、
「最後に、2人の監督に感謝の気持ちを伝えたい。ウォッシュ・ウェストモアランドとリチャード・グラッツァー。彼らは今日ここにいることを望んでいましたが、リチャードの健康状態が良くないため、来ていません。リチャードがALSであるとわかったとき、ウォッシュが彼に聞いたんです。『何がしたい?旅行?世界中を見て回ろうか?』──彼の答えは映画を作ることでした。だから、ウォッシュはその願いを叶えたんです。」
彼女の受賞の3週間後に、リチャード・グラッツァー監督は亡くなりました。

若年性アルツハイマーというと、「私の頭の中の消しゴム」や「明日の記憶」などを思い出します。「半落ち」では、主人公がアルツハイマーの妻を殺害した。
若年性ではないけれど、「アイリス」は実話の映画化だった。

本作は発症した本人の視点を中心にしていますが、家族の戸惑いや苦悩もわかります。
内容は、目新しいものではありません。

アルツハイマー患者に理解と希望をというためなのか、どろどろした内容はなく、恵まれている状況だと思う。
ただ、アリスの病気が進行していく様子の演技はすごいです。
アルツハイマーは運動機能も失われていきますからね。
段々動かなくなるし、言葉も発しなくなる。
表情の違いにも注目です。

アリスは独身の時に、母と姉を事故で亡くしている。
たぶん両親は離婚したのでしょう。
父(どうやらろくでなし)とは疎遠だったが、その父も亡くなっている。

アリスの家族は、
夫ジョン (アレック・ボールドウィン) 医者
長女アナ (ケイト・ボスワース) 既婚者で、不妊治療中。
大学では法学部だったらしい。
Still_alice_4

長男トム (ハンター・パリッシュ) 医学院生
「セブンティーン・アゲイン」「恋するベーカリー」などに出演しているイケメン俳優ですね。
Hunter_parrish

次女リディア (クリステン・スチュワート) ロサンゼルスで女優を目指す。
母親のアリスは、彼女にも大学への進学を望んでいる。 

50歳の誕生日を、夫や子供たちに祝ってもらったアリス。

Still_alice_3

しかし単語が出てこない、ランニング中に方向がわからないなど、時々自分が変である事を自覚する。
そして、家族に内緒で検査を受けます。
医師には、検査結果を聞くのは家族と一緒にと言われたけど、ひとりで行きます。
精密検査が必要と言われ、今度は必ず家族の誰かと同伴でと念を押されます。

若年性アルツハイマーと診断され、子供たちにもその結果を伝えます。

知性と教養が高い人ほど、発見が遅れるとか。
そして若年性アルツハイマー病は、進行が早い。
教養があり、特に言語学者であるアリスにとって、段々記憶や言葉が失われていく自分は、自分でなくなってしまう。それは耐えがたい。
まだ、癌になった方がましだったというアリス。
長女の名前や誕生日すら忘れるようになったら、自殺したいと考えるのは無理ないでしょう。

しかし、自分にあてたビデオメッセージの存在すら忘れてしまう。

そして症状が進んでいくアリスを見ている家族は、とても辛いです。

外の風景で、八重桜が咲いたり紅葉した葉で、時間が経過しているのがわかる映像がよかったです。

アリスは一人きりではないからいいですよね。
こういう時、発病前の家族関係が影響すると思います。
アリスは家族を愛し、家族もアリスを愛している。
それが感じられて泣けました。

Still_alice_2

言葉や記憶が失われていっても、愛を感じる事は出来るのではないでしょうか。

(観賞日6月17日)

« トゥモローランド | トップページ | 海街diary »

【映画】あ行」カテゴリの記事

コメント

もしかしたら、数年前に発症していたんでしょうが、聡明な彼女は上手くカバーしていたんでしょう。
スピーチをやり遂げた後、転げ落ちるように進行していく病気、ここは痛々しかったですし、動画を見つけたとき、言われるままに彼女が行おうとした行為、あのまま飲んでいたらどちらが幸せだったのか?
いろいろ考えさせられた作品でした。
こちらからもTBお願いします。

★atts1964さん
病気の進行を自分が自覚できるうちは辛いでしょうね。
本人も家族も大変ですね。
覚悟するしかないのでかな。

こんにちは☆
TBありがとうございます、

返礼Tbがうまくいっていないかもしれません。
そのときは、すみません,,,,,,

同じ世代なので、近い気持ちで鑑賞いたしました。

意識のさいごまで、愛に包まれていたいです。

ではでは☆

★yutake☆イヴさん
この病気の知識はありませんが、
感覚というか、感情的なものというか、
そういうのが無くなるのは、
言葉よりずっと後なのではないかなあなんて思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1226073/60376397

この記事へのトラックバック一覧です: アリスのままで (試写会):

» 映画:アリスのままで Still Alice アカデミー主演女優賞獲得おめでとう!ベテラン女優 ジュリアン・ムーア [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
今年のアカデミー賞で、ジュリアン・ムーア(写真) が主演女優賞を受賞の今作。 ロンビア大学教授の女性言語学者で活躍中のはずが、若年性アルツハイマーになってしまったことに気づく主人公。 その彼女の闘いの日々を描く。 そういえば、日本でもこのテーマの作品があ...... [続きを読む]

» 『アリスのままで』 2015年6月28日 MOVIX亀有  [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『アリスのままで』 を鑑賞しました。 ジュリアン・ムーアがアカデミー賞を受賞した作品でしたので 楽しみにしていました。 それにしても、ジュリアン・ムーアは老けたな... 50歳の役を演じていたが、60歳に見えたもんな(笑) ちなみに、現在54歳でした。(撮影時は52歳くらいかな?) 【ストーリー】  50歳の言語学者アリス(ジュリアン・ムーア)は、大学での講義中に言葉が思い出せなくなったり、ジョギング中に家に戻るルートがわからなくなるなどの異変に戸惑う。やがて若年性アルツハイマー病と診断された彼... [続きを読む]

» 「アリスのままで」☆ジュリアン・ムーアは素晴らしい! [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
今日もお義母さん(86)から電話があった。 銀行の通帳と印鑑を失くしてしまって(2回目)お金をおろすことが出来ないため、金庫に閉まっていたお金を出そうとしたのだけれど、ダイアルをメモした紙を失くしてしまって開けられないのだそう。 つい先日はトイレにパンツを流して詰まらせてしまったお義母さん。 通帳はヘルパーさんが怪しいと言い、トイレは何年も前に田んぼを小学校に貸出していた時、子供にトイレを使わせてあげたときに流されたものだと主張する。... [続きを読む]

» アリスのままで [atts1964の映像雑記]
2014作品、リチャード・グラツァー、ウォッシュ・ウエストモアランド監督、ジュリアン・ムーア主演。 ニューヨークのコロンビア大学で教鞭をふるう50歳の言語学者アリス(ジュリアン・ムーア)は、キャリアを積み学生たちから慕われる一方、家族にも恵まれ、まさに円熟期を迎えていた。 夫のジョン(アレック・ボールドウィン)は医師で、夫婦仲も悪くない。 長女のアナ(ケイト・ボスワース)は夫のチャーリー(シェーン・マクレー)との間に子供がなかなかできないので、不妊治療を受けるつもり。 ..... [続きを読む]

» アリスのままで [心のままに映画の風景]
医師の夫ジョン(アレック・ボールドウィン)と3人の子供に恵まれ、充実した日々を送る言語学者のアリス(ジュリアン・ムーア)は、50歳を迎えた頃から大学の講義中に言葉が出なくなったり、いつものジョギングルートがわからなくなるなど、物忘れが頻繁に起こるようになる。 やがて若年性アルツハイマー病と診断され、しかも遺伝性であったため、子どもたちにも発症リスクを伴うものだった。 病は徐々に進行し...... [続きを読む]

» 映画『アリスのままで』★どんな晩年でも自分が自分でいるために [**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**]
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166823/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。 主演:ジュリアン・ムーア 50歳で、若年性アルツハイマー病を発症した、言語学者アリスの物語。 “言語“を専門に研究してきた彼女が、まず、 言葉を忘れることから始まる皮肉…… 記憶や意識が、少しずつ、欠落していくのを 止める(治す)ことができないと知ったら 自分や家族は、どう過ごす..... [続きを読む]

» アリスのままで [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(11) 重くなりがちなテーマに関わらず観易い作品になっている。 [続きを読む]

» アリスのままで ★★★★ [パピとママ映画のblog]
若年性アルツハイマー病と診断された50歳の言語学者の苦悩と葛藤、そして彼女を支える家族との絆を描く人間ドラマ。ベストセラー小説「静かなアリス」を基に、自身もALS(筋委縮性側索硬化症)を患ったリチャード・グラツァーと、ワッシュ・ウェストモアランドのコンビが...... [続きを読む]

» アリスのままで [★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★]
【STILL ALICE】 2015/06/27公開 アメリカ 101分監督:リチャード・グラツァー出演:ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース、ハンター・パリッシュ もうすぐ私はすべてを忘れる。けれども愛した日々は、消えはし...... [続きを読む]

» リアルで淡々としていてこわくなりました。・・・〜「アリスのままで」〜 [ペパーミントの魔術師]
ジュリアン・ムーアがアカデミー賞主演女優賞をとっただけのことはあるわな〜という。 あんなにも変わっちゃうんですね。それも急速に。 ものすごく無責任な発言で申し訳ないのですが いやなこと辛いこと悲しいことすぐ忘れちゃう・・・ことができるならええやんって 何...... [続きを読む]

» アリスのままで [映画的・絵画的・音楽的]
 『アリスのままで』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)ジュリアン・ムーアが本年のアカデミー賞主演女優賞を本作で受賞したというので見に行ってきました。  本作(注1)の冒頭は、主人公のアリス(ジュリアン・ムーア)の50歳の誕生日の食事会。  そこには、...... [続きを読む]

» ままならない人生~『アリスのままで』 [真紅のthinkingdays]
 STILL ALICE  コロンビア大学で言語学の教授として教鞭を取るアリス(ジュリアン・ムーア) は、夫ジョン(アレック・ボールドウィン)とは仲睦まじく、三人の子どもにも恵ま れ、充実した日々を送っていた。50歳の誕生日を迎えた後、彼女は物忘れが 増えたことに不安を抱き、神経科を受診する。  「ハリウッドで一番我慢強い女優」 ジュリアン・ムーアが...... [続きを読む]

» 『アリスのままで』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アリスのままで」□監督・脚本 リチャード・グラツァー、ウォッシュ・ウエストモアランド□キャスト ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース■鑑賞日 6月28日(日)■劇場 10...... [続きを読む]

» アリスのままで [セレンディピティ ダイアリー]
ジュリアン・ムーア主演、若年性アルツハイマーを発症した言語学者の苦悩と葛藤、家族 [続きを読む]

» アリスのままで  STILL ALICE [映画の話でコーヒーブレイク]
本作にて、ジュリアン・ムーアがアカデミー主演女優賞を獲得 若年性アルツハイマー病がテーマで気になっていました。 やっと公開されたので早速鑑賞。 最近、人の名前が出てこないことがあって焦ります。以前はこんなことなかったのに。 「ほら、あの人」っと他の情報は...... [続きを読む]

» アリスのままで [シネマ日記]
若年性アルツハイマーと診断された言語学者のアリスジュリアンムーアの葛藤を描く作品。ジュリアンムーアがついにオスカーを獲りましたね。「ショートカッツ」で認識してからもう20年以上が経つんだなぁ。ずっと彼女の演技と赤毛とそばかすが好きでファンだったのでアカデ...... [続きを読む]

» アリスのままで [映画三昧、活字中毒]
■ ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞アリスのままで/STILL ALICE 2014年/アメリカ/101分 監督: リチャード・グラツァー/ワッシュ・ウェストモアランド 出演: ジュリアン・ムーア/アレック・ボールドウィン/クリステン・スチュワート/ケイト・ボスワース/ハンター・パリッシュ 公式サイト 公開: 2015年06月27日 コロンビア大学で言語学の教授として教鞭を...... [続きを読む]

» アリスのままで [映画と本の『たんぽぽ館』]
壊れていく自分と向き合うこと * * * * * * * * * * ジュリアン・ムーア、第87回アカデミー賞主演女優賞獲得作品。 見たかったのですが、なかなかタイミングが合わず、 ほとんど諦めかけていましたが、やっと見ることができました。 ニューヨー...... [続きを読む]

» アリスのままで 【劇場で鑑賞】 [映画B-ブログ]
主演のジュリアン・ムーアが第87回アカデミー賞主演 女優賞をが受賞した若年性アルツハイマー病をテーマ にしたヒューマンドラマ『アリスのままで』 が公開されましたので観に行ってきました。 アリスのままで 原題:STILL ALICE 製作:2014アメリカ 作品紹介 若年性…... [続きを読む]

» アリスの変化 [笑う社会人の生活]
6日のことですが、映画「アリスのままで」を鑑賞しました。 50歳の言語学者アリスは大学の講義中に言葉が思い出せなくなったり、ジョギング中 ルートがわからなくなるなどの異変が起こる やがて若年性アルツハイマー病と診断され 家族からサポートを受けるも徐々に記憶が...... [続きを読む]

» アリスのままで [Cest joli〜ここちいい毎日を♪〜]
アリスのままで 14:米 ◆原題:STILL ALICE ◆監督:リチャード・グラッツァー 、 ウォッシュ・ウェストモアランド ◆出演:ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース、ハンター・パリッシュ、シェーン・マクレー...... [続きを読む]

» 「アリスのままで」 [Con Gas, Sin Hielo]
それでも、家族は家族。 スポーツ選手には引退の時が来る。体力の衰えが来れば、厳しい競技になると20代でも世代交代の波にさらされる。 その点、知能・知識で勝負する学者や弁護士といった商売は、うまくいけば70歳だろうが80歳だろうが生涯現役でいられる。 しかし...... [続きを読む]

» アリスのままで (Still Alice) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 リチャード・グラツァー/ワッシュ・ウェストモアランド 主演 ジュリアン・ムーア 2014年 アメリカ/フランス映画 101分 ドラマ 採点★★★★ 経験や知識がその人となりを形成してると思ってるんですが、てことは“忘れる”ってのはその人の一部を失うという…... [続きを読む]

» アリスのままで [こんな映画見ました~]
『アリスのままで』---STILL ALICE---2014年(アメリカ )監督: リチャード・グラツァー ワッシュ・ウェストモアランド 出演:ジュリアン・ムーア、アレック・ボールドウィン、クリステン・スチュワート、ケイト・ボスワース、ハンター・パリッシュ、シェーン・マクレー 「エデンより彼方に」「マップ・トゥ・ザ・スターズ」のジュリアン・ムーアが、若年性アルツハイマーを発症した大学教授役で鬼気迫る演技を披露し、アカデミー主演女優賞をはじめ数々の賞に輝いた感動のヒューマン・ドラマ。徐々に自分... [続きを読む]

« トゥモローランド | トップページ | 海街diary »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ